ブルーベリー

テーマ:

既に真夏のような熱さだね。

梅雨時期にはつる草が急激に伸びるので、木に絡み付いたりして困るんだよな。

 

中でもブルーベリーの木は小さいから、放っておくとすぐにつる草がこれを征服してしまう。

だから、定期的に雑草の踏み倒しや最小限の除草を行う必要があるんだよね。

 

今度も絡まるつる草を取っていると、色付いたブルーベリーが目に入った。

もう収穫時期かと知らされるんだけど、なぜかブルーベリーに関してはこれが覚えられない。

もう何年も収穫しているにも関わらずだ。

脚立に上ったり、かごを担いで重い思いをしないからだろうか、肉体的な苦痛がないと記憶に留まらないように出来てるのかもしれないな。

 

よく見ると、今年の粒は結構大きいんだよな。

大きいものだと直径で20mmはある!

驚いたね。

米のとぎ汁を木に撒いたりしていた影響かな。

我が家では生ゴミを堆肥にしているし、土に還るものは何でも土に還す主義だからね。

 

 

ところが、別の木には少し厄介なものがあった。

つる草を取り除こうとしたら、蜂が襲って来た。

幸い刺されなかったが、枝に大きな巣が出来ていた。

実は数ヶ月前から解っていたんだけど、全ての生き物との調和を目指しているので、黙認していた。

当時、蜂の巣はまだ小さく、短期間で蜂が巣立って行くと思ったからね。

でも、ここまで大きくなるとは予想外だった。

以前刺された事があるアシナガバチに似ていると思った。

 

そんな訳で、この木だけは収穫ができない。

どうしよう…。

蜂に早く巣立ってくれと祈るだけか…。

 

AD