2005年07月31日(日) 23時54分52秒

セントレア・プレミアムラウンジ

テーマ:空港ラウンジ雑感

 愛・地球博に行ったので,帰りはしっかりセントレアのカードラウンジを利用してみました。場所は,ちょうど空港ビルの中心にあたる待合室群の中にあります。↓入口


プレミアムラウンジ


 有料待合室の中では,チケットカウンターからは最も近い位置にあり,隣にTS3のカードラウンジも設置されています。↓TS3の入口


TS3ラウンジ


 さすがに国際空港のラウンジなので,ドリンク類(アサヒスーパードライ,キリンビール,ウイスキー水割り,コーラー,ジンジャーエール,伊衛門?,トマトジュース,アップル,オレンジ,ホットコーヒー,紅茶等)は全てフリーです。つまみ類も比較的充実していて,お好みパックにあるような乾き物(柿ピー,チョコレート,ビスケット,ピスタチオ等)は取りあえずカバーされているような感じでしょうかね。広さはまあまあでしょうか。羽田の第2ターミナルのゲート外ラウンジよりは広い印象です。禁煙席と喫煙席はしっかり分けられています。無線LANを常備したカウンター席も確か20席くらいあったでしょうか。利用は他のラウンジと同様,航空券を提示し,カードを預けて,カードリーダーに通して入室OKです。


プレミアムラウンジ受付


 利用については,時間制限はないようで,このあたりは国際線をカバーしていることも理由の一つでしょうか。ただ,イス席のみでソファー席がないため,長時間の利用はしんどいかも知れません。さすがにアルコールフリーなので,飲んでいる人が多かったなー。


ラウンジ内


 手荷物は他のラウンジと異なり,基本的に預からないようです。ただし,イス席のところに置いておく分は構わないとのこと(盗まれても自己責任なのでしょうけど。)。日曜日の夕方の利用でしたが,利用客の割には思ったほどは混んでなかったという印象です。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月29日(金) 23時55分34秒

確認の電話

テーマ:アメリカンエキスプレス

 アメックスネタが増えてきたなーと思うこの頃。

 さて,本日,やっと確認の電話をすることができました。しかも16時を5分くらい過ぎてから電話。やはりこの時間まで電話するのは非営業系のリーマンには厳しいですわ。1分以上待ったでしょうか。やっと,オペレーターが出て,カード番号と名前を告げ,オペレーターからは,本人確認のための住所,電話番号を告げてくれと言われ,そのとおりにする。何か聞きたいことはないかと言ったので,IMPRESSION GOLDの購読と旅行手配について聞いてみた。IMPRESSION GOLDの登録は,やはり時間がかかるという説明を受けましたが,これまでの経験から,3ヶ月は軽く待たされますからねー。このあたりは改善して欲しいところでしょうか。旅行手配のハンドリングチャージを聞きましたが,以前と同じく国内手配は料金がかかるとのこと,1260円は知っていたので,それ以上は聞きませんでした。


 しかし、、、営業時間終了頃のオペレーターのオネーサンもだいぶお疲れモードという感じでしたかね。以前みたいな強引な切れはなく,淡々と終わりました。実は2週間前に届いていたのだけど,その辺の状況については情報があるのかどうかも分かりませんが,特に言及することもありませんでした。


 よくよく考えてみれば,ゴールドとグリーンとの差は,

1 IMPRESSION GOLD ゴールド:毎月 / グリーン:隔月

2 付帯保険の額が異なる ex 疾病治療費

 ゴールド:300万円 / グリーン:100万円

3 海外サポート 

 ゴールド:オーバーシーズ・アシスト / グリーン:グローバル・ホットライン

4 トラベルサービスの営業時間 ゴールド:土曜日有り / グリーン:なし

5 カードの色

 あたりでしょうか。あまりアップする意味はなかったかなーと思いつつ,何か変化があることをちょっと期待。


 そうそう,今日は,ダイナースからも年会費徴収のお手紙が来ました。1億円の保険目的以外はほとんど使うこともなくなったダイナースですが,ANA提携のダイナースの年会費は安くはありませんよね。私が持っているメリットを考えると,利用付帯での1億円の旅行傷害保険(死亡・後遺障害),ラウンジ利用が2名まで無料ってところでしょうか。デスクは使わないので,ほとんど活用されていないと言っても過言ではないかも。年会費の点からもサービスの点からも9千円時代の日本ダイナースが改めて良かったなーと思いますねぇ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年07月29日(金) 05時28分47秒

