今日もご訪問ありがとうございます。

奄美大島巡礼の続きです。

※奄美カトリック教会めぐり ページもご参照くださいね!
http://naze-mikokoro.com/node/10


教会巡りに記載されている 16, 17 番にあたる二つの教会、奄美市(旧 名瀬市)の

大熊(だいくま)教会 (ファティマの聖母)

浦上教会 (ルルドの聖マリア)

をご紹介します。

大熊教会は、聖堂や時を告げる鐘、集会室まである立派な教会でした。 集会室には、奄美大島が今までに輩出した聖職者、枢機卿や司祭、修道女などの写真が所狭しと展示されていました。 一つの家から複数の聖職者が出たケースなど、信心深い土地柄をあらためて感じました。
 
この教会は手伝っている司祭様がベトナム出身の方だそうです。(2012年当時:現在の主任司祭は日本人の方) 日本全国で司祭(神父)のなり手が少なく、ここの所カトリックが浸透してきたベトナムから、徐々に増えつつある聖職者を無理にお願いして日本へ、それも奄美に来ていただいているという状況だそうです。

こちらはベトナムから運んできた(ベトナムで製作された)マリア像です。 やさしい顔立ちに心惹かれました。 (大熊教会聖堂にて)

 


大熊教会
〒894-0001 奄美市名瀬大熊47 TEL0997-54-3216 




一方、浦上教会は 巡回教会で、大熊教会ほどの充実した設備ではありませんでしたが、温かみのある教会。

ルルドの聖マリアを守護聖人にしているだけあって、庭には立派なルルド、そしてなんと天使たちの像が。
南国らしく、ルルドの周りは濃い緑の植物で埋め尽くされています。。。


 

マリア像の部分のアップです。。。

  


庭の天使像。 天使の顔立ちが、とても日本的な気がします。 

 
他にもこんな天使像が。。。

   
 

浦上教会 
〒894-0062 奄美市名瀬有屋町18-1 TEL0997-52-0487


祭壇はステンドガラスもあり、小規模ながらもかわいらしい教会と思いました。 
 


聖堂の出入り口にあった絵です。  イエスの洗礼の図。 

次回は奄美巡礼最終回。 
世界遺産でもある教会堂が有名な瀬留教会と龍郷教会を訪れます。 



日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。

 
にほんブログ村  

 
にほんブログ村  
AD