1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年09月15日(水) 00時50分50秒

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の会員資格が6ヵ月間無料!

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 たまたま,VpassにVISAプラチナ会員としてログインしてみたら,タイトルのキャンペーンがありました↓。


https://www.smbc-card.com/mem/platinum/cardinfo1030282.jsp


クレジットカードミシュラン・ブログ-ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン


 この「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の会員特典として,


 宿泊特典は,

○ 日本国内のヒルトンホテルとコンラッドホテルにご宿泊の際、会員カードをご提示になるとヒルトンとコンラッドのオフィシャルウェブサイト、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケア、ホテルにてご予約なさったすべての一般公表料金から20%割引いたします。


 レストラン特典は,

○ HPCJ割引料金またはHPCJ会員限定料金にてご宿泊の場合は、ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバーをご利用になり客室付けになさると20%割引となります。


○ 日本国内のヒルトンホテルとコンラッドホテルにご宿泊なさらずにホテル直営のレストラン、バー、ラウンジをご利用の場合は、10%割引となります。


 他のカードでサービス提供状況を調べてみると,ANA「ダイヤモンドサービス」,「プラチナサービス」メンバー,ANAスーパーフライヤーズ会員のみ対象で,一人一回限りとのこと。ただし,ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン初年度年会費無料キャンペーンでの入会申込受付期間は,2011年3月31日までで,入会月より1年間の有効期限とのこと↓。


http://www.hpcj.jp/ana/


 三井住友VISAプラチナの場合は,有効期限は入会より6か月間で,一人一回と申込み期限は,ANAプレミアムメンバー向けと一緒ですね。ただ,三井住友VISAプラチナカードは,ANAプレミアム会員向けサービスから,半年以上遅れでのサービス開始ですかね。


 他には,パシフィックゴルフマネージメントがあります↓。


http://www.pacificgolf.co.jp/hpcj/

 

 キャンペーン期間内に,PGMオンライン予約でゴルフ場をご予約いただいた方に,PGMから「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」特別入会ウェブサイトのURLをお知らせいたします。とのこと。


 他にも「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の初年度無料キャンペーンはあるようですが,まあ,三井住友VISAプラチナカードには頑張ってほしいものです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月29日(火) 11時28分57秒

カレンダーの誤記載による再送付

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 今月上旬に三井住友カードからプラチナ会員及びゴールド会員向けにカレンダーが送付されましたが,先週,再送付されました。まさか,VISAゴールドとゴールドMasterCardの2枚持っているから,2つ送られてきた訳ではあるまい。と思っていたところ,誤り修正による再送付でした↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-再送付の案内

誤記された該当月↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-誤記のあったカレンダー


 実は,三井住友カードはここ14年くらい間では2度目のカレンダー誤記による再送付をしています。以前あったミニ手帳は1回ですかね。14年間といっても実際はここ5年くらいに集中しているような気もしています。1度目のカレンダーの誤記は,今回と同様,説明文の誤記でした。ミニ手帳は確か六輝か祭日の誤記だったような気がします。


 こういうところは,きちんとしているのが三井住友カードというか。。。

 勿体ない気もしますが,誤記のあったカレンダーはトイレに掛けさせていただきました。


 ところで,ゴールド会員の私ですが,三井住友カードのVpassには,未だに昨年末まで保有していたVISAプラチナカード会員としてもログイン可能です。いつまで可能なのかは分かりませんが,VISAプラチナとしては,なんだかサービスは発行当初と比べるとかなり縮小されましたね。


 発行当初から数年間提供された高級ホテルチェーンのSPGゴールドHHonor ゴールドVIP が付帯されていた頃が懐かしいですね。こういうサービスこそ上級カードならではという気がしますが,どうでしょうかね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月14日(土) 23時03分48秒

海外旅行傷害保険の家族特約の保険料引き下げ

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 昨日,三井住友カードからVISA誌4月号が届きました。


 VISA誌の中で非常に気になる記事がありましたので,紹介します。VISA誌カードインフォメーション中,「カード付帯保険サービス変更のお知らせ」があり,VISAプラチナカード及びゴールドカードの海外旅行傷害保険「家族特約」の補償金額が変更になる旨の記載がありました↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-海外旅行傷害保険・家族特約変更

