ごあいさつ・私がこのブログで伝えたいこと

はじめまして、巡礼ライターのミホコと申します。 


教会や修道院などを訪れて記事を書くのをライフワークにしています。


人生の中でいろんなもの、出来事に出合いますが、

なぜ自分はこれがとっても好きなんだろう? って思うことありませんか?  

私の場合、教会に行くこと、がそれに当たります。



旅行先で、偶然、教会を見つけると、どうしても寄らずにはいられません。 

寄ったら、備えつけの小さなろうそくをともして、ここにこさせていただいたことに感謝のお祈りをします。


とても不思議なことですが、宗教・宗派にかかわらず、人々に愛されている教会、寺院など「 祈りの場所 」には共通点があるように思えます。

一歩足を踏み入れると、あたたかく、清々しく、独特の氣を感じさせるような。 

周波数の研究をしている方によると、実は、教会に入ったときの「 あの 」 独特な雰囲気は、

ある決まった周波数と関係があるのだそうです。

それを感じたくてそういう場所に行くのかもしれません。 


それこそ身近なパワースポットとでもいうのでしょうか。 



この続きは、どうぞこちらから ご覧ください。   



  • 19 Jul
    • 東京 品川教会 グロリアチャペル

      こんにちは、最近、短期ですが品川に通う仕事があり御殿山にあるオフィスビルに良く行くのです。何と、お隣が品川教会!早速、お昼休みに行って見ました。ちょうど、パイプオルガンの練習中で、コンサート会場にいるみたい!何てラッキー!次回に続きます…

      112
      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 久しぶりに…今回はホテルレポート アマン東京

      ご無沙汰しております。起業準備に(後でご報告しますね!)追われて教会に行く時間がなかなかありません。成功した暁にはトラベラー・ノマドとなり、教会だけを旅する旅人になります! あと1年後くらい。それまでは多少ブログアップの頻度が落ちますがご容赦ください。さて!昨日、お仕事の打ち合わせで大手町に行ったのです。超ビジネス街。15年くらいOLしてたのが嘘のように私お登りさん状態です。そして、アマン! 建設中だったけど完成したアマンに行きましたよ!ランチだけど堪能しました。まずは、オフィスビルの一角にある細やかで品のある入り口。カフェは、人力車のお兄さんに案内されて辿りついた廊下の先。新緑の中の建物。(ずっと工事中でしたがこれだったのね!)カウンターでしたが…テーブルセッティングも美しく。ガレット(スモークサーモンとバジルクリーム入り)食後のコーヒーとお茶菓子お茶菓子の抹茶ブールドネージュがすごい美味でした。抹茶の味が濃いの!コーヒーはデミタス風に濃いコーヒーですがお代わりのポットまで。堪能しました。次回はディナーかお泊まりを希望。隣の席の男子が昼からシャンパーニュ飲んでたのがちょっと気になりましたてかみんなビールやワインなど飲んでたわね!私はまだ仕事中だったんで。残念!

