ことばと音楽★世界で遊ぶ♪英語と古楽

「気楽にやってみよう♪」をモットーに、英語や古楽などの言葉と音楽に関連するイベント、ワークショップ、レッスン、ツアーを開催しています。
キーワード:英語、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ、語学、国際交流、海外、古楽、バロック、アンサンブル、英語劇、朗読


テーマ:
今月はシルバーウィーク真っ只中の22日に、
古楽アンサンブルゆるアンを開催しました。
リンク→gr ゆるアンとは


これまでのゆるアンはだいたい10人弱くらいの規模だったのですが、
今回はこれまでで最多の13名でした!
毎回遠方から来てくださる方が何人もいらっしゃるのですが、
今回もみなさま遠路はるばるありがとうございました。


リコーダーが一番多いのはいつものことなのですが、
今回はトラヴェルソが4人!
「ボワモルティエを制覇しましょう」なんて話も出ていました


人数が多くてもできるだけみなさんが参加できるように、
いろいろな難度や編成の曲をやります。
チューニングも、みなさんご持参の楽器に合わせて時には440、時には415でやります。
今回はチェロの方が2人いらしたので、
それぞれ440と415のチューニングでやっていただけて良かったです
この辺の「特にかっちり決めないでいろいろでやってみるゆるさがいいですね」とのお言葉をいただきました

今回はこんな曲たちをやりました。

ルネサンスリコーダー四重奏集より
H.Purcell: Chaconne for recorders Two in One upon a Ground
Telemann: Trio Sonata in F TWV42: F7
Boismortier: Sonata in Trio
Corelli: Trio Sonata Op.2-1
菅弦Tielman Susato: アルマンド集6,7,8
菅弦Tielman Susato: ブランル集 オーボエの踊り
菅弦Tielman Susato: バス・ダンス集 田園舞曲「どうしてそうなったか」、「ナーハタンツ」
菅弦Giorgio Mainerio: Il Primo Libro de Balli より
 No.13 Tedescha
 No.11 Pass'e messo moderno
 No.15 Ballo Furlano
 No.19 Ballo Agnlese
菅弦Puecell: Rondeau from Abdelazer
菅弦J.S.Bach: Brandenburg Concerto No.4
菅弦An Italian Ground


An Italian Groundは、通奏低音が数小節のフレーズを繰り返している上で旋律楽器がメロディーを奏でるのですが、

メロディーはいろんなバリエーションがあるので、
2人ずつ即興的にいろんなバージョンを合わせてみる・・・という遊びをしてみました。
ドキドキハラハラだったかも 

リコーダーを始めて数か月という方や、
長くブランクがあったという方もいらっしゃいましたが、
簡単なルネサンス舞曲などで一緒に楽しめて良かったです


アンサンブル後は、近くのお店で懇親会。
今回のお店は全てのお料理がおいしくて感動でした~~きゃっ
みなさんと古楽談義に花を咲かせましたバラ

またの機会のゆるアンもどうぞお楽しみに音符

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、今年最初のゆるアンを開催しました。
関西や仙台、つくばからも参加してくださった方々がいらして、感激です!

和気藹々と自由な雰囲気でアンサンブルや交流を楽しみました

{28559E76-A7B8-43BB-9C82-18E51CD07D4F:01}

今回は笛属がとっても充実!
トラヴェルソはToshiさん、わっさん、えーさまの3名、
そしてリコーダーはToshiさん、鬼さん、バジルさん、じゃーこさん、わっさん、みかりの6名でした音符

{2B928861-4516-4594-BEC2-C9D81AF6B1DA:01}

そしてソプラノのなあさん、ギターのくろださん、
チェロのなおきさん、チェンバロのバジルさん、ありがとうございましたわーい

今日は初めにTwitterで実況ツイートツイッターらしきものをしてみたのですが・・


すぐに忘れてしばらくつぶやかず、
そしてまた思い出したようにおもむろに実況してみる・・・というゆる具合あせあせ

「次はこれやってみない?わーい
「これはどう?ウッシッシ
と、みなさんが持ち寄ってくださったいろいろな曲を試してみました。
「ゆるアン」は、発表会ではなくて「気軽にやってみる会」。
みなさん演奏してみたり、聴いたり、リラックスしたり、
ルネサンス舞曲では、踊りも入ったりして
自由にのびのびとしてくださっていました!
次回はもっと身体を動かしてみてもいいね、という話も出ましたキャー


