中高年のためのパソコン入門講座(1)

私は、2015年に60歳になります。まさに中高年です。

今まで試行錯誤(今でも試行錯誤中?)してきた経験を
あなたにお話し、手助けしたい一心でブログを立ち上げました。

一緒に頑張っていきましょう!

中高年のためのパソコン入門講座(1) 

中高年のためのパソコン入門講座(1)に訪問してくださり、
ありがとうございます。

タイトルを『中高年のための・・・・・』ではなく、
『ミドル・シニアのための・・・・・』としたほうが良かったかな、
と思いましたが、このタイトルで行くと決めました。

何を隠そう、私もアラカン(50代後半)だからです。

いえ、正確に言えば、2015年6月に還暦(60歳)を迎えます。

本人には全く自覚がありません(笑)。


サラリーマン人生同様、パソコンでも試行錯誤の連続でした。

振り返ってみますと、私の人生は水前寺清子さんの
『三百六十五歩のマーチ』のようなものでした。


<♪ 一日一歩 三日で三歩 三歩進んで 二歩さがる・・・♪>

           (星野哲郎 作詞  米山正夫 作曲)



サラリーマン人生でもパソコン技術でも、
まさに
「三歩進んで 二歩さがる」でした。


一言でいえば、失敗の連続でした。
ですが、失敗を後ろ向きに考えていません。

行動しなければ、失敗することはないからです。


実行したから、失敗という結果が得られたのです。

何もしなければ、確かに失敗はありません。
ですが、成功もありません。


失敗からしか学べない、と思っています。

人生とは、多くの失敗をした後、
名誉挽回していくことではないか、
と考えるようになりました。


大半の失敗は、知識不足によるものですが、
ケアレスミスによるものは、かなりあります。

どちらのケースでも経験不足がもたらしたものです。

経験を積んでいくうちに解決できるようになっていきます。


思考から行動に至るプロセスを、私は
3断跳びと呼んでいます。

「三段跳びの間違いないではないの?」と、
思われた方があるかもしれません。

あなたもそのうちの一人かもしれませんね!

結論から先に言いますと、間違いではありません。



 この3つの3断跳びです。

具体例でご説明しましょう。

あなたは読書量が少ないと認識していて、
今年こそは本を読もうと決心したとします。 →
 判断

そこで、あなたは本を1年間に120冊、
ひと月あたり10冊読む、と決めました。 →
 決断

さらに、決断したとおり年初から読み始めました。 → 断行

判断から決断に至るまではまだ思考の段階で、
行動に至っていません。

断行することで
行動となるのです。

読書しようと判断し、具体的にどのような計画のもとで実行しようか、と
考えるプロセスは決断です。

問題は、この「決断」の段階であれこれ余計なことを考えて、
ここで留まってしまうことです。


行動=断行に移れなくなってしまうのです。

頭ではやろうと思っていても、実行できないのです。

一歩が踏み出せないのです。


「千里の道も一歩から」という考えは分かっているつもり
なのです。

パソコンでもまったく同じです。

今年こそはブログを始めるぞ!

フェイスブックやツイッターにもチャレンジしよう!

そう固く決心しても、いざ始める段階になると、
いろいろと口実を作って結局やらない、ということがよくあります。

いっぺんにやろうとしても、それは無理な相談です。

焦らず、一歩一歩前進していきましょう。



、決行の3断跳びで行きましょう!

このブログに関心を持ってくださったあなたと同じく、
私は中高年です。

ですから、私の経験が少しでもあなたのお役に立つことが
あるかもしれないと思い、このブログを立ち上げました。

あなたにとって、そんなことは大したことではないかも
しれません。

ですが、私にとっては、あなたのお役に立つことが喜びなのです。


「中高年のための・・・・・」となっていますが、若い方でも、
復習のためにこのブログをご覧いただければ幸いです。





ご注意


読者登録申請を毎日のようにいただいています。
とてもありがたく思っています。

ですが、以下に該当する方の読者登録は承認いたしません。



1 プロフィールを書いていないか、プロフィールを詳細に
書いていないブログ



2 記事の投稿が10件未満のブログ


3 アメブロを拝見しようとすると、他のサイトへ自動遷移
するブログ



4 複数のアカウントでミラーサイト(同一内容のブログ)を運用して
いるブログ(利用規約違反)




なぜこのような措置をとるのかといいますと、ブロガーが
どのような方なのか確認できないからです。





「こんなランキング」でGoogle検索すると、

約3億9400万件中、第1位(2014.01.08現在)

→ こんなランキング

   詳細はこちら



-----------------------------------------------------------------------


   メインサイト  本当に役に立つビジネス書


   アメブロ   藤巻隆 オフィシャルブログ


   アメブロ   こんなランキング知りたくないですか?


