おはようございます(^^)♪ みちよです。



気づいたら、長らく恋愛ブログ書けてませんでした。



こっちも張り切って書きますよ~





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆





最近、わたしたち夫婦は、



本当にラブラブに過ごしております。



何も問題ごともなく、



旦那本人、



 仕事も熱心になり、



立派なマイホームパパ



(→「猫嫌い」が「猫大好き」に変貌、最近もう一匹引き寄せた)



にもなり、



わたしも、前は文句を言っていたことも、今では誉め言葉しかなくなったくらい、



素敵な夫になった。。。。。



わたしは、わたしで、



少しオッサン度下がって、女度が上がってきた?かもしれません。



 世間では、



付き合っている時~結婚までがラブラブピークで、



だんだん熱が下がっていく。。。みたいなこと言いますけど、



わたしたちは、どんどんラブラブになっていますね。






・・・最近、また人から、




「どこで出会ったの?」




と<なれそめ>をよく聞かれますが、




長いのとメンドクサイので、ひとこと、




「運命です」 と答えています。



(まあ、ホントだし)




なれそめは、以前、書籍の出版の際に、




「特典冊子」として書き下ろしましたので、




そちらを読んでくださった方は知ってるのですが、




(あとは講座などでしゃべった以外)




ほとんどの方は知らないと思いますので、




そろそろブログで書こうかと。(特典の権利ももう時効だろうし)




これも立派な「引き寄せ話」なので、




引き寄せブログでいつか書こうと思います。




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆





・・・そんなラブラブの中、




今日は、過去のダメダメ恋愛について書こうと思います(^0^)

(笑)






この旦那さんとの相性がしっくり来ているので、




今となっては比較しやすいんですけど、




当時は、無意識に<我慢>していたんだなー、と。




下手に強くて忍耐力があるので、




違和感 にもなかなか気づけなかった。。。。




相手との、なんらかの差とか溝に、




知らず知らずのうちに目をつむる、、、、ってことは誰でもあるかと思いますが、



自分の価値観と合わない




ことに目をつむり続けると、




結局、自分が死んでしまう。




そこを我慢しても、やっぱりうまくいかないのですね。





当時はね、




我慢をしている自覚すらなかったの。




でも、




どこかで、「これがずっと続くのはイヤだなぁ」 という感覚はあったのです。




たとえば、




仕事優先、仕事命人間 とか


(休みでデートしてても、最低5回は仕事の電話をしている)



自宅に連れて行ってもらえなかった


(他にも女がいる、ということではなく、劣等感で見せたくなかったらしい)



「猫平気だよ~」 と言いつつ、本当は嫌っていた とか


(後から、「猫嫌い、猫嫌い、猫殺せ!」と書かれたノートを発見してしまった)


身体の相性が悪い 


(いうまでもなく,、だよ)



過去の自慢話とか、他人の評価で物事を判断する とか


(今の自分自身を生きてないのは見てても辛い)





・・・これまでの恋愛で、



別れに至った直接の原因は何だろう?



とふと考えてみたことがあるのですけど、



相手に、こんなこと「言われた」「された」ということではなく、



(まあ、それもあるっちゃあるけど)




自分の中で、



本当はダメダメなこと 




は、どうしたって我慢できないんだな~



ということがわかったからなんですね。




時間の共有を大切にしているから、「仕事命」ではダメだし



自信をもっていてほしいから、わたしに劣等感なんてもってもらいたくないし、



嘘をついて付き合ってもらいたくないし、



身体の相性悪ければ、一生悲しいままだし、



お門違いな自慢や知ったかぶりで人生を語るのはわたしが一番嫌いなところだし、





本当は自分の中でもNGなのに、



どこかで容認してしまっていたのだと。


でも、やっぱり、ダメなものはダメなんですよ、結局。




女性は、



受け入れる側の性だから、



相手を容認する ことは、とても簡単。



相手を受け入れることで、自分を作っていけるし、



(相手の色に染まる、というのはこういうこと)



一つになろうとするので、



受け入れる もとても大事な要素なのですが、



単純に、受けれればいいということでもないのですね。




Too Much に受け入れると、




自分がなくなってしまうんです。





だから苦しくなる。




わたしは、やっぱりそこが苦しくなって、




過去の人たちとお別れすることになったのです。





・・・・でも、そういう経験すらも、



「自分が大切にしているもの(感覚)を裏切ってはいけない」 



ということを再確認するための
 


レッスンだったんだなーと。



そのおかげで今があり、



相手も受け入れながら、自分を殺さずにバランス取れた恋愛ができるようになっています。





・・・だからね、



どんな恋愛も無駄ではないんです。



どんなに波乱に富んでいても、



泥沼でも、



必ず、そこから学べる何かがある。



何かがしっくりこなかったら、



そこに 「重要なキーワード」が隠れているんです。



それが次の恋愛のネタになり、



自分の幸せに近づけるようになるのです(^ー^)






恋愛でも、頑張って書きますよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



にほんブログ村



恋愛・結婚 ブログランキングへ


応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


↑ ↑ ↑ ↑ ↑




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆




↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

最新刊 好評発売中!

マンガでわかる 理想のパートナーと引き寄せの法則/SBクリエイティブ
¥1,296
Amazon.co.jp

 
¥1,404
Amazon.co.jp
愛され女神に生まれ変わる方法/SBクリエイティブ
¥1,404
Amazon.co.jp
 
 



リボン リボン リボン リボン リボン リボン リボン リボン リボン リボン

こちらも合わせてお読みになって下さい。


ココログ『Breathwise みちよの癒しの天使道』

アメブロ「みちよの『引き寄せの法則』」

カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website


ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel









コメント(1)