2009年07月30日(木) 07時20分23秒

アリコから顧客情報流出(4)カード再発行で対応

テーマ:クレジットカード事故情報

 本日のNHKニュースによると,


 生命保険会社「アリコジャパン」の契約者の個人情報が流出してクレジットカード番号が不正に使われているとされる問題で、カード会社の間では不正利用の拡大を防ぐため、カードを無料で再発行する対応を始めています。


 生命保険会社「アリコジャパン」では、契約者のクレジットカード番号などの個人情報が最大で13万件、外部に流出した可能性があり、カード番号が不正に使われたとしてカード会社からの問い合わせが、7月25日の時点で2200件に上っています。この問題で、「JCB」、「三菱UFJニコス」など21のカード会社の間では、情報が流出した可能性があるアリコジャパンの契約者については、不正利用の拡大を防ぐため、カードを無料で再発行する対応を始めています。


 カードの不正利用は、インターネットの通信販売サイトを通じて家電製品などをだまし取ろうとするケースが多いということです。アリコジャパンでは契約者に対し、身に覚えのないカードの請求がないか注意を呼びかけるとともに、警察に情報を提供して流出ルートの特定を急いでいます。


 とのことです。


 ところで,三菱UFJニコスですが,7月28日に当該事故のお知らせをWebに掲載した訳ですが(下記URL参照),抱えているカード会社が多いと,アナウンスもちょっと遅れるのでしょうか?

 当該情報を掲載したpdfには,MUFG,MUFG-AmEX,DC,UFJ,ニコス,協同とカード会社各社があるので,調整に手間取ったのでしょうかね?


http://www.cr.mufg.jp/corporate/info/pdf/2009/090728_01.pdf

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月28日(火) 18時25分00秒

アリコから顧客情報流出(3)

テーマ:クレジットカード事故情報

 本日付の産経新聞によると,


 外資系保険会社アリコジャパンの顧客情報が大量に流出した問題で、同社は27日、不正利用の可能性があるとしてクレジットカード会社から照会のあった顧客情報は約2200件、流出した恐れのある顧客情報は最大約13万件に拡大したと発表した。金銭的被害は報告されていないが、今後も被害が拡大し、国内のカード不正利用としては最大規模になる可能性が高い。

 アリコによると、カード番号などの顧客情報を管理する米国の基幹コンピューターにアクセスする権限を持つ社員は、日本国内ではシステム部門の約40人に限られ、USBなど外部媒体に情報をコピーできる社員はこのうち2人だけ。社員のネットワーク使用履歴などを調べたが、情報流出につながるアクセスは確認されていないという。

 これまでは、平成14年7月~20年5月に契約した顧客情報が流出したとみられていたが、その後の調査で、それ以前の契約でも流出した可能性があるという。不正利用のほとんどはインターネットを通じて行われたとみられる。

 また、同社は、新たに開発したクレジットカード決済システムの試運転で使うために、社内で作成されたテストデータが流出した可能性もあるとの見方を明らかにした。

 アリコの高橋和之日本代表は会見で、「関係者に多大なご心配をおかけし、申し訳ない。(流出経路は)特定できていない」と述べるにとどまった。


 とのこと。


 流出経路が特定できていないところが不気味ですが,オンラインショッピング等を安全に管理するためにはVISA,MasterCard,JCBの認証サービスを徹底化するしかないような気がします。


VISA認証サービス(Verified by VISA)

http://www.visa-asia.com/ap/jp/cardholders/security/vbv.shtml


MasterCard認証サービス(SecureCode)

http://www.mastercard.com/jp/personal/jp/cardholderservices/securecode/index.html


JCB認証サービス(J/Secure)

http://www.jcb.co.jp/Jsecure/whats.html


 ただ,紙ベースでの申し込みの際のクレジットカード情報については,企業側のモラルか別のセキュリティ対策を講ずる必要があるので,なかなか難しい面もありそうです。


 ところで,2005年の情報流出の際もAmExとダイナースのインフォメーションは1週間後と遅かったのですが,今回も同様のようですね。他にCITIBANKや三菱UFJニコスも遅いようです。


 参考までに,毎日新聞に掲載されていたQ&Aです。


アリコ情報流出:契約者はどう対応すればいい? Q&A


 Q 不正利用の手口は?


