michelleのブログ

michelleの地震予知と摩訶不思議な話です。
ブログに来てくれて、ありがとうございます。


テーマ:
21日 21:37 Twitter

富士火山帯ラインが揺れる時に聞くいつもの発震体感が異様に多いここ最近はM4前後はツイしないのですが鳥島近海M5もあったりなので八丈島、父島、小笠原諸島、硫黄島、鳥島近海は注意かもです。

> M5前後の体感反応が多いものの台湾を含め本土周辺海域で揺れている状況で軽い頭痛が入ってはすぐ抜ける感じでしょうか。気になる事が2つあります。

1つはいつもの富士火山帯ラインの発震体感音域が長く続く耳鳴り、このような時は南から北関東地方が揺れる事が多いので16日の茨城県南部のような地震にも注意と、
もう1つは先週中頃から、体験した事のない異様な睡魔が何の前兆かはわかりません。

通常は海外M7なのですが、海外エクアドルのM6後半を沢山感知したからなのかよくわからない判断を感じていますので、Twitterには海外といたしていません。この異様な睡魔が地震の体感反応でしたら、海外M8前後と国内M7前後の可能性がでてきます。

現在の体感反応はやはり台湾も含めM5前後が多いようです。熊本、阿蘇震源のM4前後の感知も多く、九州周辺の体感反応には慎重になります。

夢ビジョンで1週間前の夢、一人自宅内で天井裏の荷物片付けていると、大きな横揺れで驚き、梯子から振り落ちた夢。震度4~5地元の震源か九州周辺の震源の可能性とした事ですが、私的な考えで横揺れが長かった為、経験からの判断として日向灘タイブにも似ていた感じもしました。

ピトリからの御告では、熊本地震数日前『くる、必ずしもでなく(スズさんとTwitterの一部の方のみ報告)』

『地龍 まだ触るな』阿蘇神社参拝の夜、夢でのピトリからの声でした。阿蘇神社参拝後、沢山の印佛を流す予定も何故か流す導き感がなく帰宅してしまった後で、これで良かったのかと不安にも思えていた私に対するピトリからの、今は地龍が落ち着いてない、暫く待てというメッセージだったと判断して、導きのまま鎮震祈願も御札流しもさせていただきました。

その後に気が付いたのですが、大分県中部巡礼中に宇奈岐日女神社と神仏習合で建立されたと思われる佛山寺の参拝は当初は、由布岳震源地近くの霧嶋神社を予定していたのが、かみさんと随分前に参りの経験がある宇奈岐日女神社に参ったのか?

実は由布院までのルートは高速を使用していたため、地震被害による高速通行上の為に久しぶりに国道やら近道に県道を通行しているうちに由布院市内に、そこから何となく宇奈岐日女神社に参りたくなった訳でです。後で調べると宇奈岐日女神社は由布岳の守護神と聞きましたし、佛山寺は本尊が観音様で33年に一度開帳の秘仏だとされているのだそうです。

北緯33レイキラインの震源が多い中、巡礼する神社仏閣もこのラインで鎮座されているのがなんとも不思議でしたが、導きのままでしたら納得できるとしたのが、その後に御札を流した場所は田ノ浦ビーチ。

この場所はビジョンで震災後に津波にのまれた場所、御札流しの導きないなあ、どこで流してよいのか…車中で迷いながら別大国道に入ると突然ザワザワして印佛が行きたがる感を受け目の前に田ノ浦ビーチが入った訳です。流した後で気が付いたのですが、確かこの場所津波のビジョンを見ていたなと、帰宅途中で思い出して、今その可能性がある事なのかと青ざめてきました。

その後巡礼は幣立神社、九州のヘソであり、中央構造線上の要であり勿論33ライン。



九州でも最古に入る歴史ある幣立神社

幣立神社は宮司さんと祈願させていただきました事と導きのまま、突然二上神社参拝。



二上神社

随分な田舎道の頂上に鎮座する、イザナミ、イザナギ祭神の古の社。歴史ある立派な社で御迷惑御掛けする方も参拝する老夫婦二人と確認して、参拝を終えた後を待って一人静かに拝詞と祈願すると巫女さんがいらっしゃいました。

最後はくしふる神社参拝、何度訪れても不思議な神社で瓊瓊杵尊との宮としては、高千穂神社を本宮として、こちらは別宮として拝みたい社と感じます。



くしふる神社の参道付近はただならぬ神気を感じます。

拝殿には御朱印、御守は賽銭箱に参拝者でという、少しアバウト感はありますが、存在は別格。
神社仏閣信仰の強い方には不思議な空間を感じる事があるかと思う社です。
神様が御写りになられた神社でも有名な場所ですね。



以前紹介しました、くしふる神社の神様の御写真、撮影者の貸別荘はなまる様から許可をいただき掲載しました。画像中央に神様がみえますね。

私の先祖の祖神になります。
ここに参れと御告で、調べてみて、はじめて先祖の祖神である事を知りました。

ここで参拝後に天安河原から流れる神水から近くの観音滝で御札を流せればと思っていましたが、導きのまま地元の海にて経典唱和の厚い祈願後、四国沖、南海トラフに向けさせ御札流しを終えました。
AD
いいね!(305)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。