      11
      2
      テーマ:
  • 05 May
    • It is my life  東京・丸の内での写真撮影に行ってきました

      こんにちは 久しぶりの更新となりました。ゴールデンウィーク中の5月3日に東京丸の内+皇居外苑にてプロフィール写真(写心 という)を撮影していただいていたのです。その時のことをちょっと詳しく書いてみます。このブログは巡礼記ブログですが今回まさに写真を撮っていただくことによって「神聖なる何かに触れた」ような気がしているので、これも巡礼の一環ということでご容赦くださいませ。。。で、本題ですが 人柄写真家のTSUGUさんとお会いするのは今年1月の撮影以来、2回目。かれこれ約4か月弱たってます。私自身、この約4か月で新しいことを始めたり学んだり失敗したり困ったり多くの方に救われたりどこかできっと誰かの力になったりと、いろいろな濃い出来事があって自分がどの立ち位置にいるのかわからなくなるような日々をようやくくぐり抜けてきたところ。困難を乗り越えるって良く言うけど、それすらできなくてマザーテレサにならって、「くぐり抜けて」来たような気がしています。先日、私の自撮り投稿を見たTSUGUさんから自由な雰囲気~ という感想を頂いたのです。そう、結局、私自身はなんだかんだ言ってやれることをやらせてもらって自由になっているのかもしれない。。。そう思いました私が今回、TSUGUさんに一番聞きたかったこと。今回、100人を5月の一か月で撮影ということってまるで千本ノックのような、めちゃくちゃ大変な事。並大抵の事ではないし、相当の覚悟がなくてはできないのでは? と思ったので思い切って聞いてみました。これは質も、量も大変な事だけど、この100人の撮影を行うことによって、TSUGUさんには、どんなことが起きるのですか???  と。すると帰って来た答えは、「100人」という一つの数字を超えた時に何か、きっと見えてくるものがあるから、これが最終目標ということではなくて、一つの通過点ではあるけどやってみる。という深い話。 哲学的ですらあり。思い切って聞いてよかったです。このプロセスをとにかくやってみるというこのことこそが、It is my life という今回のテーマそのものでもあり人生そのもの。結果をあらかじめ決めることなく、そのまま、私が私であることを許してくれているそんな話をしながらも一時間で300枚以上の写真を撮られるという時間、空間は、とても不思議です。自分であって、自分でない。自分の内面を見つめているようにも思えるし、もう一人の自分が横に立ってじっと私を見守っているかのような私は長年の仕事の時の習慣もあって、対面で会う人とは、特に仕事関係はアイコンタクトがないと不安。相手の眼をじっと見て話さないと相手の真意がわからない。でもTSUGUさんはカメラのレンズを通して私を見てるので私は目を見つめることが出来ず、何処を見たらよいのかわからない(笑)結局どこか遠くをぼーーっと見てるとそれが結構良い写真だったり。いつも人に出会うと眼を合わせながら無意識に探してしまう相手の心の中の一番奥にあるダイヤの原石のようなきらりと光るものを、よし見つけた! と思ったら全然違っていたような捕まえられない魅力がTSUGUさんのセッションにはあります。 だから写真に撮られた人がみな変容を遂げてゆくんだと思いました。これは、皇居外苑の桜の木のふもとで撮った写心。 雰囲気あります。 

      15
      2
      テーマ:
  • 22 Mar
    • お墓参り@川越 キリスト教会用の墓地にて

      こんにちは。少しご無沙汰しておりました。昨日は、川越のキリスト教会専用の墓地にお彼岸のお墓参りに行きました。春と秋の2回、お彼岸に合わせて死者のためのミサも行われます。お寺にある墓地に慣れている方にとってはちょっと変わった墓地です。何しろ、キリスト教のの墓地なので。。。活けてあるお花も薔薇、蘭、百合など明るいのです。 写真を載せておきますね~  

      11
      テーマ:
  • 13 Dec
    • イルミネーション 続き (日比谷 恵比寿 天王洲)

       こんにちは。12月も半ば、すっかり年末ですね。今回はイルミネーションとクリスマスツリーをじっくりアップしてゆきますね。こちらは、先週の日比谷公園。 黄色の銀杏がとてもまぶしかったです。   日が暮れてからの お約束? 帝国ホテルを日比谷通りから見たところ。  ペニンシュラ東京のクリスマスツリーです。  一寸近づいて飾りを良く見てみます。。。。   こちらは 恵比寿ガーデンプレイスです。屋外でクリスマスマーケットをやっていました。  なぜか、レッドカーペット!!  かなり大きめのツリーです  バカラのシャンデリアの展示。 毎年やっていたような。  シャンデリアを建物の外から撮影したらこんな感じです。。。。   恵比寿、見ごたえあります。恵比寿おまけ  ビール博物館の中のブリューワリー。    プレミアム・エビスの有料試飲です。もう一つおまけ:こちらは天王洲のインテリアショップで。 しゃれた観葉植物のでディスプレイ。    今日もご覧いただきありがとうございました!  日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      44
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 東京 2015 ライトアップとクリスマスツリー 

      こんにちは11月も下旬となり急に冷え込んできましたが張り切ってライトアップやクリスマスツリーを撮影してきました。先日の動画でご紹介した、六本木 泉ガーデンですが、大きい写真も載せておきます。地面の茶畑のような部分は白の光、木の部分はカラフルな七色の光だったのですが、動画だとわかりづらかったかもしれません。 さて、昨日の3連休初日は、賑わいを見せる渋谷へ。渋谷のセルリアンタワーでとても美しいツリーを見つけました。   手前にある説明のアップ  今年の流行は薄いブルー? とてもきれいです。。。