 A 流出したのはカードで保険料を支払っていた契約者のカードの名義や番号、有効期限。情報を入手した人物が名義人になりすまし、インターネットの通信販売で高額の家電を購入したケースが大半です。


 Q 代金の支払いはどうなるの?


 A カードで購入後も、契約者の口座から代金が引き落とされる前にカード会社が不正使用をチェックするシステムがあり、契約者には実害が及んでいない可能性があります。仮に代金を引き落とされても、不正使用と確認されれば、カード各社が全額負担します。


 Q 契約者はどうすればいい?


 A まず保険の内容を確認しましょう。不正使用の共通点は(1)02年7月~08年5月に通販で加入(2)カードで保険料を支払い(3)保険証券番号の下1ケタが2か3です。毎月のカード利用明細書に必ず目を通し、身に覚えのない請求があれば、アリコかカード会社に連絡すれば、代金引き落としを止められます。アリコは週末も電話(0120・030・655)で問い合わせに応じます。


 Q 不正使用の心配をなくす方法は?


 A カード番号を変えて再発行してもらうしかありません。カード各社は、情報が流出した可能性が高い契約者には、再発行の手数料(通常は約1000円)を無料とする方針です。ただ、公共料金などをカード払いにしていれば、関係機関に番号の変更を知らせる必要があります。


 金額的な損害はなくても会員にとっては,不要な事務手間がかかるので,結局のところ,損失という形に表れる感じです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月27日(月) 07時30分51秒

従業員持ち出しの可能性も調査,顧客情報流出でアリコ

テーマ:クレジットカード事故情報

 共同通信の7月25日配信の記事によると,


 顧客情報が流出し、クレジットカードを不正使用された恐れが強まっている外資系保険会社アリコジャパンは25日、従業員が顧客情報を持ち出した可能性も含めて内部調査していることを明らかにした。アリコによると、顧客情報を管理している基幹コンピューターで情報を引き出せる従業員は約40人。ただ、営業担当者も自分が担当する顧客の情報を閲覧できるなど一部に例外もあるという。


 とのこと。多くのカード会社が7月23,24日には会員向けに注意を促しています。


 現在までの各カード会社の対応は,


UC:アリコジャパンにおける情報流出事案への対応について

http://www2.uccard.co.jp/pop/arico0907.html


SAISON:アリコジャパンにおける情報流出事案への対応について

http://www.saisoncard.co.jp/news/contents/nc090724.html


TS3:「アリコジャパン」におけるクレジットカードに関わる情報の流出について

http://www.toyota-finance.co.jp/oshirase/index.html

http://info.toyota-finance.co.jp/tfc_include/oshirase/2009pdf/oshirase_090724.pdf


Cedyna(CF,OMCなど):アリコジャパンからの個人情報流出の可能性に関するお知らせ

http://www.cedyna.co.jp/info/20090723.html


AEON:アリコジャパンにおける情報流出の可能性について

http://www.aeoncredit.co.jp/information/news090723.pdf


ORICO:「アリコジャパン」からの個人情報流出の可能性について

http://www.orico.co.jp/mainte/information_20090724.html

KCアリコジャパンにおける情報流出の可能性について

http://www.jaccs.co.jp/emerge/detail049.html


JACCS:

http://www.jaccs.co.jp/emerge/detail049.html


LIFE:アリコジャパンにおける個人情報流出の可能性に関するお知らせ

http://www.lifecard.co.jp/info/090724.html


POCKET CARD:アリコジャパンからの個人情報流出の可能性に関するお知らせ

http://www.pocketcard.co.jp/important/article.pl5?view=45


東急TOP:「アリコジャパン」よりのカード情報流出の可能性について

http://www.topcard.co.jp/bef/notes/090724.htm


2009-07-28 17:56:00 「POCKET CARD」,「東急TOPカード」の情報追加

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年07月26日(日) 08時10分04秒

アリコから顧客情報11万件流出,カード不正使用も千件超!

