2009年06月23日(火) 22時32分01秒

Program A

テーマ:クレジットカード基礎知識・無駄知識

 ANA WIDEのANAホテルズ朝食タダとJAL CLUB AのJALホテルズ朝食2名タダサービスがいつから始まったかというと,残念ながらANAはCafe JASMIN時代(1996年頃)からあったのに対し,JALは私も??ですかね。


 JALのAgoraなんて,私にとっては速攻で捨てる雑誌なので,なかださんからあったコメントに適切にレスできないのが残念なところですかね。ちなみに旧住友カードのVISA誌,AmExのIMPRESSION,DinersのSIGNATUREは割と保存しているのですけど,実家に置いているので,なかなか見返す機会はないです。まあ,しょっちゅう引っ越すので仕方がないのですが。


 さて,古いANAの機内誌を見ていたら,Program Aカードに気づきました↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-Program Aカード


 Program Aを知っている人は,たぶんかなり以前からANAのヘビーユーザーだと思いますが,以前のマイルはANAにしろ,JASにしろ単年度が勝負でしたし,上級会員などなかったので,今とはかなりマイレージの状況も違いましたね。


 ちなみにProgram Aは,1994年10月からANA国際線のマイレージサービスに,BA,CX,マレーシア航空,オーストラリア航空,SG,スイス航空の6社(酔っぱらいブロガーなので,オール2レターコードは勘弁して。)が参加し,それぞれのエアラインのマイレージに応じてProgram Aカードの加算されるというもの。

 まあ,今のスタアラのはしりですかね。


 私はパッケージツアーでBAを使ったので,Program Aのマイレージ付与をANAに依頼しましたが,対象料金でなく却下でしたね。


 マイレージに関してはかなり厳しい時代でした。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年06月21日(日) 13時31分08秒

JAL Club Aカードサービスダウン

テーマ:FFP等エアラインカード

 今月のJALカードの請求明細に同封されていた「JAL CARD NEWS 7月号」↓の3,4ページに,


クレジットカードミシュラン・ブログ-JAL CARD NEWS 7月号

CLUB-Aカード,CLUB Aゴールドカード,JALカードダイナース会員の皆様へ

 JALカード会員特典「JALホテルズサービス」変更のお知らせ


とありました。
 ちなみにJALカードのWeb Siteには,6月1日にインフォメーションがあったようです。


https://www.jal.co.jp/jalcard/announce/jalhotels/


 サービス変更前後の記載があれば,どのようにサービスが変わったかが分かりやすいのですが,こういうサービス変更後のみの記載は本当に分かりづらいですね。


 わざとサービスダウンが分かりづらいように記載されているような気もします。


 そこで,JALカードの会員誌の「Agora 2008年7月号」の中からサービス変更前の内容について確認してみると↓,


クレジットカードミシュラン・ブログ-Agora 2008.7

 結局,Webにも記載のある下記の


1 正規宿泊料金の20%割引(ホテルJALシティは10%割引)

2 アーリーチェックイオン

3 レイトチェックアウト(最大15:00まで)

4 ホテルが指定する料飲施設のでの5%割引


 のサービス変更はなく,サービスダウンは,朝食無料サービス(1室1泊につきJALカード会員1名と同室者1名の合計2名まで)のサービス終了で,サービス追加は,JALカード / JMB会員向け特別優待料金でのアーリーチェックイン・レイトチェックアウトのサービス利用になるのでしょうか。


 最近は,いろいろなカードでサービスダウンが見られるようになりましたね。そろそろ某カードあたりは年会費の増額を検討していたりして(笑)


 ところで,エアラインホテルズでの朝食無料は,ANA WIDE カードでもありますが,


http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/rent.html


 私自身はANA,JAL共にサービス対象カードを持っているものの,行使したことは1度もないですね。それ以前に,繁忙期を除き正規料金からの20%off又は10%offの料金がまだ高いように思えます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年06月16日(火) 05時55分22秒

ポイント最大20倍!大手カード会社あれ続々開設

テーマ:ポイントプログラム

 ZAKZAKにタイトルどおりの記事がありました。


http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061530_all.html


以下,一部を引用すると,


--


 大手カード会社が、インターネット上で通信販売のサイトにアクセスできる買い物用のポータル(玄関)サイトを相次いで開設している。ポータルサイト経由で買い物し、カード決済すると、商品に交換できるポイントが最低でも2倍、最大で20倍付与されるのが特長。不況で節約志向を強める消費者に受け、利用が広がっている。


 先駆けとなったのは、クレディセゾンの「永久不滅.com(ドットコム)」。2006年に始まり、カードの取扱額は07年度が90億円、08年度は200億円、09年度は360億円の見込みと、倍増ペースで成長している。通販サイトの参加数も420に拡大。ポイント集めが好きな20~30代の女性が中心顧客層だ。


 三井住友カードやJCB、セディナなども相次いでサイトを開設。利用者や取扱額を順調に伸ばしている。


 三菱UFJニコスが4月から始めたポータルサイト「POINT名人.com(ポイント名人ドットコム)」は、ポイントを平均7倍と高めに設定。サイトの運営に自社システムを使うことでコストを下げ、経費削減分をポイントで還元する。


 利用者の関心はポイントの高さと、楽天などの有名サイトや人気専門店が参加しているかどうか。カード会社側も「ポイント競争と人気通販の争奪戦が激しくなっている」(大手幹部)という。


(以下,略)

--


 だそうです。

 ちなみにセゾンカードのサイトは↓


http://www.a-q-f.com/


 三菱UFJニコスのサイトは↓


http://www.point-meijin.com/


 実は,三井住友カードは以前から,こういうポイントアップモールを開設していた訳で,私も利用していた筈ですが,ブラウザのクッキーのせいか分かりませんが,三井住友カードのモールから楽天やamazonを利用したにも係わらず,プレミアムポイントの付与は??でした。


