2005年02月18日(金) 23時53分53秒

ゴールドカード年会費もデフレ傾向か?

テーマ:ゴールドカード
 バブル以前はステータスだったゴールドカードも入会資格である年収1,000万円から500万円に下げられて久しい。最近では,様々な形で年会費の安価なゴールドカードも発行されてきて,消費者にとっては選択肢の幅が広がったと言っていいだろう。ただ,ゴールドカードもいわゆるゴールドカードとT&E系サービスを強化したフルサービスのゴールドカードとあり,選択するのであれば後者を選択したいものである。

年会費の安価なゴールドカードのうち,T&E系サービスも充実しているのは,

◎GONZO CARDゴールド(DCカード提携) 年会費無料
http://www.gonzo.co.jp/card/index.html
○UCS-VISA/Master/JCBゴールドカード(UFJ/JCB提携) 年会費3,150円(初年度無料)
http://www.ucscard.co.jp/lineup/gold/index.html
○UFJスヌーピープレミオ 年会費3,150円
http://ufjcard.com/card_ufj/snoopy_d.asp?tkcd=4023005
△荘銀UCゴールドカード 年会費5,250円
http://www.shogin-card.com/uc/ucf7.htm
△財団法人日本盲導犬協会ゴールドカード(DC提携) 年会費5,250円
http://www.moudouken.net/donation/dc.html
△ワンパスUFJ 年会費5,250円(初年度無料)
http://ufjcard.com/tcard/onepass.asp?tkcd=0750300
△東急TOPゴールドカード(SMC-VISA/DC-Master提携) 年会費6,300円
http://www.topcard.co.jp/card/kind-of/gold.htm

あたり。これらのカードは,ちゃんと空港ラウンジサービスもある。サービスの実を取るのであれば,悪くないと思う。

 もちろん,これら以外に年会費無料や安価なゴールドカードも存在する。ただし,上記以外のカードには空港ラウンジサービスといった代表的なT&E系サービスはない。色にこだわるのであれば,それも有りだろうし,発行先カード会社のサービスに魅力を感じるのであれば,選択肢の一つだと思う。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年02月17日(木) 22時40分05秒

プレミアムラウンジ「セントレア」

テーマ:空港ラウンジ
 2月17日の中部国際空港の開港により,カード会社共用ラウンジのサービス概要もはっきりしたようです。国際空港らしくソフトドリンク・ビールは無料のようです。TS3を除くカード会社は,国内線・国際線共用ラウンジを目指したせいか,ゲートエリア外にあるのが残念な点でしょうか。現在のところ,サービスを提供しているカード会社は,下記のとおりです。

TS3 http://ts3card.com/lounge/chubu_kokusai.html
UFJ http://ufjcard.com/service/sv_tlunge_nagoya.html
VISAジャパン http://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai_raunge_tyubu.jsp
UC http://www2.uccard.co.jp/life/gold/west.html
DC http://www.dccard.co.jp/travel/a_nagoya.shtml
AMEX http://www.americanexpress.com/japan/personal/cards/benefits/travel/airportlounge.shtml?category=cyubu

他にJCBとDinersがラウンジを使えるようですが,両者のWebはまだ更新がなされておらず,詳細ははっきりしないようです。

中部国際空港に関しての最強カードはTS3であることは間違いないですが,後はダイナースお得意の2名まで無料利用があるのかどうか気になるところです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月16日(水) 00時29分41秒

カードの外国為替換算レート

テーマ:クレジットカード基本機能
 Web Siteのクレジットカードミシュランの「クレジットカード国際ブランド推定為替レート比較」に各国際ブランドの為替レートについて,詳細に記載したところですが,2004年9月24日にN様より,シティバンクVISAカードのレートが悪いという情報を頂き,Forumで情報提供をお願いしていたところ,シティバンクVISAカードは情報が得られなかったものの,ダイナースについては実際に為替換算レートはあまり良くなかったようです。

 以前のダイナースはTTSレートをそのまま円換算となっていましたが,現在ではJALのWeb Siteに記載のあるとおり,換算手数料を含むとなっております。

http://www.jalcard.co.jp/about/use.html

 N様の情報だと,シティバンクVISAについてもVISAの公称手数料1.63%にシティバンク独自の0.96%を更に上乗せしているようです。Web Siteの「クレジットカード国際ブランド推定為替レート比較」の更新を行うほどデータが集まっていませんが,為替レートに敏感な方はチェックした方がいいようです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月15日(火) 23時52分16秒

三井住友カード・トラベルデスク営業時間拡大

テーマ:クレジットカード最新?ニュース
 三井住友カード機関誌「VISA」1月号にカードインフォメーションとして,チケット・トラベルデスクの営業時間拡大が記載されていました。
 従来は,チケットデスク及びトラベルデスクの営業時間は平日の9時から17時までとなっていましたが,営業時間拡大によりチケットデスクは,10時から18時,トラベルデスクは,9時から18時となり年末年始(12/30-1/3)を除いて年中無休となりました。

 私自身,三井住友カードのトラベルデスクは割とよく使っていたので,この時間延長はかなり重宝します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月14日(月) 22時30分00秒

NW/Citibank VISA Platinum

テーマ:プラチナカード
 2004年8月に情報をいただいたNW/Citibank VISA Platinumのインビテーション画像等を紹介します。日本国内では,2000年9月の住友カード(現在の三井住友カード)に遅れること4年,2004年春に同じVISAジャパン協会のCITIBANKからVISA Platinumが発行され,同年8月には国内初の提携VISA Platinumが発行されました。

