2011年07月18日(月) 09時37分00秒

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

テーマ:FSP等ホテルカード

 3月中の話になります。


 ほとんど使うことはないだろうと思いましたが,とりあえず,JGC会員向けの期間限定特典「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 」の1年間無料会員に申し込みをしました。


 確か,JALのウェブサイトでは1月頃から案内があったと記憶しています。使う可能性は低いけれど,有効期間終了はできるだけ先のほうがいいだろうと思い3月に入ってから,ウェブサイトから申し込んで,1~2週間程度で会員証が送られてきました。


 特典については,三井住友VISAプラチナカードの記事 で記載したとおりです。


 カードとHILTON PREMIUM CLUB利用ガイド↓


クレジットカードミシュラン・ブログ-HPCJカード


クレジットカードミシュラン・ブログ-HPCJ案内


 ヒルトン・プレミアムクラブ・カード券面↓


クレジットカードミシュラン・ブログ-HPCJカード券面


 私自身,これまでヒルトン・ホテルは,コンラッド東京に1回とヒルトン東京ベイに2回しか泊まったことがありませんが,ルームサービスを含め食事のボリュームが大きいイメージが強いですね。


 ヒルトンは,個人的にはあまり選択するホテルではありませんけど,TDR旅行のとき,ヒルトン東京ベイを選択した際は,住友VISAプラチナカード発行当初にあった特典のHilton HHonorsシルバーVIP (次年度は,ゴールドVIPに付帯サービスが充実)が大きく影響しました。


 近くにヒルトン・ホテルがあればレストランは使うかも知れないのですが,地方にいるとなかなか利用する機会はありませんね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年10月11日(土) 10時15分21秒

HYATT GPからJMBへ2週間で移行完了。

テーマ:FSP等ホテルカード

 先日,投稿したとおり9月29日にHYATT GPからJMBにポイントのマイル移行を申し込んでおりました。スターウッドプリファードゲスト(SPG)よりは時間がかかりましたが,10月10に移行が完了したので,移行期間は2週間といったところでしょうか(下の画像の端数は適当な数字を入れております。)。


JMBステートメント


 これで,JMBのマイルとしては,合算して更に1往復分の無料特典分のマイルが貯まりましたので,当面は家族のフライトに無料を充てられそうです。HYATTからのメールでは移行完了まで4~6週間かかるとあったので,それからするとSPGと同様,半分の期間で移行ができたということでしょうかね。HYATT GPのポイントのマイル移行を考えている方は参考にしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年10月01日(水) 04時08分20秒

SPGからJMBへ6日間で移行完了。ついでにGPもJMBへ移行。

テーマ:FSP等ホテルカード

 6日前(US時間では9月24日)にSPGからJMBへポイント移行を申し込んでいましたが↓


SPGからJMBへ移行


10月1日にJALのWeb Pageにアクセスしてみたところ,ポイントが加算されており,またログイン後の搭乗実績のところにSPGのSTARWOOD POINTの記載がありましたので,日本時間では6日,US時間ではちょうど1週間で移行されたということになります↓(下2桁の端数処理してあります。)。


JMBステートメント


 メールでは移行するのに2~4週間かかるとあったのですけど,1週間で移行されたので,思ったよりは早く移行されたという感じでしょうか。


 ところで,JMBのマイルを4月からそのまま貯めたままにしておいたら6~7万マイルは貯まったところですが,諸事情で家族のフライトで使わざるを得なくなってしまっています。この調子だと,今年中には数千マイルしか残らないような感じです。それでも1往復数万円かかるところが,特典だと無料ですからね。家族にとって航空機使用が日常となっている今,マイルの効果は大きいですね。


 また,私のJMBステートメントを見ていただくとわかるとおり,JALショッピングマイルは良く貯まる感じです。これがないと国内線だけではなかなか貯まらないですね。9月はノーフライトでしたので,JMBサファイヤへの道もかなり厳しい感じです。あと8往復なのですが。。。


 HYATTのGPのポイントも当面使わないというか,こちらも単身又は夫婦での利用だと使いやすいのですけど,繁忙期の家族旅行だとほとんど使えない状況があったので,思い切ってJMBに移行することにしました。ただ,移行レートが GP 2.5pt → JMB 1ptと低いのですよねぇ(涙。12,500ptが5,000マイルですから↓。


GPからJMBへ移行


 あと移行できるポイントは,AmExのポイントだけですが,トラベラーズ特典への年間参加料3,150円とJMBへの移行手数料が9,000円かかるのがネックですよねぇ。AmExの場合は,貯めてから移行しないと手数料負担がすくなくないですね。


 ちなみに,AmExの利用はJALカードに比べると少ないので,トラベラーズ特典への参加は,毎年ではなく,その都度参加にしています。次回の参加は来年以降ですかね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年09月27日(土) 23時17分08秒

SPGのスターポイント失効に注意!