   データベース的ブログ  藤巻隆のアーカイブ


   Facebook   Takashi Fujimaki


   Twitter   takfujimaki




(* 2014年10月13日夜、「藤巻隆のアーカイブ」の
WordPressのデータベースに障害が生じ、復旧でき
なくなりました。やれることはやりました。

ですが、元には戻りませんでした。

今まで投稿した記事数は1000を越えていましたので、
全てを消失したショックは大きかったです。

それでも、オリジナルは存在するので、また1からやり
直すことに決めました。

そこで、翌14日にデータベースを再設定し、14日から
記事を投稿しています。)






中高年のためのパソコン入門講座(1)

管理人・藤巻 隆(ふじまき・たかし)







テーマ:
あなたのオリジナルバナーを
作ってみましょう!(1)




バナーを作ったことはありますか?


私は、最近数カ月以内に、オリジナルバナーを
作り始めました。


私のブログやサイトは、画像も貼付していますが、
テキスト中心ですので、オリジナルバナーを用いる
ことで、ブログやサイトに変化をつけるためです。




バナーには大別して2つの機能があります。


1つ目は、バナーをクリックして、
リンクしているブログページやサイトへ遷移(移動)
させるためです。



広告やアフィリエイトによく使われますね!



そして、2つ目は画像やアイコンのように印象づけ、
インパクトを与えるためです。



これからお話していくバナーは、2つ目のものです。



バナー作成について、今回と次回の2回にわたって
お話しします。


1回目は私のオリジナル作品集(?)です。


そのほとんどは、「これぐらい誰にでもできるよな」
と思われるかもしれませんが、
「へ~。こんなバナーも作れるんだ」
と思われるものもあるかもしれません。


間違いなく、あなたのほうが私よりセンスがあります。
ですから、もっとずっと素敵なバナーが何種類も作れる、
と確信しています。


少しでも参考になれば幸いです。





作品集


具体例を挙げましょう。
最近のブログで使用したものばかりです。
バナーの下に、実際に使用したブログやサイトの
リンク先を示しました。




作例1

 左上と右下にアール(R)を用い、枠線で囲いました。
 テキスト部分は上下2段にし、フォントサイズと
 カラーを異なるものにしました。


「逆張り」投資が生む圧倒的な収益






作例2

 左側にタブを使い、テキスト部分を上下2段にし、
 タブと本体のカラー、フォントサイズを異なる
 ものにしました。
 


輸出したくても「客」がいない






作例3

 テキスト部分を上下2段にし、クリア調に変化を
 つけました。フォントサイズとカラーを異なるもの
 にしました。








次は、サイトのグローバルナビゲーションで
使用した例です。


作例4

 タブを上部に用い、マウスオーバー(マウスを画像
 の上に置くこと)すると画像が変わるように、
 2種類ずつの画像を作成しました。


本当に役に立つビジネス書






スクリーンショットでは、分かりにくいかも
しれませんので、画像か、画像の下のURLを
クリックしてみてください。


サイトに遷移しましたら、HOMEほかの上に
マウスを置いて(マウスオーバーして)みて
ください。画像が変化することが分かる、
と思います。


グローバルナビゲーションに、2種類ずつの
バナーを用意しておき、マウスオーバーする
ことで、画像が変化するようにしています。


もちろん、クリックすればそのページヘ遷移
します。




作例5

 テキスト部分を2つに分け、1つは左寄りに
 配置し、もう1つは中央に寄せ、フォント
 サイズを異なるものにしました。








作例6

 クリア調に変化をつけ、バナーサイズを横に拡大
 しました。








作例7

 四隅にアールをつけ、背景色とクリア調に変化を
 つけたものを3種類作成しました。


  







作例8

 左にタブを用い、クリア調に変化をつけたものと、
 デフォルトの2種類を作成しました。


キーセンテンス  私見






作例9

 左にタブを用い、クリア調に変化をつけ、さらに
 左から右へグラデーションさせてみました。


アメブロ  fc2  wordpress






ごく一部ですが、オリジナルバナーをご紹介
しました。


いかがでしたか?
これなら簡単そうに作れると思われたこと
でしょう。


次回は、いよいよバナー作成ソフト(無料)
を実際に使って、オリジナルバナーの作成
方法をご説明します。


お楽しみに!







こちらのブログもご覧ください!

こんなランキング知りたくないですか?

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

藤巻隆のアーカイブ




中高年のためのパソコン入門講座(1)
管理人・藤巻隆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
PCが故障してから続けざまに、
トラブルが発生しました




 PCの故障 


ブログを書く際に使用しているノートPCが、
全く動かなくなったのは2月28日のことでした。


28日は普段と比べ、「動きがやけに遅いな」、
と感じていました。


頻繁にフリーズしていたのです。
数時間で5回フリーズしていました。


フリーズするごとに再起動しました。
4回までは問題なく、立ち上がりました。


ところが、5回目のフリーズ後に再起動したら、
デスクトップの様相が一変していました。


故障前までは、デスクトップに約20個のアイコン
を設置していました。


それが、わずか2個のアイコンを残して消えて
いたのです。なぜか、「PC」と「ごみ箱」
だけでした。


どちらのアイコンをクリックしても何も表示
しませんでした。空っぽの状態でした。


インターネットに接続することは当然できません
でした。インターネット接続の常態を示すアイコン
が見たこともないようなアイコンに変貌していた
からです。


リカバリーディスクを前もって用意しておいた
ので、最悪の場合には、ハードディスクを初期化し、
出荷時の状態に戻すことも考えていました。


その前に、念のため「トラブル解決ナビ」という
パソコン上の「サポートボタン」を押し、どこに
原因があるのか確認することにしました。


「富士通ハードウェア診断ツール」で診断した結果、
「CD/DVD/BDドライブに機械的なトラブルの可能性
があります」とディスプレーに表示されました。


   故障推定箇所  CD/DVD/BD
   
   エラーコード  2203


もちろんのことですが、「エラーコード 2203」
とはどのようなエラーなのかはっきりしません。


自分で修理することは無理と判断し、購入店へ
持込み修理することにしました。


翌3月1日(日)、購入店のサービスカウンターに
持込み、事情を手短に説明し、確認してもらった
ところ、「恐らくハードディスクが故障している
可能性が高い」とのことでした。


