2008年03月30日(日) 09時43分36秒

JAL Club-A JCBカード届く

テーマ:FFP等エアラインカード

 年度末で忙しく,残業の嵐で,これからまた出勤するつもりです。ここのところ休みなしで頑張っていますが,どこまで身体が持つやら。。


 さて,金曜日にJAL Club-Aカードが届きました。ネットで申し込んでからちょうど2週間で届いたことになります。今年は航空機(しかもJALメイン)に乗る機会がたぶん多くなるので,このカードがメインでしょうか。


 ちなみにJALカードの枠は,S100でJCBはS50です。確か枠自体はノーマルJALカードと同じだったと思います。JCBが中心になるとS50はちょっと心もとない点もありますが,他にカードがたくさんあるので,問題なしですかね。


 ところで,昨年にヤマカタヤカードを作りましたが,やはりこのカードを使う機会も少なくなく,決済の分散化が一層激しくなりました。今年は,メインカードだったSMC-VISAプラチナは各種公共料金引き落としと,iD利用に特化し,年間決済額も少額になりそうです。VISAプラチナをダウンコンバージョンするかどうかは,まだ決めかねておりますが,付帯サービスの状況次第ですかね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年03月21日(金) 21時18分50秒

相次ぐ空港ラウンジのシャワー有料化

テーマ:空港ラウンジ

 以前から知っていたことですが。。。

 三井住友カードのサービスダウンがここに来て著しいようで,VISAプラチナ及びゴールド会員向けに提供していた空港ラウンジサービスのうち,今年1月1日から福岡空港のシャワーサービス有料化をはじめ,5月1日には仙台,新潟,羽田など複数の空港ラウンジで提供しているシャワーサービスを有料化するようです。


https://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai_raunge_sendai.jsp

https://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai_raunge_niigata.jsp

https://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai_raunge_haneda.jsp


 また,ダイナースは,4月1日から羽田空港のシャワーサービス有料化するようです。本日,私の所に届いた情報誌SIGNATURE 4月号に記載がありました。


ダイナースの羽田空港ラウンジシャワー終了

ダイナースのWebでは既に有料の案内がされているようです。


http://www.diners.co.jp/club/travel/lounge/hap04.html


 各クレジットカード会社が提供する空港ラウンジの各種サービスですが,最近はどのカード会社もサービスダウンのアナウンスがあり,各種優待サービスの負担が大きいことが窺えます。


 羽田空港ラウンジのシャワーサービスは,1タミの旧南・北ラウンジ時代は割とよく使ったものですが,1タミ2タミになったときからまったく使わなくなったので,私にとっては,大きなサービスダウンではないものの,よく利用される方にとってはこのサービスダウンの影響は少なくないかも知れませんね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年03月21日(金) 06時43分16秒

マクドナルドでiD

テーマ:iD,QUICPay等

 昨年の12月から鹿児島県内のマクドナルドでiDがスタートしました。私自身は5回程度利用してみましたが,iD利用者はかなり少ないような気がしています。先日,朝マックしたときも私がその日の当該レジでは初めてのiD利用だったらしく伝票番号は1番でした。

マクドナルドでiD


 また,12月から3月の頭までは連続してキャンペーンがあり,期間中だと,100円のクーポン付きでしたから,iD利用だとお得でしたね。5回の利用で3枚貰いました(うち1枚は失効しましたけど。)。


 ただ,最初の頃は,トラブルも少なくなく,iD付き三井住友カードを出したら,「うちはクレジットカードは取り扱っていません。」と言われ,私の方は「とにかくiDリーダーにかざしてくれ。」と言ったり,ドライブスルーでiDリーダを外に出して対応していたとき,お昼時にかかわらず,またまた私が当日の初利用だったらしく,トラブルで使えなかったり,また,iDでクレジットカードの説明を店員が変わる度に同じ事を言って,逆に店員に覚えて貰う感じでしたでしょうか。


