2006年01月24日(火) 00時09分57秒

スモーキングラウンジ六甲

テーマ:空港ラウンジ

 JCBの「THE GOLD 2月号」では那覇空港に目が行っていたのですが,関西国際空港にスモーキングラウンジ「六甲」(制限エリア内)ができていたのは知りませんでしたね。12月20日に開設されたようです。以前のどこぞのエアラインラウンジのような気がしますが。 

 スモーキングという名のとおり,愛煙家の為のラウンジになります。関空の六甲は狭いイメージしかなかったのですが,1か所増設になったので,その分は広くなったと言えるかも知れません。サービス内容は,六甲と同じで,サービス提供しているカード会社は,下記リンクの関空のニュースリリースによると,JCB,VISAジャパン(三井住友,CITIBANK等),DC,UC,UFJニコス,ダイナースの各社で,それぞれの案内は下記のとおり。


関西国際空港株式会社ニュースリリース:http://www.kiac.co.jp/pr/pdf05/051215_4.pdf


JCB:http://www.jcb.co.jp/gold/lounge.html#kansai

VISAジャパン(三井住友):http://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai_raunge_kansai.jsp

同(CITIBANK):http://www.citibank.co.jp/ccsi/direct/domestic/airport/a08.html

DC:http://www.topcard.co.jp/bef/service/airport/dc_kanku.htm

UC:Web未掲載,UFJニコス:Web未掲載,ダイナース:Web未掲載


 そろそろ,ミシュランのページも更新しなきゃ。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月23日(月) 18時39分03秒

那覇空港ラウンジ開設

テーマ:空港ラウンジ

 本日届いたJCBゴールドの会員誌「THE GOLD 2月号」で那覇空港のラウンジ開設の案内がありました。那覇空港のラウンジ開設により,国内の主要空港は取りあえずは網羅したかなーって思いますね。


 なお,下のリンクにもありますが,オープンは3月のようです。今のところ,他のカード会社からのニュースリリースはありませんが,幹線の第1種空港ですので,多くのカード会社がサービスを提供するのではないかと思っています。


http://www.jcb.co.jp/gold/lounge.html#naha

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年01月23日(月) 01時40分57秒

会員誌と発行部数

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 たまたま,ダイナースクラブ・プレミアムカードの会員誌であるVALUESの情報を検索していたら,富裕層向け(?)会員誌の一覧が掲載されているページが出てきました↓。


http://www.fuyuso.com/magazine/


 そのページによると,ダイナースクラブとアメックスの会員誌が富裕層向け?雑誌と紹介されており,それぞれ発行部数が記載されていました。


 これによると,


VALUES=3万部 / DinersClub Premium,DinersClub Card(年間500万円以上利用者)

IMPRESSION GOLD=37万部 / AmEx Gold(一部グリーンカードを含む)

DEPARTURES=3万5千部 / AmEx Centruion,Platinum


 となっています。JALカードのAGORAが入っていたのはご愛敬ですが,JALといえば,以前,クレジットカードミシュランのRare Forum参加者の方からwhite bookを送って頂いたのですが,正直なところ紹介する場面がなかったので,今回,表紙のみ紹介したいと思います。内容は,高級ホテルに置いてあるような雑誌に近い感じかも。DEPATURESとはちょっと異なる趣です。なんでも,JALのファーストクラス等をよく利用すると勝手に送りつけられるとか。。。送って頂いた方に感謝申し上げます。

 

white book

 

 ところで,会員誌の発行部数は,会員数と直接的に関係しますので,上記の発行部数が正確な数字であれば,そのまま会員数と思ってもいいのかも知れませんね。ただ,ダイナースクラブの場合は,500万円以上の利用者も含まれますので,実数としては,3万人よりも少ない数がプレミアムカード会員といえるかと思います。しかし,1999年当時は55万人の会員数だったアメックスゴールドは(日経トレンディ掲載),IMPRESSION GOLD発行部数が37万人と,随分,会員数を減らしているのが窺えます。

 アメックスについては,DEPATURESの発行部数から推測すると,プラチナ会員が2万5千人~3万人,センチュリオン会員が5千人~1万人あたりでしょうか。

 

 個人的に富裕層という表現やくくり方は,どうも好きになれないのですが,私のイメージでは,クレジットカードと富裕層は,直接的には結びつかないのではないかと思っています。なにしろ,カード会社の現状は,年収1千万円以下のサラリーマン等に対して,プラチナカードを発行している訳ですから。

