2008年12月24日(水) 18時48分26秒

アメックスに公的資金 金融危機対策で3000億円

テーマ:アメリカンエキスプレス

 先日,ロイターから,アメックスが米政府に対して公的資金による約35億ドルの資本注入を求めていると報じられていたのですが,


 本日の共同が報じた内容は,


 米金融・旅行大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)は23日、米財務省から約33億9000万ドル(約3000億円)の公的資金による資本注入を受ける予備的な承認を受けたと発表した。金融危機対策のための緊急経済安定化法に基づき、同省が同社の優先株などを購入するというアメックスは金融危機の影響でクレジットカード事業が低迷。11月に連邦準備制度理事会(FRB)から銀行持ち株会社化の承認を受け、同法に基づく資本注入を求めていた。

 一方、財務省は23日、金融機関92社に対し計47億ドルの資本注入を実施したと発表。財務省が承認した公的資金による資本注入額は計208社を対象に1720億ドルを超えた。(共同)


 で,実際に公的資金を受けるようです。USの状況は日本支社にも波及するでしょうから,今後更なるサービスの低下及び年会費値上げなどがアナウンスされるのでしょうか。気になるものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年12月24日(水) 18時22分03秒

New Visa Infinite with A Real Diamond

テーマ:最高級?カード

 書き込む前に,おじゃるさんのコメントの方が早かったのですが。。。

 カザフスタンでは,VISA Infiniteのカード券面に本物のダイヤモンドをあしらったカードが発行されることになったようです↓。


クレジットカードミシュラン・ブログ-VISA Infinite with Diamond


 ロイターの記事を引用すると,


 [アルマトイ 23日 ロイター] 石油資源が豊富なカザフスタンの銀行がダイヤモンドを埋め込んだクレジットカードを発行した。発行元の同国の中堅銀行、ユーラシアン・バンクが23日発表した。
 同カードは、0.02カラットのダイヤモンドが埋め込まれたビザのクレジットカード。
 同行によると、カードは重要顧客で組織するプライベート・クラブ向けで、年収30万ドル(約2700万円)以上の顧客に発行する予定。こうしたビザカードの発行は世界で初めてで、カザフスタン国外の顧客にも発行するという。


 だそうです。USでは既にフェードアウトしたVISA Infiniteですけど,ミソはカザフスタン国外の顧客にも発行するということで,資産があり興味のある方は,ユーラシアン銀行に貯蓄すると取得の可能性もあるかも知れません。


 さて,VISA Infiniteの国内発行はどうでしょうかね。前年などは発行するような雰囲気もありましたけど,サービスそのものはVPCCがVICCに変わるだけで,FSP上級会員資格が付いてくるかどうかでしょうけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年12月21日(日) 07時05分55秒

ウェブとブログは続ける予定。

テーマ:クレジットカードミシュラン

 誤解があると困るので。


 当初は,クレジットカードのサービス比較に始めたWebとWebがなかなか更新できずに始めたWeblogですけど,Webはプロバイダを解約しない限りは,廃墟サイトとして残すつもりです。ブログは従来どおり続けるつもり。ただ,解約した三井住友VISAプラチナネタはほとんど投稿できないかと思います。


 もっとも,最近は長く続けてきたこともあって,クレジットカードに対する興味とクレジットカードのWeb運営等のモチベーションは下がっているのは否めないところですかね。かれこれ12年くらいやってますので。


 まあ,引き続いて興味のある方は閲覧していただけると幸いです。


 ところで,最近,読者数が400人を超えました。登録してくださる方に感謝申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年12月21日(日) 06時44分56秒

VISAプラチナカード解約しました。

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 現役世代中は,使い続けるかと思っておりましたVISAプラチナですが,さすがに年会費とサービスがマッチしていないのに我慢できず,先月末で解約しました。2000年に取得したので,丸8年間保有していました。この際支払った年会費総額は,412,125円也。まとまると大きいですわね(ちなみに初年度は年会費半額で25,000円+消費税)。


 既に今年度当初から,ANAマイレージへの換算レート改悪に伴い,徐々にメインカードとしての利用をやめ,今年の決済額は50万円に満たない状況です。


 ただ,三井住友カードは,手元に置いておきたかったので,ゴールドにダウンコンバージョンということで,実際のところは「解約」ではなく「カードの切り替え」という扱いです。ちょうど,年会費の引き落としと前後して解約したので,後日,年会費全額ではないものの5万円強が口座に振り込まれました。


 ちなみにショッピング枠は500万円から150万円になり,2000年当時のゴールドカードの枠に戻ってしまいました。枠の設定等まあ,いい加減なものです。人は変わらないのにね。ただ,カード切り替え申込書の年収欄は勘違いで,実際と異なり安く記入してしまいましたけどね。


 解約の大きな理由は,私自身のLIFEスタイルの変化と三井住友VISAプラチナカードのサービス低下ですかね。その他に,取得当時は,プラチナカード保有者数も少なく,保持する自己満足的な面もありましたけど,その後,上位カードであるセンチュリオンや他の同クラスのカードの相次ぐ発行や安価なプラチナカード乱発で,どのプラチナカードクラスも相対的に価値が下がってきた面もありますかね。


 LIFEスタイルがまた以前のようなかたちになると,再度,プラチナカード取得も考えようと思うのですが,まあ,当面はプラチナカードクラスのカードは私には不要かと思っています。三井住友VISAプラチナカードで最もプラチナカードらしいサービスは,最近ではUSJのラウンジくらいでしたので,あまり未練はないといったところです。


