*☆:*:☆☆:*:☆。.・'゜☆・:。.・'゜☆・:*:・☆ 。.・'゜☆。.・'゜:*☆:*:☆

あったらいいなぁ~こんな場所ベル

【完全予約制】育児サロン miccuのおうち


親子で笑顔になる場所ドキドキ

$miccuのおへや





miccuママのスクラップブッキング教室開催中 ドキドキ

眠っている写真ありませんか?

ママの愛情たっぷりのアルバム作りを一緒にしませんかはてなマーク

お教室以外にも、お一人さまから貸切ご予約受付中ドキドキ

ぜひ、体験してみてね音譜
$miccuのおへや


可愛い子ども服をリサイクルでみんな笑顔に虹      

キッズ用品リサイクル miccu                $miccuのおへや

リサイクルショップmiccuは

育児サロンmiccuのおうち内に併設していますドキドキ

リサイクル商品お買い物だけのご予約も可能です!!

買取査定も行っていますので、ご利用くださいね音譜


リサイクルショップmiccuHPは現在メンテナンス中です。

在庫確認、お問い合わせはいつでも受け付けておりますドキドキ



$miccuのおへや

☆:*:☆。.・'゜☆・:。.・'゜☆・:*:・☆ 。.・'゜☆。.・'゜:*☆:*:☆☆:*:☆。















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月18日(日) 04時57分35秒

事故から1年。

テーマ:育児

9月19日。

娘miccuの事故から1年が経ちます。

 

曜日で考えると、17日の土曜日が昨年と同じ曜日となり、

miccuママは、頭の中から昨年の出来事が頭から離れませんでした。

 

現在のmiccuの足は、

 

こんなに綺麗になりました。

綺麗に、、というとおかしいですが、

経過をみてきたmiccuママにとってはとても綺麗です。

この足の傷は一生消えないそうです。

足の長さは

若干違います。

負傷したほうの足が1,5cmほど、長いようです。

こちらは、これから成長期。

成長していくにつれて戻る可能性もあるということで、

長期間かけて、同じ長さに戻る可能性を信じていきたいです。

歩き方もだいぶ良くなりました。

が、、、疲れると、足を引きずる姿をよく目にします。

主治医に確認したところ、筋肉の問題だと思われるので

こちらも、成長期を信じて可能性に期待するしかないようです。

 

この1年。いろんなことがありました。

本当に本当に、miccuママの40年の人生の中で、

これほど、苦しく、切なく、憎しみや怒りがこみ上げたことは今までなかったと思います。

前に向いても向いても、訪れる試練に

胸を締め付けられる思いでいっぱいになりました。

 

事故の日、、

あと、5分早く家を出ればこんなにならなかった。

この日に限って、5分遅れての出発でした。

なんで。。なんで。。5分早く家を出してあげられなかったんだろう。

そう自分を責め続けました。

 

加害者が見つかっても、「軽度の知的障害者」とわかり

法律に苦しめられた。

 

事故の日、加害者が逃げることなく、

「すみません」そういって、娘の状態を一緒に心配して

経過を感じ取ってくれたらどれほど、心が救われただろうか。

 

あっという間に逃げて、

娘が命の危険を覚悟した2週間。

「なぜ、加害者を捕まえられなかったんだ」

「親は目の前で何していたの?」

本当にいろいろ言われました。

相手に逃げられてしまった。

それだけで、ずっと責め続けられていたように感じます。

事故から2週間。

感染症リスクを乗り越えた先の2度目の手術まで、

グラグラになった足を介護していた時、

あまりにも足がグラグラで、はじめは手が震えた感触が今でも残っています。

寝たきりの状態で泣いてばかりの娘に

事故の日以来、子供の前では泣かないと決めて

どんな状況でも、娘の前では涙を見せずに普通に接してきました。

病院から帰る道のり、何度涙を流したかわかりません。

悔しくて、悲しくて、涙がどんどん溢れてくる。

そんな時でも、誹謗中傷が聞こえてくる。

 

普通にする。。いつもの元気なmiccuママでいる。

それがどういうことなのか。。よくわからくなっていたように感じます。

とにかく日々が必死だった。

 

