2005年08月29日(月) 23時25分53秒

宝塚歌劇貸切公演優先受付案内

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 ちょっと前の話になります。三井住友カードから8月の請求明細書と共に「宝塚歌劇貸し切り公演優先受付のご案内」というチラシが入っておりました。プラチナ会員様限定新サービス開始!と銘打ち,SS席を常時用意であるとか,豊富な席種選択であるとか,三井住友カードの貸切公演での優待が並んでいます。


宝塚


 上位カードのサービスの一つですが,まあ,ユニークと言えばユニークかも知れませんね。類似のユニークなサービスとしては,三井住友VISA太平洋マスターズの一般観戦券2枚1組を希望する会員にプレゼントというのもあります。これは2000年当時の住友VISAプラチナ発行時から継続して続いているサービスの一つになります。残念ながら地方にいると,見に行きたくてもなかなか機会がないですね。同じカテゴリーのCITIBANK VISA Platinumと比較すると,Asia-Pacific VISA Platinum共通サービスであるVISA Platinum Customer Centerの有無,「メンバーズセレクション(Priority Pass,食の逸品プレゼント,専門医紹介サービス等3種類から選択)」あたりが大きく異なる点かも知れません。他では「USJのラウンジサービス」あたりが,異なる点でしょうか。その他のサービスでは,ゴールドと共通の情報誌送付,カレンダー送付,決済日選択あたりも大きな相違点でしょうかね。三井住友VISAプラチナとCITIBANK VISA Platinumを比較するとサービスコンテンツは三井住友が多いようですが,どちらを選択するかは,使い勝手と価値観によるところが大きいかも知れません。


※大きな違いを忘れておりました。三井住友VISAプラチナの場合は,プラチナもどきのマスターゴールドカードが無料でついてくるのでした。ネット利用等個人的にはかなり重宝しているカードになりますね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年08月24日(水) 00時50分19秒

函館空港ラウンジ開設(訂正2005.9.5)

テーマ:空港ラウンジ

 メールで函館空港の空港ラウンジ開設について情報を頂きました。Hさん,どうも有り難うございます。

 なんでも8月中旬?頃,函館空港に空港ラウンジが開設されたようです。函館空港ビルそのものがリニューアルされたようで,メールでの情報によると,スタート時は,JCB,UFJ,DCの各ゴールドカードだけだったようですが,8月22日から三井住友カードも利用できるようになったようです。

 ※最近利用された方からの情報があり,DCではなくNICOSだったようです。訂正させていただきます(見え消しで修正させて頂きました。)。

 他にWebで探してみたところ,UCS,しんきんカード(三井住友カード等VISAジャパンは明らかですね。)などがありました。


http://www.jcb.co.jp/gold/lounge.html#hakodate

http://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai_raunge_hakodate.jsp

http://www.ucscard.co.jp/lineup/gold/airport/main.html#hakodate

http://www.shinkincard.co.jp/info/service/visa_g05_map.html#hakodate


サービス内容は,各社Webに情報が掲載されていないので,不明な点もありますが,JCBと三井住友カードを比べるとJCBがフリードリンクに対して,三井住友カード等VISAジャパン,UCSは全てのカード会社共にワンドリンクになっているおり,基本的に利用条件は同様のようです。ワンドリンクはどうしても窮屈なような感じがありますけどね。が,さすが元HCBの力か?JCBはサービスに差を付けている感じがしますね

 ※JCBのWebで修正があったようで,ワンドリンクになっているようです。単なる記載ミスのようです。


 空港ラウンジといえば,那覇空港にないのが残念ですね。幹線なので,設置してもよさそうな感じなのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年08月21日(日) 23時45分59秒

保険の勧誘

テーマ:アメリカンエキスプレス

 昨日,アメックスから自宅に電話での保険の勧誘がありました。何故かフリーダイヤルでの電話でした。

 そういえば,昨年は職場に電話がかかってきて,かなり困惑しました。なにしろ机を並べているので,周りがかなり気になります。保険の勧誘と言えば,ダイナースも以前は自宅に何度か電話がありました。最近はないのでほっとしています。保険の電話と保険のDMが多いのもこの2社が特徴的ですね。また,電話での勧誘も割とこの2社が積極的なような気もします。