後を絶たない情報流出と不正利用

テーマ:クレジットカード事故情報

 国内の経済の状況,就職状況,個人の経済状態から,なんとなく人を騙して(職場の金を含む)金を取ってやろうという事件が多いような気がします。また,クレジットカードに係わる情報流出も目にすることも増えている感じです。国内の情勢や経済状況が即,クレジットカードの不正利用や情報流出に直結するとは言えないと思いますが,なんとなく原因の一部になっているような感じは受けますね。


 このような状況の中,またまた情報流失事件が起こりました。楽天市場の店舗での取引に係る個人情報の流出 です。実は,楽天市場は個人的にもかなり利用していて,一時期はゴールド会員にもなったことがあるくらいなのですが,今回の事件は人ごとではない思いです。楽天市場を利用したことがある方ならご存じかと思いますが,利用するクレジットカードの登録が可能で,1度登録していれば,次回は入力が楽になるシステムになっています。私自身は,アメックス・グリーンと三井住友マスターゴールドPtを登録していますが,今回の事件が内部の者でないことを祈るしかないです。


 インターネットショッピングは,地方にいる人ほど便利なツールで,また,海外取引も楽にできますから,私個人としても非常に重宝している状況です。また,家電製品は地元の量販店よりも安価な場合が多く,これまで200万円以上は決済していると思うくらい良く使っています。ただ,カード番号,有効期限,会員氏名の情報のみで決済できる場合が多く,各Web SIte毎の情報管理と決済システム上の不安を抱えているような面は否めず,このあたりは,カード会社に改善して貰うか,セキュリティを上げて貰うしかないような気がしてます。


 ただ,ネット上の決済システムについて,暗証番号等の入力の作業を増やすと素人的な犯罪は減少するような気もしますが(例えば,カード決済時のレシートの不正取得等),情報を増やす分だけ,システムデータの情報流出になると被害が大きくなり,痛し痒しってところでしょうか。


 リアル加盟店というか,ネット上の仮想店舗以外の加盟店では,やはり決済時の明細書(レシート)の管理が不正利用に対しては,重要と思います。最近では,カード番号や氏名等をマスキングするCAT(オンライン与信端末)も増えていますが,システムが古く,以前としてカード情報がプリントアウトされる加盟店もあることから,各カード会社の対応を願いたいものですね。


 先日のUSのクレジットカード情報流出事件では,カード情報がシステム会社に保存されていたという問題が露呈しましたが,これは楽天市場等のオンラインショップでも同一問題ではないでしょうかね。このあたりの,情報の取扱についての業界のガイドラインか行政の法規制でもあれば,ユーザーとしては安心できるような気もするのですけどね。


 このような中,マスターカードインターナショナルは,ゼロライアビリティー を(アジア太平洋地域で発行のMasterCardブランドカードにおいて,不正使用から生じるカード保有者の支払い責任をゼロとするルール)を発表しましたが,不正利用や情報流出事件に対する対応として,個人でできる範囲の対策は,ネットショッピングでは専用のカードを作り当該カードの利用状況の監視を続けるしか方法はないような気がします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月23日(土) 23時40分18秒

確認電話なしでも使えたアメックス

テーマ:アメリカンエキスプレス

AX-G

 

 もう少し早く使ってみたかったのですが,なかなか使う機会がなく,本日やっと初仕事を終えました。アメックスに電話しないで,カードを使えるかどうか確認したかったといいう訳です。意外と問題もなく2か所の加盟店では,特段はねられることなく無事に利用可能でした。こういう事情で,初仕事が終わるまでは電話するまい。。。と思っていたので,受領の電話そのものは来週になりそうです。


 1998年,1999年,2000年,2002年とアメックスを色を変え作り続けてきました。律儀にも毎回,カード受領の電話をしなければカードは使えないと思い,受領電話時に聞かされる入会専門スタッフのアメックスPRを鬱陶しいと思いつつ受領OKの電話して聞いていたものです。普通郵便で来るアメックスカードはそういうものだと思いこんでいたようです。他社カードは全て簡易書留か配達記録にてカードは送られてくるのに対し,アメックスのみが普通郵便で送ってくる訳ですからね(今回は速達でしたけどね)。


重要 カード受領後,すぐに確認の電話を

    0120-080XXX(通話料無料/9:00-16:00/土日祝休)

