宵闇の打ち手-Midnight Eventer-

彼はリンクの成功を願ったが、相手のリジェクト失敗を願い損ねた。


テーマ:
ここに書くのは初めてになります、愛樹ですm(_ _)m

今回は10/4に行われたアンジュCS、生誕祭 in 池袋のレポを交えつつ色々と

CSの話の前に少し別のお話
このCSの前、9/21にカードキングダム川口駅前店さんで行われたイベントに行きました
このCSの前の大きなイベントということで調整も含めて参加しました
が、結果は1回も勝てない(笑)
この結果を受けてCSは「Σで挑もう」と思いました、が!
レミエルも遥も持ってないし、金もないからΩの構築見直すしかなくなり結局ロザリーで殴り込み^^;

10/4使用レシピ

いわゆるロザリーさくらです
夏の学園祭の時まではΩ単でやってましたが、あまりにムラがありすぎて自分向きではないなーと思いオリヴィアとさくらをいれました

川口の時はレベル3が6枚、覚醒もルビーが1枚だけでした
その時感じたのは圧倒的3の多さ、いらないのにやたら引く
このレシピも100点っていうわけではないですが、それは後にでも

川口の後は1戦もアンジュやってなかったです
酒しか飲んでませんでしたw


ここから簡易的なCSレポ

1回戦:ロザリー 〇
口笛2回打たれて2面になったけど、相手がΩ単だったから安定してなくて展開弱かった
最後はテオロザさくらで10点プレイで勝ち

2回戦:ロザリー 〇
お互い除去の打ち合い
先行だったのと相手のロザ失敗でなんとか拾った感
正直内容は負けてた

3回戦:さくら(らむ色さん) 〇
上位コテさんと対戦したのは初めてかな?
先攻理想盤面から相手除去、オリヴィアなし
途中ベストタイミングでオリヴィアに除去打たれてさくら・覚醒さくら絡んだけど、さくらのリンク失敗
次ターントップグラディーサで勝ち

4回戦:さくら ×
後攻テオから上昇2出してスタートしたが2を除去される
後半オリヴィアで切るカードミスってクソ盤面して負け
切るカード正解でも負けた時の盤面と変わらんから言い訳だけど、情けないプレミしてるのがあかん

5回戦:混色 ×
く そ ハ ン リ ジ ェ ク ト し な い 負 け

6回戦:さくら ×
除去3ターン連続で打たれて終わってた
楽しいアンジュ・ヴィエルジュの時間(^O^)


結果としては3-3でモブでしたが、川口の時みたいなクソプレイングとか理不尽さもなかったからまあ満足してます
勝ち越しはしたかったですけどね~


フリーとかも何回か交えて今の構築で思ったこと
3のテオいらん
弱くはないんだが最初の手札交換の選択肢が狭くなるし、レベル3を2体、もしくは3と2を出して片方除去されたときが終わってる
Ωとしては除去へのメタ(?)は横に展開することだと思ってるので、それだったら3は最小限の数入れて2を少し増やしたほうがいいと感じた(雑魚並感)

あと2のバニラ、これもいらんかなー
除去バニラするデッキではないし、ダメージを急いでとるくらいなら盤面を作ってさくら出すほうが強い
もちろん欲しい場面はあったけど、それはさくらが絡んでる時のみ


高峰さくらは秋の学園祭の後に何かしら制限がかかってほしいw
こいつ1枚でゲームがほぼ確実に終わらせられるのがヤバイ
ただ5章もかなりのインフレなのでさくらが霞む可能性もありますが...


秋の学園祭はΣ握る予定です
マユカやカサンドラあたりかな~?
今回はここまで、乙乙
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
─はじめに感じたのは風だった。
それは私-ソフィーナ-にとって初めて感じる爽やかな風。
私がもともと暮らしていた黒の世界-ダークネス・エンブレイス-では感じられない、爽やかな風。

次に飛び込んできたのは、光。
常に闇に覆われていた黒の世界では、そもそも感じることのないまぶしい光。
私にとっての『光』とは、暗い街の街灯と、魔法が起こす火の灯りと、まるで血のように赤い月が発するわずかな輝き。それだけだった。

青の世界-地球-は、こんなにも爽やかな風と、思わず目を閉じてしまうような光に包まれた世界。
"門(ハイロウ"をくぐった私は、この一瞬で、この世界に恋をしてしまったのだろう。