      67
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 六本木 泉ガーデンのクリスマスイルミネーション 【エスカレーター編】

      こんにちは。泉ガーデンライトアップの「ガーデン編」に引き続き 色とりどりのライトに照らされて、音楽とともに地下鉄駅まで下ってゆく「エスカレーター編」 をお届けします。観光客らしき方々が数名撮影していました。場所は泉ガーデンから六本木一丁目駅までエスカレーターを下ってゆくところです。いつもの通勤路がテーマパークみたい??? 動画はこちらからどうぞ!  / Y0$HlMl 日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      12
      テーマ:
    • 六本木 泉ガーデンのクリスマスイルミネーション 【ガーデン編】

      こんにちは。早いもので11月も下旬になりましたね。神谷町のスウェーデン大使館前から 六本木一丁目駅に抜ける場所に、泉ガーデンという、ちょっとした庭園があります。そのライトアップと音楽が素敵だったので動画にしてみました。こちらをクリックしてご覧ください。 https://youtu.be/QMEmVQGRm1Uこれから年末にかけてライトアップやイルミネーションがいろいろ出てくると思いますのでご紹介できたらと思います。今回は教会ではないですがとてもいい感じでした。 六本木・神谷町方面に行かれる方は是非立ち寄ってみて下さい。 日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 25 Sep
    • ハワイ島間のびっくり飛行機 go! でひとっとび

      今日もご訪問ありがとうございます。ハワイオアフ島 ワイキキビーチ編の続きです。さて、 私たちがハワイ島ばかり訪れていたころは、フライトは下記3つの組あわせのいずれかを使っていました。JAL のコナ直行便UAのホノルル便と(今はない)アロハ航空でコナあるいはヒロへチャイナエアラインホノルル便と アロハ航空あるいはハワイアン航空でコナあるいはヒロへ数年前にアロハ航空が営業をやめてから、島間を飛ぶメジャーな航空会社はハワイアンだけになりハワイアンが混んで混んでなかなか予約できずに困ったことも。そして、私たちはついに試してみましたよ。。。 ユニークなLCCを。その名も go!(ゴー!) です。実際はこんな感じです。ホノルルl国際空港ではゲート直結ではないので、空港の地べたをみんな歩く歩く。 飛行機機体の横っ腹に注目。 いやはや、タラップで乗りますよ~     なんだか迫力ある方ばかりでいい感じに写ってます。行き先をまちがえないように go! Kona Big Island(ハワイ島の別名、ビッグアイランド) と明記してあります。まあ、ここまで来てまちがえても困りますが。。。。次回に続きます  日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      143
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ハワイ ホノルル ワイキキビーチ Royal Hawaiian Hotel

      今日もご訪問ありがとうございます。ハワイ編の続きです。話が前後して申し訳ありませんが、今回ハワイ島に行く前にオアフ島に寄ったときの話です。ハワイは10年以上ハワイ島しか行ったことがなかったのですが、この時(2008年当時)はなぜかホノルルに一泊するスケジュール。 初オアフ島 しかも一泊のみ。。。。  べたですが、ワイキキビーチに行ったら本当にこんなベタな写真が取れました。ダイヤモンドヘッドのぞむ、砂浜のビーチ。。。。カバナ(青いほろ付きのビーチチェア) がきゅうきゅうに所狭しとありますが、あれハワイ島だとぽつんぽつんという感じかと。やはり都会だな~ やっぱりハワイ島より人が多い。。。。    ピンクの建物で有名なロイヤルハワイアンホテルは改修中だったらしいけれど    タクシーを呼んだら、割り当てでたまに来るらしいと噂のリムジンが来てびっくり。座席はこんな感じ。  シャンパングラスらしきものも備えてありました。  こんな びっくりタクシーでミッシェルズへ行きました。Michel's http://www.michelshawaii.com/ja.html友人に勧められたけど海の見える明るくてサービスの良い素敵な場所でした。陽が落ちる前。 テラス席なので光がいっぱい  だんだん暗くなってきてサンセット  ほんとうにロマンチックな場所でした。次回に続きます。。。。日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      46
      テーマ:
  • 07 Sep
    • ハワイ島 ヒロのピンクチャーチ Hilo St. Joseph Catholic Church