 当初,傷害死亡・後遺障害が2,000万円から1,000万円に引き下げられていたので,また,三井住友VISAプラチナカード等のサービス低下か?と思っておりましたが,どうも事情が異なるようです。


 VISA誌では,保険の不正利用(モラルリスク)の可能性の高まりから,金融審議会で「未成年者や被保険者同意がない保険契約の死亡保険金を制限すべき」という内容の方針が出され,保険業法施行規則等改正により,三井住友カードでは,海外旅行傷害保険中,「家族特約」部分の「傷害死亡・後遺障害」の補償額を従来の2,000万円から1,000万円に引き下げたとのことのようです。


 ちなみにVISAプラチナカードの場合は,家族特約に年齢制限がなく,ゴールドカードの場合は,19歳未満の方で,本会員と生計を共にする同居の親族又は別居の未婚の子供を対象にするとあるので,ゴールドカードの場合は,そのままサービスダウンという感じです。VISAプラチナのメリットをこの程度で差をつけないでほしいと思うのですけどね。

 なお,適用される時期は,本年4月16日以降の出発からとなっています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月04日(水) 06時52分37秒

GlobePass 加盟店優待プログラム

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 テーマカテゴリーが”三井住友VISAプラチナ”のままですが,一応,まだ三井住友カードのWeb Siteでは,プラチナ会員・マスターゴールドPt会員としてもアクセスできます。三越カードの場合は,解約と共に比較的早く,IDは消されたのですけどね。解約とカード切り替えは違うのでしょうね。


 さて,久しぶりに三井住友カードのWeb Siteにアクセスしてみたら「GlobePass 加盟店優待プログラム」なるサービスが”新登場”としてありました。


クレジットカードミシュラン・ブログ-GlobePass 加盟店優待プログラム


 このサービス「三井住友カード会員(VJAカード会員,CFカード会員,OMCカード会員,クオークカード会員)が,アジア各国へ渡航の際に,免税店やホテルなどでGlobePassクーポンを提示するだけで割引やプレゼント等の優待サービスが受けられるプログラム」とのことです。


http://www.globepass.com/index.php


 ただ,現在のところ,サービス開始直後?ということもあって,韓国では,


AK免税店 / AK DUTY FREE

ノースビーチ / Bookhae International(NORTHBEACH)

宮宴(クンヨン)Gahoe店

チファジャ三清店 / Samcheong Branch

チファジャ国立劇場店 / Jihwaja (The National Theater Branch)

ロッテホテル ソウル / LOTTE HOTEL SEOUL

ロッテホテル ワールド

ナンタ / NANTA

ノボテルアンバサダー江南 / Novotel Ambassador Gangnam

パラダイス免税店 / PARADISE DUTY FREE SHOP

ソウルロイヤルホテル / Seoul Royal Hotel

新羅免税店 / The Shilla Duty Free

新羅ホテル ソウル / The Shilla Seoul

ウォーカーヒル免税店 / Walker hill Duty Free


の14件となっています。その他,中国は,俏江南 / South Beauty Restaurantの各支店を含む24件,香港1件,台湾26件,タイ5件などとなっています。フィリピン,マレーシア,シンガポールでの優待は準備中で,サービス開始は今春とのこと。


 ちなみに優待券を見ると取扱可能カードとして,V/M/JCB/DN/AXとあったけど,意外とアメックスを持って行ってもOKだったりするかもしれないなーと思いましたけどね。


 まあ,こういったサービスの充実は評価できると思いますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年12月21日(日) 06時44分56秒

VISAプラチナカード解約しました。

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 現役世代中は,使い続けるかと思っておりましたVISAプラチナですが,さすがに年会費とサービスがマッチしていないのに我慢できず,先月末で解約しました。2000年に取得したので,丸8年間保有していました。この際支払った年会費総額は,412,125円也。まとまると大きいですわね(ちなみに初年度は年会費半額で25,000円+消費税)。