修理は、修理センターで行なうため、修理が完了し
戻ってくるのは3週間ほど先になる、とのことでした。


こちらではどうしようもないので、修理をお願い
しました。


11日に、修理センターから連絡が入り、「HDD(ハード
ディスクドライブ)を交換しますが、よろしいで
しょうか?」と確認されました。
つまり、HDDがクラッシュしたということです。


私は間髪をいれずに答えました。
「HDDのデータは外付けハードディスクドライブに
バックアップしてありますので、よろしくお願い
します」。


驚いたことに、翌12日に店舗の係の方から、
「修理が済み店に届いている」との連絡を受けました。
予定よりかなり早く修理が済んで正直嬉しかったですね。


ただ、その間(2月28日~3月11日)はブログを更新
することができず、それが辛かったですね。
約2週間でしたから。


実は、自宅にはもう1台パソコンがあります。
ですが、このパソコンは8年くらい前に購入したデスク
トップPCで、旧型なので何しろ処理が遅すぎてとても
快適に使えません。


OSは Windows 7 Ultimate にアップグレードしていますが、
CPU は 何世代も前の Pentium 4 ですし、メモリは最大
まで増設していますが、2GBしかありません。


ですから、立ち上がる時間もかかりますし、何しろ処理が
遅いので話になりません。


ですが、故障したことはありません。


パソコンの修理が完了するまでの間は、読書とラジオを
聴くことに専念していました。


HDDを交換しましたので、再設定することが多く、
時間と手間がかかりました。


例えば、ブラウザの再インストール(Mozilla Firefox、
Google Chrome、Opera、Vivaldi、Sleipnir)や、
ブラウザごとのタブの内容の再設定、ウィルス対策ソフト
の再インストールなどです。


修理後、しばらくは問題なく使えていました。


ところが、新たなトラブルが発生したのです。





 インターネットに接続できない 


17日、朝からインターネットに接続できなく
なりました。


PC自体にまたトラブルが発生したのかと思い、
いろいろ調べてみました。


すると、PCには問題なさそうでした。
私は、ノートPCを無線LANに接続しています。
自宅2階にNTTの通信機器と、無線LAN本体を設置
しています。


これらの周辺機器を一つひとつチェックして
みました。


NTTの通信機器(回線終端装置とひかり電話対応
ゲートウェイ)と、無線LANの状態を確認して
みました。すると明らかな異常が見つかったのです。


写真1をご覧ください。
異常が発生した直後に撮影したものです。
ひかり電話対応ホームゲートウェイ(NTT RT400KI)
の「PPP」と「ひかり電話」が消灯していますね。



写真1 ひかり電話対応ホームゲートウェイ(NTT RT400KI)

写真1 ひかり電話対応ホームゲートウェイ(NTT RT400KI)




PPPというのは――



 標準的な通信プロトコルの一つで、二台の機器

 の間で仮想的な専用の伝送路を確立し、相互に

 安定的にデータの送受信を行うことができる

 ようにするもの。

 

 (PPP 【 Point to Point Protocol 】 「IT用語辞典」から)



次に、写真2をご覧ください。
回線終端装置の「AUTH」と「PON/TEST」が消灯して
います。以前は点灯していました。現在は点灯して
います。




写真2 回線終端装置

写真2 回線終端装置




つまり、光ファイバー機器(NTT側)と
無線LANルーター(個人)間で、データを送受信する
ことができなくなっていたのです。


ここで、自宅でのインターネット接続環境を
概念図で見てみましょう。



光ファイバー周辺機器のレイアウト(イメージ)

光ファイバー周辺機器のレイアウト(イメージ)



厳密に見ますと異なりますが、これに近いものです。


回線終端装置(写真2)― ひかり電話対応ホーム
ゲートウェイ(写真1) ― 無線LAN親機 ― PC、スマホ



調査の結果、室外(中継局)の光ファイバーケーブル
の断線が原因であることが、後に判明します。


その結果、ひかり電話も使えなくなっていたという
ことです。





NTTに電話して、これらの状態を説明したところ、
NTT通信機器と無線LANルーター自体の故障ではなく、
「室外の光ファイバーにトラブルが発生している
可能性が高い」
という説明を受け、「技術者に
すぐに行かせます」と言われました。


1時間ほど後に、技術者が自宅を訪問し、
念のため「周辺機器を確認してみます」と言い
ました。「光ファイバーケーブルの断線は間違い
ないようです」ということでした。