テーマ:クレジットカード事故情報

 またまた,クレジットカード顧客情報流出事故です。


以下,毎日新聞(7月24日)の記事の一部を引用すると,


 米保険大手AIG傘下の生命保険大手アリコジャパンは7月23日,保険料支払いにクレジットカードを利用している顧客の情報が最大約11万件流出した可能性があると発表した。

 カード会社から関係するカードの不正使用が1000件超報告されており、被害はさらに拡大する恐れがある。同社は警視庁と金融庁に届け出た上で、流出の原因や経路の特定など調査を進めている。


 アリコによると,今月14日以降,複数のカード会社から「カード決済で本人に身に覚えのない家電などの高額商品を購入しているケースが出ている」との照会が相次いだ。


 調査した結果,クレジットカードの不正使用が報告された顧客の多くに

 02年7月から08年5月までに通信販売で保険に加入

 カードで保険料を支払い保険証券番号の下1ケタが2か3


 の共通点があるという。

 アリコ契約者で保険料をクレジットカードで支払っているのは約74万件。現時点で最初に不正使用されたのは今月初旬と見られている。流出情報は氏名やカード番号,カードの有効期限が含まれている可能性が大きく,「内部から情報が漏れたか,外部から顧客情報システムに不正侵入された可能性がある」(アリコ)という。被害額は明らかにしていない。


 だそうです。


 既に,JCBや三井住友カードのWebにも当該事故に係るお知らせが掲載されています。


JCB:「アリコジャパン」からのカード情報流出の可能性について

http://www.jcb.co.jp/topics/arico.html


三井住友:アリコジャパンからの個人情報流出の可能性について


https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090262.jsp


 不正利用される可能性の高い顧客の条件については,毎日新聞の記事よりはJCBや三井住友カードの「お知らせ」の方が分かりやすいかも↓。


 アリコジャパンより,以下の全ての条件に該当されるアリコジャパンのお客様に不正使用の傾向が見られるとの発表がなされております。

・2002年7月から2008年5月までの期間にアリコジャパンの広告等をご覧になりアリコジャパンに直接お申込されたお客様のうち、
・クレジットカードでアリコジャパン保険契約の保険料をお支払いされており、かつ、
・証券番号の下一桁が2または3を含む契約をお持ちのお客様

 我が家でも家内がJCBをとおしてアリコに加入した時期があって,上の条件に当てはまるのだけどなぁ。家内には注意をしておきました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年07月21日(火) 18時31分21秒

CLUB PREMIUM CLASS(クラブ プレミアム プラス)

テーマ:アメリカンエキスプレス

 おじゃるさんからの情報があるまで気づきませんでした(恥。


 どうやら今月から,AmExのクラブ プレミアム クラス(CLUB PREMIUM CLASS)というサービスが開始されたようです。

http://www.americanexpress.com/japan/personal/benefits/pplus/default.shtml


 対象期間からすると6月末か7月上旬にはアメックスからアナウンスがあったような感じですが,私の所に届くe-mailサービスの【American Express eNewsline for Gold Card】等にはまったく案内がありませんでした。


  分かりやすく言うと,航空会社のマイレージカードの上級会員みたいな扱いと言ってもいいでしょうか。概要は下記のとおり。


1 サービスの名称

  CLUB PREMIUM PLUS (クラブ プレミアム プラス)


2 サービスの概要

  アメリカン・エキスプレスのカード会員さまの中でも,ごく限られた方だけをお迎えし, ご優待や特典を提供する「クラブ プレミアム プラス」。 ご旅行やショッピングなど,さまざまなシーンで,あなた様の世界を広げるお手伝いをいたします。


3 サービス内容

 (1) グローバルなラウンジアクセス(ひょっとしてPrioriy Pass??)

 (2) 日本航空コンパニオンシート特典

 (3) プレミアム・トラベル・デスク

 (4) クラブ プレミアム プラス旅行特典

 (5) ライフスタイル特典


4 プログラム登録

  クラブ・メンバーの登録期間は,毎年7月1日から翌年6月30日までにカード利用額が200万円を達成した月の翌月から翌プログラム年度末までとなります。

http://www.americanexpress.com/japan/personal/benefits/pplus/default/terms.html

5 対象カード

 ・アメリカン・エキスプレス・カード

 ・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


 個人的に,こういうサービスは歓迎ですね。私個人は,JALではクリスタル会員,楽天ではプラチナ会員ですが,利用を重ねると優遇されるというのは利にかなっていると思います。


 元々,そのカード会社とっては,優良会員のはずなのに,高い年会費を払って,上位カードの案内をするのは,どうかな?と思ってますけどね。もちろん,年会費の高いカードの方がインパクトはありますが,アメックスからの新しい提案は,JCBのJCB GOLD THE PREMIER(ザ・プレミア)と通じるものがあるような感じです。


