1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月05日(月) 12時49分03秒

11月28日〜12月4日に投稿したなう

テーマ:日々こもごも


つーか、クルマが酒臭い
12/3 20:06

上沼恵美子の点のつけ方に辟易する
12/4 19:27

第一回で、おぎやはぎの点数が大阪だけで不当に低かった事を思い出した。
12/4 19:28

オレは銀シャリで笑った事がない。上手いとは思うけど。。
12/4 19:40

>>ペロリーヌ
ん…基準は、面白いか、面白くないかだなぁ。今回ならスーパーマラドーナだな。
12/4 20:49

銀シャリの漫才を初めて見た。ーなんていうババァを審査員にいれんなや
12/4 20:58

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月05日(月) 00時22分23秒

M-1グランプリ2016

テーマ:テレビ的なもの@お笑い

審査員からして、関西色が強すぎて嫌な予感がした。

 

 

しかし決勝に残ったメンツも、7割吉本、8割西日本なので、

 

 

そんなとこはもう、どうでもいいのか。。。

 

 

 

 

 

個人的に面白かったのは、

 

 

カミナリ

 

 

初見だからかも知れないが、ケラケラ笑った。

 

 

 

北関東訛り漫才はジャンルとして面白い。だっぺは血筋的にしっくり来る。

 

 

 

 

 

スリムクラブ

 

 

U18天狗も、相当面白かったけどなぁ~

 

 

自分でも言ってたが、本当に発想が異常で面白いんだけれども・・・残念だなぁ

 

 

 

 

 

 

人間性はクソだが、さらば青春の光も良かったな。

 

 

あの能とか浄瑠璃のネタで、うちの女房が終止「ククク、ククク」と笑ってた。

 

 

 

オレは、本当に理解しているのか?と怪訝に思い、

 

 

本来の能とは何か?

 

 

浄瑠璃とは何か?

 

 

を説明してやった。

 

 

 

 

ああ蛇足だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝に残ったのは、

 

 

 

銀シャリ

 

和牛

 

スーパーマラドーナ

 

 

 

 

 

 

 

スーパーマラドーナは昨年も面白かった。

 

 

去年も、今年も、オレの中では優勝だった。

 

 

しかし、どうやら松本に嫌われてる感があるな。。。残念だな。

 

 

 

 

 

 

和牛は敗者復活から。

 

 

勢いで噛ますタイプの笑いじゃないのに高得点で決勝に。。

 

 

 

敗者優遇ムードは健在。

 

 

 

 

昨年、敗者復活枠はハンディとして初っ端に持って来るべき。と書いたが、改善されていない。

 

 

頭悪いな。スタッフ。

 

 

 

 

 

でも、そういうの抜きに和牛は本当に面白いです。

 

 

THE MANZAI の頃から評価してます。

 

 

けれどもバラエティーショーで売れる気はしないが。。。

 

 

 

 

 

 

あ、優勝は銀シャリ。12代目王者。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月03日(土) 19時45分08秒

あああ・・・て、マジで叫んだ

テーマ:日常と想像の向こう側
うちの駐車場で、クルマの後部座席を開けたら


仕事帰り、10分前に買ったスミノフブルーとバカルディゴールドが転がり落ちて、






割れた。。。








{B61AAF49-5C73-490C-9A5D-EAA82C570FB5}



今宵、我が家の玄関前はラム酒の良い匂いが漂っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金) 13時59分28秒

太陽のそばで

テーマ:グルメ龍

 

相変わらず「昼飯蕎麦率」が高い訳です。

 


今日も蕎麦でした。

 

 

 


昨日も蕎麦になりそうでしたが、

 


向かった先が3軒連続で定休日で、もう一軒回る時間も流石に無く、トンカツ屋になりホッとした次第。

 


反面、蕎麦屋を求めて3軒も回るという執念にゾッともしております。

 

 

 

 

 

