真・三国無双  やりました。
別にお目当てで行ったわけではなく、ひさびさなのでどんな台があるのかも知らないので、とりあえず店に入って一番先に目に付いた「新台」のプレートに近づいたら、画がとてもキレイだったのですわりましたね。
パチンコは座っている間中「画面を見てるだけ」だから、画がキレイじゃないとやっぱりつまらないでしょう。
テレビゲームをほとんどやらないので知らなかったんですが、KOEIのゲームをパチンコにしたとか。
なるほど、このキャラデザインはKOEIなのかあ……

感想
劉備がハンサム過ぎです。

ゲームはやらないけどマンガは読むので… 最近読んだ三国志マンガといったら「蒼天航路」だったりするわけで、劉備大好きだけど、どうみてもスケベで食わせ物のオヤジだもんですから。
イメージのギャップが。

孔明は激しく男前でもOKなのですが、劉備はあまり男前ではなく「見た目パっとしないのに、よくよくつきあうととても魅力のある漢」であって欲しいのでした。


釣果は、座って15分で突然確変がきて、そこから8連チャン。ホクホクして帰ってきました。
パチンコで勝った時は、しばらくはパチンコ屋に寄らないのが私の負けないコツです。
勝ってすぐに行くと「昨日勝ったから今日は負けてもいいや」とたくさんつっこみ過ぎちゃうので。
AD
君が代の替え歌が流行っているとか。
samkei.web で紹介されていた日本語の訳詩はなかなかだと思います。英語詩の方は英語の素養がないのでなんともコメントできません。

外面的には決まりを守っているように見せかけて実は破っている、というのは、レジスタントの形としてはとても古くさいやりかただと思うんですね。
もしこれを教職員がやっているとしたら、「ルールを守っているふりをしてるだけ」っていうのを子供の前でしていることになっちゃうので、それは大きな問題。

でも、そもそも国歌斉唱を無理矢理押しつけるなんてことがなければ、こんな替え歌が生まれることもなかったわけでし、思想と信教の自由を憲法が謳っているのに、卒業式では必ず国家を歌え、なんて公立の学校でやったらオカシイので、これはもう、どっちも悪いでしょう。

私は、子供の卒業式や入学式で国歌は歌います。わりと好きな歌です。
でも、歌いたくない人は歌わなくていいと思う。
「歌え」とは言わない。「歌うな」とも言わない。そうなってくれれば良いんですが。


強制するところからは、愛は生まれません。
AD
教育基本法の改正案だそうです。
愛国心を養うことを、「愛国心という言葉は戦中を思い出させるから用いずに」当たり障りのない言葉に言い換えた案だそうですが。

国を愛する心って学校で教えるものなの? とか
国粋主義の復活反対! とか
いろいろなご意見はさておき。私が一番気になったところは

……涵養ってなに?

明治時代に作られた法律ならいざしらず、どうしてこんな平素には滅多に聞かないような言葉を使わなきゃならないんでしょうか。
なんていうか、難しい言葉を使わないと格好つかないという意識からこうした言葉遣いになるのであれば、それは、珍走団のラク書き(やたら画数の多い漢字を使った当て字。いうなれば珍走仮名)と変わらないじゃないか、と思われます。

まずは「誰にでもわかりやすい、誤解を生まない言葉で法律を作るように、議員と官僚を教育する法律」でも作ってはどうかと思うんですが
法律じゃなくてもいいけど…


ちなみに、愛国心を養うことについては、私は反対ではありません。
日本の歴史と文化と国土を愛し、日本人であることに誇りを持ち、同時に他国に敬意を持って尊重する心を養って欲しいです。
ただし、君が代を歌わせても、国旗を仰がせても、国を愛する心はまったく培われませんのでそのへんは誤解なきよう。
AD