 自宅だと説明を聞くことに対して,特に断る理由がないので,聞いてみるのですが,最初から興味がないので毎回,断れば良かったなーと思いますね。保険も家族がいれば,それなりにかけているので,補償額はあまり必要はないのですけどね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年08月21日(日) 12時24分56秒

レクサスカード(2)

テーマ:プラチナカード

 レクサスのWeb Site上で,レクサスカード(VISA Platinum)の紹介がありました。


 http://lexus-fs.jp/lfsinfocard/index.html


 サービス内容については,先日のニュースリリースのとおりですが,カードフェイスのベースは,三井住友カードと同じアジア太平洋地区のVISA Platinumのブラックタイプを採用しているようです。


レクサスカード


SMC-VISA-Pt


 カードとしての審査基準は,私が考えていたよりは敷居が低く「レクサス販売店で新車/中古車をご購入されたお客さまで安定した継続収入がある方」と設定され,JCBゴールドと同等と考えて良いかも知れません。ただし,年会費2万1千円かかる点とレクサスで車購入というクレジットカード審査基準とは別の次元の基準がありますけどね。


 サービス内容では,T&E関連サービスとして,「レクサスカード優待サービス」というものがあります。トヨタ独自のサービスに思えますが,JCB The Classのレストラン紹介コンシェルジュサービス やDiners Premiumカードにあるようなサービスに近い物がありそうです。このレクサスカードとレクサスとのコラボレーションは,ある程度経済的に余裕のある方が,週末や休日に小旅行的ドライブを楽しみながら,過ごすというようなライフスタイルを想定していることが窺え,最近での富裕層?ターゲットビジネスのある意味象徴的な面があるような気がします。ただ,トヨタの戦略は,従来外車を所有していた顧客層をレクサスに向けることができるかどうかが鍵ですが,トヨタの高級車戦略と周辺ビジネスの行方には興味がありますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月11日(木) 01時36分03秒

更新カードが来ました。

テーマ:ダイナースクラブ

 火曜日にANAダイナースカードの更新カードが来ました。さすがにまだ,マスターカードのマークは付いていません。私の場合,出張も経費節減で県外に出ることもほとんどなくなったので,このカードの出番もなくなり,休眠状態に陥っている状況です。県外出張では,航空機を使うことが多いので,利用付帯で1億円の死亡・後遺障害保険が付きますから,そのために持っているようなものなのですが,T&Eでは三井住友カードを使うし,日常的にはアメックス(以前はJALカードを利用)を使うので,使うことがホントあまりないない感じでしょうかね。実は,三井住友カードの次によく使うカードは,OMCだったり,HONDA-Cだったり,セゾンカードだったりします。ポイントを貯めるという点では分散されますが,5%割引とかあれば,やはりそちらを使いたくなりますから。


ANAダイナースガイド


 ダイナースカードのイメージと言えば,敷居が高い,33歳以上のオヤジ向けカード,医師・弁護士等の免許・資格組が持っているカードといったところでしょうか。特徴的なサービスは,Citibankカードと同じく24時間カスタマー対応(T&Eサービスでの24時間デスクではない。),医療・健康・介護相談サービス,グローバルマイレージサービス(AmExにも同様のサービス有り。),空港ラウンジ同伴者2名OK(羽田は会員のみの利用),料亭予約に強いといったところではないかと思います。ANAカードになると,毎年,カレンダーと手帳が送付されます。他に年会費が必要なクラブinクラブサービスもありますが,地方にいるとあまり使うことがないので,特に加入する必要はないかなーと思いますね。


 まあ,休眠中といえども,出張と旅行には保険が欠かせないので,ダイナースも必要と感じていますが,他のカードで1億円の国内旅行傷害保険が付帯されれば,このカードの出番はほとんどなくなるかも知れません。