<<今回扱った曲>>

Handel: Serse "Ombra mai fu"
Henry.F.Lyte: Abide with Me
Dowland Flow my tears
ピタゴラスイッチのテーマ
リコーダー四重奏集より ルネサンス舞曲(抜粋)
J.S.Bach: ゴールドベルクのアリア
J.S.Bach: Flute sonate c-dur BWV1033
Boismortier: Sonata in Trio Op.7 No.1
Telemann: Concerto for 4 flutes in F Major
菅+弦Bach Adagio BWV564
菅+弦Dowland : ラクリメ変奏曲
菅+弦J. Clarke: The King's March
菅+弦Telemann: Menuet

ボワモルティエの3本のフルートのためのソナタは、
最初トラヴェルソ3本で演奏してみたら、
リコーダー組が「我々もやりたい!!きらきら」ということで、
トラヴェルソの後でリコーダー用の調のものも演奏。
さらに、Toshiさんの392トラヴェルソとバジルさんの440テナーのアルト運指という組み合わせでも挑戦。
面白い組み合わせでいろんな楽しみ方ができました

この他にもいくつかトラヴェルソ+通低の曲がありました。

参加者のみなさまがSNSに投稿してくださった感想を拾ってまとめています。
音符” ゆるアン感想集
「書いたのに載ってない!」という方はどうぞご一報くださいませ!

今回は「参加したかったけど、平日だからできなかった~~」という方がたくさんいらっしゃいました。
すみませ~ん。
また土日祝日にも開催しますので、次にアンケートを取る際にご希望日をお知らせくださいね。

参加を迷われている方がいらしたら、だめかいさんのこちらのツイートを!!



そんなゆるアン、次回もお楽しみにウィンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末の12/13~12/14に楽器を持って古楽な遠足♪旅アン@栃木県足利市を開催しました!

「コトオン」としては初の旅企画。
旅先の楽しみあり、旅先の古楽好きさんとのアンサンブル交流あり、
ゲーム要素あり・・・で盛りだくさんの2日間でした!

= 旅アン足利1日目=

足利市に到着~!

渡良瀬川の土手が青春っぽい雰囲気で、ここで笛を吹いたり走ったりしたくなっちゃう感じ♪

さて、まず向かったのはワイナリー「ココファーム」。

 

食材やお土産も充実!
なんと500円で大充実のワイン試飲(おつまみ付!)ができちゃいます。

大満足のスマーイル☆

お料理も景色も良かったですよ。

 

ワイナリーでだいぶゆっくりしてしまいましたが、
その後に「たてぶえ処だめかい?」さんにて古楽アンサンブル。
木のぬくもりが素敵なお宅です(*^^*)
地元のリコーダー愛好家Aさんも、ここからご参加くださいました。

 


そして、夜はイルミネーション。
藤棚で有名な足利フラワーパークの園内全体を使ったもので、それはもう大賑わいでした。

ウィキッドの魔女並みに顔が緑になるの巻(笑)


1日目のシメはお鍋であったまる懇親会でした☆


= 旅アン足利2日目=

2日目はハイキングと観光からのスタート。
この織姫神社の200段以上ある階段を上りましたよ~~。


見晴らし最高!

たくさん歩いていい運動になりました~!
とっても寒くなるという予報だったのに、快晴でポカポカ。
準備していたカイロやマフラーが全然必要ないくらい天候に恵まれました(*^^*)

お次に観光したのは足利学校。
日本最古の学校で、16世紀には学徒が3000人とも言われ、
かの有名な宣教師ザビエルが「日本最大にして最も有名な大学」と伝えたそうです。

 

現在のものは平成2年に復元されたものだそう。

ここで、足利学校漢字検定なるものに挑戦しましたよ!

まずは初級だけ。

さて、足利学校のお次はご近所にある鑁阿寺へ。

 

銀杏の木が美しかった~


そして、ランチは足利の麦を使ったお料理のお店で。

ランチの待ち時間には漢字検定の中級と上級に挑戦!
ここで最下位になった人には罰ゲームだ!ということになったのですが・・・

最下位は誰に?!

動画をコトオンYoutubeチャンネルをチェキラです☆☆

 

2日目も午後に古楽アンサンブル。

 

ボワモルティエのソナタからスタートして、
クヴァンツやオトテール、ルネサンス舞曲などを楽しみました。


素晴しいホスピタリティーで迎えてくださっただめかいさん、
楽しい時間を一緒に創ってくださった参加者のみなさま、
どうもありがとうございました!