テーマ:FSP等ホテルカード

 HYATTのゴールドパスポートのポイントは今のところ,1年以上宿泊の実績が無くてもポイントは失効しないようですが,スターウッドプリファードゲストは違うようです。


 メールで2008年9月のSPG Eステートメントが来て,危ない危ないと思いましたよ↓(画像中,ポイントの下2桁部分は適当な数字を入れております。)


SPG Eステートメント


 今までは,1年に1回以上は,宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャン・リゾート・ホテルか舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルのいずれかには宿泊していたので,ポイントの失効については気にしなかったのですが,1年間に口座への加算がないと,全てポイントが失効してしまうのは厳しいですね。


 メールでの実績のとおり,今年は旅行をする機会がなく,またスターウッド系のホテルに泊まることがなかったので,知らないと危うく約19,000ポイントをそのまま捨ててしまうところでした。


 ただ,SPGでポイントを貯めても,繁忙期の家族旅行だと使い道が限られてしまうので,なかなか上手く使えないでいたのも事実でしょうか。


 結局,ポイントの全部をJALのJMBに移行しました。換算レートは,SPG 1pt = JMB 1ptになります。約19,000ポイントうち,数千ポイントは,AmExのトラベラーズ特典 を移行したもので,3,150円の参加登録費を払った上で,換算レートのAmEx 1,000pt = SPG 330ptはちょっとレート的にも痛かったですね。


 ただ,トラベラーズ特典に登録すると,メンバーシップ・リワードの獲得ポイントの有効期限が,通常の最長3年間から無期限になるため,参加登録費の安さからSPGを選んだ訳です。


 AmExの場合は,一度ポイントを交換すると,ポイントの有効期限が無期限になる訳ですが,商品よりは,FSP移行の方が魅力があったし,トラベラーズ特典の中では参加費が安かったので,SPGへの移行を選択した次第です。


 そういえば,ANAのマイルも使わないでおくと,今年の12月末で数千マイル失効しそうです。こちらもどうするか頭が痛いです。楽天ポイントへの移行が無難かも知れないと思っています。


2008-10-01 04:30一部修正

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年05月31日(土) 22時48分02秒

ハウステンボス ファミリエカード

テーマ:FSP等ホテルカード

 先日,ハウステンボスのホテルヨーロッパに宿泊した話題を書きこみましたが,宿泊した際,レイトチェックアウト等の優待があるCustomer's Clubをホテルのフロントで申し込んでおきました。


 カードは,デザイン的に高級感があったCustomer's Clubの旧カードの送付を期待していたところ,本日届いたものは,花をイメージした新カードのファミリエカードの方でした。まあ,さすがにCustomer's Clubそのものは,5月31日まででしたので,時期的に微妙でしたから,仕方ないといえば仕方ありませんね。


カスタマーズクラブ名称変更のお知らせ

 ファミリエカードは,ハウステンボスホテルズの宿泊者向けのCustomer's Clubとハウステンボスのモーレンクラブが統合したもので,無料のファミリエカードと年間パスポートの付帯した有料のファミリエカード(ジュニアカード,ワッセナークラブ,マリンクラブ,ヒルズクラブ)があります。


 次回,宿泊する機会はいつになるかわかりませんけど(鹿児島からは近くない!),まあ,持っているとレイトチェックアウトがあるからいいかなーと思ってますけどね。それほど使う頻度は多くなさそうです。ちなみに優待は↓


ファミリエカード優待


 また,旧モーレンクラブ及びモーレンクラブ5年間継続者が加入できるチューリップクラブには,クレジットカード提携もあり,モーレンクラブは楽天KCとチューリップクラブはJCB及び楽天KCと提携しています。ただし,楽天KCの場合は,ファミリエカードへの券面変更はなく,チューリップクラブのみ券面が変更されるようです。楽天KCカード組は,ハウステンボスに入場する際,楽天KCモーレンクラブカードとファミリエカードの2枚を持っておく必要があるとのことです。楽天KCが券面を変更できない理由として,JCBはICチップ付きの券面の準備が可能で,楽天KCはコスト的に厳しいというように私は個人的に想像していますけどね。


クレジットカード提携モーレンクラブ会員向け案内

 ところで,ホテルカードといえば,私自身は海外ホテルチェーンのスタウッドプリファードゲスト(SPG)とハイアットゴールドパスポート(Hyatt GP)を愛用しておりますが,他に東急ホテルズコンフォートメンバーズ,ワシントンカード,阪急第一ホテルグループメンバーズクラブを所有しています。いずれもあまり使用頻度は高くないですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月08日(月) 06時52分59秒

