2008年10月13日(月) 09時13分31秒

家電総合保証制度を使ってみました。

テーマ:アメリカンエキスプレス

 記事に誤りがあったので,訂正します(2008.10.08 10時56分)。訂正部分は,家電総合保証制度(年間保証料7,000円)とアメリカンエキスプレス・センチュリオン・カード等に付帯しているワランティー・プラス及びホームウェア・プロテクションの内容が同等と記載した部分です。実際は異なりましたので,該当部分の記事を削除しました。失礼しました。


 先日この家電総合保証制度を利用してみました。


 センチュリオンカードやプラチナカードの場合は,カードにサービスとして付帯している訳ですが,それ以外のカードだと別途加入する必要があります(内容はそれぞれ異なる。)。


 この保証制度,私が加入しているのは,7,000円のプランで,現在のアメリカンエキスプレスのWeb上では,2,900円のプラン のみしか情報がないようです。7,000円のプランが申し込み可能かどうかはAmExに聞いてみるしかないと思います。


 違いは,保証期間3年か5年の差,年間保証額の差,保証の適用条件(対象となる修理金額)の差とカメラが保証されるかどうかでしょうか。


 下の画像は,家電総合保証制度保証規程(年間保証料7,000円)です。


家電総合保証制度保証規程


 また,故障の場合は,AmExカードでの購入が前提で,破損・盗難の場合は,AmExカードの利用は不要で,所有していることが条件になります。対象となる修理金額は,5,000円以上になります。


 さて,私の場合,立て続けにDVDプレイヤーとDVDレコーダーが故障してしまい,修理に出すことになりました。ただ,DVDプレイヤーは家電総合保証制度に加入する数か月前に購入していたので,この保証は受けられませんでした。ちなみに両方とも購入から3年超の製品です。今回は,DVDレコーダーのみを対象として手続きすることにしました。この場合,上の保証規程にあるとおり,3年超から4年の場合は,購入金額の60%までが保証限度額になります。


 手続きは,

1 保険会社に電話を入れ,事故の概要を説明する。

  説明内容は,製品名,故障の状況,購入年月,故障日程度を担当者の指示により説明。


2 請求書等の送付。

  割と早く送付されます。内容を見ると見積もり段階で請求可のようですが,修理過程で別の故障が見つかったりすると,再度請求し直さないといけないので,請求書を送るのは精算後の方がいいかも知れません。


ファイブ&ワイド請求手続き案内


3 家電製品の修理及び納入

  修理の明細と支払額の入った請求書又は領収書が必要になります。


4 請求

 ・ AmExカードでの購入及び購入金額を証明する書類

 (私の場合は,AmExから送られてくる請求明細書のコピーと購入先の納入明細書を添付しました。)

 ・ 損害品の保証書コピー

 ・ 修理費見積書本紙もしくは修理費明細書(修理金額の内訳と修理内容が記載されている書類)


保険金請求書

5 保険金支払い

  指定の口座に保険金が支払われます。


 請求書等の書類を東京海上日動火災保険に送ってから4日ほどで保険金支払いの通知がきて,1週間後には口座に振り込みがありました。まあ,スピーディーですね。ちなみに修理代金は4万円ほどでしたので,これまで支払った保険金額よりは多かったでしょうか。


 また,私の場合は,割と高額な家電商品を購入することもすくなくないので,クリアホルダーに保証書,クレジットカード売上票,AmExからの請求書等を1商品づつファイリングしてあるので,いざというときには,素早く手続きが可能な状態にしてあります。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

michelinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■おはようございます

ちょっと高めのモノをアメックスで買おうとしていたので,非常に参考になりました。ありがとうございます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。