■アグネス、ユニセフ協会理事夫「捕まってよかった」
2010年06月03日21:54
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51464736.html

アート引越センターの寺田会長がタレントの少女にわいせつ行為をしたとして書類送検された問題で、日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが「捕まって本当によかったです」と喜びの反応


http://twitter.com/agneschan/status/15300078786
Twitter / アグネス・チャン: @butter0116 捕まって本当に良かったです。 ... via kwout

しかし寺田会長の妻は日本ユニセフ協会大阪支部の理事
ユニセフ協会の関係者として、他人事のような反応はいかがなものかと批判が向けられたが、アグネスさんから謝罪や対応策について語られることはなかった。


※国民が知らない反日の実態 – 日本ユニセフ協会の正体より

■児童ポルノ撲滅を謳う、日本ユニセフ理事の夫が淫行で書類送検される
淫行で引っ越しの「アート」会長を書類送検 元芸能プロ代表も逮捕
(引用:産経ニュース)

16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁が東京都青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、 大手引っ越し会社「アートコーポレーション」の寺田寿男会長(64)=大阪市=を書類送検していたことが2日、 同庁への取材で分かった。寺田会長は「申し訳ありません」と容疑を認めているという。

日本ユニセフ理事  寺田千代乃アートコーポレーション社長


■「ユニセフ レイプ」で検索すると…




■ユニセフの子供レイプ
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51462176.html
2010年05月29日16:55 

援助貴族は貧困に巣喰う」という本に、1987年に発覚したユニセフの児童売春行為について記載があった。
当時UNICEFのベルギー委員会の所長であったジョス・ベルビークは特権と信用のある地位を利用して、「猥褻行為並びに子供を使った乱交を扇動した」罪で逮捕されたその後、彼は有罪となり執行猶予二年が言い渡された。しかし上告の後、この判決は証拠不十分で破棄された。もう一人の職員は10年の判決が言い渡されたが、この判決は支持された。
警察は委員会の事務所のある建物の地下室に作られた秘密の写真スタジオを発見した。スタジオは子供のポルノ写真を撮影するのに使われていた。子供の多くは第三世界から連れてこられたのである。1000枚以上の写真が、ヨーロッパ15カ国の金持ちの顧客400名の郵送リストと共に押収されたリストはUNICEFのコンピューターに記録、保存されていた。コンピューターは性行可能なティーンエイジャーのカタログのためにも使われていたP176

ユニセフから子供を守るために、私たちができることは何だろうか。
AD

コメント(2)