 ところで,各種引き落としカード変更の際,3年後どのカードを持っているだろうかと考えてみたのですが,使用しないANAダイナース,LIFEゴールドは別として,アメックスゴールド,三井住友ゴールドは3年後保有している可能性が低いのではないかと思ったので,結局,JAL-JCBは確実に持っているということで,JCBに多くの引き落としを設定しました。以前はあれほど嫌っていたJCBなのですが,今やメインカードになっていますので,不思議なものです。最終的には,JAL-Club-A,ANA-SMC-G(ANAダイナース+SMC-Gの見直しによる。),AmExグリーン,LIFEゴールドあたりが残るかな?と思ってます。実際はどうなることやら。


 さて,2000年の住友VISAプラチナ取得時に,私はどういう感想を述べていたかというと,クレジットカードミシュランのフォーラムから紹介しますと。


--

[3444] 住友VISAプラチナ&住友マスターゴールドPtが来ました。 投稿者:parasol-maker 投稿日:2000/10/15(Sun) 18:44

本日,配達記録にてカードが届きました。
家族カードとリボカードと総計6枚です。VISAプラチナですが,なかなか悪くないカードフェイスです。


写真入りしか見てなかったので,ノーマルバージョンも悪くないですね。カード番号から1万人目って感じかなぁ~ 最も,2100会員も実質は1万人はいたとかいないとか。。って話もあるみたいなのでこんなものでしょう。

VISAの方は定形封筒の箱入りできました。「VISAインタープラチナサービス」と「住友VISAプラチナ利用ガイド」と「保険サービス」が同封されていました。マスターの方はゴールドと同じ感じですね。
たぶん,とってつけたような感じなので,住友ゴールド+住友VISAプラチナサービスってところで,2100と同じ感じかもしれません。

限度額はGCさんがコメントしたとおり,私も300万円です。利用額が増えるとステータス(限度額)が上がると予想されます。

それから,利用額に応じて0.5%のギフト券バックはいいと思いますね。ダブルでポイントが付くわけですから。100万使うと5,000円のギフト券です。ただ,半期毎になりますから,年間1,000万円使う方にとっては,年会費が無料になる感じでしょうか。

最も気になっていた住友マスターゴールドPtですが,住友マスターゴールドにPtと印刷しているだけですね。カード番号の下の部分です。ま,レアなカードかも(^-^;

取得までのフローは,9/22に申込書投函,一度,書類不備で別の書類が送付されてきて,10/6に宮崎で投函,10/11に電話で審査部に聞いてみたら,カード送付が10/13になっていると聞きました。

かなり審査は速かった感じでしょうか。ゴールドで限度額150万円会員でありヒストリーがあればイケそうな気がします。

ついでに,早速,プラチナカスタマーセンターに電話してホテル予約状況の変更?をお願いいたしましたが,ハイアット系ではセンチュリーハイアットとハイアットリージェンシーオーサカのみが無料UGの対象だそうです。ちょっと残念でしたね。なんでも,他の国内のハイアットホテルズは無料UGの優待に参加していないとか。。でした。

こちらのカスタマーは国内でも24時間応対してくれますから,かなり使えるのではないでしょうか。
最も,国内での普通のサービスデスクは年中無休だけど,時間はゴールドと同じですね。

「VISA」誌がまだ届かないので,ゴールドの航空機遅延保険の内容が不明ですが,プラチナと同じなんでしょうね。

憤死覚悟で,申し込みをしましたけど,後は住クレの判断でプラチナか現状維持かって感じだったでしょうか。

新しいカードなので素直にうれしいです。

#オフ会の最大のネタになったのが個人的も良かったかな?なんてね。

家内からは,「うちがプラチナ?? 誰でも取れるのね!?」という感想を述べていました。私もカード会社の策略に乗っていると思いつつ,ま,サービスは使えそうなので,いいかなぁ~と思っているところですね。

海外では,結構,使えるのではないでしょうか!?



--

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年12月05日(金) 22時40分00秒

WEB版「インプレッション・ゴールド」発行

テーマ:アメリカンエキスプレス

 タイトルどおりの案内が12月号のIMPRESSION GOLDに同封されていました。


クレジットカードミシュラン・ブログ-IMPRESSION GOLD隔月発行の案内

 まあ,月1回発行していた雑誌「IMPRESSION GOLD」を2ヶ月に1回発行にし,その代わり,雑誌に換えてWebにてhtmlで対応していこうということのようですが,要するに経費節減といったところでしょうか。


 IMPRESSION GOLDといえば,グリーンカード会員向けの「IMPRESSION」とゴールド会員向け「IMPRESSION GOLD」が奇数月又は偶数月に,それぞれ2ヶ月に1回発行されていましたが,ゴールドカードの年会費の値上げに伴い,IMPRESSION GOLDは月1回の発行になった経緯があります。既存のグリーンカード会員に対しては,救済措置として,IMPRESSION GOLDを隔月送付 で対応していました。


 今回は年会費はそのままでサービスダウンという形なのでしょう。


 カード会社にとっても全世界的な金融恐慌は,かなり厳しいように思えますが,私自身も年収は増えず,家計はますます厳しくなるという状況はこれからも続きそうなので,更なるカードリストラも必要かと思ってしまいます。


 アメックスといえば,私の場合,それほど使うことはないので,グリーンカードで十分なのですが,年齢的にはグリーンよりはゴールドの方がまだ財布には合うかなーと思っているところです。


 ただ,サービスダウンの後にサービスアップに伴う更なる年会費アップを行っていくというアメックスならではの戦法がこのあと待っているのでしょうかね。ちょっと気になるところです。


 まあ,ぼやいても仕方がないので,2009年1月からのWeb版 IMPRESSION GOLDがどうなるか楽しみにしておきましょう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。