今日の蕎麦屋で“たぬきとじ”を頼んだら“たぬき”が出てきた。

 


店が大変混んでいる上、フロアはおばちゃんが一人で切り盛りしていたので、ありがちなオーダーミスだ。

 


そんな事でイチイチ目くじらを立てるような小さい男では無いので(足は小さいが)

 


気にせず、指摘すらせず、何事も無かったかのように食い始めた。

 

 

 

 

この店のたぬきそばには、ペラペラのカマボコとゆで卵が乗っていた。

 


まるで昭和のラーメンのような薄っぺらの輪切りゆで卵、それが2枚。

 

 

煮卵なんていう鈍い色合いじゃねーぜ、琥珀色のそばつゆに浮かぶ白地に黄色という太陽のような鮮やかさ、これぞ“彩(いろどり)”ってヤツですね。

 

 

 

 


けどな、

 

 

 

食い進んで確信したね。

 

 

 

オレは確信した。

 

 

 

 

 

 

月見より、

 

 


とじより、

 

 

 

蕎麦には、ゆで卵の方が合うで!

 

 

 

 

もうね、薄いの2枚じゃなく、2卵分ぐらいの輪切りを乗せて欲しい。

 


ゆで卵蕎麦ってのがメニューにあればイイのに。。。

 

 

 

 


ネーミングが問題だ。

 

 


きつね、

 

 

たぬき、

 

 

かしわ、

 

 

親子、

 

 

月見、、

 

 

 

 

ふむ、

 

 

 

「おてんとうさま」

 

 

 

ってのはどうかしら。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月01日(木) 09時58分25秒

がんばれ強いぞ僕らのなまか

テーマ:日常と想像の向こう側

昨日、イオンで冬靴を見ていたら、

 


年の頃、70ぐらいの爺様がグイッと寄って来て

 


「よお、ここはホントサイズが足りてねぇよな」

 

 

と言い、奥の棚に向かって行った。

 


『ん、ああ、そうスネ』

 


と反射で即答したが、

 

 

 

 

 

オレは戸惑った。

 

 

掛けられた声のトーンが

 


「よお、兄弟」という体だったからだ。

 

 

親しみに溢れていたからだ。

 

 

 

戸惑う。。

 

 

(なんのこっちゃ?誰だ?この爺様)

 

(あれ?知り合いだっけ?・・・昔の客?全然記憶にねー顔だけど・・・)

 

(向こうが一方的に勘違いしてる?ボケてんのか?)

 

 

 

 


理由はすぐ判明した。

 

 

奥の棚の前で爺様が店員に訴えている。

 

 

「オレは靴のサイズが28.5㎝なんだ、だがこの売り場には27㎝しかない!28.5㎝は無いのか!」

 

 

 

【爺様の思考】

 

身体デカイ男→足も大きい→靴を物色している→こいつもサイズが無くて困っているに違いない→仲間!!

 

 

 

 

 


いや、爺様よ。

 

スマンな、オレは服のサイズは5Lだが、足のサイズは26.5㎝なんだ。

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年11月30日(水) 10時01分20秒

大食い世界一決定戦 炎の開幕!!日本代表は誰だ!?

テーマ:テレビ的なもの@大食い


日曜日に放送してたが、

 

 

オンタイムでお菓子総選挙を見てしまったので、こちらは録画していた。

 

 

 

 

 

正月放送の世界大会(つーか、vsアメリカ、vsモリー)へ向けての日本代表枠を選ぶ大会。

 

 

現大喰い王 桧山先生

 

女王 もえあず

 


は確定済み。

 

 

残り枠二名を選ぶ。

 

 

 

 

 

 

【参加メンバー】

 

 

大食い第五世代

 

 

MAX鈴木、谷やん、なべちゃん、ちなり、カレンちゃん、大森紗那、安東、ちょこ崎、中島さん、ミスさちよ

 

 

 

レジェンド枠で、

 

アンジェラ、ロシアン、三宅社長

 

 

 