事故から4か月が経とうとしたときに加害者がみつかり、

「うちの息子がすみません」そんな電話が一本入りました。

 

なにを・・・なにを・・・なにを・・・なにをすみませんなんだ。

すみませんってなんだ。

やっと落ち着きを取り戻したころ、

加害者が書類送検され、そして、また今度は法律に苦しめられることになりました。

 

娘に命を残してもらえた神様に感謝します。

が、加害者には憎しみしかありません。

当時6歳の娘がどんな思いで乗り越えてきたのか。

どんなに辛い思いをしたのか。

何も知ろうとせず、保険会社にまかせたままで、

一度も謝罪にこない加害者家族に憎しみしかないのです。

挙句に、「軽度の知的障害者」を理由に処罰されず、

同じ町会で暮らしてる。

もちろん、私は謝罪にもこないので、加害者家族の顔もわかりません。

なので、どこかで会っているのかもしれません。

考えれば考えるほど、頭がおかしくなりそうな時があります。

 

それでも、法律は守ってくれそうもありません。

 

この世の中は、被害者が苦しめられるようにできてるんだ。

 

情報番組や報道ニュースを見るたび、

事件や事故があるたび、そう感じ取ってしまうのです。

「知的障害者は責任能力がない」その言葉を聞くだけで鳥肌が立ちます。

 

責任能力がないとか、知的障害だとかそういう問題より、

なぜ、自転車に乗るのか?

娘をひいた場所の少し前に十字路があります。

目撃情報によると、その十字路を一時停止することなく、高速で走ってきたようです

(ママからは見える場所ではありません)

車の交通量も少なくはない場所です。もしかすると車の大きな事故になっていたのかもしれない。

そして、事故現場は「歩道」です。

盲学校が近隣にありますので、点字もある歩道です。

点字のある歩道はタイヤがもっていかれてしまいがちで、高速なんて普通出せません。

ほとんどの方が、この道は車道を走っています。

 

すべてを目撃していた方が

とにかくすごいスピードで走ってきた。そう話していました。

ものすごいスピードをだして、一時停止もせず、歩道に乗り込み、娘をひいた。

 

ここ近隣では同じような障害がある子が

もうスピードで自転車を走り回る姿を何度も目撃しています。

たぶんご近所なんだろうな。。何度も目にします。

そのたびに、心臓が痛くなる思いです。

「なぜ、このような運転をするのに、自転車を与えてしまうのだろうか」と。。

 

1年たった今も、現実にはいろいろです。

いろんなこともまだまだ未解決のまま。。

そして、何よりも、娘の足は成長期なので、

もとに戻る可能性が高い。。その時期を待ち続けます。

 

先日、娘が

「ママ、もうダンスはできない?もうmiccuはダンス習うことはできないの?」

そう質問してきました。

4歳から始めたチアダンス。発表会目前の事故で

その後退会することとなりました。

やっぱりやりたいんだな。。と最近感じます。

バランス感覚がまだ戻らないので、様子をみながら、

楽しくチアダンスが踊れる日がくることを願って

いつか戻れる準備をしていこうと心に決めているmiccuママです。

 

大好きだった季節「秋」

昨年の事故から

この秋の匂いが苦い季節となってしまいました。

ここ数週間、、すっかり秋らしくなりましたが、

その時点で「あの時もこんな匂いがしたな。。」と感じていました。

シルバーウィークはしばらくつらい思い出がよみがえる休日ですが、

いつか何年後か、、こんなこともあったなぁと

つらい思い出が笑い話となる日がきますように。。。

 

家の前での事故だったので、毎日事故現場を通ります。

そのため思い出すことも多いのですが、

辛いことばかりではなく・・・

この1年。

沢山の方々に励まされ、応援してもらった感謝は忘れていません。

本当に多くの方だったため、

まだ、全員に直接お礼も言えていないままでもありますが

改めて、この1年を振り返り、

人は一人では生きていけないんだな。

沢山の支えがあって、今がある。そう感じています。

miccuを。miccuママを心から助けてくれた皆さん。

本当に本当にありがとう。ありがとうございます。

 

この休日は、できるだけmiccuを怒らない日と決めてみます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

アクセスカウンター にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。