ブログランキング参加中!
2008-10-06 22:10:15

世界の王室ウェディングは素敵!

テーマ:ウエディング

世界各国王室のロイヤルウェディング。

その豪華さなんかにも注目が集まりますが、私はいつもドレスが気になりますラブラブ


まずは、世界的にも人気の高いイギリス皇太子妃『ダイアナ妃』

ダイアナ妃のドレスは、その8メートルにも及ぶトレーンと、1万個もの真珠貝のスパンコールのついたヴェールに世界中の女性がため息をついたとか・・・ラブラブ!


イギリス


イギリス

8メートルのトレーンは、ギネスブックにものっているらしいですよ!
この、ダイアナ妃のウェディングドレスから、ロングトレーンのドレスが大人気になったんですって音譜


そして、私が写真を見て一目ぼれドキドキしたドレスは、これ!!


スペイン

スペインのフェリペ皇太子とご結婚された、国営テレビのキャスターだったレティシア・オルテス皇太子妃のドレス!

金で細かく刺繍がほどこされているそうですが、形はとってもスタイリッシュ!

立ち襟のドレスがホント、素敵キラキラ


そして、女性からとっても人気が高いのが、こちらの王妃。


モナコ

モナコ公国のグレース・ケリー公妃ラブラブ

このドレスのデザインはMGMの衣装デザイナー、へレン・ローズが担当したそうです。

シルクサテンとアンティークのレースをふんだんに使用したエレガントなドレス天使

ドレスだけではなく、ヘッドピースやベールにまで無数のパールが散りばめられたそうです。


モナコ


どのドレスも、シンプルだけど上質ひらめき電球(ま、トレーンがゴージャスに長かったりしますが・・・あせる


今の花嫁さまも、やっぱり『シンプルで上質』を求める方が多いように思います目

素材感とか・・・形・・・ベールは・・・・

などなど。


王妃様たちのドレスは、とっても参考になるんじゃないかなぁ~アップ





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

Michiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■イギリスのウィリアム王子

ウィリアム王子は、まだ結婚しないでしょう。少なくとも、ケイト(キャサリン)・ミドルトンとは、しません。
ケイトは母親がユダヤ系で育ちが悪いし、叔父は麻薬売買の犯罪者。父親は今は商売が当たって裕福になったので「中流階級」と称していますが、労働階級。ケイトは将来のPrincess of Wales には全く相応しくありません。ましてQueenはなれません。
エリザベス女王は単に孫のガールフレンドとして見ているだけ。ケイトが(王子と結婚出来ない事に)納得出来るまで待つんでしょう。
ウィリアムは、国王になる覚悟ができたら、しかるべき貴族令嬢と結婚します。

2 ■無題

確かイギリスではトレーンの長さがロイヤリティの象徴だったのではないでしょうか?
私もダイアナ妃のドレス姿を見て、憧れた一人です( ´艸`)

1 ■王道は原点

白無垢が日本の花嫁の儀式衣裳。王道ならば王妃のドレスは、ウエディングドレスのキリスト教会の儀礼にのっとった王道ですよね。
私のショップでも、メーター35000クラスのレース生地を使ってドレス作りをされる花嫁様がいらっしゃいます。「一生に一度のお支度だから、思い切って納得行くものを用意したい。」とおっしゃいます。かと行って、35万から50万までくらいが平均予算です。(ドレス2枚のレンタル価格と変わらない)選ぶ花嫁様に良いアドバイスできるように日々勉強ですよね。久しぶりに良いドレスを見せていただきました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。