--------------------------------------------

「ソフィーナちゃん!大変なんだよ!」

青の世界-地球-の中でも、日本という国の気候は独特だ。特に今の季節、夏は、他の世界では考えられないほどに暑い。気温が高いだけではなく、湿度が高いのだ。その不快さといったら、魔法の釜に放り込まれたカエルの気持ちがわかるほどだ。あぁ、今までに私が放り込んできたカエルたちよ。お前達には申し訳ないことをした。そんな無意味な謝罪を考えてしまうくらい、とにかくこの世界、この国の夏は暑いのだ。
そんな私の不快指数を更に跳ね上げるけたたましい声と、悔しいことに涼しさを運んでくる爽やかな風。

「何よ美海、騒々しい。」
わざと不機嫌な感情を漂わせて返す。しかし風を運んできた少女は、そんなことは気にせずに続ける。

「夏休みの宿題が、終わってないんだよ!」
今日は8月31日である。青の世界の常識で言えば、学生達の夏季休暇の最終日であり、もちろんそれはここ『青蘭学園』も例外ではない。

「終わってないのはね…数学と、英語と、世界史の黒・青・赤・白…。あとはエクシード理論と…」
「何よそれ、ほとんどじゃない。」
あきれた顔で美海の言葉を遮る。驚いたことにこの少女は、このひと月の間、とにかく遊びほうけていたようだ。
「そんなことないよ!ちゃんとやったんだよ?…自由研究だけ。」
「一応聞いてあげるわ。何を研究したのかしら。」
「よくぞ聞いてくれました!なんと私の自由研究は…題して『黒の世界からきたソフィーナちゃんのすべて』!いやあ、ソフィーナちゃんて意外と」
「即刻破棄しなさいその研究は!」
この夏休みの間、やけに美海がつきまとってくると思ったら、そういうことだったのかと納得する。
「だって大好きな友達のことなんだよ?研究したくなるじゃない!」
…あぁ、本当に悔しい。なぜ自分は、この美海の笑顔を見ると黙ってしまうのだろう。そもそも無礼ではないか。私は黒の世界-ダークネス・エンブレイス-の女王の命を受けた『理深き黒魔女』である。そんな私に対して『友達』などと…。あまりの怒りに、私の頬が赤く染まるのを感じる。そう、これは怒りゆえである。
「だ、だ、誰が友達よ!」
「ソフィーナちゃん…顔赤いよー?」
また更に怒りで体温が上昇し、頬が赤く染まったのを感じる。繰り返すが、これは怒りゆえなのだ。決して、そう決して、照れているわけではない。

「コホン。」
取り繕うための咳払いをひとつ。これは、この世界に来てから身についたものだ。この少女のせいで取り乱した自分を取り繕う悪癖だ。
「宿題が終わってないのはわかったわ。それなら大変ね。こんなところで油を売っている場合ではないんじゃない?」
嫌味を口にしてみたものの、次に彼女が言う言葉はきっと…
「えへへ…私一人だと終わりそうもないから…ソフィーナちゃん、手伝ってくれないかな?」
ほら、予想どおりだ。この子はいつもこう。出会ったあの日も、今日も、私を風に巻き込んでいく。
「嫌よ。私は休暇の最終日を優雅に楽しんでいるの。それに宿題は自分でやらないと、身にならないでしょう?」
私は悪あがきの正論を振りかざす。だが本当はわかっているのだ。自分は、この風には逆らえないということを。
「でも私は…夏休み最後の日を、ソフィーナちゃんと一緒に過ごしたいなぁ、なんて。」
ずるい。本当にずるい。
また私の周りに風が吹く。彼女が起こした、爽やかな風が吹く。
「し、仕方ないわね!今回だけは特別に、この『理深き黒魔女』が力を貸してあげるわ。感謝しなさい。」
次に飛び込んでくるのは、光。眩しく輝く美海の笑顔。
「やったー!ソフィーナちゃん、大好きだよ!」
これはもう、認めるしかないのだろう。

