〈TOP NEWS〉

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-06 02:03:18

ここ一週間ほどのライブ観戦備忘録

テーマ:ブログ

すっかりライブ観るのははたまに~、という感じになっとる昨今だけど、どういうワケかここんとこちょこちょこ行き、またどれもいいライブだったので記録的に書いてみますyo。

長いぞ!! www

(いつもだけど)

 

 

☆11月28日 (月)「一夜限り!らもはだ復活祭」於:新宿ロフトプラスワン

 

盟友にして大人気構成作家のサメちゃんこと鮫肌文殊氏の単行本「らぶれたあ」発売記念トークショー。本にも書かれた中島らもさんとの無茶苦茶、かつ、いとおしい日々を愛情込めて赤裸々に語ってくれましたヨ。

拙がサメちゃんと知り合ったのが88年頃だったと思うんだけど、その前からの事も色々と。

あの頃、気づかんかったけど、、、実はこんな日常を送ってたんやなぁ、としみじみ。

飾らない、というか、もう放送禁止的フレーズ大連発なもののw、ほんと目頭熱くなりました。

人の縁、とか生きて行く、という事とか。

本の方はまだ途中までしか読んでないけど、グっとくる事多々。オススメです。

関西でもクリスマスにイベントがあるという事で、西の方は是非。

らもさんの娘さんのさなえさん、松尾貴史さん(=キッチュ)、著名な現代美術家、写真家の松蔭浩之氏にも相当久々に再会できて、とてもとても嬉しかったです。

 

 

 

☆12月2日(金) 「冬よ来い!」2016忘年祭 於:高円寺JIROKICHI

 

あんまり遊んでもらった記憶は無いけど、多趣味だった父親がカメラと並んで力を入れていた「民謡」。

会社で民謡クラブを立ち上げて、そこからはプロの歌手やら三味線プレイヤーを輩出したらしい。

という事で、子供の頃は日曜になると民謡のレコードが家の中でこれでもかというくらいかかってました。なので意外と身体に染み付いてるんよねぇ。民謡。

追分、とか津軽三味線とか尺八の音とかすごい好きですもん。今だに。

という訳で最近はあの遠藤ミチロウさんも民謡ベースのユニット「羊歯明神」っていうのをやっている、というのを聞いて観に行きましたヨ。

パンクな歌詞にはなってるけど、民謡に乗せる事で、どことなくほんわかした親しみやすい、構えなくていい、感じになってるのがすごくよかったです。

対バンの本物民謡歌手(といいながら結構生き方パンク)、伊藤多喜雄さんもすごく観たかった人だったけど、思った通りでこちらもよかった。声がやっぱし違うんですよ。ホンモノは。

この日の出演者は他にDr.kyonさん(ボ・ガンボズ) 、玉城宏志さん(ローザ・ルクセンブルグ)、石塚俊明さん(頭脳警察)、伊藤さんバンドのドラムで仙波清彦さん、と時代を知ってる人には「え!そんな人たちが!」な方々がてんこもりで出てらっしゃるのがまたなんとも東京的でした。

あと、kyonさんと玉城さんのところで飛び入りゲストしたポカスカジャンの大久保ノブオさんにも偶然にも久々に会いました。15年ほど前2回ばかり対バンしたんよネ。

いやー、色々観れてほんと楽しかったですyo。

 

 

 

☆12月5日 (月) Into the Night feat, 菅沼孝三&川口千里ライブ 於:荻窪ルースター

 

ジャズ、フュージョン界周辺でまだマニアックではあるけど、結構評判になっている宇治市在住、磯部兄弟(ギター&ベース)によるInto the Night東京ライブがあるというので行ってきましたyo。

しかもドラムゲストとして「手数王」菅沼孝三さんとその弟子、「手数姫」川口千里さんも参戦。

テクニカル&手数ドラム好きにはたまらないライブです。

あのね、アイドル歌謡、メタル、パンク、民謡も聴くけど実はこういうのも聴くんですyo。

最初、ドラム習った先生もジャズだったしね。

そういや、菅沼さんの教則ビデオも2本ほど持ってるなぁ~。どこ行ったか探さないと、だけどw

ライブはほんと超絶テクの応酬。ドラムの音も隙間無く並べられて、いい感じでした。

川口さんも初めてyoutubeとかで動画観た時はまだ小学生くらい、そのちびっこ天才ドラマーっぷりに度肝抜かれたもんですが、時の経つのは早いもんで、、、とは言えまだ20歳前らしい!