なんちゃってFSP上級会員

テーマ:FSP等ホテルカード

 FSPと書いて,ピンと来ない方もいらっしゃると思いますが,FSP=Frequent Stayers Program:高級ホテルチェーンのポイントプログラムみたいなものと考えれば分かりやすいかと思います。最近では,FGPと呼ばれるケースもあるようですが,ホテルであれば,やはりStayerが適切な言葉のような気もします。類似語にFFPがあります。こちらはFがFlyersになるでしょうか。クレジットカード提携では,ANAのSFCやJALのJGCなどが有名でしょうか。FSP上級会員になるためには,原則的にはFSPがあるホテルチェーンの各ホテルに宿泊し,実績を積まなければなりません。出張族やホテル大好きな人以外だとかなり敷居は高いといっても過言ではないと思います(元々,ビジネス客用のプログラムなので当たり前と言えば当たり前ですが。)。ホテルに宿泊をせずにFSP上級会員になるケースは,クレジットカードの付帯サービスと各種プロモーションがあります。FSPの解説は,下記ページを参照のこと。


http://premium.nikkeibp.co.jp/crm/glossary/fsp.shtml


 さて,FSPですが,よく知られているプログラムは,HYATTのHYATT GOLD PASSPORT ,スターウッドホテルズ(シェラトン,ウェスティン等)のSTARWOOD PREFERRD GUESTHilton HHonors などがあります。上級会員になれば,アップグレードサービス,レイトチェックアウト,ポイントの加算率が高くなるといったサービスがあります。例えば,スタンダードに予約してホテルに行くと,特別フロアにアップグレードされ,チェックインも専用カウンター,無料で飲食できるラウンジ提供等のサービスがあります。サービスを効率良く受けるためには,閑散期狙いでしょうかね。


 クレジットカードの中には,最初からFSP上級会員の付帯したカードがありますが,現在の所は,アメックス・センチュリオンがHYATT GP Platinum(当初はGP Diamondが付帯),SPG Platinum,HHonors GOLDでそのサービスを行っているようです。2000年のVISA Platinumでは,Asia-Pacific VISA Platinumのサービスとして,Hilton HHonors Silver VIP(後にGOLD VIPに変更された。)とSPG Goldが,付帯されていましたが,後年廃止され,代わりに三井住友VISAプラチナでSPG Goldが2年連続して付帯サービスを行っていました(2004年12月に廃止)。ダイナースプレミアムでもSPG Goldの付帯サービスを行っていた時期もあるようですが,現在もやっているかどうかは不明です。


 で,私もVISA Platinumを取得した2000年にHHonorsとSPGの上級会員に申し込みを行い,HHonors Silver VIPとSPG-Gold(こちらは2回ね)をGetしました。


なんちゃってFSP

 ただ,Hiltonは好きなホテルではなかったので,1度使う機会はあったものの,プログラムの内容を知らずに特典を受けられず,その後は使うことなくそのまま失効しました。2年後にGOLD VIP付帯もありましたが,使わないだろうということで,結局申し込みませんでした。

 センチュリオンの場合は,上級会員資格が継続されるようですが,VISA Platinumでは,1度だけの上級会員資格ですから,当該プログラム年度に上級会員資格を維持しなければ,ステイタスは維持されなくなります。ただし,再申請は可能でしたから,サービスが付帯される限りは,会員資格の維持は可能だったようです。


 ところで,私自身は,これらのFSP上級会員資格を持っていても,あまり行使する機会がなかったのですが,先日,シェラトンで使う機会がありました。チェックイン時には下記のSPG Gold用のカードキー入れが渡されます。


SPGウエルカム


 私が受けたSPG Goldの特典は,残念ながら,繁忙期の満室状態でしたから,アップグレードは同じカテゴリー内の上層階への案内だけで,レイトチェックアウトだけは16時にして貰う程度でしたね。ただ,子供が小さいのでレイトチェックアウトは最も使えるサービスで,有り難みは大きかったです。他にミネラルウォーター2本のサービスがありました。


 まあ,私みたいななんちゃって上級会員は,次年度のステイタス維持ができないし,カレンダー通りの繁忙期しか利用できないので,クレジットカードにそのままホテル優待サービスが付帯してある方が便利と思うのですが,このあたりは,Asia Pacific VISA Platinumと三井住友VISAプラチナに頑張って貰い,以前のサービス水準にして貰えれば有り難いと思いますね。特にHYATT,STARWOOD,THE RITZ-CARLTONのサービス復活を望みたいです(^-^; 先日の,名古屋マリオットアソシアについては,Asia Pacific VISA Platinumカード付帯 でアップグレードは無理でしたが,レイトチェックアウトのサービスを受けることができ重宝しました。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。