1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年02月25日(土) 06時43分40秒

那覇空港ラウンジ開設 ラウンジ華~hana~

テーマ:空港ラウンジ

 DCのWeb Siteによると,那覇空港のラウンジ開設は3月29日になるようです。既に,JCBでは当該インフォメーションが同社のWeb Siteで,TS3カードが,会員誌「Harmony」で案内しているようです。恐らく,オープン時には,大手クレジットカード会社を含めT&E系のカード会社もサービスを提供すると思われます。どうなりますか。サービスは,ソフトドリンク1杯無料といった他の空港ラウンジと同様ですが,DCカードのWeb Siteでは利用時間1時間と説明しているようなので,他カード会社も同様かも知れません。やはり国内でも最大級の観光地の幹線空港なので,ある程度制限をするのはやむを得ない状況なのでしょうか。ちなみにJCBのWeb Siteと「Harmony」では,ラウンジ名が「ビジネスラウンジ」と記載され,時間の制限は特に記載していないようです。


JCB http://www.jcb.co.jp/gold/lounge.html#naha

DC http://www.dccard.co.jp/useful/travel/a_naha.shtml

TS3は下記に記事有り


Harmony


Harmony那覇

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年02月25日(土) 05時40分36秒

レクサスカード(3) FFPサービス付帯

テーマ:プラチナカード

 先日,鹿児島空港のラウンジを利用した際,レクサスカードの会員誌「moment」が置いてあったので,パラパラめくってみました。個人的には,レクサスカードは,レクサス車を購入した人のみがカード保有資格があり,一般的なクレジットカードでないため,VISA Platinumである以外は,それほど興味はありませんでした。ちなみにトヨタカードの中では,ラインは異なりますが,TS3ゴールドカード会員には別の会員誌「Harmony 」があります。「moment」の質感や記事の構成を見ると,他社の会員誌を研究したような部分が窺え,上級カードであることを上手く演出しているような感じです。「moment」の発行は,トヨタレクサスのWeb Siteで既にアナウンス されています。下の画像は,通巻第2号で,発行は年6回になるようです。


moment


 レクサスはトヨタの肝いりブランドなので,カードサービスもなかなか面白いなーって思って,「moment」を見ていたのですが,同じVISA Platinumを冠している三井住友VISAプラチナと比べても,専用会員誌の発行とFFPサービスの付帯は大きいのではないかと思っています。記事中には,Asia-Pacific VISA Platinumのサービス紹介もあり,会員誌としても,なかなか良くまとまっているのではないかと思いましたよ。


 さて,今回,レクサスカードでちょっと目をひいたのが,JALのJMBクリスタル会員 の付帯です。ラウンジクーポン2枚やクラスJ券4枚のサービスは,当初アナウンスされたところですが,JMBクリスタル会員資格は大きいような気がしますね。FSP上級会員付帯(HHnonors,SPG)がアメックス・センチュリオンだけになっている中で,レクサスを購入した人のみがレクサスカード会員対象者であるものの,クレジットカード初のFFP上級会員資格付帯はかなりユニークなサービスではないでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月24日(金) 00時13分18秒

LIFEゴールドカード(2)

テーマ:ゴールドカード

 以前,LIFEゴールドカードの記事 を書きましたが,空港ラウンジにてLIFEゴールドカードの記載のあった案内プレートをデジカメで撮っていなかったので,ちょっと悔しい思いをしました。今回は,鹿児島空港のラウンジ菜の花で,案内プレートの写真をしっかりデジカメで撮りました↓。


ラウンジ菜の花


 でも,羽田に着いて,2タミのゲート外ラウンジを利用した際,ラウンジの入り口に鹿児島空港のラウンジ菜の花同様,LIFEのステッカーが貼ってありました。また,羽田のエアポートラウンジガイドには,ラウンジが無料で利用可能なカードとしてLIFEゴールドカードが記載されていたので,3月か4月にはLIFEゴールドカードが発行されるのではないかと思っております。


