2006年03月31日(金) 20時42分54秒

LIFEゴールドカード募集開始

テーマ:クレジットカード最新?ニュース

 以前から気になっていたLIFEゴールドカードの概要がやっとニュースリリースされました。年会費は,通常のゴールドカードと同等の1万500円ですが,サービス内容はかなり他社プレミアムカードを意識したことが窺え,一部はプラチナカード以上のパフォーマンスを持っています。


http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=127510&lindID=3


 特筆されるのは,国内・海外旅行傷害保険での死亡・後遺傷害補償額が1億円とCITIBANKゴールドカードやダイナースと同等になっています。また,銀行系ゴールドカードの付帯保険からサービスがなくなったシートベルト保険も200万円という補償額ながら,付帯しています。まあ,シートベルト保険に関してはLIFEの一部の一般カードにも同額で付帯しているのですけどね。他にロードサービスも付帯しています。


 最も気になるのは,準備中ながら海外空港ラウンジ300か所利用とありますから,Priority Passをひょっとするとゴールドカードに初めて付帯するカードになるのではないかと思っています。


 LIFEというブランドにこだわらなければなかなか実力(サービスの多い)のあるカードではないでしょうかね。


 なお,4月10日からWeb先行募集で,カード発行は5月から予定されているようです。審査基準としては30歳以上という年齢制限があります。最近ではちょっと珍しいというか厳しい審査基準といえるかも知れません。

 1万500円でPPが付帯するのであれば,凄いCPになるのでないかと思いますが,300か所というのがチト気になります(通常PPの場合は450か所とアナウンスするので。)。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月31日(金) 01時00分10秒

UFJ-V/M(那覇),JCB(ホノルル)

テーマ:空港ラウンジ

 3月29日に那覇空港のラウンジ華がオープンしましたが,現在のところ私が調べた範囲では,以前の記事に記載したJCB,DC,TS3と最近Webに掲載されたUFJ-V/Mになるようです。幹線空港なので,三井住友,アメックス,ダイナースあたりは網羅して欲しいと思うのだが,どうなることやら。また,沖縄でのサービスに力が入っていたNICOSも,いまのところはニュースリリースがないようです(NICOSはどうもWebの更新が遅い感じがする。)。


UFJ-V/M:http://ufjcard.com/service/sv_tlunge_naha.html


 他では,JCBがホノルル国際空港にラウンジを開設することになりました。これで,ハワイ・ホノルル空港のラウンジサービスは,開設された順に,UC,ORICO,AmEx,JCBとなるでしょうか。


UC:http://www2.uccard.co.jp/life/gold/oversea.html

ORICO:http://www.orico.co.jp/use/gold/airport/hawaii.html

AmEx:http://www.americanexpress.com/japan/personal/cards/offers/travel/overseas/airportlounge.shtml?category=honolulu#lounge

JCB:http://www.jcb.co.jp/gold/lounge.html#hawaii


 あと,AmEx Platinumについては,コンチネンタル航空,デルタ航空,ノースウエスト航空のラウンジが利用可ですが,当該航空会社のチケットが必要のようです。


https://www124.americanexpress.com/cards/platinum/airportclubaccess.jsp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月23日(木) 02時00分00秒

マスターカードとの加盟店提携(USA,Canada)

テーマ:ダイナースクラブ

 昨日,ダイナースからSIGNATUREに同封されて,「米国・カナダ加盟店拡大のお知らせ」という封書が封入されていました。なんでも,ダイナースクラブインターナショナルとマスターカードインターナショナルとの加盟店提携により,米国(ハワイを含む),およびカナダの主要なマスターカード加盟店にてダイナースクラブカードが利用できるという趣旨のようです。