そして、「こちらから300mくらい離れたところに
ある中継器内の光ファイバーケーブルが断線して
いると思います。そうであれば、切り替え作業に
1時間くらいかかります」と説明を受けました。


実際、技術者は1時間ほどして自宅を再訪問し、
チェックし、私はPCがインターネットに接続できる
ことを確認しました。


技術者の話では、「光ファイバー100本のうちの1本
が断線していました。1本の光ファイバーで8軒分を
まかなっています」ということでした。


「これから近所で同じ光ファイバーを使用している
お宅を訪問します」と言い、自宅を後にしました。


「経年が原因ですか?」と私が尋ねても、断線した
原因については、はっきりと答えてはくれません
でした。





 facebook のアカウントをロックされる 


光ファイバーの件が解決したと思ったら、新たな
トラブルが発生しました。


翌18日、facebook にアクセスしようとしたら、
ID も PW も正しかったのにもかかわらず、
アカウントがロックされていました。


どうやら、HDDを交換したため、PC環境が変わった
ため、他の PC からの不正アクセスと認識された
ようです。


何とかロックを解除しようと試みました。
ところが、予想外の状況に遭遇しました。


本人確認のために facebook が行なったことは、
私の「友達」の中から友達の画像をアトランダムに
選択し、
「3枚の画像(同一人物)が誰か、画像の下方に
表示された6名の名前の中から正しく選んでください」

という「試験」が出されたのです。


今日(6日)現在、「友達」は3187名です
(下の写真参照)。



私の facebook の友達のうちの9名





3187名の中から facebook が一方的に、アトランダムに
「友達」を選んで提示した場合、あなたなら顔と名前を
一致させられますか?


正解が得られたとしたら、それは奇跡的なことです。
3000人以上の友達の顔と名前を一致させられますか?


不可能でしょう!


しかも、誰か分からない場合、パスできるのは3回まで。
当てずっぽうで答えることは可能ですが、確率は6分の
1です。


5~6回試みましたが、結局、正解は得られませんでした。


自分で画像を選択し、名称を選ぶのであればそれほど
困難なことではありません。


3000人の1%、30人くらいなら顔とフルネームは何とか
一致させることはできるかもしれません。ですが、
残りの99%はほとんど不可能です。
フルネームでなければ、正解を得られるかもしれませんが。


しかたがないので、しばらく様子を見ることにしました。
同様なケースがあるはずなので、検索してみました。


ですが、私のようなケースは、なかなか見つかりません
でした。友達の画像が最初に現れ、正しい名称を答え
るというケースは稀のことだったのでしょうか?



facebook が復旧したのは、29日のことでした。
前回同様、自分のページにアクセスしようとして、
ID と PW を入力してもロックは解除されません
でしたが、前回と異なる点が1つありました。


下記のように選択肢が2つに増えていたのです。
「これなら解除できる」と確信しました。
間髪をいれずに「生年月日」を選択しました。


□ 生年月日
□ 画像と名称


「生年月日」が認証され、私のメールアドレスに
facebook からメールが届き、PW の再設定を促され
ました。


PW の再設定が確認され、ようやく facebook を復活
させることができました。


メールアドレスが正しいのですから、PW の再設定を
行なうようにメールを送信すれば済む話ではないか、
とちょっと憤慨しました。


twitter はその点、かなり「緩い」ので、HDDを交換
してPC環境に変化があっても、厳しい規制をしていない
ことが分かりました。


全く問題なく、今までどおり使えました。


もちろん、facebook側の気持ちも分からないではあり
ません。アカウントの乗っ取りが横行していますので、
セキュリティーを強化し、ユーザーの信頼を維持したい
と考えるのは当然のことです。


ただ、私が最初に体験したようなケースでは、どれだけ
の人が正解できるでしょうか? とても疑問です。


もう一度お尋ねします。
あなたは数千人の「友達」の名前と顔が一致しますか?
フルネームで答えられますか?


もしできたら、素晴らしいことです。
あなたの記憶力の優秀性と、あなたは友達の多くに強い
関心を抱いていることが、私にも理解できるからです。




PCの故障の後に、続けざまにトラブルが発生しましたが、
ある意味で良い経験ができた、と今振り返ってみると
実感できます。


約60年(6月末が誕生日で還暦を迎えます)の人生において、
いろいろなトラブルや試練に見舞われました。


「何で私ばかりが、こんな目に合わなければならないんだ!」
と悔しさと挫折感を味わったことは幾度もあります。


ですが、なんとかなるものだ、と今では開き直れます。
「伊達に歳は食うものではない」と自信を持って言えます!


最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。
もう少し早い時期に書こうと思っていましたが、
遅れ遅れになってしまいました。


ようやく、肩の荷が下りたような気分を味わっています。




こちらのブログもご覧ください!

こんなランキング知りたくないですか?

