みちのくkids

「東日本大震災の影響で札幌に来た子どもたちを迎え入れ、札幌を震災後の第一歩を踏み出すための新しいスタート地点としてだけではなく、子どもたちがいつでも帰って来られる「ホーム」にする」という目的のもと活動中。お問い合わせはmichinoku.kids@gmail.comまで!



テーマ:


みなさん、こんにちは。

初めまして、みちのくkidsの中村なつみです。



10/1110/12に、新十津川青年交流村キャンプ場にて、1泊2日のキャンプを行いました。

子どもたちだけのお泊り企画ということで、みんなどきどき(=⌒▽⌒=)


まずは、札幌からバスに約2時間揺られ、

滝川市丸加高原伝習館に到着しました!

そして、伝習館の周りの森を散策!伝習館のガイドさんが

森の植物や動物を紹介しながら、森を案内してくださいました。



 


葉っぱはもう紅葉していて、どんぐりもたくさんありました。

子どもたちは、目をキラキラさせて、ガイドさんのお話に興味しんしんでした。



森の散策のあとは、いろんな形の木で、ランタンづくり!森の散策で拾ったどんぐりも飾り付け☆ ホットボンドが難しかったけれど、みんな上手に自分だけのランタンを完成させていました!












出来上がると、さっそく火をともしてみました~とってもきれいo(^▽^)o







伝習館にお世話になった後は、いよいよ新十津川のキャンプ場に到着!

新十津川青年交流村キャンプ場は、自然がいっぱいで、子どもたちが遊べる遊具もある素敵なところでした!





夜ごはんはみんなでバーベキュー。新十津川産のお肉や、野菜、じゃがバターをみんな満足そうにもりもり食べていました。

みんなで一つのテーブルを囲んでわいわいしながら、ご飯を食べて幸せな空間でした~(‐^▽^‐)




ご飯を食べたら、近くの温泉に入って、お部屋で就寝。

就寝時間を過ぎても、みんな内緒で起きてたりするのかなと思いきや、みんな意外と熟睡Oo。。( ̄¬ ̄*)
元気に遊んで疲れたのかなあ。




そして2日目。7時起床の予定が、5時にはもう起きている子もいて驚きましたヽ(゚◇゚ )ノ


朝ごはんは、みんなで焼きおにぎりづくり。協力して、おにぎりをにぎって、たれをつけて、焼いて食べました。おいしくできましたよ!





朝ごはんのあとは、遊具や野原で遊んだあと、バスで札幌駅へ。

みんな疲れたのか、行きよりもバスが静かでした。。。







1泊2日のキャンプでは、時間が過ぎるのがあっという間でしたが、

子どもたちのキラキラの笑顔をたくさん見ることができました。

みんなで協力してご飯の準備をしたり、大きい子が小さい子の面倒をみたりなど、

子どもたち同士のほほえましい光景も見られ私たちも嬉しくなりました。






最後に、キャンプに参加していただいた子どもたち、サポートしていただいた保護者の皆さん、そしてこのイベントに協力していただいた、三和交通さま、滝川市丸加高原伝習館さま、浪漫村Nijinosの皆さん、大畠精肉店さま、光生舎クリーナース空知営業所さま、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。




次のあそび部の企画は12月を予定しており、1月には冬スクールが開催されます。

日程等は決まり次第、SNSなどでお知らせしますので、よろしければぜひご参加ください。お待ちしております!







みちのくkids 中村なつみ































AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード