浅草に行ってみました

テーマ:

 

「めもくらむ」一回目の扉でも描きましたが浅草の凌雲閣

大正時代にはもうかなりヒビが入ったりコケが生えたりしていたそうです

 

そんな凌雲閣の遺構が出て来たとか

この地下のレンガがそうらしいです

まわりに小さいかけらでも落ちてないかと思ったんですが無かったですね

雨で工事もしてなかったし残念でした

かけらを陶芸する時に入れて焼けないかなあと思ったんです

時々小石を入れて焼いたお茶碗などみかけるので

 

ご近所の喫茶店サンスーシさんでは昔の映画を月一回上映しています。映画

通りかかったら今日は上映日だったので寄ってみました。

ほんとは要予約なんですが、たまたま入れていただけました。

坂東妻三郎さんの「大江戸五人男」(1951年作品)を上映。

(ほんとは違うのを上映予定だったのですが、こちらにしてくれました)

坂妻さんをちゃんと見た事なかったのですが、粋な町奴の親分がお似合い。

高峰美枝子さんも若くてかわいらしい。ピンク薔薇

若い食客で花魁と恋仲になる伊達男は高橋貞二さんという

俳優さんが演じていましたが、知らないなあと思ったら33歳で事故死

してしまったそうですガーンは・・早い・・

「めもくらむ」の舞台の大正9年ころは、まだ坂妻さんは大部屋で売れない俳優さんだったそうです。

後の大スターも苦労していたんですね。

 

サンスーシさんでは好きなカップでコーヒーや紅茶をいただけます

どれも素敵で目移りしてしまう照れ

今日は暖かくて春めいてきたから蝶蝶の取っ手のこのカップにしてみました。

ケーキはチーズケーキ。これで2時間映画見ていて1000円。

 

前に友達と来た時はこんなカップ。どちらも素敵ラブラブ

 

店内はタイムスリップしたよう

ものすごい数のレコードがそこかしこに。

 

 

開いていない時もピンポンすると入れていただけます。

「またふられたわ~」とおっしゃるお客さんもみかけたので

時々は開いて無い事もあるのかも。

 

壁の一番右は三浦環さんですね。

(「暁のARIA」で描かせていただきました)

 

藤沢や逗子にも映画カフェがあるので

行ってみたいな~カチンコ

 

はやいもので、5巻発売になりました。

収録作品は

雪だるま思ひ出の海棠

妙本寺の海棠や桜の思い出がとある事件に繋がります

雪だるま割れて砕けて裂けて散るかも

由比ケ浜でおきた殺人事件の真相にせまります

雪だるま谷中けしや猫絵巻

大佛茶廊前であった谷中けしやさんの相談からはじまる物語です

雪だるま歩く人形

鎌倉けしやに歩く人形をみたという事件がもちこまれます

雪だるま南天の恋

鎌倉に住んでいた歌人「山崎方代」の歌にのせ、せつない思いが交錯します

となっています

 

うらは谷中けしやさん

 

 

巨大ねこは三毛がのユウコ ハチワレがアツコです

 

よろしくお願いします 桜