 

 

基本的に能力の高いメンツのオールスター戦なので、どの勝負も接戦になるから見応えがあった。

 

 

 

 

三宅社長改め三宅ママは結婚して子供産んで、より強くなってた。

 

 

懐妊して腹の中が伸びた(柔らかくなった?)んだろうね。

 

 

魔女菅原やモリーの強さもここにあると思う。

 


そういえば出産後、世界戦に復帰してきたギャル曽根も強くなってたな。

 

 

 

 

 

 

札幌での決勝に残った4人は、

 

 


アンジェラ、MAX、谷やん、なべちゃん

 

 

 

なんかさ、

 

 

この4人でいいじゃん。。。と思ってしまった。

 


この4人でアメリカ行けよ。いい勝負するぞ、と。

 

 

強くて熱い4人だ。

 

 

幽遊白書のチーム浦飯のようじゃないか。

 


誰が誰に当てはめるのかはアレだが、少なくともアンジェラは桑原だな。うん。

 

 

 

 

 

桧山先生やもえあずで大丈夫か?と思ってる。

 

 

世界大会は日本と違って30分勝負なんですよ。スピードも求められる。

 


桧山先生は60分で最大能力を発揮するステイヤータイプだと思うし、

 


もえあずは王者戦でMAX、谷やんに負けてるしな。。。

 

 

 

 

 

最終。

 

 

 

勝ったのはMAX

 

 

2位は接戦、麺2口ぐらいの差で、谷やんが勝った。

 

 

ここまでが代表枠。

 

 

負けたアンジェラは41歳なのに子供のように号泣していた。

 

 

 

 

 

さて、世界戦はどうなるか。

 

 

 

キャプテンに任命されたMAXが「とまってらんねーんだぞ!」と桧山先生を叱咤激励している予告映像が流れた。

 

 


ああ楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月28日(月) 13時22分44秒

お菓子総選挙2016

テーマ:テレビ的なもの

昨夜、テレビ朝日系列で放送された、

 

 

日本国民がガチで選ぶ!お菓子総選挙2016を見た。

 

 

 

メーカー13社

(ロッテ、明治、森永、グリコ、カルビー、湖池屋、天乃屋、亀田製菓、ユーラク、チロル、おやつカンパニー、マース)がエントリー。

 

 

世代別に分けた国民1万人による投票結果を受けてのランキング。

 

 

 


結果、

 

 

ベスト10の内5商品がランクインされたカルビーの一人勝ちだった。

 

 

 


1位 じゃがりこ(サラダ) カルビー

 

2位 ポテトチップス(うすしお) カルビー

 

3位 キットカット ネスレ

 

4位 ポテトチップス(コンソメパンチ) カルビー

 

5位 かっぱえびせん カルビー

 

6位 堅あげポテト(うすしお味) カルビー

 

7位 コイケヤポテトチップ(のり塩) 湖池屋

 

8位 たけのこの里 明治

 

9位 果汁グミ(ぶどう) 明治

 

10位 ハイチュー 森永

 

 

 

まさに圧勝。

 

 

日本はジャガイモの国だった。

 

 

 

 


ランキング的にまあまあ見応えはあったけど、

 

 

 

ハッピーターンが早々に敗退したり、

 

 

カール(チーズ味)もトップ10入りできなかったり、個人的にはさめざめだ。

 

 

 

 

 

世代別に分けて~とは謳っていたが、どうも若者の意見が優先されている気がする。

 

 

お菓子は子供のもんだろ!と言われたらそれまでだが。。。

 

 

 

 

 


さて総体的に見て、

 

 

 

 

 

お菓子だけに甘かった。

 


 

 


まず以下の大手企業が参加していない。

 

 

 

不二家 (ミルキー、LOOKなど)

 

東ハト(キャラメルコーンなど)

 

ブルボン(ルマンドなど)

 

 

 

うまい棒(やおきん)

 

 

 

