おうちまいにち

mico*のまいにち



テーマ:

入学から1ヶ月半。

学校への送迎も段々と慣れてきました。

朝は主人が担当してくれるので、本当に助かります。

デイサービスも利用しているので、私は週3回のお迎えだけ。

道順なども色々試してみて、なんとなく行きやすい方法が見えてきました。

ただ、往復2時間弱かかり、うち1時間以上は歩くので、帰ってきて疲れてしまうことも。

私もイライラしないよう、放課後の過ごし方を考えていくことが今の課題です^^;

 

 

さて、学校は先生も多く、支援級ならではの調理や手芸などの時間もあり、運動会の

練習なども入って、息子も充実しているよう。

無理だと思っていた給食もどんどん食べられるようになっています。

(これは、他の人に給食だと食べられたりするよね、と言われても、うちの子は

普通の子じゃないから絶対無理と思ってたので、かなり驚き!)

 

 

そんな中、先日、息子がお友達と遊べないと大泣きしたことがありました。

越境しているので、近所のお友達と遊ぶ機会が少ないのですが、偶然近くの

公園にいたお友達の中に入ろうとしたら入れなかった、といいます。

 

息子は「僕はひとりぼっちだ、学校でも友達と遊べなくて寂しい」と言ってきました。

あまりの大泣きだったので、学校やデイサービスの先生にも聞いたけど、そもそも
誰かと遊びたいというような感じに見えないらしく、だからといって、他の子に声を

掛けたりもしてるので友達と遊べてないようにも見えず、ということでした。

 

息子の中で「一緒に遊ぶ」の具体的なイメージに合わないのかなと思ったのですが、

どうやら、相手に否定されたり注意されると、普段は気にしてなくても、一気に

「僕は一緒に遊べない」気持ちが湧き上がるようです。

 

関わりが一方的な(相手が興味がないことや、自分ができることをアピールすることが主で

やりとりが続かない)息子。

さすがに「貸して」「いいよ」や、「やめて」は分かっていますが、そもそも耳に入ってなかったり、

嫌がられていることがイマイチぴんときていないこともあります。
それでお友達が相手にしてくれなかったり、先生や他の子に注意されて、全否定
されたとショックを受けて後さずり。

逃げるようにその場を立ち去ることもあるようです。

 

これまで療育としては友達とのやりとりは行ってきましたが、実践が必要ですね。

私も遊びの中に一緒に入って、状況を説明しつつ、相手の気持ちを具体的に
教える必要があるかもしれません。

これって、他の子だったら、2、3年前に自然に学んでいることだと思います。

 

息子は今ようやく周りの子たちが友達と遊んでいることに気づいて、自分も入りたいと

いう思いが出てきました。

それはすごい成長なので、嬉しいところ。

少しでもコミュニケーション力をつけていきたいと思います。

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

手探りの1週間が過ぎました。

送迎もちょこっとだけ慣れて、学校周辺の道も分かってきて、

少し心にゆとりができてきました。

(すごい方向音痴なので、新しい場所はかなりドキドキする)。

 

2箇所にお世話になる放課後デイも、息子はどちらも楽しんできたようで安心。

小さな頃からの療育で、色々な子どもたちや先生の中に入るのは結構平気なのと、

元々人懐っこいので、心配はしてなかったんですけどね。

でも、疲れちゃったり、色々なことが一度に始まる不安とかないかなって、

気になってたので、良かったです。

 

でも、私に会うと、「ママー、会いたかったよー!」って抱きつくのはやっぱり

甘え上手だな(笑)って思います。

(半分演技だって分かってても)すっごい可愛いんですけど!!

 

 

そして、その間に保護者会やら個人面談などもありました。

学習目標については、普通級の1年生に遅れをとらないよう、お願いしました。

コニュニケーションは苦手だけど、文字や計算、暗記は比較的得意なんです。

でも、文章題のような、理解して解く問題はやっぱり苦手。

まず、問題を読もうっていう気が・・・。

なので、苦手なところにゆっくり時間をかけられるよう、早め早めの勉強を

していきたいと思っています。

 

あとは忘れもの!