HNDラウンジガイド

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月23日(木) 23時55分05秒

アメックス定食

テーマ:空港ラウンジ雑感

 出張でした。うーーん,KOJ-HNDでANAを利用しても,小腹が空く時間であったりするので,ついつい2タミから1タミに行ってしまいます。前回も最終便で,夕食時にフライトでしたので,新大和 とル・シエールをハシゴするせこさでしたが,今回は,行き帰りル・シエールだけにしました(笑)。


 行きは食事を軽くしたせいか,HNDでお腹が空いてしまいました。おまけ昼うどんでしたから,新大和ではなくル・シエールに行き,定番のサンドイッチ定食を食しました。サンドイッチの場合は,コーヒーか紅茶が付くのがいいんですよね。ル・シエールに行く前に2タミのゲート外ラウンジで,荷物を預けての移動です。


アメックス定食(サンドイッチ)


 帰りは,最終便でしたから,やっぱりお腹が空きました。行きと同じパターンで,2タミのゲート外ラウンジに手荷物を預け,ル・シエールに直行。今度はビーフカレーです。アメックス・ゴールド・カードに高い年会費を払っているから。。。という側面もありますが,折角あるサービスなので,時間があればついつい使ってしまいます。たまにターミナル間を行き来し,何やってんだか!?と思うのですが。。。


アメックス定食(ビーフカレー)


 ところで,3月15日から1タミの中央ラウンジがリニューアル・オープンします。到着時のラウンジとしては,ちょうどいい場所かな?なんて思いますが,1タミの場合は,ゲート外ラウンジ1か所,ゲート内ラウンジ2か所の合計3か所あり,また,アメックスのレストランでの軽食サービスもあるため,使い勝手がかなりいいですよね。ただ,フライト時間の選択の余地がない場合以外は,個人的にはJALを使うことがあまりないので,ANAの2タミ側もアメックス提携レストランが出てくるととてもうれしいのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月21日(火) 23時40分04秒

SIGNATURE

テーマ:ダイナースクラブ

 本日,ダイナースからSIGNATUREが,JCBからTHE GOLDが来ました。ひょっとするとSIGNATUREの表紙を見て「おや?」と思われた方は,なかなか鋭いと思います。


 今月号(2006年3月号)から,SIGNATUREの表紙のロゴの変更と表紙デザインというかオヤジ&オバハン顔の写真が変更されたようです↓。


SIGNATURE2006年3月号


 さすがに2005年6月から続いたオヤジ顔シリーズは不評だったのではないかと推測しています↓。


SIGNATURE2005年12月号


 少なくとも私にはオヤジ&オバハン顔のアップは奇異に見えました。と同時に雑誌名の副タイトルというか副題というか。。。とりあえず,ここでは副タイトルとしておきます。その副タイトルが復活し,ちょっと調べてみると2006年3月号より,「of」と「for」の違いはあるものの,1978年~2000年まで使用されたSIGNATUREの副タイトルに戻したようです↓。


SIGNATURE2000年3月号


 今月号から,SIGNATUREの文字の上に小さなフォントで「The Magazine for Diners Club of Japan」が記載されている(一番上の画像)。



 ところで,SIGNATUREのロゴは,1978年から2000年まではTIMES NEW ROMAN体ぽいフォントが使われていましたが(上の画像),2000年の途中にゴシックタイプに変更され,更に2004年に大きなゴシック体に変更され,Aの横線が抜いてある∧が使われるようになりました。また,2005年6月からはA4版が採用されています。今回の変更は,遠近法的なデザインを採用したと当時に,Aの文字は中抜きの「∧」でなく「A」に戻したようです。


 今回,雑誌のデザインを変更したあたりは,ダイナースクラブの模索が感じられますが,大人のイメージというか古いイメージが強かった2000年以前の2色刷が多用された頃に比べると,他のカード会社の雑誌とあまり変わらない印象を受けてしまいます。


 ちなみに副タイトルの変遷は,私が調べた範囲では,


1961年 The Diners' CLUB MAGAZINE

(雑誌名はThe Diners' CLUB MAGAZINE )