DN-MC加盟店利用拡大


 ポイントは,全てのマスターカード加盟店で利用できる訳ではなく,取扱準備の整っていない加盟店もあるという記述があるので,想像するに日本でのJCB加盟店でのアメックスが利用できるシステムとほぼ同等のような印象を持っています。この案内をみると,日本のダイナースクラブカードのマスターカード化(マスターカードのロゴのカード券面への印刷)は当面の間見送られる感じですが,急速なセキュリティ対策を中心とした新たなインフラ整備や携帯電話との決済機能融合等,ダイナースクラブそのものは,国内に発行会社が単ーであるという現実をみると前途は厳しいような気がします。


 そうそう,米国とカナダの加盟店のレジのスタッフ用にインフォメーションカードも用意されています。ここまでしないとカードが使えないというか,なんとなく複雑な気もしますね。


DN-MCインフォメーションカード

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月20日(月) 23時59分59秒

ポイントを交換する。

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 クレジットカードの最大の魅力の一つに,ポイント制度がある。特に年会費無料カードでポイントを貯め,何らかの賞品等に交換することは,現金決済と異なり大きなメリットの一つかと思う。ポイントといえば,アメックスの場合は1994年からスタートしている。それ以前は,いくらアメックスカードで決済しようが,ポイント制度そのものがなかったので,ショッピングプロテクション等の付帯保険を除くと,現金決済ととほとんど変わらないくらいだったと言えるだろう。ポイント制度が当たり前の今のアメックスしか知らない人にとっては,信じがたいことかも知れない。


 また,マイレージも随分と様変わりした。以前は,マイル積算運賃も限られていたし,マイレージはどちらかといえば,クレジットカードのポイント制度とほとんど変わりない感じだったろうか。私の場合は,JASとANAでいろいろな賞品と交換していたことを思い出す。今から思うと,マイレージ制度そのものも随分と変わった印象が強い。


 さて,ポイントを交換する際に,最も還元率が高い商品となるとやはりマイルへの交換ではないだろうか。私自身は,他のプレミアムカード保有者に比べるとそれほど決済額は多くないが,毎年,マイレージで旅行ができる程度のポイントは貯まるので,2名分の繁忙期の鹿児島-羽田間等にマイルを交換している。この場合でも,正規の往復割引で12万円の超え,また,ブラックアウト(特典利用不可日)も鹿児島(地方)-羽田間は比較的緩いこともあり,GW等繁忙期の旅行であればかなりポイント還元効果が高い感じがする。


 ところで,マイルに交換する際は,交換レートと手数料に注意する必要がある。また,カード会社によっては,ポイントの種別に制限を加えているところがある(例えば,三井住友カードにおけるプレミアムポイントやボーナスポイントのマイルへの交換不可等)。


 ANAの場合は,ANAカードを除いて,三井住友カード,楽天KCカード,バンクカードは,移行手数料が6,300円,年間のマイル移行上限は4万マイルである。ダイナースは,ダイナースグローバルマイレージ参加費用(移行手数料)4,200円が必要で,マイル移行上限は三井住友カード等と同じであり,アメックスは,トラベラーズ特典への参加費用込みの移行手数料8,400円で,マイル移行上限は上記カードと同じである。


 移行手数料のないカードになるとJCB,ライフ,JACCS,NTTグループカードあたりがあるが,還元率が悪くなるものの,JCB等移行料が必要ないカードには,マイル移行上限がないカードも少なくない。


 移行手数料有無及びマイル換算の差について,カード年会費を無視して三井住友カードとJCBを例にとり,比較してみた。

 三井住友カードのポイント換算は,1,000円分の利用=1pt=10マイルであり,JCBは,1000円分の利用=1pt=3マイルである。このマイル換算において,ボーナスポイントを除き,JCBの場合は,15,000マイル獲得するのに,500万円分のショッピングをする必要があり,一方の三井住友カードの場合は,150万円の利用+6,300円の移行料で,15,000マイル獲得できる。鹿児島-羽田間の繁忙期往復割引運賃で還元率を計算してみると,往復運賃=62,400円とすると,三井住友カードは,(62,400-6300)/1500000*100=3.74%,JCBは,62,400/5000000*100=1.25%となる。