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2005年08月08日(月) 06時52分59秒

なんちゃってFSP上級会員

テーマ:FSP等ホテルカード

 FSPと書いて,ピンと来ない方もいらっしゃると思いますが,FSP=Frequent Stayers Program:高級ホテルチェーンのポイントプログラムみたいなものと考えれば分かりやすいかと思います。最近では,FGPと呼ばれるケースもあるようですが,ホテルであれば,やはりStayerが適切な言葉のような気もします。類似語にFFPがあります。こちらはFがFlyersになるでしょうか。クレジットカード提携では,ANAのSFCやJALのJGCなどが有名でしょうか。FSP上級会員になるためには,原則的にはFSPがあるホテルチェーンの各ホテルに宿泊し,実績を積まなければなりません。出張族やホテル大好きな人以外だとかなり敷居は高いといっても過言ではないと思います(元々,ビジネス客用のプログラムなので当たり前と言えば当たり前ですが。)。ホテルに宿泊をせずにFSP上級会員になるケースは,クレジットカードの付帯サービスと各種プロモーションがあります。FSPの解説は,下記ページを参照のこと。


http://premium.nikkeibp.co.jp/crm/glossary/fsp.shtml


 さて,FSPですが,よく知られているプログラムは,HYATTのHYATT GOLD PASSPORT ,スターウッドホテルズ(シェラトン,ウェスティン等)のSTARWOOD PREFERRD GUESTHilton HHonors などがあります。上級会員になれば,アップグレードサービス,レイトチェックアウト,ポイントの加算率が高くなるといったサービスがあります。例えば,スタンダードに予約してホテルに行くと,特別フロアにアップグレードされ,チェックインも専用カウンター,無料で飲食できるラウンジ提供等のサービスがあります。サービスを効率良く受けるためには,閑散期狙いでしょうかね。


 クレジットカードの中には,最初からFSP上級会員の付帯したカードがありますが,現在の所は,アメックス・センチュリオンがHYATT GP Platinum(当初はGP Diamondが付帯),SPG Platinum,HHonors GOLDでそのサービスを行っているようです。2000年のVISA Platinumでは,Asia-Pacific VISA Platinumのサービスとして,Hilton HHonors Silver VIP(後にGOLD VIPに変更された。)とSPG Goldが,付帯されていましたが,後年廃止され,代わりに三井住友VISAプラチナでSPG Goldが2年連続して付帯サービスを行っていました(2004年12月に廃止)。ダイナースプレミアムでもSPG Goldの付帯サービスを行っていた時期もあるようですが,現在もやっているかどうかは不明です。


 で,私もVISA Platinumを取得した2000年にHHonorsとSPGの上級会員に申し込みを行い,HHonors Silver VIPとSPG-Gold(こちらは2回ね)をGetしました。


なんちゃってFSP

 ただ,Hiltonは好きなホテルではなかったので,1度使う機会はあったものの,プログラムの内容を知らずに特典を受けられず,その後は使うことなくそのまま失効しました。2年後にGOLD VIP付帯もありましたが,使わないだろうということで,結局申し込みませんでした。

 センチュリオンの場合は,上級会員資格が継続されるようですが,VISA Platinumでは,1度だけの上級会員資格ですから,当該プログラム年度に上級会員資格を維持しなければ,ステイタスは維持されなくなります。ただし,再申請は可能でしたから,サービスが付帯される限りは,会員資格の維持は可能だったようです。


 ところで,私自身は,これらのFSP上級会員資格を持っていても,あまり行使する機会がなかったのですが,先日,シェラトンで使う機会がありました。チェックイン時には下記のSPG Gold用のカードキー入れが渡されます。


SPGウエルカム


 私が受けたSPG Goldの特典は,残念ながら,繁忙期の満室状態でしたから,アップグレードは同じカテゴリー内の上層階への案内だけで,レイトチェックアウトだけは16時にして貰う程度でしたね。ただ,子供が小さいのでレイトチェックアウトは最も使えるサービスで,有り難みは大きかったです。他にミネラルウォーター2本のサービスがありました。