1967年 signature 「THE DINERS CLUB MAGAZINE」

1978年 SIGNATURE 「THE MAGAZINE OF THE DINERS CLUB OF JAPAN」

2000年 SIGNATURE 「THE MAGAZINE OF DINERS CLUB」

2000年 SIGNATURE 「THE MAGAZINE OF CITICORP DINERS CLUB JAPAN」

2001年 SIGNATURE 「WELCOME TO THE NEXT STATUS」

2004年 SIGNATURE 副タイトルなし

2006年 SIGNATURE 「The Magazine for Diners Club of Japan」


 となっているようです。


 また,背表紙は,2000年9月号あたりから原色の各種色が使われていましたが,2005年10月から元の白い背表紙に戻り,日本語でシグネチャーと号名が記載され,特集のタイトルの記載もあります。


 ところで,2005年から背表紙にWの文字が印字されているようです。JCBのTHE GOLDの「○九B」と同じく,地域を表す文字でしょうか。W=西日本とか。ちょっと気になりました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年02月20日(月) 02時14分30秒

Centurion Card 2006 FHR

テーマ:AmEx Centurion

 アメックス・センチュリオン・カードの2006 FINE HOTELS & RESORTS及びSMALL LUXURY HOTELS OF THE WORLD 2006 Editionの冊子を当サイトのRare Forumの登録者の方から,送って頂きました。有り難うございます。


FHR


 さて,FINE HOTELS & RESORTS(FHR)ですが,サービスについては,1ページのシースルー・ページに記載のあるとおり,アップグレード,朝食2名無料サービス,午後4時までのレイトチェックアウト,アメニティ等サービスを受けられるのが特徴です↓。


FHRサービス内容


 国内のホテルでは,ザ・リッツカールトン大阪,コンラッド東京,フォーシーズンズ椿山荘,マンダリンオリエンタル東京,ホテルオークラ東京,パークハイアット東京,ホテル西洋銀座がFHRに参加しています。

 一方のSMALL LUXURY HOTELS OF THE WORLD 2006 Editionはパラパラめくっただけですが,どうやら国内のホテルはカバーされていないようです。過去の分と比較してみるのも面白いのかな?なんて思っております。


 FSP上級会員資格とFHR等サービスでは,私個人としては,旅行等で高級ホテルの利用頻度が多くないため,すぐに上級会員資格を失効してしまうFSP上級会員付帯よりは,クレジットカードを見せたり,デスクをとおすと,対象ホテルでアップグレードとレイトチェックアウトサービスが付帯されるFHRの方が有り難みを感じます。

 以前も書き込みましたが,VISA Platinumでもザ・リッツカールトン大阪でのレイトチェックアウト等のサービスが提供されていた時期もありましたが,残念ながら今はなくなってしまっています。

 さて,今月で三井住友VISAプラチナカードに付帯していたSPG-Goldの会員資格が失効してしまいます。出張でリピート回数が増えない限りは,なかなかこの手の会員資格の維持が厳しいと思いますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月19日(日) 06時44分16秒

年会費値上げのお手紙

テーマ:アメリカンエキスプレス

 2月18日にアメックスから重要なお知らせ「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの新しいサービスに関するお知らせです。」というお手紙が来ました。


 何のことはありません。年会費の値上げに関するお手紙ですから。下の画像は,2枚の文書を重ねています。年会費値上げのことは2枚目に記載されていました。


年会費値上げ


 文書中,個人事業部門マーケティング部長の手書きっぽいサインというか万年筆の字様な署名がありますが,水に濡らしてこすってもにじまなかったので巧妙な印刷でしょうか。このあたりの演出は,さすがにアメックスと思います。大したことはないのに大げさに見せる手法は,各種デザインを含め上手い!と思いますね。


 その他に,「2006年2月、さらなるゆとりをゴールド・カード会員のあなたさまへ。」という小冊子も添付されていました。キーワードは「14のゆとり」だそうです↓。


14のゆとり


1 エアポート送迎サービス

2 手荷物無料宅配サービス

3 ゴールド・ワインクラブ

4 メンバーシップ・プレビュー

5 コットンクラブ

6 ストレスフリー・ショッピング

7 メンバーシップ・プラス(リニューアル)