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

藤巻隆のアーカイブ




中高年のためのパソコン入門講座(1)
管理人・藤巻隆

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
新ブラウザ登場 その名は――VIVALDI


今まで、私はGoogle Chrome、Mozilla Firefox、
Sleipnir、Lunascapeなどのブラウザを使って
きました。


残念ながら、当然と言えば当然ですが、
どれも一長一短がありました。


私は多くのタブを同時に開いて使っていますので、
どうしてもブラウザの動きが遅くなります。


それは頭では理解していても、何とかならないのか、
といつも感じていました。


ウェブサイトやブログの表示や、遷移が遅くなるのは
仕方がないとしても、フリーズしたままであったり、
シャットダウンしてしまうのは、我慢できないこと
でした。


勝手に再起動してしまい、ブログ記事を書いている
最中にシャットダウンしたために、その時点まで
書いていた記事が消失してしまったことは、何度も
経験しています。


ブログ記事を少し書いたらこまめに保存するように
心がけていますが、興に乗ると書き続けてしまうので、
一時保存をしないでいることがあります。


そうした時に限って、突然シャットダウンしてしまう
ことがあります。ショックです。


現在、Mozilla Firefox とメインブラウザとし、
Sleipnir と Google Chrome をサブブラウザで使用
しています。


これまでに、Lunascape、Opera、Internet Explorer、
Mozilla Firefox をベースに作られた Pale Moon など
多くのブラウザを試してみました。


ですが、どれも満足できるレベルのブラウザではあり
ませんでした。


私の希望は、多くのタブを開いても快適にウェブサイト
が見られることと、検索が素早くできることです。



Mozilla Firefox は、一番メインメモリーを食ってしまう
ブラウザです。タブ数は Sleipnir が最も多く(100以上)、
Mozilla Firefox が2番目で(約40)、VIVALDI は
最も少なく30です。


Mozilla Firefox は、重いということです。




下図をご覧ください。
私の指摘が、一目瞭然ですね。


Performance Monitor 2015年1月31日

Performance Monitor 2015年1月31日



Task Manager 2015年1月31日

Task Manager 2015年1月31日



メインメモリーが 8GB あっても、3つのブラウザを
同時に立ち上げていると、70%以上消費してしまいます。


1月21日には、メインメモリーの75%超を使用して
しまうことになり、警告を示すオレンジ色に変わって
いました。こうしたことは珍しくありません。


Performance Monitor 2015年1月21日

Performance Monitor 2015年1月21日




3つのブラウザのうち、1つでも立ち上げなければ、
ここまでメインメモリーを消費しないことは、
重々承知しています。


一番メインメモリーを消費する Mozilla Firefox を
立ち上げなくてもよくなれば、それが最も良いのです。


ですが、現状はメインで使っているブラウザなので
利用しないわけにはいかないのです。


Mozilla Firefox はメモリー消費量が大きいので、
これに替わるブラウザを長い間、探していました。



とても困ることは、ブログを書いている最中に、
フリーズしてばかりして、思考が中断され、
アイディアが浮かんでも飛び去ってしまうこと
です。


私の場合、ブログを書く時、管理画面の入力フォームに
直接書き込むケースと、Terapad というテキストエディ
ターで一旦下書きし、入力フォームにコピペするケース
の2つの方法を併用しています。


アイディアが浮かんだ時には、その概要を Terapad に
書き込んでおきます。


実は、今も Terapad で下書きを書いているところです。



3つのブラウザには、タブに共通して設定している
ものがあります。それは、アメブロ、FC2ブログ、
WordPress の管理画面です。


どのブラウザでもブログ更新ができるようにすること
と、何らかの原因で3つのブラウザのうち、2つが
使えない状態になっても、残りの1つのブラウザで
運用できる、と考えたからです。


ただし、ノートPC自体の障害には対処できません。
何度かそうした事態に遭遇し、ブログ記事を消失した
ことがあります。


さて、そのような状況にありましたので、多くのタブを
同時並行して運用しながら、もっと快適に使えるブラウザ
が出てこないものかと、ずっと心待ちにしていました。


2015年1月30日、遂にその候補が見つかりました!
その名は――VIVALDI です。クラシック音楽の大作曲家、
ヴィヴァルディです。


『四季』が有名ですね。私はクラシック音楽に詳しく
ないので、その楽曲しか知りません(汗)。


ちなみに、今、YouTube で The Best of Vivaldi を
聴きながら、この記事を書いています。





オリジナルウェブサイト
The Best of Vivaldi



このブラウザは、今月28日に公表されたばかりの
「できたてホヤホヤ」のブラウザです。


VIVALDI を運用する会社の創業者は Opera の
CEO (最高経営責任者)でした。1995年に創業し、
2010年に退任しています。


Opera で実績を積んでいました。
私も一時、使っていたことがあります。


Jon S. Von Tetzchnerさんという方です。
現在、VIVALDI の CEO (最高経営責任者)に就いています。


私が、VIVALDI に興味を持ったのは、下記の記事を
読んだことでした。

Opera創業者、パワーユーザー向けブラウザ「Vivaldi」発表
ITmedia ニュース から


この記事の中に、私にとって懸案となっていた、
重要なポイントが書かれていました。



 Vivaldiが目指すのは、高速だが機能が豊富で柔軟性があり、

 ユーザーを第一に考える、“あなたのための”Webブラウザ

 だとしている。


 テクニカルプレビューはまだ高速とはいえないが、

 「宇宙一高速なWebブラウザ」を目指して改良し、

 メールや拡張機能、同期機能などを追加していくという。
 





Opera も美しいレイアウトで、その点は良かったの
ですが、設定できるタブ数にかなり制約があり、
タブを多用する私には、十分とは言えませんでした。


Von Tetzchnerさんは、年が経つにつれ、Opera の
開発の方向性が自分の考え方とズレが大きくなって
きたと感じ、退社し、自分の考え方に共感する人たち
(現在25名のチーム)と共に会社を設立しました。
それが、VIVALDI を運営する会社です。