      今日もご訪問ありがとうございます。実は私、火山好きの夫の影響でハワイが好きなのです。ヨーロッパ志向のように思われているのですが。。。(実際そうでもありますが)まだこのブログでハワイについてお伝えしておりませんでした。今回は、2012年にハワイ島 東部の町 ヒロ とそこから西海岸に戻る途中にあるホノカア(地元出身の長谷川 潤ちゃんが出演した映画、ホノカア・ボーイズ もありましたね) さらに西海岸の港街である カイルア・コナ と教会めぐりをした時の模様です。ヒロにあるピンクチャーチこと、 セント・ジョセフ カトリック教会もう十年以上毎年のようにハワイ島に通っていた時期があって。ここのカトリック教会にも日曜日のミサにあずかったことがありました。今回は外側から見るだけで。。。中に一名お祈りしている方もいらっしゃいましたし。(と思ったら司祭さんでした)    St. Joseph Catholic Churchhttp://www.stjoehilo.org/この後、ホノカアのカトリック教会にも足を延ばしました。Our Lady of Lourdes Church (ルルドの聖母教会? とでも訳すのでしょうか)http://www.catholichawaii.org/parish-listing/our-lady-of-lourdes-church.aspx45-5028 Plumeria Rd, Honokaa, HI 96727 関係ないことですが住所の プルメリアロード、っていかにもでかわいいですね。 教会の中には入れませんでしたが外からお祈りしてきました。庭にはルルドのマリア像が。カトリック教会で施錠されているのは珍しいです。 近くにある、ハワイで有名なポルトガル風ドーナツ、マラサダスで有名なTEXドライブインへ。(なんと2010年からコナにも店舗が出来たそうですが、今回は本店のホノカア店で)43年の歴史のあるお店です。TEX Drive In日本語 ホームページhttp://texdriveinhawaii.com/japanese.htm英語バージョンhttp://texdriveinhawaii.com/menu.htmなんかこのホノカアの辺り好きなんですよね。。。のどかで。 また、サトウキビ工場があったため、日系移民が多く、日本の名前の付いた小さなお店がいくつか見られます。 マラサダの写真はTEX Drive INのウェブからお借りしました。マラサダス 一個 1.10ドル   一方、コナの教会は当時(2012当時) 修繕中でアウトドアに礼拝所を作っていたアークエンジェル マイケル教会。 テントを張ったような感じで、屋外に礼拝堂があるなんてハワイならでは? こちらに歴史のもろもろが記載されています。 もうすでに補修工事と新しい建物の建設がされているはずなのですが、ニュースになっていないので気になっています。   特筆すべきは、ここの庭のマリア像がルルドではなくてサンゴに覆われているところ。 このごつごつした、かまくらのようなものはすべてサンゴです。    次回に続きます 日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      76
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 聖路加国際病院 チャペル・聖ルカ礼拝堂 St. Luke's Chapel 

          こんにちは。今日もご訪問ありがとうございます。今回は、今年4月に訪問した、東京築地にある聖路加国際病院内のチャペルについてお伝えします。築地駅から歩いて数分すると、青空に映える塔が見えて来ました。  ちょうど咲いていたピンクと白の花みずき(?)とパステル調の色合いが良く合っています。  創設者、トイスラー 医師の碑。本館にも一か所トイスラーホールという名前の礼拝所はあるのですが、より趣のある建物の 旧館 2階にあるチャペルに来ました。※チャペル内は撮影禁止です。また、旧館2階は緩和ケア(いわゆるホスピス)のある場所でもあり、より、何というか祈ることの必要性を感じるような場所でもあると思いました。。。礼拝堂に入ると2組ほどの方がすでにいらっしゃいました。数年前に家族が別の病院で緩和ケアに入院していたことがあったので、考えさせられることもありましたが、チャペルの役割とはそういった祈りの場所を提供してくれることにあるのだな、とあらためて感じならが祈らせていただきました。チャペル前には、ラウンジのような、ゆったりとした椅子の置かれてあるスペースがありました。 旧館全体が、建物としてとてもクラシックでとても落ち着くつくりになっています。戦前から戦後にかけて活躍した有名なチェコ出身の建築家、A レイモンドの設計でアールデコとゴシックの組み合わせという珍しいものとなっています。そういえば 以前取り上げた、私にとっておなじみの目黒カトリック教会もレイモンドの設計でした。。。聖ルカ礼拝堂は、1936年(昭和11年)の完成。 聖路加国際病院 チャペル案内http://hospital.luke.ac.jp/about/section/chapel.html聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂〒104-0044 東京都中央区明石町10-1宗派: 聖公会(英国国教会)http://www.nskk.org/tokyo/church/luke/index.php是非一度訪れてみて下さい。 日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      28
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 番外編:香港と風水で開運? 

