山上の垂訓 マタイ伝 5:12

テーマ:
「喜びなさい。大いに喜びなさい。天には

大きな報いがある。あなたがたより前の

預言者たちも、同じように迫害されたの

である。

これは宇宙の法、ルールに従って生きる

時、そのこころに至高の価値が現れ、魂

の力の復活、蘇りがもたらされるだろう。

これは、内なる天界が開ける事を意味し、

宇宙と一体と成り、繋がる事をも表して

いるのだ・・・

この山上の垂訓を概観してみると、こ

れは、正しく、お釈迦様の説かれた八

正道と、全く重なっている事が解る。

正しく見る。正しく思う。正しく語る。

正しく仕事をする。正しく生活する。

正しく道に精進する。正しく念じる。

正しく定に入るの八つであるが、それ

は、内的な真理層に通じる扉を開く為

に必要な要件でもあり、この八章道と

言う規範、言葉を知らなくとも、悟りを

得た人達は最低限、これらの要件を充た

しているのだろう。ここで、イエス様も

お釈迦様も、言葉や表現は違えども、同

じように内的な天国に至る為の規範、道

筋を指し示していた事が解るのっである。

宇宙の法とは普遍的なモノであり、特定

の教団を超えて存在するmpのなので

ある。

AD