    ※カードご利用の際は,このシールをはずしてお使い下さい。


 代わりのセキュリティ対策として,受領電話をしてカードにスイッチが入ると思いこんでいたのは,どうもおめでたすぎたかも知れません。コストとセキュリティを天秤にかけ,それを選択するという方法はいかにもアメリカ方式だなーと思いますね。もちろん,日本の郵便システムは文字通り世界一安全なシステムですから,万が一を考えてもリスクはかなり抑えられると踏んでいるのでしょう。このあたりは,リスク論的な議論が少ない日本とリスク込みで考えている欧米との差かなーと個人的には思います。


 アメックスと言えば,IMPRESSION GOLDの送付についてはかなりルーズな面があるので,受領の電話ではこの件の申し入れは,必ず言わないと気が済まないので,電話はいつも速攻でかけていました。

 さて使用した感じですが,単なるカードでも,やはりアメックス・ゴールドはひと味違う印象はありますね。7年前は周りを気にして出す面もありましたが,さすがに歳を食うと少しは?馴染んできたような気もします。私自身,脂ぎった中年になったということでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年07月16日(土) 18時10分58秒

アメックス・ゴールドカード来る!

テーマ:アメリカンエキスプレス

 こっそり,アメックス・ゴールドの優先発行に応じてみました(汗)

確か,6月20頃に投函しましたので,発行まで25日程度っていったところでしょうか。優先発行に飛びついたのは,以前に戻したかったというくらいかな?気分転換といった程度です。


アメックス・ゴールド


 今回は速達できました。土曜日に着いてどうするの?と突っ込みたくなります。なぜなら,確認の電話をしないといけないのですが,これが平日の9時から16時まで(苦笑)。まあ,グリーンからのアップコンバージョンなので,影響がないといえばそれまでですが,海外旅行とか組んでいればバッドタイミングってところなのでしょう。


 噂では,アップの場合は,確認の電話をしなくても利用可という話もあるようですが,試しに使ってみることにするかな?


 前回,ゴールドカードが発行された時点との相違ですが,カード番号は下1桁目,下4桁目以外はグリーンとあまり変わりません。1998年当時のゴールドとの相違は,1998年の方が0が多いってところでしょうか。

また,有効期限はグリーンをそのまま引き継いでいるので,あまり残存期間がありません。諸々から属性的にはグリーンとゴールドはあまり変わらないのかな?って思いますね。一方,封入物は,ちょっとグレードアップしたような雰囲気のあるMembers Guideでしたね。プラチナと同様,ポケット形式のガイド入れに規約,規程集とガイドが入っています。他には優待クーポンが入っていました。海外旅行用の1万円券と国内旅行用の3千円券です。パッケージツアーと,国内ではホテル・旅館宿泊,海外では日本発着の国際航空券に利用可能とあります。また,ダイニング・ア・ラ・カード の初年度無料の申込書も入っていました。ガイドには,空港ラウンジの案内まで記載があり,2004年2月現在とあるので,新規発行分の会員には公式にインフォメーションしていたことが窺えますね。既存会員の扱いが悪いアメックスを象徴しているような気もしますが。。。


アメックス・ゴールド・ガイド


 さて,ゴールドとなったからには,プラチナのインビテーションが来るまで,使い続けるかな?なんて思いますけどね。

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2005年07月15日(金) 22時35分08秒

為替レート(2)

テーマ:クレジットカード基本機能

 昨日は,折角,PCとRD-X5電車男 を録画予約していたのだけど,飲み会(しかもノーテンキなことに3時まで飲んでいた。)のお陰でバレーの延長で番組繰り下がりに存在に気づかず,ショックを受けてしまいました。いいところだったんだけどなー。_| ̄|○

 さて,海外通販を立て続けにやってしまったので,為替レートの手数料比較ができました。素直にMasterCardにしておけばいいものを。。。って思ったんですけどね。

 Webで早速明細が上がっているのを確認しました。SMCはともかくとしてAMEXも速いですね!