 まあ,私みたいななんちゃって上級会員は,次年度のステイタス維持ができないし,カレンダー通りの繁忙期しか利用できないので,クレジットカードにそのままホテル優待サービスが付帯してある方が便利と思うのですが,このあたりは,Asia Pacific VISA Platinumと三井住友VISAプラチナに頑張って貰い,以前のサービス水準にして貰えれば有り難いと思いますね。特にHYATT,STARWOOD,THE RITZ-CARLTONのサービス復活を望みたいです(^-^; 先日の,名古屋マリオットアソシアについては,Asia Pacific VISA Platinumカード付帯 でアップグレードは無理でしたが,レイトチェックアウトのサービスを受けることができ重宝しました。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年08月08日(月) 05時35分34秒

IMPRESSION GOLD来ました。

テーマ:アメリカンエキスプレス

 先日,「確認の電話 」の記事でIMPRESSIONの送付が遅いとコメントしましたが,今回は,速攻で8月号が8月4日に送付されました。荻窪8月2日発送ですから,こちらを見て貰っているような気がしないでもありませんけども,過去のクレーム履歴が残っていれば,配慮してくれたのかもしれません。7月号まではグリーン会員でIMPRSSSION GOLDが送付されていたので,ゴールドになってからの最初のIMPRESSION GOLDで間違いないようです。ただ,他のゴールド会員の方に見られるようなレクサスのブックレートの送付はありませんでした。まあ,トヨタ車は想定外なので,特に送られてこなくても問題はありませんけどね。


IMPRESSION GOLD 8/2005


 ところで,アメックスと言えば,先日,ダイエーで使おうと思ってレジで出したら,見事はねられてしまいました。よくよく見ると,ダイエーでは加盟店ではなかったようです。今は加盟店契約業務をJCBに委託しているアメックスですが,個別の加盟店契約になれば,ネット上のオンラインショップを含め,アメックスに求めるのは厳しいような気がしますね。しかし,ダイエーあたりとは契約を結んでいただきたい気がしますが。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年08月02日(火) 23時51分45秒

レクサスカード

テーマ:プラチナカード

 先日,日経プレスリリースで新しいカーディーラーであるレクサスブランドをスタートさせるトヨタから,関連する金融商品の発表がありました。クレジットカード事業についても,トヨタのクレジットカード事業であるTS3が発行会社となり,国内では三井住友カード,CITIBANKにつづいて3社目のVISA Platinumの発行を行うことになるようです。


http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=106837&lindID=3

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0106837_03.pdf


 pdfの資料から,VISA Platinumはグラデーションではなく,ブラックタイプのプラチナカードになるような感じですが,USのレクサスカードであるVISA Signatureとは明らかに異なるカードフェイスをしているようです。


http://www.lexus.com/pursuits/


 ところで,トヨタと言えば,日曜日に名古屋マリオットアソシアホテルで聞いた話ですが,名古屋駅のJRセントラルタワーズに隣接したところに高層のトヨタ本社ビルを建設中で,なんでも本社機能のほとんどを名古屋に移す計画だそうです。東京よりも関連企業が地元に多いという背景もあるようですが,レクサスブランド投入を含め新しい事業展開に意欲を見せていることが窺える感じです。


 レクサスカードでは,アメックスとの提携構想もあったようですが,USと同じくVISAとの提携になってしまいました。個人的にはその経緯も知りたいところです。ただ,自前のカード会社としてTS3カード事業があったこと,VISAの方が自由度が高かったことと,アメックスの体制と迎合しなかったこと等の側面もあるのではないかと想像しているところです。レクサスカードのVISA Platinum提携は,既存のVISA Platinumユーザーにとっても,会員数も確実に増えるし,Asia Pacific VISA Platinumのカード会社母数が増えるので,VISA Platinumとしてのサービス展開が期待できるような気もします。


http://www.visaplatinum.com/jp/index.shtml


 レクサスVISA Platinumカードの特徴は,JALと提携したサービス展開で,空港での優先登場,クラスJのラウンジ券4枚提供,サクララウンジクーポン券2枚提供といったカード会社の中では新しいサービスもあるようです。年会費2万1千円は,プラチナカードとしてはかなり魅力的でしょうか。レクサスブランドに興味のある方にとっては,悪くないカードと思いますね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。