 で,三井住友カードのFAQで確認してみると,


http://www.smbc-card.com/pointup/notice/faq.html


 付与されたプレミアムポイントはどこに表示されますか「ポイントUPモールで獲得されたプレミアムポイントの確認方法」↓


http://www.smbc-card.com/pointup/notice/point.html


 明細に調整ポイントが付加される旨の記述がありましたが,過去の明細を見てみると,まったく付与がありませんでしたね。少なくとも5回程度はポイントアップモールから楽天等にアクセスした覚えがあるのですけどね。


 私の場合,PCは常時立ち上げてますし,ブラウザといえば,Sleipnirで常時30以上のページを開いたままで,楽天とかアクセス状態になっていたから,モール経由でもうまくいかなかったのかな?なんて思っています。


 このシステムの欠点は,利用中に確認ができないところでしょうか。当時は,ブラウザを閉じたり,IEを使ったりいろいろ試してみたのですが,今から考えるといずれもうまくいかなかったような感じです。


 いずれにせよ,三井住友カードの場合,プレミアムポイントは,AMCには移行できなかったので,当時はあまりパッとしない印象でしたね。


 最近では,通販関係は全てアメックスを切っています。まあ,なんとなくなのですが(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年06月06日(土) 07時26分21秒

JACCSカードゴールドJCB募集開始

テーマ:ゴールドカード

 最近のカード会社では,年会費5千円以下の廉価版のゴールドカード発行を相次いで行っていますが,ジャックスのゴールドカードJCBはまた,新しい提案をしてきたなーと思ってしまいました。


http://www.jaccs.co.jp/newsrelease/2009/090601b.html


券面は↓


クレジットカードミシュラン・ブログ-JACCS-G-JCB


 サービスをいかに落とさず,年会費を下げるという方法というか,個人的にはかなり評価できると考えています。しかも初年度は,全会員に対して年会費無料扱いで,例えばアメックス等各種キャンペーンにて年会費無料のケースは少なくありませんが,付帯保険の補償額の低さや会員誌無料送付を除くと概ねフルサービスのゴールドカードで初年度年会費無料は珍しいかと思います。


 海外でのサービスは,JCBカードと同じで ,空港ラウンジサービスも付帯しています。


 特徴的なサービスは,プレミアムデスクで,なんでも「入手困難なプレミアチケット入手や著名人とのパーティーアレンジなど,会員の夢の実現をお手伝い。[注]本サービスは,手配を確約するものではありません。また手配価格は通常価格と異なる場合があります。」とのこと。この手のサービスはアメックスがお得意?でしたが,まあ,いくらアメックスと言えども限界はあったようですが。。。ジャックスがどの程度頑張るかは興味深いところでしょうか。


 また,名門ゴルフ場予約サービスとして,「通常ではご利用いただけない名門ゴルフコースを,会員限定のビジター料金で利用可能」であるとか,J’sコンシェル では,「旅行やグルメ・癒しなど,様々なメニューがお得に受けられる会員限定の優待サービス付帯」などがあります。このサービスはベネフィットワンへの委託ですが,他社カードではアメックスビジネスゴールドカードやホンダカードへの付帯などもあります。


 以下,再掲もありますが,サービスの概要です(当該Web Pageからのコピペです。)。


<年会費>
 本会員   5,250円(消費税込)
 家族会員  1人目のみ無料、2人目から525円(消費税込)

<国際ブランド>
 JCB
 
<ポイントサービス>
 「ラブリィ☆アップステージ(※4)」に加えゴールド専用値引きプログラムとして「ラブリィ☆アップステージプラス(※5)」を新設しました。
 また、毎年12月のカードショッピングによる獲得ポイントが3倍になります。

<付帯保険>
 海外旅行傷害保険(最高3,000万円 / 家族特約1,000万円)
 国内旅行傷害保険(最高3,000万円 / 家族特約1,000万円)
 ショッピングプロテクション保険(年間限度額100万円)
  
<優待・割引サービス>
 通常のジャックスカード優待・割引サービスに加え、会員様限定の優待サービス「J’sコンシェル(※6)」をご利用いただけます。


(※1)プレミアムデスク
 入手困難なプレミアチケット入手や著名人とのパーティーアレンジなど、会員様の夢の実現をお手伝いします。[注]本サービスは、手配を確約するものではありません。また手配価格は通常価格と異なる場合がございます。

(※2)名門ゴルフ場予約サービス
 通常ではご利用いただけない名門ゴルフコースを、会員様限定のビジター料金でご利用いただけます。

(※3)ラブリィポイント
 カードショッピングのご利用金額1,000円で1ポイントたまるジャックスのポイントサービス「ラブリィ  プレゼント」のポイントです。200ポイントから、各種商品やマイル・ギフトカード等に交換いただけます。

(※4)ラブリィ☆アップステージ
 年間のカードご利用金額合計とご入会年数の2つの組み合わせで、翌年1年間のポイントが最大70%      アップするポイントプログラムです。

(※5)ラブリィ☆アップステージプラス
 年間のご利用金額ステージに合わせてJデポ(カードショッピングご利用金額から、登録されているJデポ金額を差し引いてご請求するカードショッピング値引きシステム)をプレゼントし、Jデポ登録後のショッピングご利用金額から、ゴールド会員特典として付与されるJデポ金額を差し引いてご請求させていただくプログラムです。

(※6)J’sコンシェル
 旅行やグルメ・癒しなど、様々なメニューがお得に受けられる会員様限定の優待サービスです。
 (業務委託先:株式会社ベネフィットワン・パートナーズ)


 個人的には,興味をそそられるカードですかね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。