明細書から為替レートを計算してみました。

MasterCardとAmExの利用で,

1USD=112.616JPY 07/11/2005 / MasterCard(三井住友カード)

1USD=113.569JPY 07/13/2005 / AmEx でした。


Interbank rate(仲値)では,

1USD=112.180JPY 07/11/2005

1USD=110.880JPY 07/13/2005


みずほ銀行の為替レート(仲値)では,

1USD=112.250JPY 07/11/2005

1USD=111.190JPY 07/13/2005 でした。


見てのとおり,MasterCardのレートがいいのはすぐ分かるかと思います。7月11日の分について単純に1.6%の手数料で逆算すると1USD=110.814円の為替レートになりますから。。。


 前回にならい,Interbank Rateとみずほ銀行のレートの平均から,MasteCardとAmExの手数料の率を算出してみました。


 対市場為替レートでのMasterCardの為替換算レート手数料は,0.375%になり公称手数料の1.60%と比べてもかなりいい感じです。それだけMasteCardの為替レートが円に有利だったのではないかと思います。一方のアメックスは,2.28%で,公称手数料2%とほぼ同じ率になりました。同じ日で比較できなかったのは残念なところですが,前回に引き続きMasteCardのレートの良さが光る感じです。MasteCardの為替レートが良かったので手数料が下がったことになりますが,前回のレートと比較してみてもMasteCardとAmExとの差は1%程度開きがあるので,利用額が多くなれば当たり前の話ですが,MasterCardの方が有利ってことになりますね。小額利用では気になる範囲ではないと思いますが,価格の大きな商品を海外から購入する場合で価格に敏感な人は,MasterCardを使う方がいいと思いますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月13日(水) 05時33分08秒

SMC VISA Platinum Stage

テーマ:三井住友VISAプラチナ

 三井住友(SMC)から情報誌VISAと同封されて「VISA Platinum Stage 2005 Summer」が7月11日に来ました。さすがに各カード会社の情報誌の中では,私の場合だとSMCの分が手元に届くのは最も速いですね。


 他のプラチナカードであるアメックス・プラチナとCITIBANK VISA Platinumのこの手のサービスの状況は分かりませんが,SMCに限れば,年々,縮小されているような気もします。まあ,使えるところが1か所でもあれば御の字と思うのですけどね。ただ,私だけかも知れませんが,SMCの場合はあまりお得感がない印象なのですよね。


SMC-VISA Platinum Stage


 今回は,「大人のバカンス。」をテーマに,旅館の「石田屋」,「清流荘」,「中の坊瑞苑」,「斉木別館」,レストランの「ロイン」,「日本料理An」,「エスポワール」,「ウィンドーズ・オン・ザ・ワールド」,ゴルフ場の「箱根湯の花ゴルフ場」,「太平洋クラブ御殿場ウエストコース&六甲コース」,「橋本カントリークラブ」があり,他にオーダーメイド旅行としてフランスとスイスのプラン,Club Medクルーズ等が掲載されています。掲載されているところに旅行でもしない限り,私の在住地では絵に描いた餅ですが(大汗)


 最新の「AmEx Centurion Member Benefits 2005.4-2006.3」とだぶっている分で比較してみると,「清流荘」があり,SMCの方が特別館・貴賓室で500円安価なことが分かりました(SMCの通常プランは東館和室・庭園側になっています。)。といっても1日1部屋リザーブとオリジナル・カクテルサービスのある16万円年会費のCenturionと比較するのはちょっと無理があるかな?

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年07月11日(月) 23時20分31秒

為替レート

テーマ:クレジットカード基本機能

 三井住友カードの利用代金明細書が届き,輸入物の購入の際の為替レートがあったので,各種為替レートと比較してみます。


明細書では,MasterCardの利用で,

1USD=110.456JPY 06/17/2005 でした。


Interbank rate(仲値)では,

1USD=108.940JPY 06/17/2005 で,


みずほ銀行の為替レート(仲値)では,

1USD=108.970JPY 06/17/2005 でした。


 両方の平均を取り,MasterCardの換算レートを除すと,1.378%になりました。MasterCardの公称為替レートが1.63%を考えると,この時のレートは割と良かったことが分かります。


 あ,そうそうこの記事を見た方も同じように為替レート計算をしてみると手元のカードがお得なのかどうかが分かるかと思います。私の場合,最近は海外に行くこともないので,専ら,海外通販で為替レート換算をしてみたりしますが,ネットで使うのはSMC-MasterCardとAmExしか使わないし,この2枚の為替レートではMasterCardが有利(AmExは2%)なので,他のカードの状況は不明ですね。ちなみに他のカードはセキュリティの観点から,ネットでは絶対に使わないことにしています。ポイント集中よりはセキュリティ(自己責任)ですから。MasterCardといえば,SAISONが最も良いレート(1.60%)を提示しているので,チャレンジャー?の方はセゾンで試してみるのも手かも(笑)。