私は、この世界に…。

この子に、恋をしているのだと。

-----------------------------------

Written by ればにら

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトルに面食らわれたかと思います。

初めまして。シガルダと申します。


前の記事でライフさんがレミエル軸のデッキを紹介してくれましたので、書くことが無くなる前にレミエルについて語ろうかな、と思います。


プログレスカード
レベル4/赤/P10000/G4000/S1
【天使】/【魔法】
リンクフレーム:なし
あなたのターン中、このターンの間に他のあなたのプログレスのリンクが成功していたら、
このカードのパワーを+2000し、リンクを+1。
《自》リンク-リンクステップ開始時【リンク(7)-2ΣΣΣ】このターンの間に このリンクで捨札に置かれた「ブースト」を持つプログレスを1枚まで選び、 他のアウェイクしているプログレスのいるプログレスゾーンに置き、 そのターン中、このカードのパワーを+5000。


で、肝心のリンク能力ですが、リンクで捨て札に置かれたブースト持ちと、起きているPGとを交換する能力になっています。ブースト持ちなら何でも良いというのがポイントで、これから強力なブースト持ちが登場するにつれて強化していける可能性があります。ただし、見ての通り不安定な能力で、絆込みでリンク8のうち5を成功させ、かつブースト持ちをその中に含まないといけないので、厳しい要求となっています。絆は勿論、コードΩ00ユーフィリア水着モードのような、リンクを増やす能力を合わせて使っていきたいところです。勿論、ブースト持ちで複数回殴る葵ストライクのような構成にすることでブースト持ちの能力をフルに使うというのも強力ですね。この場合、リンク成功係、起こす係というのを上手に並べられる構成や序盤の展開に気を付けたいところです。

 

最後に一つ。ブーストの採用枚数ですが、多すぎてもガードできなくなり、少なくてもめくれないので、構築上最も難しい問題だと思います。テキトーに考えるなら、8枚に1枚の割合を50に近くなるまで拡大していって48枚と6枚ということになりますけど、二週目以降はブーストがダメージ落ちし得る状態で且つ、非ブースト持ちのカードであるフレームが濃くなっていますから、もう少し真面目に考えてみましょう。仮に、先攻4ターン目、ダメージ4点、リメイク一回済み、手札はおそらく早回しでカツカツということで三枚とします。場と手札にリンク持ちなしという状況を仮定します。また、リメイク直後のデッキは37枚(うち16枚はフレーム なんと、3枚も手札とエナジーに行ってしまった!)ということにしておきます。普通は低くても3分の1以上はフレームという状態なので、結構ブーストを捲る確率がシビアなのがわかりますね。では再び8枚に1枚という割合からスタート。これを40枚に5枚まで拡大。では多めに見積もって37枚の中に5枚のブーストが入っているということにしておきます。37枚のうち16枚はフレームなので21枚の非フレームカードの中に5枚のブースト持ちがあることに。素のデッキの非フレームカードは34枚なのでその中に、およそ8枚のブースト持ちが入っていることが必要ということに。ただし、ガード値の無いブースト持ちカードはオリヴィア等を使えないと手札に溜まりやすいことに注意。

以上のことを踏まえて、9枚くらい、というのが僕の結論です。勿論デッキの回りや、レミエルのリンクを積極的に増やす構築にすることでこの数字は変わってきます。アンジュは確率ゲーとは言っても操作できる部分が多く、構築の自由度が高いゲームなので、こうした数字を考えてみるのも一つ戦術として大事かな、と思います。

 

葵さくらにコンビネーション制限が入ったせいか、サマーカップ東京では採用率が上がってきた気がするレミエル軸ですが、さっき書いた通り、これからより強くなるかもしれないアーキタイプです。レミエル自体はそこまでの値段しませんし、一つやってみてはいかがでしょう。

 

それでは

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
きっと明日もにゃはっぴー☆
サイクロンです。

サマーカップ大阪前最後の調整の場としてアメニティードリーム秋葉原店での店舗大会に参加してきました。
参加者6名、結果は1勝1敗でした。私が普段参加しているMtGなんかは確定3回戦で行われるので、(優勝者が決まった場合)2回戦で終わりというのは少し物足りないですね。

思うところあって幻惑に咲く魔女 ロザリーの枚数を抑えてバーンでダメージを与えるカードを中心にプレイしていました。しかしあまり感触はよくないですね。
バーンによるダメージに着目したのも、霧限結界でストライク上昇が封じられた場合のゲームプランとしてでした。それを対策カードに気を取られるあまり本来の勝ち筋である幻惑に咲く魔女 ロザリーの枚数を減らし展開の速度も落としていたら勝てるはずありません。MtGにおいても過剰サイドボードはよくないとされています。対策カード対策でデッキバランスを崩したのでは本末転倒ということです。

