飲酒運転事故のニュースが毎日あります。
嘆かわしいことです。

そこまでは行かないけど、道を歩いていて「そりゃないでしょ」と思う車を見かけたので書いておこうと思いまして。

その車は、横断歩道を渡っていました。


昼休みに自転車で買い物に行ったときのことです。
通行量のとても多い中央分離帯のある6車線道路と、あまり通行量のない中央分離帯のある4車線道路の交差点に、ガソリンスタンドがあります。

へたな図でスミマセン。
まず私がその車を見たのは、ちょうど「歩道」という文字のあたりにさしかかったときで、その車はガソリンスタンドから
Aの位置に出てきました。1の信号が青だったので、図の上下方向に絶え間なく車が流れていました。
car.gif
私は、その車は当然→アの方向に進むと考えていました。が
その車は、そこで曲がらずに、そのまままっすぐ、横断歩道を渡り始めたんです。
ええええええ!? いくら、歩行者が居ないからって、自動車が横断歩道を渡ってもいいの!?

そして、その車はCの位置に停車して、2の信号が青になるのを待ち、そのまま何事もなかったかのように→イの方へ走り去ったのでした。

奥さん…(運転していたのは40代くらいの女性でした)
AD

コメント(9)