 ただ,最初からマイル狙いであれば,ANAカード等のマイレージ提携カードを作った方がボーナスマイルもあり,何かとマイルが貯まる機会が多い。また,年会費の高いカードになると還元率も落ちてしまうので,例えば,上記の三井住友VISAプラチナカード場合であって,年間決済額が150万円になると,0.24%まで還元率が落ちてしまう。同じプラチナの場合であって300万円決済だと,2.2%となる。単純に決済額が多く,また,国内線であれば,運賃に高い時期により遠くに移動する場合により還元率が高くなるといってもいいだろう。


 ここまで,ANAのマイレージを例にとって比較してみたが,私自身の過去のポイント交換を振り返ると,多くの場合においてANAのマイルに交換しているケースが多い。繁忙期の旅行だとパッケージが安価ではあるが,旅行の自由度とホテルの選択性を考慮すると,やはりマイルを使って特典旅行する方が,メリットが大きいと感じている。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月13日(月) 22時34分10秒

三井住友VISAプラチナの券面の変更なし

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 なんか,アメブロの調子が悪いなー

 折角,記事を書いたけど,吹っ飛んでしまいました。


 さて,本日,三井住友カードから請求明細書と情報誌VISA 3月号が来ました。情報誌VISAには三井住友VISAゴールドカードの券面変更が,請求明細書に同封されていたniceday VISAにはVISAプラチナの券面変更が記載されていました。いずれも4月から変更する予定になっています。いずれのカードも基本的に表面は,鳩のホログラムの廃止とVISAのロゴの変更で,裏面は磁気ストライプ上にホログラムが印刷されることになるようです。


 VISAプラチナの券面については,期待?していたVISAアジア・パシフィックの統一された券面ではなかったようです。ただ,鳩のホログラムが表面からなくなったことで,全体的には黒基調のカードフェイスが活きる感じがします。また,すっきりとしたような気もしますね。VISAの新ロゴは,なんとなく違和感がありますが,しばらくするとこれに慣れるのでしょうね。


NEW 三井住友VISAプラチナ


 なお,情報誌VISAによると,今回からVISAプラチナの顔写真は表面への印刷もOKとのことです。VISAプラチナの発行当時は,顔写真は表面でしたが,ICチップの導入により,表面から裏面になりました。今回の券面変更により,ホログラムが裏面に印刷されるため,再度,表面に印刷可となるようです。


 顔写真については,悪用防止の観点から有効に思えますが,カード会社に顔写真を提出するのは,個人的にはちょっと抵抗がありますね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月12日(日) 23時59分59秒

アメックス定食(2)

テーマ:空港ラウンジ雑感

 3月10日の日にル・シエールのケーキセットを食したので,紹介を。画像はフツーのケーキセットですが,ケーキは数種類の中から選べます。コーヒーか紅茶が付いて840円ってところです(もちろん,アメリカンエキスプレス・カードと航空券(半券を含む)を見せるとタダ。)。費用対効果は,サンドイッチセットの方が高いかも。遅延で2時間遅れの出発だったので,サンドイッチセットにすれば良かったかなって思いますね。


ケーキセット

 

 ところで,東京行きの飛行機に乗ったら,耳鳴りがして,出張中は解消されず,帰ってきてからも耳がずっと詰まった状態が続いたので,耳鼻咽喉科に行ったら「低音障害型感音難聴」と診断されてしまいました。1週間高熱が続いたのと,この1週間に4回飛行機に乗ったせいかもしれません。何でも若い女性がこの病気にかかるとか。。。。なんか踏んだり蹴ったりの1週間でしたね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月11日(土) 01時04分58秒

1タミのゲート内ラウンジ

テーマ:空港ラウンジ雑感

 久々にJALを使ったので,到着時に初めて1タミのゲート内(南)ラウンジを利用してみました。

 機内では,ほとんど寝ていたので,着いた頃には,さすがに喉が渇いてしまい,出張の同行者とラウンジに行きました。同行者は,金カードを持っているか不明だったので,AmExを出しました。同伴者1名無料になるので,こういう時のAmExは便利でしょうか。