これではガチ総選挙とは言えないのでは無いかな。

 

 


やおきんが大企業かはさておき、うまい棒はお菓子界のビッグネームだ。

 

 

 

ルマンドはねぇ、オレは相当強いと思うよ。

 

無冠の帝王だよ。お菓子界のカールゴッチだよ。

 

 


だって、近所のおばさんがお駄賃に持たしてくれるお菓子の代名詞だろ。


実家の茶だんすを開けたら菓子器にのってるお菓子の筆頭だろ。

 


あ、茶だんすと言えば、我が家では純露率も高かったなぁ・・・

 

 

 

そうだわ、UHA味覚糖やノーベルの飴系の会社もノータッチじゃないか。

 

 

 


あああ待て待て、色々頭に浮かんできたぞ。

 

 

 

 

フリトレー(チートス)、山崎ビスケット(チップスター)、ミスターイトウ(バタークッキー)、カバヤ(ジューC)、フルタ製菓(セコイヤチョコレート)・・・

 

 

 

いないぞ!いない!

 

 

 


後、とんがりコーンは?お菓子じゃないのかね?ハウス食品だからフィールド違いになるのか?

 

 

 

 

来年はオールスターメンツでのガチ勝負が見たいですね。

 

 

 

 

 

 

まあ、オレはこれに一票だけどな。フフフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑いや、これも大好きだが、

 

 

 

 

リアルならチョコフレーク。森永のチョコフレークが一番かなぁ。

 

 

 

自分の買い物状況を思い出してみたが、手に取って買い物カゴに入れる率が一番高い。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年11月25日(金) 17時02分12秒

タクマ・シーン

テーマ:愛と平和的なもの

前記事で「電話と声」の記事を書いたが、

 

 

日常の電話でも瞬時にフィーリングが合うって事がある。

 

 

ある種の一目惚れなのでは無いかと思う。

 

 

 

 


だいぶ昔の話だけど、

 

 

自動車保険の事故受付センターに電話した時。

 

