2007年10月21日(日) 10時25分01秒

ロードサービス

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 ロードサービスといえば,JAFが有名ですが,今では各クレジットカードや自動車保険にも付帯される場合があり,選択肢も増えている状況でしょうか。


 さて,今回ロードサービスも付帯しているLIFEゴールドカードを取得したので,現在長期加入しているJAFをやめようと考えています。JAFも今は,家族会員を含め毎年6,000円払っているので,LIFEゴールドカードの年会費1万円を考えると,やはり勿体ないですからね。


 JAFといえば,ロードサービス提供団体としては定番で,他のロードサービスと比較したときに,安心感があるのは確かですが,JAFのサービスをよく見てみると会員誌「JAF MATE」の送付,会員優待サービスや各種ライセンス等,車に関連するいろいろなサービスを提供していることが分かります。


 私自身は,6年ほど前に初年度にブリジストンカード(オリコ提携)を取得しており,現在もスリープ状態でありながら,年会費無料の優遇を受け,この間,平行してJAFを保有し,両社のサービス比較をしようと思っていたのですが,現実として,ロードサービスを使うことは1度もなく,比較そのものができませんでした。

 またロードサービス以外のJAFのサービスもそれほど使うこともなかったので,LIFEゴールドカードを取得を期に,各サービスを比較検討の上,JAFは解約しても問題はないと思っています。


 さて,ロードサービスのうち,短時間で終了するような下記の作業は(ライフカードロードサービス利用規定から抜粋),


(1) キー閉じ込み時の開錠サービス
(2) バッテリー上がり時のジャンピングサービス
(3) パンク時のスペアタイヤ交換による応急措置サービス
(4) ガス欠時の給油サービス
(5) 落差1m以内の落輪車両の引き上げサービス
(6) その他、エアー抜き、ヒューズ交換、プラグ交換、燃料フィルターの交換等、現場対応が可能な軽作業等

などは,私の場合,通勤で毎日車に乗っていることと,世帯では2台車を保有していることもあって,バッテリー上がりは自宅車庫で何度も解決しており(経験的に,外出先で起きるよりも自宅車庫で保管中に上がっていることが少なくない。),上記のサービスでは,5及び6のトラブル時にロードサービスを利用するのかな?なんて思っています。


 私自身,唯一,ロードサービスの必要があった事例は,就職して1年くらい経った頃,山間部をドライブしている際に,タイミングベルトが破損し,まったく自走不能状態になったことがあり,その場所から最寄りの自動車修理工場に駆け込み,交渉して馴染みのホンダまで,レッカーサービスをお願いしたことがありました。このときにはJAFに加入していなく,また,レッカー代として1万円程度払ったので,レッカーサービスの充実しているロードサービス提供会社の方が,よりメリットがあると考えています。ちなみにタイミングベルトが破損したときは,30~40kmレッカーで移動したので,今から思うとかなりの低料金でやって貰ったと思っています。


 さて,レッカーサービスの無料牽引ですが,調べてみるとカード付帯のものでは,ブリジストンカードを含め,10kmまでの無料牽引が多く,クレジットカードではLIFEゴールドカードの20kmが最高で,同様のサービスでは,ホンダQQコール及び自動車保険のチューリッヒのゴールド/プラチナアシスタンスの30kmが業界最高であることが分かります。なお,JAFは5kmまでが無料で,レッカーサービスのみを取り上げると,JAFのサービスは最低限と思っても良いと思います。ちなみに,上記の私のトラブル事例を,JAFに加入した場合でレッカー牽引代を35kmで計算してみると,35km×600円=21,.000円かかる計算になります。時期が15年以上も前の話なので,現在の料金で計算し,時期を無視した比較は少々乱暴ですが,仮にレッカー牽引代が,当時300円/kmとしても,1万円はかかりますので,JAFのメリットは薄かった可能性が高いように思います。


