北方へ移動する前に産卵期を向かえたツムブリが捕食に失敗し湿地帯へ落下した前方後方どちらにも進行可能なように見えるイモムシを模倣した英国アンガス地方とは無関係なアンガスという名がついた米国の牛肉の筋がいつもより多いことをチーフが気づく前にウェイトレスがBOSHのディッシュウォッシャーにかけたか定かでないのを気にしながら脂身を食したあと腹痛に襲われることを想定しこの先3pintの着地点を決めるに当たって第1pointはトイレが混雑していたことがあるので間に合わない可能性がある。



つまり、外出は怖い。
人混みも怖い。
電車も怖い。

誰でもあると思う。

ぼくの場合、怖いものだらけだし貧血になるのだが、人混みはこちらから人に向かって歩く、特に意識的に、そうするとお互い気づくので瞬時に避けることができる。対向車線を常に歩く。アルキスマホという人種には特に真っ正面から接近すると、スット避ける。人にぶつかったことは無い。

つまり、怖いものは真っ正面から向かっていけばいい。貧血と腹痛は起きるが。不可能と思う前にまずあらゆるパターンと作戦を組む。たとえば1枚のティシュを10年間使ってみるとか。

今日、コンビニ恐怖症を克服した。

コンビニに入る前に、上を向く、そして会計が終わるまでずっと上を向いて「ここはコンビニでない」と思い込む。上を向いたままコンビニを出ると顔に雨が当たった、コンビニにはいるときには雨は降っていなかった。

晴れたら日でも傘は必ず必要だ、と思う前に。

どのくらい雨で濡れっぱなしだと革の劣化や衣服に浸水があるのか、皮膚はどうなるのか、やってみる。死にはしない。

24時間が通常の人にとって1日であっても、ぼくの場合は常に仕事をこなすために1日というカラダのサイクルは無い。

この文章では、一箇所だけわざと間違えワードを入れてある。それに気づいた人は現代人だ。

MID
AD

2016年8月

漆の乾燥に一番適した、気温25度以上、湿度70%i以上の季節は、日本では梅雨の時期しかありません。もし大きなモノ、例えば和太鼓、ジャンボジェット機、ご本尊などを漆で固めたいなら初夏から夏しか作業出来ない。小さいものは、ムロ部屋を作り湿度と温度を管理すれば周年可能です。ジャンボジェット機を漆で固める構想は止まってません。夏の4ヶ月と、準備期間の半年、移送費、漆材料、ケレンや副資材、諸経費、人件費、場所、胆管、倉庫、維持費、、、中古で1億円、初期軽費は漆だけで5千万円(機体の容積から表面積を割り出した場合)、本体別総工費1億円、仲介者が存在すればそれらにパーセントが相乗されます。作業員も漆に免疫力がある覇者でなければいけません。改造後は飛ばしません。飾っておくだけです。

それは、さておき。。

======

材料は、なるべく買わない。買うことを意識すると上記のように極端になってしまうからです。ですから、100yenショップもハンズもホームセンターもできるだけ行かない。ひとつのモノを見ると、あらゆる角度から見てしまうので、ネジ1本でさえ無限に広がってしまうからです。

材料は買わない。革細工は続けますが、革は2年くらい購入していません。例外でSOUL KITCHENのイス用だけ購入しただけです。サンドペーパーもネジも、そして革も現在所有しているものが無くなれば終了です。

しかし、サンドペーパーは作れる、ネジだって作れる。接着剤も作れる。切断用具も作れます。

本当に何かを作りたい、やりとげたいならば、できる。

「出来ることを出来ないと思う、その気持ちが、出来なくしてしまう」

======


新案楽器のサブパーツである独自性スピーカも今夏にはとうとう間に合いませんでした。ご依頼を頂いている作品も時間がかかると感じる方々もいらっしゃるかもしれません。

亀が笑顔で、こっちを向いてくれるまでどれだけシャッターチャンスの時間が取れるのでしょうか。ぼくは撮ると決めたらこっちを向くまで、そこを動きません。閉園になれば次の日も行きます。海外のエスメラルダは200才。言語の発達により情報を交換して長生きを続けてきた人間。


日が嵩む毎に、全ての依頼作品は頭の中で繰り返されています。楽器、日用品、喫煙具、ぼくに不可能はありませんが、時間も材料もカタチも全てお任せということでお受けしてます。

亀のように。


アディオス!

2016,8/7
(C)MID copyright alllightsreserved.
AD

すべてに感謝するとは

テーマ:
「すべてに感謝するとは」

今日も銀行マンが、ぼくに会いたいと訪ねてきます。

もう4回目

すでに待合せの時間は過ぎています。
世間では、遅刻といいますが、4回とも定時には来ません。

お忙しいのでしょう。

待ってる間は、作業が止まります。

でも、足指を打撲したので、ちょうど冷やす時間ができた。
銀行マンがくれた貴重な時間。

足は、ウエッジウッドの食器が落下してケガをしました。
英国は何を生みましたか
日本は幸せですか
電車が遅れるとイライラしますか
電車は誰が運転してますか
電鉄会社の対応は如何でしたか
その電車はどうやって動いてますか
線路を長く長くひくのに誰が区画整理をしましたか
区画整理された土地は誰のものですか
土地はどうやって維持してきましたか
交通や情報伝達の方法は早くなりましたか
余った時間で何をしますか

ぼくは、余った時間で足を冷やします。

ありがとう。

何かを得たいなら、物々交換で良いですか
モノが無ければ、体力でいいですか
体力が無ければ知恵でいいですか
知恵が無ければお金でいいですか

そうですか、お金が良いんですね。
でしたら、少しお待ちください。

オフクロは一生懸命生きています

身内の基準はありません
友人も身内です。

全ての人が、ぼくに時間をくれました。
銀行マンも、電車も、親も、友人も。
国も、行政も、会社も
まったく知らない音楽家までも

すべてに感謝するとは、そういうことかもしれません。

(C)MID copyright all lights reserved.
AD