 NW/Citibank VISA Platinumのサービス概要は,年会費58,800円(家族会員無料),カスタマー:プラチナ会員専用デスク / VPCC,最高1億円の国内・海外旅行死亡・後遺傷害,最高4万円まで補償の海外・国内航空便遅延保険,年間10万円の外資盗難補償保険,ノースウエスト航空ラウンジ利用( 海外18空港,23ヶ所),Year End Account Summry等の付帯サービスとなっております。その他の付帯サービスは,上記のサービス及びAsia Pacific VISA Platunumサービスを含めCITIBANK VISA Platinumと同じになります。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005年02月13日(日) 09時54分06秒

三井住友VISAプラチナカード(Members Selection)

テーマ:三井住友VISAプラチナ
 昨日(2月12日),三井住友カードからVISAプラチナカード会員向けにMembers Selectionが届きました。この,Members Selectionですが,2000年9月に我が国で初めて発行された(住友)VISAプラチナカードのThanks Presentとして,2001年から始まり,当初は食のギフトとしてのサービスで,2004年からは食にプラスしてPriority Passと専門医紹介サービスが選択可能になりました。今年もPriority Passと専門医紹介サービスは健在で,食の方は,こしひかり5kg,ハム,ワイン2本,静岡茶,紀州梅,福岡めんたいこからの選択になります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月11日(金) 23時25分19秒

NHK放送受信料のクレジットカード払い開始

テーマ:クレジットカード最新?ニュース
2月10日より,NHK放送受信料のクレジットカード払いが可能になりました。現在のところニュースリリースがあったのは,UFJ,NICOS,JCB,三井住友だけになります。また,支払いについては,「クレジットカードOK」と印刷された放送受信料の払込用紙を持っている方が,当該払込用紙1回限りのお支払いを所定の方法で手続きする必要があり,まだ,継続して放送受信料を支払っている方が支払いの方法を選択できるといった一般的な支払いについて可能にしたわけではないようです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月11日(金) 22時36分08秒

VISAの最上位カード(VISA Infinite)

テーマ:最高級?カード
VISAには,レギュラーカードであるClassic(クラシック)の上位カードとして,Gold(ゴールド),Platinum(プラチナ),Signature(シグネチャー),Infinite(インフィニット)とある。

VISAは全世界をエリア別に分け,日本はアジア・パシフィック地域に属しているが,上位カードのラインナップは,Classic,Gold,Platinum,Infiniteである。北米は無料のPlatinumと差別化を図るためにVISAインターがSignatureをラインナップしたが,アジア・パシフィックではその必要がないため(カテゴリーとしてはプラチナレベル),Signatureはラインナップされていない。

Infiniteは,リリース直後は2つのカードフェイスがあったが,最近ではブラックフェイスの方が一般的である。何しろ,あのアメックスセンチュリオンの対抗馬としてVISAがぶつけたこともあり,ブラックカードでも最も入手困難なカードと言われている。

付帯サービスは,最近でのプレミアムカードとほぼ同じような状況(24時間カスタマー,付帯保険,FSP上級会員資格等のホテル優待等)であり,以前,北米のVISA InfiniteのサービスをWebで見たことがあったが,アメックスセンチュリオンと比べると見劣りがするような気がする。ただ,Infiniteに関しては,VISAも情報をあまり出さないため,詳細な情報はなかなか出てきていないと思う。

ちなみにVISA Infiniteが2003年2月にアジア・パシフィック地域で初めて発行された時に,試しにインフィニットのカスタマーを呼び出してみると,VISA PlatinumでVPCC(ビザ・プラチナ・カスタマー・センター)の担当をしていた方が電話に出たので,InfiniteのカスタマーもPlatinumと共通であることが窺えた。

残念ながら日本でのVISA Infiniteの発行はまだない。国内でのVISA Platinumの発行が三井住友カードとCITIカードのみであるため,VISAアジア・パシフィックへのサービス負担を考えると当面は発行されないような印象を私は持っている。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月11日(金) 22時22分40秒

郵貯ゴールドカード

テーマ:クレジットカード最新?ニュース
ゴールドカードがなかった郵貯ジョイントカードですが,大手クレジットカード会社のクレディセゾン,NICOS,JCBが相次いで郵貯ゴールドカードを発行することになりました。

2月10日から募集開始 郵貯カード《セゾン》ゴールドVISA
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=92956&lindID=3
2月18日から募集開始 NICOS VISA / MasterCard 郵貯ゴールドカード
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=92958&lindID=3
2月20日から募集開始 JCB郵貯GOLD
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=92974&lindID=3

いずれも年会費10,500円で,付帯サービスは通常の各社プロパーのゴールドカード同じになっています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月11日(金) 20時07分12秒

ブログ開設

テーマ:クレジットカードミシュラン
 前々からブログには興味があったものの,Web管理(クレジットカードミシュラン)中心でなかなか手が出せないでいました。
 また,Webのhtmlや登録制の各Forumでは,時間的な制約や管理者という立場上,構えてしまう状況もありました。このブログでは,リアルタイムでの情報発信と肩の凝らない話題をコメントできればいいなーと思っています。

時間さえあれば。。。というところですが,テキトーにお付き合い願えれば幸いです。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。