2010-07-05 15:21:33

Skiing in Lebanon

テーマ:ブログ

Mzaar Ski Resort (Ex- Faraya)


http://www.skimzaar.com/

http://www.youtube.com/watch?v=L9wZ7iA1Nd4&feature=related



レバノンにはスキー場がいくつかあり、その中には高級スキーリゾートと呼んでも良いような場所もある。

高い山があり、レバノン杉が群生し、マリンリゾートもあり、乾燥地帯や十字軍の遺跡もある。かつて、内戦前には中東のパリと呼ばれたように、非常にポテンシャルの高い国なのだ。数年前には、“Discover Lebanon”と銘打って、海外に向けてテレビCMで観光キャンペーンも行なっていた。

レバノンには夏しか行ったことがないのでスキー場は見ていないが、最初に行ったときからずっとレバノンのスキー場で滑りたいと思っている。

You Tubeの映像を見る限り、ロングダウンヒルが可能なコース、雪が降れば新雪ホワホワでオフピステを滑ることもできそうだ。NZ南島のマウント・ハットhttp://www.nzski.com/mountain.jsp?site=mthutt  

や北島のワカパパ http://www.mtruapehu.com/  よりもさらに長いダウンヒルができそうだ。

NZのスキー場は日本人スキーヤーやボーダーがうじゃうじゃおり、麓の街はシーズン中の白馬や志賀高原と大差ないような雰囲気になってしまうが、レバノンならヨーロッパ人のスキー客はいても日本人は滅多にいないだろうと思う。

麓の施設にはスパなどもあるようで、リフトもウェブの情報だが18基あるらしい。ベースタウンの標高は1830メートルあり、雪質も悪くない気がする。

民族が入り乱れ、パレスチナ人に聖域を作られ、長年内戦があり、シリアに事実上政治的支配を受け、イスラエルには侵攻されたり、占領されたり、戦争しかけられたり…。ろくでもないことばかりが伝えられるレバノンだが、ものすごい金持ちや洗練されたセレブ、それに厚い中流階級がいる。


ベイルートの、かつて内戦時代にボロボロになった辺りには、ヨーロッパの高級ブランドショップや、洗練されたレストランやカフェ、バーが並んでおり、女性はセクシーでおしゃれ。

アンバランスなエッジの上に成り立つマージナル国家の不思議さを知るには、難民キャンプやヒズボッラ支配地域だけを見ていても仕方がない。ぜひ、レバノンのリゾートへ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。