 ちなみに富裕層の定義?としては,金融資産1億円以上(国内で131万人)をあげているケースが比較的多いようです。ただ,金融資産1億円といっても,その資産を自由に使えるかどうかは別問題という気もしますが。。。果たして金融資産1億円以上の方のプラチナカード以上のプレミアムカード保有率はどんなものなのでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月20日(金) 01時12分43秒

三井住友VISA Platinum Stage

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 先日の情報誌VISAと一緒にAsia-Pacific VISA Platinum Clubのサービスガイドと三井住友カードのVISAプラチナステージの小冊子が送られてきました。いずれも以前からすると先細りの感もなきにしもあらずですが,VISAの場合はサービス強化に苦労しているような感じを受けてしまいます。ホテル優待が多いVISA Platinum Clubについては,まだ日本語サイトの更新はないようですが,Asia-PacificのSIteでは既に更新されており,なかなか思った通りにはならないなーって思っているところでしょうか。


(Asia-Pacific Site)

http://www.visaplatinum.com/ap/index.shtml


(日本語サイト)

http://www.visaplatinum.com/jp/offers.shtml


 一方の三井住友カードVISAプラチナステージは,ホテル優待,ツアーの紹介,オーダーメイド旅行の紹介レストラン優待,ゴルフ場優待の案内になっています。国内分は,いずれも東京圏と大阪圏が対象なので,九州にいるものにとっては,あまり使わないサービスかなーと思いますね。


SMC-VISA Platinum Stage2


 VISA Platinum Clubの日本向け優待は,HiltonとMarriottだけになりますが,Hiltonも国内全体ではなく,東京ベイ,成田,小樽あたりに限られるようです。以前から記事にしていますが,最初の頃のようにHyatt,Starwood系,リッツ・カールトンあたりがサービス対象になるとうれしいのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月19日(木) 23時59分59秒

アメックス・ゴールド・カードのサービス強化

テーマ:アメリカンエキスプレス

 アメックス・ゴールドカードの追加サービスは,IMPRESSION GOLD 1月号に案内があったところでしたが,前回紹介した内容 とそれほど変わりはないだろうと思っていたので,今回のゴールドカードのサービス強化(2月1日サービス開始)はちょっと驚きもあります。


IMPRESSION GOLD 1/2006


http://www.americanexpress.com/japan/gold/services/default.shtml


 大きな変化はなんといっても,海外旅行傷害保険の自動付帯化でしょうか。

http://www.americanexpress.com/japan/gold/services/protection.shtml


 利用付帯と自動付帯の違いにより補償額を変えてはいるものの,自動付帯化は大きいといいでしょう。恐らく,海外にマイルを使って旅行する会員に配慮したと思います。ちなみに自動付帯と利用付帯の差がある補償内容は,疾病治療・傷害治療費用保険金の200万円 / 300万円,救援者費用保険金の300万円 / 400万円になります。自動付帯でも,生計を共にする家族なら全員付帯されるので,家族旅行にも最適でしょうか。


 それから,キャンセル・プロテクションという新しい保険も追加になりました。これはなかなかユニークな保険かと思います。以下のサービスがゴールド・カードの利用で,補償の対象となるようです。 キャンセル理由の内容で3万円から10万円(年間最高額)と開きはあるものの,何もないよりはずっと大きいので,個人的にもちょっと魅力のある保険ではないかと思っています。


1 国内旅行契約,海外旅行契約に基づくサービス

2 旅館,ホテル等の宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス

3 航空機,船舶,鉄道,自動車等による旅客の輸送

4 宴会,パーティーの用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス

5 運動,教養等の趣味の指導,教授または施設の提供

6 演劇,音楽,美術,映画等の公演,上映,展示,興行


 他では,空港サービスとして新たにエアポート送迎サービスと,空港クロークサービス,その他中部国際空港での各種サービスが追加になるようです。また,Shopping&Eサービスでは,ゴールド・ワインデスクの開始,新国立劇場でのさまざまな特典あたりも追加になっています。


 いずれにせよ,持っているカードのサービスが強化されるのは,いい話ではないかと思っています。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年01月16日(月) 23時59分59秒

今年はGrade-Oneに。

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 昨年は,家庭の事情で全般的に旅行もあまりしなかったので,カード決済の額は例年に比べると若干低い状況でしたが,特に三井住友カードの出番は少なかったですね。三井住友VISAプラチナカードの利用額に応じて来る商品券も前後期共に昨年はありませんでした。


 また,年末のショッピングで決済額はそれなりに増えたものの,他のカードを使うことが多かったので,三井住友カードは,ゴールド1年目以来の決済額100万円未満でした。今年度は,Grade-One+からGrade-One へ属性がダウンです。プラチナカードを持っている会員の中でもより低い決済額だったかも知れません。