 既に今年度当初から,ANAマイレージへの換算レート改悪に伴い,徐々にメインカードとしての利用をやめ,今年の決済額は50万円に満たない状況です。


 ただ,三井住友カードは,手元に置いておきたかったので,ゴールドにダウンコンバージョンということで,実際のところは「解約」ではなく「カードの切り替え」という扱いです。ちょうど,年会費の引き落としと前後して解約したので,後日,年会費全額ではないものの5万円強が口座に振り込まれました。


 ちなみにショッピング枠は500万円から150万円になり,2000年当時のゴールドカードの枠に戻ってしまいました。枠の設定等まあ,いい加減なものです。人は変わらないのにね。ただ,カード切り替え申込書の年収欄は勘違いで,実際と異なり安く記入してしまいましたけどね。


 解約の大きな理由は,私自身のLIFEスタイルの変化と三井住友VISAプラチナカードのサービス低下ですかね。その他に,取得当時は,プラチナカード保有者数も少なく,保持する自己満足的な面もありましたけど,その後,上位カードであるセンチュリオンや他の同クラスのカードの相次ぐ発行や安価なプラチナカード乱発で,どのプラチナカードクラスも相対的に価値が下がってきた面もありますかね。


 LIFEスタイルがまた以前のようなかたちになると,再度,プラチナカード取得も考えようと思うのですが,まあ,当面はプラチナカードクラスのカードは私には不要かと思っています。三井住友VISAプラチナカードで最もプラチナカードらしいサービスは,最近ではUSJのラウンジくらいでしたので,あまり未練はないといったところです。


 ところで,各種引き落としカード変更の際,3年後どのカードを持っているだろうかと考えてみたのですが,使用しないANAダイナース,LIFEゴールドは別として,アメックスゴールド,三井住友ゴールドは3年後保有している可能性が低いのではないかと思ったので,結局,JAL-JCBは確実に持っているということで,JCBに多くの引き落としを設定しました。以前はあれほど嫌っていたJCBなのですが,今やメインカードになっていますので,不思議なものです。最終的には,JAL-Club-A,ANA-SMC-G(ANAダイナース+SMC-Gの見直しによる。),AmExグリーン,LIFEゴールドあたりが残るかな?と思ってます。実際はどうなることやら。


 さて,2000年の住友VISAプラチナ取得時に,私はどういう感想を述べていたかというと,クレジットカードミシュランのフォーラムから紹介しますと。


--

[3444] 住友VISAプラチナ&住友マスターゴールドPtが来ました。 投稿者:parasol-maker 投稿日:2000/10/15(Sun) 18:44

本日,配達記録にてカードが届きました。
家族カードとリボカードと総計6枚です。VISAプラチナですが,なかなか悪くないカードフェイスです。


写真入りしか見てなかったので,ノーマルバージョンも悪くないですね。カード番号から1万人目って感じかなぁ~ 最も,2100会員も実質は1万人はいたとかいないとか。。って話もあるみたいなのでこんなものでしょう。

VISAの方は定形封筒の箱入りできました。「VISAインタープラチナサービス」と「住友VISAプラチナ利用ガイド」と「保険サービス」が同封されていました。マスターの方はゴールドと同じ感じですね。
たぶん,とってつけたような感じなので,住友ゴールド+住友VISAプラチナサービスってところで,2100と同じ感じかもしれません。

限度額はGCさんがコメントしたとおり,私も300万円です。利用額が増えるとステータス(限度額)が上がると予想されます。

それから,利用額に応じて0.5%のギフト券バックはいいと思いますね。ダブルでポイントが付くわけですから。100万使うと5,000円のギフト券です。ただ,半期毎になりますから,年間1,000万円使う方にとっては,年会費が無料になる感じでしょうか。

最も気になっていた住友マスターゴールドPtですが,住友マスターゴールドにPtと印刷しているだけですね。カード番号の下の部分です。ま,レアなカードかも(^-^;

取得までのフローは,9/22に申込書投函,一度,書類不備で別の書類が送付されてきて,10/6に宮崎で投函,10/11に電話で審査部に聞いてみたら,カード送付が10/13になっていると聞きました。