Von Tetzchnerさんは、


25名のチームメンバーの写真とプロフィールが掲載されて
いました。 説明を読みますと次のように書かれています。



 Vivaldi is made by a team of passionate peers located
 in the US, Iceland, Norway, Finland, Russia and
 The Czech Republic, working together to deliver
 something great.
 

 Meet the Team から


多数の国のメンバーでチームが構成されていることが
分かります。


その中に、日本人男性が1人含まれていました。
Tatsuki Tomitaさんという方で、共同創業者であり、
COO(最高執行責任者)に就いています。


Meet the Team参照





前置きが長くなりましたので、今回のテーマ、
「新ブラウザ VIVALVI」についてお話ししていきます。


ただし、先にお断りしておかなくてはならないことが
あります。


私自身、VIVALDI を使い始めてから2日目に過ぎませんので、
すべての機能に精通しているわけではありません。


間違って解釈している点があるかもしれません。
その点はご了解ください。


さらに、私が気がついた現象は、私のPCの個別の問題
かもしれないということです。


そのため、先にPCのスペックをお伝えしておきます。


ノートPC(富士通製)の主要スペックは、

 OS         Windows 8.1
 メインメモリー   8GB(デフォルト)
 CPU         Intel CORE-i7
 
です。


上記のスペックと VIVALDI 以外のブラウザを併用して
いるという前提で話を進めていきます。



VIVALDI の優れている点

1 レイアウトが美しい

2 直感的に操作しやすい

3 遷移する際、動きがしなやか

4 かなり高速

5 日本語に対応

6 めったにフリーズしない


この中で、3 遷移する際、動きがしなやか
4 かなり高速はポイントが高いです。



では、次に不都合と感じた点を列挙します。


VIVALDI の表示に問題がある点

1 検索窓にキーワードを入力しても、該当するウェブサイトが
  表示されない場合がある


2 Adobe Flash Player が古いという表示が出て、flash 画像が
  表示されない場合がある




2 Adobe Flash Player が古いという表示が出て、flash 画像が
  表示されない場合がある
について、補足説明します。


Mozilla Firefox と Google Chrome では、Adobe Flash
Player の最新版をインストールしていますが、
VIVALDI では有効になりません。


この点は、継続して調べてみます。


VIVALDI は、「できたてホヤホヤ」のブラウザなので、
今後の改良に期待したいと思います。


再掲しますが、
「まだ高速とはいえないが、『宇宙一高速なWebブラウザ』
を目指して改良し、メールや拡張機能、同期機能などを
追加していく」
という方針なので、かなり期待できると考えています。


VIVALDI には改良の余地がかなりありますので、
今すぐ、Mozilla Firefox から VIVALDI に切り替える
ことはできません。


当分の間、Mozilla Firefox、VIVALDIと、Sleipnir
あるいはGoogle Chrome を並行運用していきます。


1つのブラウザで私の願望を叶えてくれるなら、
それに越したことはありません。


そう遠い話ではないと信じています。


あなたも VIVALDI を試してみませんか?



VIVALDI のウェブサイト

VIVALDI






こちらのブログもご覧ください!

こんなランキング知りたくないですか?

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

藤巻隆のアーカイブ




中高年のためのパソコン入門講座(1)
管理人・藤巻隆

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメブロのペタ数が異常に多いと思ったら・・・


2015年1月1日、
藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ
の管理画面を見たら、異変に気づきました。


午前11時現在で、ペタ数が100を超えていたのです。
午後10時過ぎの時点で、135というケースはあり
ました。


ですが、午前中から100を超えたことはありません。


そこで、早速調べてみました。
すると、同一人物が複数のアカウントを運営しているか、
あるいは複数のブロガーが複数のアカウントを持ち、
それぞれのブログで商品紹介している、と推測できる
状況が掴めました。


まず、下図をご覧ください。

ペタ



ペタ数は107となっています(2015.01.01 13:00現在)。


その内訳を見ると、短時間に連続してペタ付け
されていることに気づきました。


どこから訪問したのかが分かるようになっていますね。


ブログ、プロフィール、なう、グルッぽ、その他の
5種類です。


その後のペタ(2015.01.01 13:21現在)を見ますと、
総数は109ペタです。
問題は、「その他」が84ペタあることです。






私は次のように推測しています。
「その他」は、実際にブログを見ずに、
「自動ペタツール」
を用いて、ペタ付けしているのではないか、
ということです。


その根拠は、ペタする間隔が極めて短時間だからです。





ほぼ10分以内にペタ付けされているからです。
中には、1分間隔でペタ付けされているケースも
あります(05時41分、05時42分、05時43分)。
ほとんど、偶然には起こりえないと思います。
これは尋常ではありませんね!