JAF http://www.jaf.or.jp/rservice/price/price.htm

LIFE-G http://www.lifecard.co.jp/card/credit/gold/gold03.html

BS http://www.bs-card.com/service/01.html

ZURICH http://www.zurich.co.jp/direct/auto/assistance_gold.html


 次に,ライフカードロードサービス利用規定をよく見ると,第4条に


第4条 (JAFへの取次ぎ)
運営者はロードサービスの提供において、会員の申出等によりJAF(日本自動車連盟)へ取次ぎする場合があります。この場合、会員は現場において、JAFの規定により所定の料金をお支払いいただき、サービス附則第3条に規定する無料サービスに対しお支払いいただいた金額については、後日運営者が会員指定の口座に返金するものとします。


とあり,間接的にJAFのサービスも受ける規定があります。取得時には私も気づかなかったのですが,この条項は,非常に心強いような気もします。


 クレジットカード付帯のロードサービスも他の付帯サービスと同様に,各社いろいろ工夫が見られますが,少なくともLIFEゴールドカードについては,ゴールドカードに見合ったサービスを考慮していることが窺えるように思います。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007年10月20日(土) 21時47分16秒

LIFEゴールドカードが届く。

テーマ:クレジットカードミシュラン

  先週の土曜日の10月13日にLIFEゴールドカードが届きました。カードフェイスは,LIFEのWebにもある下の画像のとおりですが,カード会社のロゴ(LIFE CARD)は,ゴールド基調で,全体的に割とすっきりまとまっていると思う感じです。すっきりしている原因の一つが,VISAのホログラムが裏面にまわったのも上げられると思います。


LIFE券面表

LIFE券面裏

 8月に三井住友VISAプラチナの更新カードが届きましたが,当該カードのVISAのホログラムは,従来と同様券面の表にあり,三井住友カードとライフカードの券面の違いを考えると,VISAのホログラムの位置は,カード発行会社に委ねられているのではないかと思ってしまいます。


 カードは本人限定受取の郵便にて送付がありました。他社では簡易書留が多く,AmExのように普通郵便で送付する場合もありますが,セキュリティの観点からは,LIFEの方を評価したいものです。同封されていた資料は,カード及び台紙,「ご利用のご案内」,「ライフカード会員規約」,「ATM一覧」,「ポイントプログラム概要」となっています。ちなみに利用限度額は,S200 / C50でした。Cは0でも良かったのですけど,0の設定はできないようです。Sは最高額のようですが,まあ,ゴールドカードですし,それなりに歳食っているので,こんなものでしょう。


 個人的感覚では,付帯保険の王者だった以前のNICOS一般カードを彷彿させるような感じですが,まあ,元々国内旅行傷害保険目当てで申し込んだので,取得して良かったかな,と思いますね。家族会員は1名無料なので,家族カードも申し込みを行っています。今のところ,各種対応はスピーディーで悪くないかなーといったところです。空港ラウンジサービスでは,PPのサービス開始が発行から1年以上経った今でも未定になっていますが,今後サービスを開始するのかどうか気になるところです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年10月09日(火) 01時08分08秒

LIFEゴールドカードを申し込む。

テーマ:クレジットカードミシュラン

 持っているカードに,自動付帯の国内旅行傷害保険の死亡・後遺傷害保険1億円がなかったので,いろいろカードの付帯保険を比較検討した結果,LIFEゴールドカードにすることにしまた。たぶん,自動付帯している旅行傷害保険では,最強カードではないかと思っています。


http://www.lifecard.co.jp/card/credit/gold/gold01.html


 カードはWebから申し込みを行い,4日程で審査終了。本人確認?は,最初の在確が職場に1回あり,その後携帯に1回,自宅に1回,再度携帯に1回という形で進みましたが,職場,自宅,携帯の3本の電話に繋がればOKということなのでしょうかね。


 今年になって2枚目のカード取得になりますが,今後,年会費の大きいカードからリストラをしないといけないと思っているところです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。