息子というより私が、です。

新学期が始まったばかりなので、色々提出しなければならないものもあり、

かつ、普通級と支援級のどちらのプリントもあったりして、ちょっとごちゃっとしてます。

抜けてるというより、勝手が分かってない、って感じですかね。

「今日、~なかった」と遠慮がちに言ってくる息子に申し訳ない気持ちになります。

なんか、私に言うのも気を遣わせてるような・・・。

ごめんよ、息子m(_ _)m

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子が小学生になりました♪

入学式は静かに先生の話を聞き、立ったり座ったりもちゃんとできてました。

幼稚園でしっかり指導してくれていたおかげですね。

 

支援級の新一年生も多めなので、息子も、普通級の子たちと席が違うことに

違和感がなかったみたい。

先生は頼りになりそうな主任の先生を筆頭に、他にも数人いるという手厚さ。

好調な出だしです。

 

そして、通学は朝は車、帰りは電車になるのですが、それも特に問題なし。

電車やバスだと、片道30~40分かかるけど、自分のPASMOをゲットして嬉しそうでした。

 

私自身は、越境通学のため、知っているママがほぼいないことに不安もあったけど、

支援級に入れるために引っ越してきた方もいて、連絡先を交換することができました。

やっぱりみんなわからないことばかりで不安ですよね。

何かあったら聞ける人ができて安心しました。

普通級に転籍しない限り、ずっと同じクラスになるので、仲良くしていきたいところです♪

 

今週は保護者会や個別面談、放課後デイも新しいところが始まったりしてちょっと

忙しいけど、なんとなく雰囲気がわかってきてほっとしました。

息子が楽しく通ってくれたらそれだけで嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子が幼稚園を卒園しました(^^)

過ぎてしまえば、3年間、あっという間ですね。

 

卒園式、息子はちゃんと静かにできてたし、やるべきことも良くできていました。

普通の子みたい(笑)

幼いなりに、成長を感じます。

 

卒園式は、息子の卒業証書授与や歌でちょっとウルっときつつ、

お別れ会は係の仕事もあったのでバタバタしましたが、

終わった後は挨拶したり写真を撮ったりして別れを惜しみました。

 

そして、私自身は、幼稚園ミッションクリア、みたいな感じになり、

翌日、翌々日は3年間の疲れがどっと出ました。

 

特に嫌なことがあったり揉めたりしたことはなかったけど、幼稚園関係の

役割や人間関係もひと段落。

ママ関係って、自分の相性だけでない付き合いがたくさんありますよね。

友達っていうほどではないけど、中途半端に知り合いみたいな人が。

私は自分でいうのもなんだけど、社交的(外面がよい?調子いい?)なタイプだし、

まわりのママ友にもそう思われてきたので、頑張ってきたんだと思います。

 

でも、これでまた小学校はほぼ知り合いがいない状態(同じ幼稚園の

子はいるけど、連絡先を知ってるほどではない)になりました。

 

不安がないことはないけど、私、また知っている人がいない状態で

始められることがちょっと嬉しくもあります。

先入観からの開放というか、息子もだけど、私も自分の嫌なところや人との

付き合い方をリセットするチャンスかな、と。

 

自分の本質は変わらないから、多分また同じようなことになるかもしれないし、

幼稚園で仲良くなった近所のママ友や家族ぐるみの付き合いはこれからも

大事にしていきたいけど、無理せずに自分のペースを作りたいです。


よく誰も知らない遠くに引っ越したいって思うことがあるんですけど、
同じ場所に住んでいて、またイチから始められるなんて(嬉)

 

 

特性のある息子がいるおかげで想像もしないことがこれからも起きるんでしょうね。

普通すぎる私がいろんな経験ができたりする。

それを、「大変」ではなく、「面白い」と思える母でいたいと思います。

 

 


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、息子が通う予定の学校に、体験授業に行ってきました。

支援級の1年生のクラスで、プリントなどをやってきたのですが、なんか、いい感じ♪

 

支援級といっても、結構人数がいるので、寂しい感じもなく、だからといって

騒がしい子もいなかったので、のんびりしたもの。

 

息子も口笛ふいたり、椅子からお尻が落ちそうになったりしながらも、

45分ちゃんと座ってプリントに取り組みました。

そして、先生には国語と算数、好き~とアピール。

 

支援級とはいえ、勉強に関してはそれなりにやってほしいと思っているので、

今回ちょっと出来るところがあるのを見せられたのは良かったかなと思います。

 

そして、この日は以前からお世話になっている療育の先生にも同行してもらったのですが、

色々学校を見ている中でも、しっかりしている学校だと思ったらしく、

学校にお任せして大丈夫そうですね、良かったですね、とのお墨付き。

息子自身もとても楽しく過ごせたようで、なんだか安心しました。

 

送迎についてはまだどういう交通ルートがいいのか決め兼ねているけど、

何かあったら送迎するよというバイト(お金が発生した方が頼みやすいので)

してくれるママ友もキープ(笑)したし、入学に向けて、着実に進んでいます。

 

あとは通学グッズの作成だけど、それは比較的得意分野なので、

ギリギリになれば取り掛かるはず。。。

頑張るぞ~♪

 


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。