 実際の内情としては,キャッシング利用での利息を含めた手数料収入が利率の引き下げに伴い,収益減をみこして,優良会員向けに利用促進を図ろうということなのかも知れません。

 一方,今の国内の経済状況では,年会費をつり上げてステータスをあおっても,会員からはそっぽを向かれてしまいかねない状況にあるのかも知れません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月20日(月) 23時35分20秒

JCBゴールド等を全面刷新し「JCB ORIGINALシリーズ」展開(2)

テーマ:JCBゴールド

 長くなりそうだったので券面関連記事と分割しました。


 まず,ニュースリリースから”1961年の設立以来はじめて、JCBが発行する「JCBゴールド」「JCB一般カード」を全面刷新し、新たに「JCB ORIGINALシリーズ」として展開します。”の意味を考えてみました。


 文章から推測すると,JCB本体が発行するJCBカードとその他のカード発行会社とを分けたという風に読み取れます。AmExが本体で発行するカードと提携先が発行するカード(例えばセゾンアメックス等)と完全にサービス等を分けているのとほぼ同様なものかも知れません。


 これまでは,JCB本体が発行するJCBカードもその他の発行会社が発行するJCBカードも若干のサービスの差異はあったにせよ,ほぼ同一のサービスが提供されていたのは事実ですから。

 JCBのフルサービスを受けたければ,JCB ORIGINALシリーズを取得してくださいと言っているようなのかも知れませんね。まあ,”全面刷新”ですからね。


 その他,従来発行していたグランデ(GRANDE)等の位置づけなども気になります。現在のレギュラーラインナップは,上からザ・クラス,ゴールド,(ネクサス=前回の券面の変更時に廃止),グランデ,一般,ジェイ・ワンで,今回のアナウンスは,ゴールド,一般になっています。従来のラインアップと比較すると,ヤングゴールドカード(旧ネクサス)の復活,グランデとジェイ・ワインの廃止という感じなのでしょうかね。


 既に,ゴールド未満カードや学生向けカードは,JCBを選択しなくてもいろいろ種類も出ているので,もし,廃止であれば,それほど会員もいなかったことになるのでしょうね。元,グランデ会員としてはちょっと寂しいような。


 JCBゴールドでは,”「JCBゴールド」限定サービスとして、2010年2月より、ワンランク上の「JCB GOLD THE PREMIER(ザ・プレミア)」をご用意するなど、お客様の様々なライフスタイルにお応えします。”が新しいサービスでしょうか。ザ・クラスとの間に別のプレミアムカードを位置づけるような印象を受けてしまいますが,専用デザインとホテルの優待宿泊だけがメリットのようです。一つの試みとしては面白いのかも。ちなみにこのサービスを受けるには,2年以上100万円以上の利用が必要となります。サービス開始は2010年2月から。


 JCB一般カードでは,Web明細を促進するために,Web明細に登録の会員で年間利用額が50万円以上を超えると,年会費が無料になったり,国内・海外旅行傷害保険が付帯(利用付帯)されるといったサービスが追加になります。


 エクステージシリーズでは,年会費の優遇がありますが,5年以内に解約だとペナルティもあります。これまで私が知っている限りでは,カード会社にはなかった対応なので,長く保持させる意味では,今後,追随するカード会社もあるかも知れません。


 ただ,最近では空港ラウンジサービスも安い年会費でサービス提供しているカード会社もあることから,どこまでJCBゴールドエクステージ会員をのばせるか,興味があるところです。


 しかし,いくつかサービスの変更や新カードラインナップの追加などあった今回のJCBのニュースリリースでしたが,私には券面変更のインパクトがやはり一番強いですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年07月17日(金) 18時23分41秒

「JCBゴールド」と「JCB一般カード」を全面刷新し「JCB ORIGINALシリーズ」展開

テーマ:JCBゴールド

 6月19日にプレスリリース のあった”新たな時代を切り拓く「JCB ORIGINALシリーズ」の発行決定会員数500万人を誇る「JCBゴールド」「JCB一般カード」を全面刷新”でしたが,本日,JCB ORIGINALシリーズの発表がありました。


http://www.jcbcorporate.com/news/dr-757.html


 サービスは次の記事で記載するとして,まずは券面ですが,これは賛否が分かれそうな特徴的なデザインになっています。


デザインコンセプトは,著名なデザイナーである服部一成氏を起用した日本発唯一の国際クレジットカードブランドして,日本から世界に広がるJCBのネットワークを表現したデザインを採用し,地紋には「JCB」をベースにした,日本の「和」を感じさせる文様を採用し,中央の象徴的な円形シンボルマークは,「ネットワークの信頼性」,「しっかり結ばれたお客様との縁」という意味を込め,日本の伝統的な「家紋」を組紐風にしてデザインにしたとのこと↓。