      香港・ ケネディロード近くのHENRYという場所にあるスタバ  今日もご訪問ありがとうございます。突然ですが、先月の香港旅行に行ってきて以来、なんだか絶好調です。なんだかよくわからないけど、心が解放されて軽くなって何でもできそうな気分で毎日が楽しい新しい仕事の契約が(ほぼ)決まったり良いことずくめです。やはり、ついに香港で開運したのか。。。。 ところで、最近、スターバックスの店舗はインテリアに風水を取り入れているという記事を読んだのですが、確かにほかにおいしいコーヒーを出すカフェはあるはずなのにあの ”居心地の良さ” にひかれてついついスタバに行ってしまうことがあります。居心地が良い = リピーター になる  = 商売繁盛 なのでしょうか。 風水をビジネスに取り入れているので有名な場所といえば香港です。何と言ってもオフィスビルを建てるのも、運気を運んでゆく存在であるドラゴン(龍)の通り道を考慮して作るんだとか。 商売繁盛が何よりも大切。 そんな、ドラゴンの通り道、実際にいくつか行ってきたのでご紹介しますまず 香港駅 (このもうちょっと先です)   そして中国銀行とHSBCのせめぎ合っている場所 (トラムの上から撮影)   そして カオルーンの ペニンシュラホテル  ついでに コーズウェイ・ベイ(トンロー湾)のタイムズスクエア   他にも氣の良い場所がたくさんあった気がします。香港の人と話していると率直で余計な氣を使わないのでとにかくラク! お金を稼ぐことへも素直に関心を示し、本当に向上心がシンプル。理想的な心理状態だとしみじみ思いました。 経済が常に発展している場所ならではのありかたなのでしょうか。 もう少し追及してみたいように思います。 日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村

      64
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 香港 ヘリテージ教会群 次回の課題 

      今日もご訪問ありがとうございます。香港最終日の事をまだ書いていませんでいた。キャセイ航空の16時過ぎの羽田行きに間に合うよう、あわててゲートへ。(指定されたゲートは長い長いアイランドの一番端なので移動距離が数百メートル単位です)ところがフライトは出発が一時間近く遅れている模様。ふたたび長距離を戻ってラウンジにゆく気合はないので、仕方なく登場口近くで待つことに。すると、うれしいことにこのゲートの真ん前で香港観光局主催のヘリテージ建造物の展示を行っていました。The Hong Kong Heritage Discovery Centre http://www.discoverhongkong.com/eng/see-do/culture-heritage/museums/history/heritage-discovery-centre.jsp次回、ぜひ訪れたい古い教会、寺院、回教寺院などが中心となって展示されていたので、ここに一部をご紹介します。Tsung Tsin Mission of Hong Kong Kau Yang Church https://en.wikipedia.org/wiki/Tsung_Tsin_Mission_of_Hong_Kong意外なことにこちらはプロテスタント (ルーテル派) の教会です。金色の縁取りなどカトリックあるいは正教のようにも見えますが、、、、     カオルーンの ユニオン教会。レンガつくりが目を引きます。今回はペニンシュラに寄った以外はカオルーン側の観光はほとんどしませんでした。Kowloon Union Church http://www.kuc.hk/  聖堂内部の写真もありました。  これは建物の模型。 シンプルにわかりやすく作ってあります。 聖公会(英国国教会) トリニティー教会 大聖堂 Hong Kong Sheng Kung Holy Trinity Cathedral  https://en.wikipedia.org/wiki/Holy_Trinity_Cathedral,_Hong_Kong  First Church of Christ, Scientist http://www.firstchurchhongkong.com/  神学校付属のチャペルのようですね。。。http://www.hsscol.org.hk/english/  次回 訪れる予定の場所が増えてしまい、長い待ち時間もあっという間に過ぎました。。。。香港、金融センターなどビジネスであわただしいイメージでしたが、深いところでは冷静な香港人の気質にも触れ、許容範囲の広い、落ち着いた場所だとわかりました。自分ではとても好きな街です。次回の訪問も楽しみです。今回もご覧いただいてありがとうございました。   にほんブログ村  宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。   にほんブログ村  