8 空港ラウンジ

9 無料ポーターサービス

10 空港クロークサービス

11 キャンセル・プロテクション

12 最高1億円の海外旅行傷害保険

13 海外携帯電話レンタル割引

14 新国立劇場


 となっています。グリーンと比較して,明らかにサービスが拡充されたという気がするのは,海外旅行傷害保険とキャンセル・プロテクションの付帯保険サービスでしょうかね。ゴールド・ワインクラブは別にこのサービスを使わなくてもWeb上である程度のことはできますからね。


 個人的には,年会費を値上げするのであれば,携帯電話でフリーダイヤルのデスク対応にしてくれると有り難いと思います。


 ただ,実質の値上げに至ったのはIMPRESSION GOLDの毎月発行ではないかと思ったりしてます。逆にグリーンは年会費値上げでIMPRESSIONが廃止でしたね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年02月19日(日) 06時15分07秒

《セゾン》プラチナ・アメックスが空港ラウンジサービスを拡充

テーマ:空港ラウンジ

 最新情報に入れるべきか迷ったのですが。。

 クレジットカード・ミシュランの空港ラウンジサービスのページをそろそろ更新しなければ。。と思って,取りあえずカード会社のWeb Siteを巡回しているところですが,《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがプライオリティ・パスと別に国内幹線空港のラウンジサービスを拡充したようで,ちょっと驚きました。

  

http://www.saisoncard.co.jp/amexpt/travel/airportlounge.html


 新たに利用できるラウンジは,羽田1タミ,2タミの5か所,関空の比叡,六甲,金剛,新千歳のスーパーラウンジ,中部国際空港のセントレアラウンジ,福岡空港のくつろぎのラウンジTIMEです。成田の1タミ,2タミが入っていましたが,プライオリティ・パスも同じラウンジを使用するので,重複でしょうかね。


 サービスは他のカード会社とほぼ同じですが,同伴者1名無料は,成田1タミ,2タミ,新千歳,福岡で提供しているようです。セゾンとしては,国内の国際空港を中心に幹線空港でのラウンジを強化したといったところでしょうか。


 個人的な印象では,更にCPが良くなったように感じます。少なくとも羽田の全カードラウンジが利用できると利便性は良くなりますから。。

 ただし,残念ながらアメックス・プロパーに見られる羽田空港の飲食店での軽食サービスはありません。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月18日(土) 15時36分23秒

2005 Year-End Summaryが来ました。

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 本日,2005年の三井住友VISAプラチナカードのYear-End Summaryが手元に届きました。配達記録郵便なので,実際には2月16日に配達された分の再度配達になります。


 ちょっと前の記事に書きましたが,昨年は特にカードの分散決済がみられたことと,家庭の事情で旅行をする状況になかったので,10年ぶりに三井住友カードの年間決済額が100万円割ってしまいました。統計処理してみると,単体のカード(VISAプラチナとマスタゴールドPt合算)では,2003年の決済額を100とすると38.5%程度まで決済額が落ちました。


 カード決済に占める旅行等T&E系代金の額は,これまでもかなりのウェイトを占めていたので,日々の決済+αではそれほど決済額が伸びないような状況を2005年の決済状況は示しているような気がしています。ゴルフですら子供の習い事の関係で,年1ゴルファーですから。昨年は,家電製品の保険付帯のためにアメックスでの決済もありましたが,そうちょっちゅう決済するような物ではないし,ホームシアターでの5チャンネル計画と大型TV導入は一段落したので,アメックスの決済額もこれからは少なくなるかなーと思っています。後はブルーレイかHD-DVD等のハイビジョンレコーダーくらい!?