  



これらをご覧になって、どう思われましたか?


「ペタ数が多くていいじゃない。私なんか
ほとんどペタされません」


「割りきって、無視したらいいのでは?」


そのような考え方があることは想像できます。


ですが、私は、

軽々しく扱われたくありません。


別に、ペタ数を競っているわけではありません。
ペタ数はどうでもいいとさえ思っています。


RAM(Real Active Member=真の読者、私の造語)
になっていただきたいだけです。


ここまでくると、一種の「スパム」ではないでしょうか?


言葉は悪いですが、土足で家の中に上がり込んで
こられたような感じがします。


少し神経質すぎるでしょうか?



共通点は、ブログのタイトルが固有名詞を含めた
商品紹介であることです。


実例をお見せしましょう!
びっくりされるか、呆れてしまわれるか。


  



さらに、このようなものもあります。


   



まだまだ、実例はたくさんありますが、これで終わりに
します。



なぜ、このようなことをしたのか考えてみました。
すると、思い当たることがありました。


以前、第102回 アメブロの「読者管理」をきちんとしましょう!
を書きました。


この中で、読者登録申請者の中に、次のような人たちが
含まれることを指摘しました。

「問題なのは、アカウントを複数(多いケース
では10以上)作成し、同一のブログに読者登録申請
してくることです。ミラーサイトを大量に作成している
のです。悪質です!


こうしたブログには共通した3つの特徴があります。


1つ目は、プロフィール画像が、商材をイメージ
したものや、犬などの動物であること。No Imageも
あります。


2つ目は、プロフィールをほとんど書いていない
ことです。自分がどういう人間であるか、公に
できないし、したくないのです。
そんな人を信用できますか?


3つ目は、アカウント名が、なんの脈絡もない
アルファベットと数字で構成されていることです」

以上の特徴を持った人たちからの読者登録を
拒否する方法を紹介しています。


「その他」の中でペタした人を見ますと、ほとんどが
上記3つの条件に当てはまります。


つまり、読者登録申請しても認められないなら、
ペタ付けすればいいのでは、と考えたのでしょう。


私は、「自動ペタツール」のようなツールに頼るのは、
邪道だと考えています。


なぜなら、ブログ記事に一切目を通さず、自分の
都合を最優先しているからです。相手への配慮が
欠けているからです。


「効率一辺倒」になっていて、中身の検討という、
とても大切なことを省いているからです。


「ペタ付けされても、削除すればいいではないか」、
という考え方もあるかもしれませんが、煩わしい
ことです。


そんなことで時間を浪費したくありません。


第102回 アメブロの「読者管理」をきちんとしましょう!
の中で書きましたが、これは明らかに「コバンザメ商法」です。


コバンザメ商法というのは、
「集客力がある店舗や事業所、観光施設などの近くで
商売を行う商法のこと。大型の生物に吸着して移動して
身を守りながらおこぼれを狙うコバンザメにちなんで
このように呼ばれている」
ことです(コバンザメ商法 Hatena Keyword から)。


つまり、他人のブログを利用して、自分のサイトへ
誘導し、商品を紹介し、販売しようとしている
のです。


手っ取り早く、「集客、教育、販売」という流れを
作ろうとしています。
それも「他人の褌で相撲を取る」ことによって。


単にペタのことだけではない、と考えています。


「大量生産、大量消費」(→ロボットなどによる自動化)
という日本が辿ってきた道を、これから先も突っ走る
のではなく、2015年からはペースを落とし、
一度立ち止まって、道端に咲く花にも気づく余裕を
持ちませんか、というメッセージに変えたいと思います。


現状、ペタの設定を見ると、
(1)ペタをすべて拒否
(2)ペタを削除
しか選択肢がありません。













新年初日から、このような扱いをされたことで、
選択肢が限られるなかで、どうしたら良いのか、
を考える機会を与えられた、と解釈しています。



今回の記事を読まれて不快に思われたら、
お詫びいたします。






こちらのブログもご覧ください!

こんなランキング知りたくないですか?

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

藤巻隆のアーカイブ




中高年のためのパソコン入門講座(1)
管理人・藤巻隆



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログ内ランキングを設置する意味と設置の仕方
i2iの「サイト内ランキング」の場合



ブログ内ランキングを設置する意味


あなたはブログにブログ(サイト)内ランキング
を設置していますか?


もし、まだでしたらすぐに設置してください!


なぜ?