 実際の年間決済額は液晶テレビ購入で例年どおりだったのですが,昨年は特に数種類のカードに決済が分散したような気がします。今後もこういう状況が続くような気がしないでもありませんが,相対的に三井住友カードの出番は少なくなりそうです。


 そうそう,本日届いた情報誌VISAの中で,会員からの声として「ラウンジを増やして欲しい」という要望がありましたが,私個人としては,プラチナ会員向けに,国内旅行傷害保険金の額を増やして貰いたいです。利用付帯で1億まで出るのであれば,ダイナース利用を全て三井住友カードに振り分けられるのですけどね。


 最近,JCBでも付帯保険をウリにしたカードが発行されたりしていますが,付帯保険はそれなりに魅力の一つではないかと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月13日(金) 23時59分59秒

家電総合保障制度

テーマ:アメリカンエキスプレス

 以前も書き込んだ内容とだぶりますが,ここのところ家電総合保障制度により保険をかける機会が増えてきたので,またまた記事にしたいと思います。

 先日,BSデジタルチューナーと冷蔵庫がほぼ同時に壊れてしまいました。BSデジタルチューナーは,別に単体を1台と最近購入した液晶テレビの内蔵チューナーがあるので,それほど支障はないのですが,さすがに冷蔵庫には参りました。冷蔵庫の故障の原因は,恐らく冷媒を圧縮するコンプレッサーだと思いますけどね。何しろ,冷蔵庫って内部にヒーターがあるので,冷えない冷蔵庫は,早速保温庫に早変わり。実家からもらった餅はみるみるうちにカビてしまい,冷凍庫の食品はほとんどダメになりました。さすがに冷蔵庫がないと食品がダメになり,生活に支障が出るので,速攻で購入することに。。


 壊れた日の夜中は,物を買うときのおきまりのパターンで,価格.comと家電メーカーのWebを巡回し,機種を絞り込み,後は電器屋にGo!前の冷蔵庫は,10年選手だったので,ちょっと壊れるのが早いかなって思ったものの,こればっかりは仕方がありませんね。


 ところで,最近の冷蔵庫はマンションサイズというのがあって,なかなか工夫がなされているなーという印象を持ってしまいました。取りあえず,私が選んだH社,T社,M社のうちから,使い勝手の良い物を選ぶことになりました。後は店員と価格交渉をして,支払いは家電総合保障制度に加入しているのでAmEx。ちなみに某電気店は,Web Siteで調べた価格まで下げてくれたので,元々このあたりがボーダーかな?なんて思いましたけどね。


 家電の動産保険については,電気店であるコジマ,ヤマダ電機,ベスト電器等で付帯させることが可能です。

ただ,比較的値引きをするヤマダ電機では,初年度年会費3,832円,次年度以降3,000円の年会費がかかり,対象商品を20型以上のテレビ,冷蔵庫,エアコン,洗濯機,エアコン,電子レンジ,大型マッサージと限定しています。対象期間は,テレビ等で6年,冷蔵庫及びエアコンが9年となっています。他店で購入しても保証が受けられる点は評価できますが,基本的に故障のみの対応となっています。


 コジマでも商品は限定されるものの5年から10年の保証があり,ヤマダ電機にはないパソコンやDVDレコーダーが対象だったりしますが,購入した対象商品毎に保険証が発行されるようです。1度補償を受けるとそれで終わりというのが欠点でしょうか。補償範囲は,故障,落雷,火災が対象になっています。

 http://www.kojima.net/information/kojimaclubinfo/02/0210.html


 ベスト電器でも同様の保証制度があり,こちらは商品毎に保証に加入するという形を取っています。ヤマダ電機やコジマよりも対象商品は多いようです。こちらは1年間は破損にも対応するようですが,基本的には故障と火災が対象のようです。

http://www.bestdenki.ne.jp/article


 AmExの家電総合保証制度も7,000円のプランでは,負担も少なくありませんが,少なくともAmExを使って購入した家電については,5年間は故障に対応しているし,破損,盗難,火災,水漏れについては,所有している家電のほとんどが対象となるので,多少不満はありますが,個人的にはマアマアかなーって思っています。他に損保やクレジットカード付帯の同等保険がないですものね。その代わり,5年間はAmExを使い続けなければなりませんけどね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年01月11日(水) 00時57分13秒