 さて,Year-End Summaryですが,年間の決済状況と過去2年分のトータル決済額を一度に見る分は便利かと思います。また,マスターカードPtと三越カードの分の記載もあります(三井住友カード全部の決済額が掲載されると思います。)。

 ただ,私の場合,三井住友カードは以前からメインカードとしてほとんどのカード決済を行ってきたので,決済記録としては,月別の請求明細書をクリアファイルに保存している関係で,そちらのが詳細に点検する分は便利かな?なんて思っています。意外と,保険金の請求や過去の決済を参照する際は便利だったりします。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月14日(火) 23時59分59秒

パクリは嫌よ!(2)プロバイダ責任法

テーマ:クレジットカードミシュラン

 自分のサイトのページが盗作に遭ったら。。。と思って,パソコンの前に座ってできる対策を考えてみました。実は今回のケースでページの情報盗用は数回を数えることになりました。ネット上の情報はオフィシャルサイトを含め,公衆のもの的な側面はあるのですが,苦労して作成したページが,そっくりそのまま盗用されると,状況はかなり異なるでしょうか。


 ウェブサイトのページ等著作物に係る法律としては,著作権法及びプロバイダ責任法があります。盗作の度合いが大きければ大きいほど,被害が大きければ大きいほど,訴訟を視野に入れた検討をすることになりますが,まあ,一般的な対応としては,速やかな修正又は当該記事の削除を当該者にメールで求めるというのが筋でしょうか。この時点で,当該ページの管理者等がそれなりの対応を取ってくれると,被盗用者も気が静まることも多々あろうかと思います。


http://www.isplaw.jp/guidel_c_aim.html


 ただ,盗作サイトにメールアドレスが記載されていない場合も少なくないので,ドメインから管理者を検索する手段を知っておくことも必要かも知れません。実は,私自身,前回ページを盗用された際は,この手を使いました。


 さて,著作権法はさておき,個人的に効果的と思うのは,プロバイダ責任法と業界のプロバイダ責任法著作権関係ガイドラインではないかと思います。その前段として,プロバイダから当事者に注意を促して貰うとかの要請も有効と思われますが,このあたりは,それなりに対応してくれるプロバイダであるかが重要でしょう。また,当該者がメール等で対応に応じてくれない場合は特に有効かと思います。


 これらについて,プロバイダ側の対応がメール対応可能か文書対応かというところで,作業も異なっていきますが,いずれにせよ, プロバイダ責任法著作権関係ガイドラインに基づき,下記の申出書を作成することになります。残念ながらpdfファイルなのでワードかワープロソフトで様式を作成する必要があります。


http://www.isplaw.jp/c_form.pdf


 メールの内容によっては,プロバイダ側も対応に困惑するケースも想定されることから,事前の準備はそれなりにする必要があるかと思います。私自身以前アドバイスを貰い,盗作されたページについては,その事実を知り得た時点で当該ページをプリントアウトすることにしています。公的第三者に当該プリントを証明して貰えば,裁判に耐えうる資料になりうる可能性が高いので,この作業はかかせません。盗用の事実を明らかにする場合は,当該者の該当ページと元のページの差を明らかにするような対照表も有効かと思っています。また,自身のサイトがオリジナルであるかどうかも,裁判に耐えうるだけのものを準備しておくことも重要かと思います。意外と,タイムスタンプの関係から,皮肉にもページを更新しないのも有効だったりするかも知れませんね。いずれにせよ,盗作の事実を証明しなければプロバイダも動きにくいはずでしょうから,資料をまとめることの必然性は認識すべきかと思います。


 訴訟は,司法の範疇になるので,法律家でもない私は知らない部分ですが,証拠を整理する手段は考えておかなければならないかも知れません。


 ちょっとまとめると,盗作の事実を知り得たときは,下記の対応を順を追って実施すべきかと思います。少なくとも私は下記のフローに従い,対応を検討しています。


1 当該ウェブ管理者又はページ作成者にメールを送り,削除又は修正等の対応を促す


2 当該ウェブ管理者等が削除等に従わない場合は,プロバイダにメールにて対応を要請する


3 プロバイダの要請に対して,当該ウェブ管理者等が従わない場合は,プロバイダに対して,プロバイダ責任法著作権関係ガイドラインに基づき,削除の要請を行う


4 訴訟等法的手段の行使


 1から3までの対応は,個人でも十分可能ですので,盗作されて嫌な思いをしている人にとっては,有効かと思います。


 カードの話とは関係ありませんでしたが,自分の為にもまとめてみました。


(参考法令)

著作権法

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律


 なお,本記事は私自身の対応をまとめただけであり,法的に盗作に有効かどうかは,私自身責任を持てませんので,何らかの参考程度になれば幸いと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。