超高速!参勤交代の続編で、現在、映画公開中の小説である.

読みやすく、おもしろい。

土橋さんは、脚本家出身なので絵になるシーンが多い

サービス精神が強い

ただ、文章は雑で感情移入はしずらい

サクサクいくが、緊迫感が漂ってないので、えっ、もう終わったの。

あれは何?という感じで物語は進んでいく。

5日間、走りっぱなしで参勤交代した帰り道

今度は2日だが、その道のりがあまりリアルじゃない

前作・・・、僕が見たのは映画だが・・・

比べて、何か・・・

尾張柳生との闘いはおもしろい

でも、少しご都合主義だと思った

楽しめる作品だけど、感動もすっきり感もないよ

くすっと笑えて、戦闘シーンを楽しむくらいです

 

 

 

 

 

AD