JCBゴールド

クレジットカードミシュラン・ブログ-NEW JCBゴールド券面

JCB一般カード


クレジットカードミシュラン・ブログ-NEW JCB一般カード券面


 これは,好き嫌いが別れそうな感じでしょうかね。個人的には,JCB券面のデザインは,どんどん自分の好みからははずれているような気がしています。JCBザ・クラスは別の券面が用意されているので,この券面デザインは採用しないのでしょうね。


 カードラインナップは,従来の「JCBゴールド」,「JCB一般カード」に加え,初めてカードを持つ29歳以下の顧客に対して,限定した「JCB GOLD EXTAGE(ゴールド エクステージ」,「JCB CARD EXTAGE(エクステージ」を追加するような形でしょうか。JCB GOLD EXTAGEは,廉価版のゴールドカードという位置づけですが,従来のJCB NEXUS(ヤングゴールドカード)に近いものでしょうか(以下,券面画像)。


JCBゴールドエクステージ


クレジットカードミシュラン・ブログ-JCBゴールドエクステージ券面


JCBカードエクステージ(レギュラー券面,赤,黒)


クレジットカードミシュラン・ブログ-JCBカードエクステージ


クレジットカードミシュラン・ブログ-JCBエクステージ(赤)


クレジットカードミシュラン・ブログ-JCBエクステージ(黒)


 エクステージシリーズは,最近での若者対策というか,カードを保持しない20歳代を意識したものになっていると思います。赤い券面は,アメックスのレッドカードを思い浮かべそうなインパクトのある券面になっています。他に黒を用意したのも選択肢の幅としては広がっているのではないかと思いますね。


 さて,JCBの思惑どおり,若者の心をつかむことができるのでしょうかね?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月14日(火) 00時56分16秒

Web Siteのお引っ越し

テーマ:クレジットカードミシュラン

 毎年,クレジットカードミシュランのSiteを維持するのに1万円程度かかっていたので,どうするか迷っておりましたが,ほとんど廃墟に近いWeb Siteであることと,Forumの書き込みもほとんどないこと等から,総合的に判断しまして,この度,無料のサーバーに引っ越すことに決定しました。


 残念ながら,”michelin”のホスト名は取得できませんでしたが,9月の更新までは,両方併用していきたいと思っています。取りあえず,移転後のサーバーでも多くのpageは閲覧可能状態です。移転前後のURLは↓


(現行) http://michelin.web.infoseek.co.jp/


(変更) http://c-michelin.hp.infoseek.co.jp/


 ところで,クレジットカードミシュランは,plala → WebARENA → 2003.09.14 infoseek(有料) → 2009.07.13 infoseek(無料) とサーバーを移転してまいりました。今回で最後かな?


 しかし,自分でもよく10年続いているなーと思ってしまいます。


 会員制の各Forumですが,現行のサーバー容量が300MBあったのに対し,新サーバー容量は50MBと足りないため,そのまま廃止にするつもりです。既に各Forumは,サーバー上のcgiのパーミッション値を変更し,閲覧不可としています。各Forumの過去ログ化も手間暇がかかるので,現在の所は,そのままFTP経由でログをダウンロードして私のPCに保管ですかね。今更,過去ログの作成のためcgiスクリプトを変更する時間も考える暇もないし。


 infoseekには6年間で6万円程度払ったことになります。その前のWebARENAは年間3万円程度だったので,趣味とはいえ,結構な小遣いを突っ込んでいたことになります。


 とりあえず,各cgiも一部引っ越すことになるため,また,cgiスクリプトをいじらないといけないです。FTPなんて,ほんと久しぶりに動かしてみました。


 引っ越し先は無料サーバーなので,取りあえずinfoseekが廃止にならなければ,ずっとそのままサイトは存続する予定です。暇があったら,各カードの歴史みたいなものもpageにしてみたいものです。いつになるかは分かりませんが。