 最近は携帯を使っての利用が多いのですが,QUICPayと異なり,毎回iDアプリを起動しないといけないのが不便な上,携帯クーポンを利用する場合は,一端,画面メモでクーポン画面を提示してから,次にiDアプリを立ち上げ,暗証番号を入れ利用可能にするなど時間がかかりますね。iD付きクレジットカードと携帯と両方使うとスピーディかも知れません。


 ところで,QUICPayですが,鹿児島県内のミドリ薬品でスタートしたものの,こちらもトラブルというか店員が慣れていなく,レジでまごまごするケースが少なくないようで,以前,QUICPayを利用した店舗を次に行ってみると,QUICPayが見あたらなかったりして,iDを含め加盟店への周知が今ひとつのような気がしますねぇ。折角の小口アイテムなのに,QUICPayを利用したときは,店員がマニュアルを身ながら操作し,レジ待ちをしている人がいて,気まずい雰囲気がただよい,私も非常に使いづらく,思ったよりもスピーディにいかない感じでしょうか。もうちょっと頑張って欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008年03月17日(月) 06時45分21秒

ANAからJALへ

テーマ:クレジットカードミシュラン

 三井住友カードのAMC移行換算レートの改悪とKOJに関してはANAのマイル特典も改悪された状況でしたので,再びJALカードをJAL Club-Aに変更することにしました。Webで簡単に変更できますね。実は今年は業務の関係からJALを使うことが多くなりそうなので,新年度がはじまる前に変更しておこうと思い,JALのWebから手続きしました。密かにJGCも狙おうかと真面目に考えています(笑)。嫌だったカレンダー(ウーマンビューティ)も今年分から選択制になったのも良かったかと思います。3年分くらいウーマンビューティは本当に捨てましたからね(正しくは捨てられた。)。


http://www.jalcard.co.jp/information/calendar/index.html


 マイルといえば,現在のところANAが5万マイル弱,JALが1万マイル弱で,こちらもそのうち逆転することでしょう。今までは,三井住友カードで150万円使えば,15,000マイル相当だったのが,今後は500万円で15,000マイル相当になるので,メインカード及びメインキャリア変更もいたしかたあるまい。何しろ鹿児島ではANAもJALも便数はそう変わりませんから。


 そうそう,VISAプラチナカードは早急にダウンコンバージョンするのではなく,じっくり考えてみて8月のANAダイナース解約後に結論をだそうかと思っています。ただ,VPCCからコンシェルジュサービスがSMC-VPCDに変更になってからは一度も利用していないので,前回もコメントしたとおり,あまりプラチナカードのサービスは使っていないのが実情なのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年03月16日(日) 10時48分33秒

メインカード入れ替えかな?

テーマ:クレジットカードミシュラン

 最近,どうも三井住友カードのAMC(ANAマイレージクラブ)のポイント制度改悪により,アメックス中心に決済が移っています。移行料はさておき,交換レートの1,000円あたり10マイルは,やはり捨てがたいです。三井住友カードの何年も変わらないと思っていたAMCのマイル交換レートがこのように変えられると,三井住友カードでポイントを貯める理由があまりないような気さえします。元々,三井住友カードの場合は,ボーナスポイントやプレミアムポイントのAMCマイル移行に制限がありましたが,アメックスやダイナースと同じく,手数料さえ払えば,1,000円あたり10マイルでしたから,それなりにメリットは感じていたのですけどね。まだ,選択肢としてANAカードと同じく,10マイルコースを設定してくれたら良かったのですが,私の予想では次の理由にて改定されたのではないかと思っています。


1.まいぺいすリボのポイント2倍,Edyチャージポイントなどの負担が大きかったこと。

2.iDの普及拡大による負担増。


 その他,サブプライムローンの影響なども考えられますが,正直なところ,まいぺいすリボの2倍ポイントは,どうも不可解でしたね。私自身はリボに対して抵抗があったので,まいぺいすリボの登録はしませんでしたけど。。。


 1996年から三井住友(当時は住友)VISAゴールドをメインカードにして,2000年から三井住友(住友)VISAプラチナカードに切り替え,長年愛用している訳ですが,今では,今年は,年会費の高いVISAプラチナカードとANAダイナースカードを解約して,ANA-VISAゴールドカードに換えようかな?とも思うくらいで,今更ながらクレジットカードのポイントは大きいと感じる次第です。