      56
      6
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 香港 番外編 中華料理とローカルフード

        今日もご訪問ありがとうございます。香港番外編の続きです。地元の友人に教えてもらって、中華料理の割と正統派な店に行くことになりました。夕方は混むので予約もしてくれていました。 セントラルにあるLANDMARK のArexandraのhouse B1にある 北京楼(Peking  Garden)という、かなり格式高そうな、それでいて、家族連れやお仕事関係などですっごく活気のある規模の大きい北京料理です。 200人以上の席数があるといいうことでしたが 円卓が、これでもかこれでもかと、おいてあります。通された大部屋の奥にもさらに大部屋があるのを帰るころになってようやく知りました、さて、英語版メニューを見ても、何が良いのかよくわからず。。。良く家族でここに来るという、元同僚の現地人友人が広東語でいろいろオーダーしてくれましたキュウリの和え物、お豆腐などの冷菜のあと。。。チキンのから揚げ レモンソース レモンがさっぱりしてチキンとよくあいます えびとホタテのチリソース。 安定のメイン。     肉まんじゅうのような外側をフライしてあるおまんじゅうきれいに2つにカットして供されますゴマが香ばしく、こくがあって食べやすいです  チャーハン。赤米・黒米も交じって見た目がきれい。具材はくるみ、しゃきしゃきしたレタス、スイートコーンなど。やさしくて上品なお味。  そして極めつけはデザート。 楊枝甘露 (読み方がわかりませんが。。。)マンゴーとココナッツミルクのスープ状のソースに生マンゴー、柑橘のほぐしたものとタピオカが入って甘すぎず上品な味。 友人曰く、食べたことのない人でもお勧めすると絶対に誰でも気に入る特別なデザート!! とのこと。 本当においしいです。。。   デザートの夢中になっていると、いきなり客席の真ん中で、特設の作業台が現れ、どらの音とともにヌードルシェフによる麺づくりのデモンストレーションが始まってビックリ。 小麦粉の生地を何度も何度も伸ばして両手でクモの糸のように広げて見せてくれるあれです。 家族連れのお客さんも多く、あまり注目している人は、少なかったのですが。。。サービス精神旺盛な感じで迫力がありました。(はっきりいって私のような旅行者以外はみんな気にしていません。。。)次回もし、大人数で来たときは名物の 「北京ダック」にしましょうね!と言いながらお店を後にしました。お店の詳しい情報ですPeking Garden (北京楼)住所 Shop B1, Basement 1, Alexandra House, Central, Hong Konghttp://www.maximschinese.com.hk/eng/restaurant/outlet_facts.aspx?sId=42    にほんブログ村  宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。   にほんブログ村  

      38
      テーマ:
    • 香港番外編 ペニンシュラホテル・アフタヌーンティー (動画あり)

      今日もご訪問ありがとうございます。前回までお伝えしてきた香港編の番外編です。食の都、香港を少しだけ堪能してきました。まずはペニンシュラホテル、「ロビー」のアフタヌーンティー。ペニンシュラ、正面入り口。  前回香港滞在時(2010年)は、宿泊したにもかかわらずあまりの混雑を見て断念。(ロビーは予約を受け付けていませんが、宿泊者の予約だけは確か受け付けていましたそれでもくじけた私たち、、、)今回はペニンシュラ・スパでスパトリートメントとアフタヌーンティーとのセットメニューでお願いしたため、並ばなくても席の確保が出来ました。席からエントランスに向かった眺め、彫刻で有名な天井、中国語のざわめきや生演奏の混じった雰囲気を動画でお楽しみください。↓ クリックすると動画が開きます。香港ペニンシュラホテル 「ロビー」さて、アフタヌーンティーの内容はこんな感じです。まず、ナプキンが。  そして美しいメニュー 夢の(!) 3段重ね。。。 (一人分) スコーンは温かいです。  最上段のケーキのアップ(一名分です)デイジーのような花の飾りがとっても愛らしいです。。。     今回はスパ・パッケージということで、私のティー代はすでに支払い済みだったため、お会計は不要だったのですが、その旨告げると最後に銀のトレーに入ったシャンパン風味のトリュフが2個 出てきてびっくり。 (写真に一個しか写っていないのは一つ食べてしまったためです。。。)  なんだかアットホームで必ず誰かがケアしてくれている隙のないサービス、(人海戦術とも言えますが) 堪能しました。。。。香港番外編、次回に続きます。   にほんブログ村  宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。   にほんブログ村  