そもそも、肝心の霧限結界ですが、恐らくこのカードはほとんど見かける機会はないだろうというのが私の最終的な判断です。そもそも環境に存在するほとんどのデッキがL5ブーストを使用しダメージソースにしている以上、置きにくいのではないでしょうか。

反対に紅葉の神隠し、こちらはある程度は見かけることになるでしょう。サマーカップ関東大会で辛酸を舐めさせられたΩデッキユーザーは少なからず採用してくるはずです。Ωであればこちらの被害を皆無に、あるいは最小限に絞ることは十分可能です。L3のレベル上昇付与サイクルが使いにくくなりますが、プレイする順番さえ間違えなければ最初に制限を受けるのは対戦相手です。たったこれだけのリスクで、環境に存在するパワーカードである魔法少女 高峰さくら一騎刀千 御影葵、さらにはリンクの+とパワー上昇を与える4章L5ブーストサイクルまで見れるのですから。
実際に私も採用してみて、枚数も2→3に増やしました。欲しいときに握れていないと意味がないので4枚でもいいんじゃないかと思っています。

ともかく、紅葉の神隠しがサマーカップ大阪大会におけるメタ・ゲームを考える上で重要になることは間違いないでしょう。強烈な対策カードによりΩが∑を打倒するのか、対策カード無視でブン回りを押し付けた方が勝つのか。環境の出す答えはどっちだ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
8/16、トレカの洞窟様で行われた店舗大会に参加してきましたー。

使用デッキレシピは以下。
公式のデッキビルダーにはオールスター反映されてないので手書きで。
---
PG Lv5・・・7枚
4 覚醒 レミエル
1 覚醒 アーシア
2 覚醒 コードΣ52テルル

PG Lv4・・・10枚
2 魔法少女 高峰さくら
4 羽ばたく片翼 レミエル
4 コードΩΩΩユーフィリア 水着モード

PG Lv3・・・9枚
4 不屈の心 アーシア
4 麗しき妖精 ルフェ
1 コードΣ52テルル 防衛モード

PG Lv2・・・4枚
4 菜の花 フローリア

PG Lv1・・・16枚
3 わんこ系 戌井野乃
4 魔石を詠む者 オリヴィア
4 刻守りの鍵 サンドリア
4 誓いの女神 ユラ
1 整備士 エルセア=エコルダ

AC Lv1・・・4枚
4 スペシャル・メディシン
---

大会結果
参加大会:
8/16(Sat) 19:00~ トレカの洞窟@秋葉原
参加人数:
5人

対戦結果
1戦目 vsロザリーバーン ○
後攻スタート
1T目の早出し失敗するも、ロザリー失敗を見てユフィレミさくら展開して勝ち

2戦目 vsロザ琉花さくら ○
先行スタート
1T目にオリヴィア→エコルダ→サンドリア成功まで決めてハンド整う。
1周目からの2点リジェ、ユフィの回復でダメ差開いたところにユフィレミで圧して勝ち

3戦目 vsロザ琉花 ○
後攻スタート
1T目に早出し↑パンプ展開の高速スタート
レミエルのリンクが辛かったがテルルユフィの回復で差が付きさくら待たずに圧して勝ち

結果:3-0で優勝
人数少なかったのもありますが、ちゃんと回っての勝利なので良い調整になったかなと

しかし、5人中4人がロザリー絡みだったのでΣとやり合ったらどうなるか。
あと、山札削りきれない場面もあったので、課題はまだ残りますね。

一応、デッキの基本コンセプト

リンク持ち1を残しつつ、早期レミエル着地でリンク押しつけ
→成功したら空いた枠にメディシン@ユフィ
ユフィのリンク成功時上昇をさくら(orレミエル)に振りながら盤面圧して勝ち狙い

ユフィ採用理由として
・リンク9からなるデッキ回転速度↑
・ダメージ落ちしたキーカードの回収
・対象へのリンク上昇(及びデッキ回転速度↑)
を強いと感じ採用してみたのですが、特に回復が決まるのでダメ差がひらき、中々に面白かったです。

もう少しブラッシュアップして関西大会に望みたいと思います。

怖い点は神隠し。
環境にどれほどいるんでしょうね。
神隠し対策どうするか、今週は眠れそうにありませんな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。