かなり審査は速かった感じでしょうか。ゴールドで限度額150万円会員でありヒストリーがあればイケそうな気がします。

ついでに,早速,プラチナカスタマーセンターに電話してホテル予約状況の変更?をお願いいたしましたが,ハイアット系ではセンチュリーハイアットとハイアットリージェンシーオーサカのみが無料UGの対象だそうです。ちょっと残念でしたね。なんでも,他の国内のハイアットホテルズは無料UGの優待に参加していないとか。。でした。

こちらのカスタマーは国内でも24時間応対してくれますから,かなり使えるのではないでしょうか。
最も,国内での普通のサービスデスクは年中無休だけど,時間はゴールドと同じですね。

「VISA」誌がまだ届かないので,ゴールドの航空機遅延保険の内容が不明ですが,プラチナと同じなんでしょうね。

憤死覚悟で,申し込みをしましたけど,後は住クレの判断でプラチナか現状維持かって感じだったでしょうか。

新しいカードなので素直にうれしいです。

#オフ会の最大のネタになったのが個人的も良かったかな?なんてね。

家内からは,「うちがプラチナ?? 誰でも取れるのね!?」という感想を述べていました。私もカード会社の策略に乗っていると思いつつ,ま,サービスは使えそうなので,いいかなぁ~と思っているところですね。

海外では,結構,使えるのではないでしょうか!?



--

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年11月05日(水) 19時34分00秒

些細なことですが,またまたサービスダウン。

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 三井住友カードにとって,VISAプラチナカードのビジネスモデルそのものがあまりうまくいっていないのか,次々にサービスダウンが見られている状況ですが,更にサービスダウンです↓。


スケジュール手帳廃止

1 カレンダー送付が自動から申し込み制に変更

2 スケジュールメモ帳の廃止(昨年度から申し込み制)


 些細なことだと思うのですが,ますますゴールドとの差が少なくなってしまいました。これでゴールドとの年会費の差である4万円を支払う意義がかなり薄れたように思えます。最も,今更スケジュールメモ帳の廃止程度でどうというレベルではありませんけどね。


 海外旅行に頻繁に行くとか,USJにしょっちゅう行くことがない限りは,無駄カードという感じでしょうか。既に2000年の発行当時の希少価値は薄れ,また,FSP上級会員資格付帯等使える各種優待も無くなってしまったこと,ANAマイレージへの移行レートの変更など,私にとっては潮時かと思っています。正直なところ,国内情勢の先々が不透明ですし,私にとってはほとんど価値がなくなったカードに5万円を負担するのも個人的にはかなり辛くなってきました。


 一方,三井住友カードといえば,最近は銀聯カードやiDの普及に余念がないといったところですが,それはそれで他のカード会社との差別化には寄与しているのではないかと思います。クレジットカードの基本的な機能はやはり重要ですから。

 

 ただ,保有している者から言わせて貰うと,ポイントプログラムを含めここ数年の三井住友VISAプラチナカードの魅力は相対的にかなり低くなっているといっても過言ではないと思っているのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年09月17日(水) 07時11分54秒

Web明細

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 先日,三井住友VISAプラチナをWeb明細にしたのですが,昨日,三井住友カードから明細書が届きました。おかしいな?と思って,封を開けると,マスターゴールドPtであることが判りました。確かに,三井住友カードのWeb Sitにログインし,三井住友VISAプラチナのWeb明細を見ると,プラチナだけであり,マスターゴールドPtの分の記載はありませんでした。


 まあ,VISA/MasterCardの2枚保有していると2枚ともWeb明細にしないと完全?に明細書の送付は止まらないということでしょうかね。


 ところで,明細書に同封されているnice day VISAですけど,発行当時と比べると風前の灯火というか,今月から更にページが少なくなりA4サイズの見開きの4ページとなってしまいました。以前は紙質も異なり,いまのペラペラ紙ではなく厚い紙を使っていたりしてそれなりに高級感はあったのですけどね。


nice day VISA 200809


 以前から書き込んでいるとおり,今年はVISAプラチナをゴールドにダウンコンバージョンする予定でいます。既にほとんどの毎月引き落とし分の決済を他のカードに振り分け,恐らく2000年の入会から初めてであろう,9月分の請求は1万円を切ってしまいました。残りの決済分はプロバイダとCS放送くらいかな。今のサービスと自分のライフスタイルを考えると,5万円の年会費は無駄が多すぎるという理由なのですけどね。ただ,三井住友カードは解約はせずに,ゴールドを保持しようと考えています。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年09月08日(月) 20時45分06秒