足利は初めてでしたが、どの季節でも楽しめそうな素敵な街でした♪

足利での古楽アンサンブルに興味のある方は、だめかいさんへお問い合わせください。
>>だめかいさんTwitter
来春には防音のスタジオができるそうですよ!

次回の旅アンは、来年6月に札幌での開催を予定しています。
招致や遠征のご希望がありましたら、お問い合わせからお知らせくださいませ(^^)

 

(文:みかり 写真:だめかいさん、みかり)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月のゆるアンは、都内の個人宅での開催でした。

ホストのBillさん(ハワイ出身)ご自慢の自作チェンバロに、
管楽器はリコーダーとトラヴェルソ、
弦楽器はバロックヴァイオリンとバロックチェロ、
そして歌を合わせて楽しみました。

こちらが、そのフレミッシュチェンバロ!

オンラインで買ったチェンバロ製作キットを使って数週間で作ったというので驚き!
ちなみにチェンバロの下には作り途中のクラヴィコードがありました(笑)。
弦を張るのが一番大変なのだそう。

ティータイムには和気藹々とおしゃべり。 みなさんの持ち寄ってくださったお菓子に加えて、
Billさんお手製のショートブレッドも!

今回は参加者のうち3名の方がゆるアン初参加、
そして英語も交えながらの会話でしたが、
アンサンブルでみなさんすっかり打ち解けていらっしゃいました(*^^*)

アンサンブルもティータイムも楽しくて、あっという間の4時間でした。

取り扱い曲

Dowland: Come Again
Handel: Lascia Chi'o Pianga
Vivaldi: Cello Sonata/e RV 40
Vivaldi: Cello Sonata/e RV 47
Platti:Cello Sonata Prima
Handel: Recorder Sonata in C Major HWV365
Handel: Recorder Sonata in F major HWV369
H.Purcell: Chaconne for Recorders Two in One upon a Ground
リコーダー四重奏 ルネサンス舞曲集より
管弦Telemann: Trio Sonata TWV42:a1
管弦Telemann: Trio Sonata TWV42:a4


今回はホストのBillさんが英語話者で日本語は苦手ということで、
アンサンブル前に英語レッスンをするというゆるアンでは初めての試みもしてみました。
「私、英会話ぜんぜん出来ないんです・・・」と心配してらっしゃる方もいらっしゃいましたが、
みなさんスムーズにコミュニケーションを取れていました!
共通言語に音楽があるから、ということもありますよね(^^)


参加者のみなさまがSNSに投稿してくださった感想を拾ってまとめています。
>>ゆるアン感想集
「書いたのに載ってないぞ!」という方はどうぞご一報くださいませ!

11月の開催は未定。
12月は栃木で旅アンです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のゆるアンは、歌、木管楽器(リコーダー、フルート)、弦楽器(バロックヴァイオリン、ヴィオラ、バロックチェロ)、そして鍵盤楽器(ピアノ、オルガン)でアンサンブルを楽しみました。

横浜開催でしたが、参加者の方の多くは東京の中でも神奈川から遠い地域の方が多く、なんと1.5時間、2時間かけていらしてくださった方も!本当にありがたいです。
これから東京開催、また栃木(募集はこちら)、札幌、関西などでの旅アンもありますので、みなさまどうぞいろんな地域でご参加ください♪ 

 

取扱い曲

Henry.F.Lyte: Abide with Me
J.Dowland: Now O Now
J.Dowland: Stay Time
J.Dowland: Flow My Tears
Handel: Caro amico amplesso
Bononcini: Chi d’Amor tra le catene
J.S.Bach: Flute Sonata in C Major BWV1033
Handel: Bourrée from “The Water Music”
Greensleeves to a Graound
ピタゴラスイッチのテーマ
Corelli: Trio Sonata Op.1-1
Telemann: TWV43 a6
Handel: Trio Sonata Op.5 HWV402
Tartini: Trio Sonata in G major
J.S.Bach: Menuetto from “Overture g-moll”

 

アンサンブルの後は、参加者のみなさんと和カフェで懇親会をしました。
古楽トーク、裏話炸裂(?)な楽しい時間。
みなさま、ありがとうございました!


参加者のみなさまがSNSに投稿してくださった感想をちょこちょこ拾ってまとめています。
>>ゆるアン感想集
「書いたのに載ってないぞ!」という方はどうぞご一報くださいませ!

次回は10月。
12月は栃木で旅アンですよ☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。