      27
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 巡礼ブーム? 婦人画報で巡礼特集記事 

        今日もご訪問ありがとうございます。昨日書店でこんなの見つけました。婦人画報 9月号 なんと巡礼特集です~ !!  http://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho2015年巡礼のすすめとして、先人たちが歩いてきた道をたどることで今を見つめる。。。。 そして人は 魅力にとりつかれ、またはおその道に呼ばれて"巡る旅" を続けるという。。。。ここで取り上げられているのは 長崎 産業革命遺産四国 八十八か所スペイン サンチアゴ巡礼九州 別府 湯布院 など。。。特にスペイン サンチアゴは細かい移動ルートまで記載されていて自分もカミーノ(巡礼)に今すぐ行きたくなります。 ああ行きたい、行きます!実際に現地を歩いた作家の角田光代さんの体験記(なんと取材のため、3泊4日という短期間で決行)に描かれた様子が特に興味深いです。 特に過酷な巡礼を終えて最終目的地、聖ヤコブのおひざ元サンティアゴ・デ・コンポステーラの病院で亡くなった方などがあった話などなど。     巡礼って特別なことではなくて、その場所を訪ねていって自分が自分の中に何を受け取るか、が大切なんじゃないかな~と思うのですよね。なんだか瞑想と似てる。。。。だから、行く場所の距離が遠くても、近くてもあんまり関係ないように思えます。  私の場合、旅に出ると気づくと巡礼(教会・寺社巡り)になってしまっていることが多いので、どちらかというと、 "呼ばれて行っている" タイプかもしれません。この婦人画報で提案されているようにようにきちっと計画を立ててゆくのも楽しいかな~ と思っています。それにしても巡礼先の写真も美しくって楽しい。。。。 よかったら是非、書店で手に取ってみてください。。。 私が宣伝するのもなんですが、本当に素敵(笑) 日本ブログ村のランキングに参加しています。 宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。   にほんブログ村      にほんブログ村  

      33
      テーマ:
  • 19 Jul
    • セント・ジョンズ大聖堂(教会)Inside St.John's Cathedral  

      今日もご訪問ありがとうございます。今回は セントジョンズ大聖堂(教会)の内部をご案内します。もしまだ前回の画像をご覧でなければ、 ぜひ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 教会の外観と 鐘の音をもう一度どうぞ 。。。祭壇とステンドグラス  NZ クライストチャーチでも見ましたが、英国国教会の祭壇らしく席が設けてあります。     祭壇右手にある、聖ミカエル聖堂の入口にかかげられた紋章  聖ミカエル聖堂内部では静かに祈っている人々がいました。 私もろうそくをともしてしばし祈りの時を。。。     ヨハネと思われる像の絵が祭壇左手に 教会中央通路から出口に向かって手がのばされているデザインのモザイク。 この手は父である神を示し、混乱から秩序をもたらす様子を象徴的に表しているようです。(下記 モザイクの説明書によると)       クリックで拡大できます。 モザイクの由来が詳しく載っています。  セントジョンズ 大聖堂 St. John's Cathedral Hong Kong (英国国教会) 正式名称: 聖ヨハネ主教座堂  (英語のジョンは ヨハネゆえ。。。)住所 4-8 Garden Road, Central, Hong Konghttp://www.stjohnscathedral.org.hk/   1848年に完成した香港に現存する最古の教会です。(極東でも最古の英国国教会・聖公会の教会)次回は香港番外編に続きます。

      89
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 再・ 香港 セント・ジョンズ教会 St.John's Cathedral  