 最近,無駄な出費が気になってしまっています。世帯年収は以前よりは増えている筈なのですが。。。カード切るのも躊躇してしまいますね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月13日(月) 23時51分00秒

JCB ザ・クラスの案内

テーマ:最高級?カード

 やっと,ブログらしいネタがJCBからやってきました(笑)。


 本日,家内宛にJCBからLEONが送りつけられました。家内は私宛の雑誌と思ったらしく,そのまま放置していたようですが,家内の了解を得て,封を開けてみると「JCBゴールド会員の皆様へ」とあります↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-JCB ザ・クラス特別版LEONの案内

 まあ,JCB ザ・クラス会員と一部のJCBゴールド会員宛に「Watch LEON」を送りつけたのと同時に,新たなザ・クラス会員募集ということなのでしょう。形を変えたインビテーションということなのでしょうね。こちらがJCB ザ・クラスバージョンのLEON↓


クレジットカードミシュラン・ブログ-JCB ザ・クラス版LEON


 ところで,家内の利用状況は,2年くらい前は私のVISAプラチナの利用額の5~8割ってところで,スターαを数年続けるような感じでしたでしょうか。ただ,ここ1年くらいは私と同様,利用額は激減しています。数年前のインビテーションなら理解できる面もあるのですけどね。今のタイミングは,なりふり構わない部分も否めないのでは?と思ってしまいます。


 さて,ザ・クラスの案内は↓


クレジットカードミシュラン・ブログ-ザ・クラス案内(表紙)

クレジットカードミシュラン・ブログ-ザ・クラス案内(2ページ目)


  サービスは取りあえずおいといて,ザ・クラスへの切り替えは,Webでできるようになっています↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-ザ・クラス案内(裏表紙)

 しかし,既に私の場合,ザ・クラスのサービスを見ても”年会費が勿体ない!”としか思えないようになってしまっています。券面ブラックは,趣味が悪いですが,飲み屋のネーチャンをからかう程度ならまだ使えますけどね(激汗)。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月12日(日) 12時29分50秒

三井住友カード,カード利用枠体系等の制度改定へ。

テーマ:クレジットカード最新?ニュース

 三井住友VISAプラチナカードをゴールドに切り替えてから8か月程経ちますが,未だに三井住友VISAプラチナカードのページにログインできる状況です。カード切り替えの場合は,アップコンバート,ダウンコンバートに拘わらず旧カードのページは6か月以上は閲覧可能なのでしょうかね。次は1年経ったらどうなりますか。


 さて,三井住友カードは,カード利用枠体系等の制度改定を今年10月1日から段階的に実施するようです。いよいよ本来のクレジットカード(リボ払いカード)に近づきつつあるのでしょうか。


https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090252.jsp


ちなみに,読売新聞では,「三井住友カード,ATMキャッシング有料化へ」と記事になっていました。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090712-OYT1T00095.htm


 2009年10月1日からの実施

1 キャッシングご利用枠での「キャッシング一括」(翌月1括払いのキャッシング)の取扱中止


 2009年11月1日からの実施

2 カード利用枠体系の変更

(1) カード利用枠で管理していた「カードショッピングの2回払いとボーナス一括払い」を,分割払い利用枠での管理に変更

(2) カード利用枠で管理していた「海外キャッシュサービス」を,キャッシング利用枠での管理に変更


 2010年からの実施(期日未定)

3 ATM利用手数料

 キャッシングのご利用や臨時の返済にあたり,ATM設置会社 (金融機関・カード会社等)に支払う利用手数料は従来三井住友カードが全額負担していたが,貸金業法4号施行後は,国内・海外に係らず,利用金額に応じた一律の手数料を会員に一部負担してもらう予定


 キャッシングの利用及びキャッシングの臨時の返済が1万円未満は105円,1万円以上は210円手数料が発生するとのこと。


 これは海外でのキャッシングも同様になるようです。


 個人的には,三井住友カードは,大手で安定していることとiDが使える等(すでにiDも様々なカードで利用可ですけどね。)などしか魅力を感じていませんが,以前はアメックス,ダイナースに近いサービスもあった頃からすると,カードそのものが,USでの銀行系VISA/MasterCard=リボカードにどんどん近づいているような印象を持ってしまいます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。