 このゲート内ラウンジは,到着時も便利ですね。2タミのゲート内ラウンジもありますが,こちらは到着時は利用しにくい構造になっています。南北の配置と,中央ラウンジ,そしてAmExのレストランサービスなど,空港ラウンジサービスに関しては,1タミが断然使い勝手もいいように思えます。

 ラウンジ内は広々していて,個室ブースが10数カ所?並んでいます。ドリンクは,サーバー(ピッチャー)と自動ドリンクサーバーが3つありました。自動ドリンクサーバーは,炭酸系が2つとコーヒーが1つですね。他には有料のマッサージ室,喫煙ブース,無線LANのデスクブース,トイレ等が配置されています。


1タミ南ラウンジ2


 さすがに個室にはありませんが,オープンスペースにはパイオニアのプラズマテレビが置いてありました。カード会社の機関誌では,DEPARTUREも置いてあったようです。

1タミ南ラウンジ



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月10日(金) 23時59分30秒

たまにJALを使うととんでもない目に。

テーマ:クレジットカードミシュラン

 またまた出張でした。

 今回は,早く用事が終わりそうだったので,ANAよりはJALが便利かと思い,最終便の1つ前にしたのですが,これが2時間以上遅延して,とんでもない目に遭いました。最終便よりも遅く着く訳ですからね。もう二度とJALは使わないと誓ってしまいました。


 私の場合,たたまたチケットの磁気の調子が悪かったので,浜松町の自動チェックイン装置でNGチケットになりました。浜松町のJALの係員から羽田の発券カウンターで手続きを行うよう指示され,羽田で発券カウンターに行き,そこで2時間程度発着が遅れるという話を聞き,また,発券と同時に1,000円分のミールクーポンを貰いました↓。


JALミールクーポン


 2時間遅延するとこういう技もあるんでしょうかね?JALでは初めての経験でした。以前も発着遅延で,喫茶券500円分貰った記憶はありますが。。。ただ,AmExを持っているので,新大和とル・シエールを巡回すれば,そこそこ腹も満たされますけどね。結局,ミールクーポンは別の店で使用し,1,000円オーバーした分は自腹を切りました。

 ところで,JALカードですが,私はJAL Club-A JCBを持っています。元々,今年はClub-Aから普通カードにダウンするかどうか迷っていましたが,今回の件もあり,また,まったく趣味ではないカレンダー送付もあったので,予定どおり普通カードにダウンするつもりです。機関誌のAGORAも不要ですし。これで少しは年会費分の経費節減になりそうです。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年03月07日(火) 23時50分52秒

AMCからジャガーのDM

テーマ:クレジットカードミシュラン

 風邪で1週間ダウンしていました。皆さんも気をつけて下さいませ。

 昨日は,LEXUSからDMが来ていましたが,本日はジャガーからDMが来ました。


ジャガー NEW XK


ジャガーの方は,「ANAマイレージクラブ会員の皆様へ」とあり,全日空の挨拶状とジャガージャパンからの挨拶状,ジャガーのリーフレット,ディーラーリスト,返信用封筒が入っていました。アンケートに答えると,抽選で50名に10,000マイルがあたるものです。その他,ジャガーショールームへの来場記念品(ジャガーオリジナル ネック&携帯ストラップ)の案内もありました。


ジャガー


 ところで,ANAマイレージクラブ会員って数多くいると思うのですが,全員がDMの対象になる訳でなく,気になったのは封筒の宛名の部分の通し番号とANAマイレージクラブ会員用アンケート用紙の下欄の記号だったでしょうか。鹿児島在住の私の通し番号は091XXXで,アンケート用紙下欄には0502-DNとありました。察するに,ANAマイレージ会員であり,ANAダイナースクラブカードの保有者にジャガーのDMを送ったと思っているのですが,実際はどうでしょうか。


 ちなみに,私個人は,LEXUSもJAGUARにも興味がなく,近い将来購買意欲を駆り立ててくれそうな車がホンダから出てくれればいいかなーと思っている程度ですね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。