理由は3つあります。


一つ目は、あなたの読者の皆さんは、あなたの
ブログのどの記事に関心があるのかが、
分かるからです。


2つ目は、そうであるならば、
今後、どのような記事を書いていけば、
継続して読んでいただけるかを考えるヒントが
得られる

からです。


3つ目は、ブログ(サイト)内ランキングの上位に
ランクインしている記事は多くの読者が読んで
いただいているので、
他の読者にも読んでいただける可能性が高くなる
からです。


ただし、前提条件があります。
できるだけ記事を多く書いておくことです。


記事数が少なければ、ランキング項目の表示も、
当然のことですが、少なくなるからです。


ですから、少なくとも、100以上は頑張って
投稿してください。


その意味で、写真ブログをメインで投稿されている方は、
写真にできるだけ詳しい説明やキャプションを書いて
ください。


ブログ内ランキングだけのことではなく、文字で検索
するのですから、その意味でもテキストが不可欠なのです。



では、次にどのブログ(サイト)内ランキング
よいのか、という問題です。サービスの提供元ですね。




i2i のサイト内ランキングをオススメするわけ


私は、i2i のサイト内ランキングを利用しています。
設置が簡単で、高機能で、さらにカスタマイズできる、
という三拍子揃っているからです。


まず、どんなものかご覧ください。
私の3つのアメブロに設置しているものです。


こんなランキング知りたくないですか?

こんなランキング知りたくないですか?


藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ
 

中高年のためのパソコン入門講座(1)

中高年のためのパソコン入門講座(1)



1点、お知らせしておくことがあります。
それは、この一覧にはアクセス数は表示されません。
ですが、管理画面でアクセス数を確認できます。
ただし、リアルタイムでの表示ではありません。


「コンテンツ編集/設定」をご覧ください。
1例ですが、下記のようになります。
目安として見ていただければよい、と思います。


コンテンツ編集/設定



ブログ内ランキングの設置の仕方


まず、i2i のサイトをご覧ください。
2014年11月16日現在、10種類のサービスを提供しています。


i2i.jp


最初に、新規ID登録を行ないます。
難しい箇所はなく、お好きなIDとメールアドレスを登録します。
これはブログなどを開設する際に行なうことと同じです。


IDの登録が完了しますと、登録済のメールアドレスに確認メールが
届きます。メールの指示に従って、所定の手続きを完了してください。


新規ID登録



届いたメールに記載されたリンクをクリックし、
i2i.jpのページに戻ります。


このページの「サービスページ一覧」
にある「サイト内ランキング」
を利用します。

サービスページ一覧



「サイト内ランキング」
の文字かアイコンをクリックしてください。
一覧の左上から2番目です。


サイト内ランキング



「サイト内ランキング」
の特徴が詳しく解説されています。


ここでは、ざっと見るだけで構いません。
実際に「サイト内ランキング」
フォーマットを作成してから、カスタマイズできますので、
大まかに理解できればよいのです。


開いているページの右上に「管理画面」
が見えますね。これをクリックしてみてください。


管理画面


遷移したページを見ると、
サイト内ランキングパーツ一覧
があります。


まだ、1件も作成していませんので、当然何も表示されていません。


例として、私が登録しているブログの一部をご覧ください。


サイト内ランキングパーツ一覧



サイト内ランキングパーツ一覧と書かれた右端に、
「+新規パーツ作成」という文字が見えます。

+新規パーツ作成



これをクリックして下さい。


遷移した先のページに、パーツ名を新規作成する窓があります。

パーツ名


パーツ名は分かりやすい名称がよいでしょう。
私はブログのタイトルをそのまま使いっています。


約10件のブログを運営していますので、パーツ名をブログ名に
しておけば、判別が簡単だからです。


「概要トップ」というページをご覧ください。


概要トップ



左側のメニューに、カスタマイズできる内容の一覧が、
ズラッと並んでいます。


概要トップ



この中で、「基本設定」、デザイン設定内の「詳細設定」、
パーツの確認/更新内の「パーツの確認」、管理者メニュー内の
「タグ発行」を主に確認すればよい、と思います。


デザイン設定内の「詳細設定」では、「パーツの横幅」「表示件数」
「URLの文字数」などを指定し、サイト内ランキングの「ベースカラー」
を好きな色に変更できます。


詳細設定



いろいろとプレビューで確認し、確定したら、「変更を適用する」
のボタンをクリックすれば完成です。


後から変更はいつでもできますので、しばらく使ってみて変更
したいと思ったら、変更すればよいのです。


簡単でしたでしょう?


ここまでの説明文は長かったですが、実際に作業をしてみると、
あっという間に作成画面にたどり着けます。




尚、「サイト内ランキング」以外のパーツを作成したい
場合には、画面右上の「管理画面」をクリックすれば、
「新規パーツ作成」ボタンがありますから、
そこから他のパーツの作成ができます。


遷移したページの左上に、緑の背景色に白抜きで

新規パーツ作成


があります。そこをクリックして新規パーツの作成
に取りかかってください。


いかがでしたでしょうか?


あなたのブログに「サイト内ランキング」を設置して、
人気のある記事がどれかを知ることは、今後、ブログを
更新していく上でも、とても参考になります。


ぜひ、i2i.jp「サイト内ランキング」をご利用ください!
もちろん、無料で使えます!


私は、今のところ、i2i.jp「サイト内ランキング」
だけしか使っていません。
他のサービスを利用する機会がありましたら、
またその経験談をこのブログでご紹介します。


「サイト内ランキング」以外のサービスにも関心を
持たれたら、ぜひ使ってみてください。


藤巻隆でした。





こちらのブログもご覧ください!

こんなランキング知りたくないですか?

藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ

藤巻隆のアーカイブ




中高年のためのパソコン入門講座(1)
管理人・藤巻隆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。