Vp@ss Clubネットサービス終了

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 ちょっと古い話になってしまいました。住友VISAプラチナ時代からの会員だと,頭の隅に残っている方もいるかもしれません。以前,住友クレジットサービスのVISAプラチナサービスとして,Internetの無料サービス(ダイヤルアップ=PPP)がありました↓。


住友VISAプラチナ利用ガイド

Vp@ss

 今では,FTTHやADSLがほとんどなので,PPPの無料サービスは以前ほどメリットはないと思うのですけど,私の場合は,PPPの無料サービスは実家用として導入しておりました。実家の両親が一応メールとか使いたいという話だったので,PPPの無料サービスはそれなりに有り難かった訳です。


 ただ,当初サービスを提供していたVp@ss Clubネットは途中からReSetJpに変わり,その後,今年4月から無料から有料となってしまいました。実は,私自身かなり多忙でしたので,8月に久しぶりに実家に帰ったとき,下記のメールに気づき,しまったと思いましたね。


 まあ,それ以前に6月頃から引き落としがあったので,あれれ?と思っていたのは事実なのですが。


お客様各位
2008年2月28日


フリービット株式会社
ReSET.JPサービス



      [重要]ご利用料金優遇期間終了につきまして

************************************************************************
本メールは、2005年9月のVpassClubネットサービス終了に伴い、
ReSET.JPへご入会いただきましたお客様へお送りいたしております。

************************************************************************

平素より、ReSET.JPをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

さて、お客様には、2005年9月のVpassClubネットサービス終了に伴うReSET.JPへのご入会により、その特典と致しまして、【2008年3月ご利用分】までの、当サービス『ダイヤルアップBasicプラン』の料金を無料とさせていただいておりましたが、2008年3月末を持ちまして優遇期間が終了し、【2008年4月ご利用分】から下記の通り、所定の料金が発生しますことを、お知らせ致します。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■ダイヤルアップBasicプラン 月額ご利用料金(2008年4月分から)


・月額基本料金  980円(税込1,029円)


・ダイヤルアップ接続料 1分5円(税込5.25円)
 
※月額基本料金はご利用の有無にかかわらず発生し、ダイヤルアップ接続料は当社所定のアクセスポイントに接続をされた場合に発生致します。なお接続料は接続にかかる電話料金を含みます。
※月額基本料金の中には、ダイヤルアップ接続料1時間分(税込315円)が含まれております。

上記ご利用料金に関しましては、ReSET.JP申込時のクレジットカードへご請求させていただきます。

■請求屋号の名義 『リセット・ジェーピー』
■ご請求日(カードご利用日) 『毎月ご利用月の末日』

今後ともどうぞ弊社サービスをご愛顧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

************************************************************************
なお、お客様へは、後日ご郵送でも上記内容をお知らせさせていただきます。
その際弊社フリービットグループのサービス『DTI』のキャンペーンに関するお知らせを同封させていただきます。詳細はお手元に届きますご郵送物にてご確認のほどお願い申し上げます。
************************************************************************

本件につきまして、ご不明な点やご希望などございましたら、ReSET.JPカスタマーセンターまでお気軽にお問合せください。

---------------------------------------------------------
フリービット株式会社
ReSET.JPカスタマーセンター
○ホームページ:
http://www.reset.jp/
---------------------------------------------------------


 結局のところ,8月まで廃止の手続きをしなかったので,無駄なお金を払うはめになりましたが,それなりに重宝していたサービスは事実でしょうか。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年06月27日(金) 03時30分28秒