      今日もご訪問ありがとうございます以前の記事で実は取り上げたことのある教会なのですが、内部が見られなかったため 5年後に再訪問いたしました。その様子をお届けします。あいにく(!) 隣の建物がすごい騒音で工事中。 建物外にいると壮絶にうるさいです。聖堂の中に入れば、比較的静かです。そして、騒音にもめげず、11時45分の 鐘の音を動画で録音してみました。 よろしければクリックしてぜひご覧ください。なぜか。。。生徒たちが多数訪れていました。  ステンドグラスが良く見えます。  一部、お掃除中。    聖水入れの足元にはモザイク画が。   詳しい内部の様子については次回にお伝えします。 つづく。。。    にほんブログ村       宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。   にほんブログ村  

      13
      テーマ:
  • 04 Jul
    • トルコ パムッカレ 

      今日もご訪問ありがとうございます。前回の続きで、いよいよパムッカレへ。 ヒエロポリスの遺跡はなかなか広範囲にわたっており長い道のりの間に 円形競技場もありました。全ての道はローマに続く。。。   整備された池の向こうに右手がけっぷちのような石灰棚が見えてきました。。。  と思ったら近代的な建物が。 ここは温水プールのある設備です。中は広くて、日本で言う健康ランドみたい。水着着用で歴史のあるプールを利用できます。 パムッカレは保養地でもあるということを思い出す一コマでした。  そして、円形競技場へ。 坂を上ってたどりつくのが結構大変。 保存状態が良くて、階段も舞台もきれいに残っています。個人的にはローマのコロッセオよりこちらが好きかもしれないと思ったり。    いよいよ、靴を脱いで石灰棚の上を歩いで坂を下ったところでランチです。 長いズボンはまくっておかないと濡れます。つるつる滑るので本当に気を付けないと危ない(ロープの無いスキー場並みに崖の下に落ちたらかなり危険) でもみんな楽しそう。 ここはまだスタート地点。   靴を手に持って。 濡らさないようにすすみます。  ここは遊歩道の中で唯一プールのように温泉水がたまっているところ。 水着の人も。   彼方に見える断層。   白に日光が反射してかなりまぶしいです。 スキー場のようです。 無事下山。 トルコ料理のビュッフェを頂いて帰路につきました。。。。 ツアーの起点となるホテルに戻ってくると。。。ホテルのジョブズ氏(そっくりさんなので勝手に命名)が近所のおじさんたちと どこかでドーナッツのようなおやつを買ってきて食べてるところでした。デニズリまでの迎えの車が来るまでしばしホテルロビーで待機。イスタンブールでも思ったのですが、トルコの男性は(オフィス勤めの人はわからないけど)全体的になんだかのんびりしてますね。 カフェでおしゃべりしたり散歩してたりはたいてい男性の役目。 商店などでは女性が忙しそうに働いてたりします。 ちなみに、街中にいる猫たちは可愛がられているせいか愛想がよく、 (PISIPISI ピシピシ)という言葉を唱えると餌をもらえると思うらしくて人なつっこく寄ってきました。こちらは、パムッカレの広報誌 暇つぶしに読んでいました。 美女が多いのでしょうか?       にほんブログ村  宜しければどちらかぽちっと押していただけると嬉しいです。   にほんブログ村  

      75
      テーマ:
お知らせ

メールマガジンで教会、修道院訪問時のこぼれ話,
祈りの力について、旅行先のヒントなどつれづれにお送りしています。(不定期です)ご登録はこちらからどうぞ

Mihokoの姉妹ブログのご紹介★ 

こちらのホームページ・ブログ も よろしくお願いします。

ホームページ 外資系トップ外国人を通して伝える・伝わる一流の仕事術 ワードプレス版

ブログ 
外資系トップ外国人を通して伝える・伝わる一流の仕事術


取材のご依頼などお問合せについて
ブログへのリンクはご自由にどうぞ! 
また画像が必要な場合、取材についてなどお問合せはフォームよりご連絡いただけますと幸いです
(クリックするとウィンドウが開きます)
AD

プロフィール

ミホコ

自己紹介:
はじめまして、ミホコと申します。パーソナル・アシスタント、フリーランスライターをしています。 20...

続きを見る >

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。