 発行当初はHilton HHonors GoldやSPG GoldのFSP上級会員資格付帯などメリットも大きかった三井住友VISAプラチナですが,年々,サービスは低下し,各種優待も現在ではWebで安いところが数多くあるし,持ってて良かったと思う時は,以前からコメントしているとおり,USJのラウンジサービスくらいでしょうか。東京など大都市圏にいるとそれなりにサービスを享受することもあるのでしょうけど,地方に住んでいると付帯サービスもあまり魅力がないですね。仕事の関係(日曜出勤もあり,あまり休めない)と子供の学校のことを考えると,海外旅行なども日程確保もできないくらいですから,海外での各種優待もほとんど使う機会もありません。海外に行くことがあれば,Members SelectionのPriority PassはPP付帯のカードの中では,家族会員もサービスを受けられるなど,メリットは少なくないのですけどね。


 今年はアメックス中心に使っている訳ですが,移行料のデメリットはあるもののAMC,JMB,SPGにポイントが移行できる点は,メリットが大きいですね。


 ところで,巷でいわれるプラチナカード等プレミアムカードにおけるステイタスですが,今やフツーのサラリーマンでも持てるカードで希少価値はあまりないものの,私自身は,対外的な経済力の指標にはまだ使えるかな?と思う程度です。特に私みたいなサラリーマンだと,付帯サービスで選択すべしと思うのですが,毎年クレジットカードの年会費をそれなりに負担してる状況を顧みると無駄の一言に尽きるような感じです。まあ,クレジットカードへの興味と自己満足がそうさせているのですけどね。そろそろ無駄は切る時代かも知れないと思っています。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年03月06日(木) 22時06分08秒

ANA VISA / マスターカードのポイント移行サービス変更

テーマ:クレジットカード最新?ニュース

 最近,三井住友カードのサービス低下が著しいのですが,ANA 三井住友VISA / マスターカードまでサービス低下するとは思いませんでした。実は本日(3月6日),ANAからANA CARD Bird'sが届いたのですが,同封されたBird's誌中25ページを見て驚いてしまいました。


ANA V/M ポイント移行サービス変更


 今までANA SMC V/Mのポイント移行手数料は,一般/ワイド/学生用/SFC共に1ポイント=10マイルで2,100円だったのが,1ポイント=10マイルの場合は6,300円,1ポイント=5マイルの場合は無料と変更になったからです。換算率を取れば4,200円の負担増になるし,無料の場合だと半分の換算率になり,いずれにせよAMCのポイント移行について,三井住友プロパーカードと同様,サービス低下は否めないと言ってもいいかも知れません。1ポイント=10マイルの換算率で,一般/ワイド会員の場合は,2,100円払えばよかったのが6,300円に改定になるので,換算率を求める会員にとっては痛い出費でしょうか。


 なお,ワイドゴールドカードは従来と同じく移行料無料になります。また,ワイド会員の場合は,8,662円の年会費ですから10マイルコースの場合の移行料6,300円を加算すると合計の年間負担額は14,962円となり,ワイドゴールドの年会費15,750円にかなり近くなります。


 ところで,私自身はポイントの貯め方については,それほど興味がなく,常に一回払いで,ポイントは貯まったら貯まっただけと思っていたことと,貯まったポイントの多くはAMCに移行していただけに,プロパーを含め三井住友カードのAMCのポイント移行の改悪はかなり大きいでしょうか。その上,今年はANAダイナースカードを解約してANA VISA WIDEに切り替えようかと思っていただけにこの移行手数料改悪は非常に大きいです。


 まあ,使い勝手が年々悪くなるAMC(昨年から繁忙期のHND-KOJが取れなくなってしまいました。以前は全く問題ありませんでしたが。)でしたから,仕方がないのかな?なんて思っています。しかし,今年ダイナースは予定どおり解約するとして,ANAカードはやはりANA VISAゴールドでしょうか。ちょっと悩みどころです。VISA誌は2冊いらないし。。。今更JCBを取得しようとも思わないですし。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。