家族カードの申し込み

テーマ:アメリカンエキスプレス

 毎月,10記事以上投稿できればいいなーと思っているのですけど,なかなか難しいですね。

 さて,先ほどたまたまアメックスのWebにログインしてみると,久々にポップアップが開き,初年度年会費無料の家族カードの案内がありました。ちょっと前の記事 に12月中のDMによる家族カード勧誘の投稿をしましたが,新年になったら作ってみても悪くないと思っていたところでした。


ポップアップ


 個人的観測では?今年はそろそろ家族旅行もできそうなので,今回は申し込んでみることにしました。

 ただ,アメックスの家族会員としてのメリットは,羽田のタダ飯くらいしかないのですが,取りあえず1年間は保持してみようと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月04日(水) 23時45分59秒

タクシーチケット

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 年末に久々に三井住友カードからタクシーチケットを取り寄せてみました。


タクシーチケット


 タクシーチケットは,カードデスク(三井住友カードの場合は,実際にはセールスデスクに回される。)に電話で依頼することになります。カード会社では,銀行系カード会社と信販系カード会社でタクシーチケットを発行しています。もちろん,タクシー会社発行のタクシーチケットの方が割引とかがありメリットが多いのですが,カード会社発行のタクシーチケットは汎用性がある部分が異なっているでしょうか。


 以前,ミシュランのページでカード会社発行のタクシーチケットの汎用性を比較したことがありました。全国的に見ると地域性はあるものの,UCが最も強く,次が三井住友,その次がJCBあたりだったようです。今から5年以上も前の比較なので,再調査してみると結果は異なるかも知れません。私も三井住友に加え,JCB,ダイナースとタクシーチケットを使ったことがあります。残念ながらダイナースは通常の加盟店と同様で,汎用性がちょっと落ちる感じでした。


 発行手数料は,ヤングゴールド以上を無料にしている銀行系カード会社もありますが,一般カードだと概ね315円の手数料が必要です。三井住友カードの場合は,1枚ずつ切り離すタイプで,20枚で1冊となっており,タクシーチケットの場合も審査があり,あまり沢山のタクシーチケットは発行しないようです。JCBの場合は切り離すタイプと複写式タイプがあるようです。JCBもダイナースも20枚で1冊でしょうか。有効期限はまちまちで,三井住友カードの場合は,ゴム印で押印され,有効期限は原則1年で,JCBは印刷されており,確か2年近くの有効期限あったと記憶しています。


 利用方法は,氏名欄に署名を行い,メーターに表示された金額を記入し,タクシー運転手に手渡して終わりです。あらかじめ署名しておくと便利ですが,紛失したときには泣きを見ないといけないので,私は無記名で財布にしのばせています。最近はあまり使うことがなかったタクシーチケットですが,久々に使ってみようと思っています。タクシーチケットは,手元に現金がないときや,釣り銭の煩わしさからすると便利かなって思いますね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年01月04日(水) 22時48分07秒

カード会社からの年賀状

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 昨年は当ブログにアクセスしていただき有り難うございます。

 また,本年もよろしくお願いいたします!


 年末年始は,実家に帰省するので,クレジットカードミシュラン・Web Siteやブログにもアクセスするだけで精一杯で失礼しております。Webの方もミシュランに変更してから7年目を迎えることになりました。そんなに長くやっているつもりはないのですが,長いですよね。1年1年延長できれば。。。と思っています。


 年末もいろいろ記事を書こうと思っていましたが,何かとバタバタしてしまい書けずじまいでした。とりあえず,2年も前にRare Forum I に投稿した画像を紹介したいと思います。2001年から3年間続いた住友クレジットサービス(現三井住友カード)からのプラチナ会員向け年賀状です。1年目は毛筆手書きの年賀状でした。たぶん,どのカード会社も実施していなかった上級会員向け年賀状でしたから新鮮でしたね。まあ,初期の住友VISAプラチナの特徴的なデキゴトだったかも知れません。


年賀状


 住友VISAプラチナが我が国で最初に発行された時は,住友クレジットサービスもプラチナ会員に対してはそれなりの対応で,例えば入会プレゼントとしてクロスのボールペンの送付などがありました。今はペラペラの紙質であるnice day VISA(請求明細書に添付される情報紙)も厚紙が使われており,ゴールド会員とのそれなりの差別化は図られていたかと思います。会員側からはわかりませんが,いずれも今はないサービスでしたからプラチナカードと言えどもビジネス的には難しい面があるのでしょうね。


 前にも書きましたが,個人的にはカードの付帯保険を重視するので,国内旅行傷害保険の死亡・後遺障害の補償額を利用付帯で1億にするとか,動産保険がVISAプラチナに付帯するのであれば,1枚で事足りるのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。