Platinumの休日とVISAプラチナ解約検討中

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 三井住友カードが,AMCのマイル移行換算レートを改悪してから,私の場合でも,ほとんど使わなくなったVISAプラチナですが,キャンペーンの案内がWebにありました。


Platinumの休日


 キャンペーンに登録し,期間中(2008年6月15日(日)~9月30日(火)),国内では,50万円利用毎に,コンラッド東京を含めた22の高級ホテル・高級旅館のペア宿泊券1口の抽選券が貰えるというもの。海外利用だと,更に10万円毎に1口上乗せがあるみたいです。


 ちなみに九州では,長崎県の「旅亭 半水盧」,沖縄県の「喜瀬別邸HOTEL&SPA」,「ジ・アッタテラスクラブタワーズ」などが対象となっています。


 昨年までだったら,3か月半の期間だと,楽勝で数口の抽選券が当たるくらい使っていた三井住友VISAプラチナですが,あまり使わなくなったので,今年はゴールドにダウンコンバージョンしようかと思っています。現時点では,ほとんど利用しないカードに,5万円の年会費は無駄の一言ですかね。それなりに使うのであれば,そう気にならない会費ではありますけどね。私の感覚だと旧ルールでのAMCへのマイル移行前提で,VISAプラチナで200万円利用すると,まあまあ年会費相当分は元が取れている感覚なのですが・・・・。


 また,今年の場合,JAL-Club-A-JCBで,30万円利用(JALカード+JCBカード)したところ,6,000マイル程度は貯まったので,200万円利用して6,000マイルしか貯まらない現在の三井住友カードと比較すると,どうしても三井住友カードでポイントを貯める気がなくなります。


 ただ,三井住友カードはiDを含め,持っていると便利なので,1枚は手元にあった方がいいかなーと思ってます。VISAプラチナの解約のため,各種料金の決済カードを徐々に三井住友カードからAmExゴールドに変更しているところですが,年会費が発生する11月の前には結論を出さないといけません。


 ところで,当初解約するつもりのANAダイナースについては,ダイナース部分をJALダイナースへ変更を検討したところ,JGCを狙っている状況では,こちらも年会費が無駄(我が家の場合は,JGC会員になった場合,家族カードの取得も考えているので,家族会員の年会費が本会員と同じJGCカードは会費が2倍になる。ダイナースの場合だと,4万円を超えてしまう。)なので,三井住友VISAプラチナを解約する場合は,ANAダイナースはそのままにしておくかな?なんて思ってます。三井住友VISAプラチナ+ANAダイナースをANA三井住友VISAゴールドカードにしようとも思ったのですが,そこまで整理するのはちょっと抵抗がありました。


 さて,なんとなくJGCを目指している私ですが,JGCカードだと,個人的にはノーマルのJAL-Club-Aカードがベターかなぁと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年05月18日(日) 14時53分33秒

カード利用プレゼント送付

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 本日,三井住友カードから「カード利用プレゼント」が宅急便で配達されました。


ギフトカードプレゼント

 今回の分は,私の場合,26日支払日(三井住友カードの場合は,ゴールド会員及びVISAプラチナ会員は,決済日として,10日又は26日の選択が可能)なので,昨年10月26日から今年3月26日分までの決済額に応じたVISAギフトカードになります。5,000円分ですから,当該期間に100万円程度利用したことになります。


 三井住友カードに決済を一本化するともう少しギフトカードでの還元率がアップしますが,昨年度までは,家電製品はAmEx,旅行代金はダイナースを利用していたので,半年で概ね100万円程度の利用といったところです。

 今年度は,三井住友カードのANAマイレージへのマイル移行換算率が1/3以下になったので,ここのところ,通常決済はJAL Club-A JCBに移っているので,三井住友VISAプラチナ&三井住友マスターゴールドPtは,各種公共料金等引き落とし,ネット決済及びiDの利用で,毎月の決済額は10万円以下となっています。


 AMCマイルへの移行換算率の悪さを考えなければ,マスターゴールドの無料会員,決済日の選択,国内航空便遅延保険,USJのラウンジ,ギフトカードプレゼントなど,このカードならではのメリットもあるのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。