(参考Web)

みずほ銀行ヒストリカルデータ(過去の為替レートが閲覧できます。)

http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/historical.html

Interbank Rate(クレジットカード・ミシュランでおなじみのInterbankです。こちらもヒストリカルデータが閲覧できます。)

http://www.oanda.com/convert/fxhistory?lang=en


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月11日(月) 22時40分58秒

アウトソーシング

テーマ:クレジットカード付帯サービス

 7月5日にダイナースクラブからLEXUSの案内が来たことは先日書き込みしたところですが,同じ日にHONDAからホンダカードの情報誌(The C-card)の創刊号が来ました。


The C-card


 HONDA C カードは,以前,ホンダクリオでエンジンオイルがディスカウントされるということで作りましたが(それ以前もホンダファイナンス発行のホンダカードを持っていたこともあります。),解約することなくそのままずるずる持ってしまい,また車検や修理の決済でそれなりにポイントが貯まったこともあって,なかなか解約しきれないでいたりします。住所がくるくる変わることもあって,ホンダのディーラーも一定しなくなったので,シートベルト保険以外ではあまりメリットを見いだせないですね(オイルのディスカウントがあったディーラーとは既に付き合いなし。)。


 で,ちょっと目をひいたのが,Club Offというサービス。Edy付きHONDA Cカード会員向けの付帯サービスになり,下記のWeb Siteのサービスが利用できます。なお,525円の月額会費でVIP会員としての登録も可能です。VIP会員になれば,1泊500円の宿を利用できたりしますけどね。


https://www.club-off.com/hondac-card/


 このClub Offは,株式会社リラックス・コミュニケーションズ が提供するシステムで,カード会社に限らず提携先の企業等でトラベル,レジャー,スポーツ,ライフサポート,ショッピング,育児・介護等のサービスを提供するもの。ただ,この手のサービスは地方にいるとなかなかサービス網が行き届かなく,都会に住んでいる人ほどメリットがあるような気がします。まあ,元々,カード会社の提供するサービスは基本的に人口の多いところをターゲットとしていますので,100万都市のない地方はやはり厳しいものがあるような気がします。


 このClub Offのサービスを利用しているカード会社は他に,アメックスがあります。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド / ゴールド・コーポレート・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのみのサービスであることがミソでしょうか。


http://www.club-off.com/aexp/


ちなみにプラチナの方はVIP会員としての登録が無料になります。興味がある方は,提携するカードを探してみるのもいいのかも。


http://www.relox.jp/service/example/index.html

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年07月07日(木) 06時40分59秒

LEXUSインフォメーション・ダイナース

テーマ:ダイナースクラブ

 ようやくamebloも安定してきたので,書く気になりましたけどね。まあ,メンテの後はしばらく安定しないので仕方ありませんが。さて,7月5日にダイナースクラブから,トヨタのLEXUSの案内が来た↓ 案内には,6月吉日ってあるのに,南九州では7月なのよね~。どうも,ダイナースの場合は,他の地域よりもワンテンポ遅れているような気がしますね。


LEXUS


 私が持っているカードでは,ダイナースクラブのみからのDMですが,挨拶状がトヨタ自動車のものとダイナースクラブのものと2通,LEXUSのリーフレット,販売店リスト,アンケート調査がそれぞれ1通づつとなっています。ダイナース経由なので,基本的に33歳以上のオヤジ向けか高収入国家資格・免許組相手なのでしょう(汗)。LEXUSといえば,先日,VISAプラチナカードと提携し,LEXUSカードをリリースするという「日経ビジネス」の記事もありましたが,それ以前にCardWeb でも紹介があって(こちらはVISA Signature),高級カードとタイアップしてLEXUSブランドの浸透を更に図るという印象を受けましたが,トヨタのカード事業とのコラボレーションがどのように展開するのかちょっと興味があります。


 ちなみに今回のDMでアンケートに答えるとレクサスのブックレットが送付され,また,抽選でダイナースクラブのロイヤルチェック5万円が50名に当たるとあります。興味がある人にはいいのかも。トヨタにはまったく興味がありませんでしたが,ブックレットが送付されるということなので,私もアンケートに答えてみるかな?なんて思っていますが(笑)。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。