 


~~~~~~

 

 

 

『以上が被害者の情報です』

 

 

「ミチタカ様、被害者の●●シンヤ様の漢字を教えて頂けますか」

 


『え~と、●●は黒丸が2個で、名前ですが、シンは宅間伸の伸です』

 


「えっ?フフッ」

 


『課長島耕作の宅間伸ですよ、わかります?』

 


「ウフフ、島耕作」

 

 

『わかりませんか?え~と、じゃあ大和田伸也の伸です。。。あ、もっと分かりづらいか・・・水戸黄門の格さんなんですが・・・』

 

 

「フフッ大丈夫!大丈夫です!フフッ宅間伸でわかります。“伸びる”のシンですよね、ウフフ」

 


『そうです。あ~そうか、伸びるか伸びる。わかりやすい!失礼しました』

 


「ウフフ。大丈夫です。担当が決まり次第、折り返しご連絡いたします」

 

 

 

 

 

 

 

1時間後に折り返しが来た。

 

 

 

 

 


「お待たせしましたミチタカ様、担当はタガ。タガになります」

 

 

『タガさんですねぇ~えと、漢字を教えて頂けますか?』

 

 

 

 

 

彼女は待ってました!というトーンで

 

 

 

 

「たは多い少ないの多いのた、、、がは賀来千賀子の賀です。宅間伸の奥様です!ウフフ」

 

 

 

『あはは、よくわかりました。ありがとうございます!』

 

 

 

 

 

 

 

 

近くにいたのなら、絶対に恋に落ちてた。

 

 

 

 

 


だって、最初の形式ばったテレアポインターの発声ではなく、タクマシン以降、オレに対する彼女の声はずっと笑顔だった。

 

 

好意が受話器から溢れていた。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月18日(金) 14時35分21秒

レディオドラマ

テーマ:日常と想像の向こう側

長野に行った時、

 


佐久平駅までクルマで送ってくれた、同期入社で長野支店業務課のY君(35歳独身)が、

 

 

 


「ミチタカさんは長野支店初めてだったんでしょ」

 

 

『うん。実際に来てみないとわからんもんだねぇ、イメージとは違ったよ』

 

 

「僕も北海道支店に一度行ってみたいんですよねぇ」

 


『1月の会議は東北?3月は北海道じゃない?その時に来たらいいじゃない』

 


「でも、僕を同行させてくれるかなぁ」

 


『仕事の為に北海道支店の雰囲気も知りたいんですって訴えれば?実際、そう言う理由なんでしょ?』

 


「そちらの業務課のNさんと電話でお話しする機会が凄い多いんですよ、仕事上。なので、Nさんと、一度面通ししといた方がいいかなぁ~って」

 


『ふ~ん。。』

 

 

 

 

 


Nさんは23歳と若く、AKBの誰かみたいに可愛らしい声をしているが、

 

おデブちゃんだ。

 

 

 


Y君は、まるで玉木宏のような泣かせる低音で、「長野に凄い美声の人がいる!」と有名になっているが、


スキンヘッドのタコ入道だ。

 

 

 

 

 

 

 

オレは知ってる。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年11月17日(木) 18時09分08秒

クラッチ、クラッチ

テーマ:ニュース的なもの

高齢ドライバーの事故が問題になっていますね。

 


自分がどこにいるのかすら分からないボケボケの85歳が、小学生の列に突っ込むとか問答無用で断罪せねばならぬが、

 

 


 


70歳のドライバーが電柱に突っ込んだとか、68歳が壁に接触したとかも取り上げて、

 


高齢ドライバーの事故多発!と煽るのはどうしたものか。

 

 

昼のTVショーでやってたんだよ。呆れるよな。

 

 

このレベルって只の交通事故だろう。

 

 

20代でも30代でも起こすぜ、日に何百件もありそうな事故だよ。

 

 

 

 

 


クルマ売りの感覚から言うと、

 


70前半ぐらいなら、運転は許容範囲なんだよな。

 


今時の70代はパリっとした人が多いしね、こういう人は自分で「75歳まで」ときっちり決めて免許の自主返納もするしね。

 

 

 

『まだ全然お元気じゃないですか、勿体ないなぁ・・・』

 

 

 

こちらとしては縁の切れ目な訳だから残念だったりしてね。。。

 

 

 

 

 

 

逆にコチラから見ても、もう絶対に危険水域なのに新車欲しがる人もいる。

 

 

80過ぎで体力に自信がある人に多いな。

 

 

 

 

人それぞれなんだよ、難しいですね。

 

 

 

 

でもね、不思議なもので、

 

 

お元気だったのにクルマに乗るのを止めたとたん、ボケはじめたり、亡くなったりする人も多いんだよ。

 

 

 

いわゆる予知、自分の限界はココだなという悟り的なもので付けた見切りが合致した。って事なのか・・・

 


でも、運転って「神経張り詰めてする行為」じゃない、それを止めた途端、「糸が切れる」的要因もあるのでは?とも思ったりする。

 

 

 

 

 


見切りとしては、今までにない擦りキズが増え始めたら黄色信号ですね。

 

 

視力、反応速度の低下が始まったんですよ。こうなったらどんどんエスカレートしていきます。

 

 

 

 

明らかなボケの兆候が見えた場合、

 


免許返納なんて甘いものじゃなくクルマを取り上げなきゃダメ。

 

 

目を離した隙に勝手に運転しだすからね。

 

 

 

 

 

そこで、

 

 


前にも言った事があるけど、マニュアル車なんだけどなぁ。

 

 

高齢者にはマニュアル車を義務付ければいいんだよ。

 

 

自動ブレーキや自動運転なんかより、運転という行為の技術的ハードルを上げるべきなんだよ。

 

 

 

 

少なくともブレーキとアクセルの踏み間違いで暴走!なんてモノは絶対に無くなるんだから。
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。