磯部兄弟も20歳前後という事で、、、その技量たるや、スゴいなぁ、というか天才すぎ、というか、どいつもこいつも渋すぎます。

ゲストのサックスの人や拷問器具をモチーフにしたオブジェを作ってる人も若いけどそれぞれこれまた才能大爆発で。

いや~、、、日本の未来は明るいなぁ~、などと1人しみじみしつつほろ酔いでライブハウスを後にした次第でしたyo。

 

 

そういや、、、買ったもののほとんど使ってないツインペダルが納戸に入ったままになっとるンだが、拙もまた練習してみようかなぁ、ツインペダル。健康のためにwww

ちょっとスゴいの観たらついつい影響受けちゃう東京オリンピック(※前回)生まれで御座います。

アハハ。

 

 

と、そんなこんなですが、まだまだ今月は隙をみてライブ行く予定!

皆さんも師走で忙しいでしょうが、身体に気ィつけて、たのちくお互いがむばりましょう!!

 

ヴィン!ヴィン!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-10-30 18:30:25

決シテヒトリデハミナイデクダサイ

テーマ:ブログ

と、書いたらちょっとは新しい気がします?w

 

 

というワケで、昨夜は川崎クラブチッタに映画「サスペリア」のサントラで有名な「ゴブリン」のライブに行ってきましたyo。

 

 

 

 

 

まぁ、ゴブリンと言っても当時のメンバーはキーボードのクラウディオ・シモネッティ1人なんだけどネ。

というか他のメンバーが現在本国イタリアでズバリ「ゴブリン」として新譜出したり活動してるので、昨夜出たのは「クラウディオ・シモネッティズ・ゴブリン」という、もうひとつのゴブリン。なんともややこしい感じになっとります。

んー、わかりやすくいうと加勢大周と新・加勢大周、的な感じですかねwww(古!!)

逆にわかりにくい?w

 

 

ふたつのゴブリン、どっちも同じ曲演奏してたりしてるンだけど、そういうのがイタリアではとりあえず許されてるンですな。ロゴも同じだし。

ナンとも寛容だなぁ、という気もします。

 

 

と、まぁそんな事はさておき、1部はなんと「サスペリア」シンクロライブ。

映画のサントラを映像にあわせリアルタイムで演奏してしまおうというナンともゴージャス感溢れるプログラムですyo。

なんとなくテキトーにやるのでは、と思ってたらかなりバッチリ合わせた演奏になってて感無量。

70年代初めてこの映画観た時はこんなライブを40年後に体験するとは思ってもいなかったので、生きてて良かった、がまたひとつ。

 

2部はヒッツメドレーという事で往年の名曲を大幅に時間オーバーしつつたっぷり聴かせてくれました。

なぜかダンサーのおねーちゃんもいたりしてちょっと「?」だったけどw、ナンともグラマラスで雰囲気あったから良しとしますwww

 

でもなぁ、70年代のリズム隊が好きなんよね。拙は。今「ゴブリン」やっとる。

コレ観るためにはイタリア行かなしゃあないかなぁ。

誰か連れてって!!イタリア!!

お願い♡ シクヨロ~!

 

あ、それはそうと、クラウディオ・シモネッティが遠目に見るとなんとなく小室哲哉と吉幾三を足した様に見えたのは拙だけでしょうか。。。w

、、、といわれても知ってる人以外わからんやろけどネ。あはは。

 

皆さんもどうぞ楽しいハロウィンをお過ごしください!

 

ヴィン!ヴィン!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-01 17:55:16

また来年!

テーマ:ブログ

あ、野球の話ですけどネ。。。

 

 

タイガースの公式戦も終わっちゃいましたne。

 

 

ラストの試合も勝てて良かった良かった。

 

 

先日の火曜日はちょうど実家にいたので、ヤクルト戦観に行きましたyo。

シーソーゲームでドキドキしたけど最後は逆転勝ちで勝ってくれて嬉しかったです~。

 

風船飛ばしも7回&終了時に出来て感無量。

 

 

 

まぁ、、、順位はともかく最後は7連勝。

来年が楽しみですな。

 

 

拙もまた来年、甲子園でタイガース戦観ますyo!!

 

 

ヴィン!ヴィン!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。