君野 倫子
着物まわりの手づくり帖

手軽に簡単に手づくり。

着物なんて全然着ないくせに、
着物っていいなぁ・・・という憧れだけで借りた本です。

16人の作家さんの、着物まわりの手づくり作品と
作り方が載っています。

フツーの布や、ビーズ、リボン、手ぬぐいなどで
帯や、半衿、帯留やかんざし、バッグなどが作れます。

って、ふだん着物なんて着ないから見るだけ・・・。

でも、何か利用できぬものか・・・と見ていると、

コウモリや、バラ、鳥かごなどの刺しゅうの図案は
着物まわりじゃなくっても、使えそうですし、

バッグも、ふだん使えそうなものが多いです。

ショールもちょっと寒いときに羽織るのに使えそうだなぁ、
と、別に着物のときじゃなくても大丈夫そうです。

ページをめくっていくうちに、
自分も何か、ちくちくしたくなってきます。

AD
前田 まゆみ
白とナチュラルのソーイング

初心者には簡単に作れそう。

刺しゅうをしたくても、刺しゅうするものがないなぁ・・・
と思い、

なんか簡単に作れそうなものはないかな、と図書館で借りた本です。

今流行のリネンを使った、
シンプルでおしゃれな作品の数々。

スモッキングブラウスとか、ウエストゴムのスカートとか
型紙もついているので、
とっても簡単に作れそうでした。

でも、布を買いにいく余裕がないので
作れずじまい・・・。

しかし、なにも作らないのもつまらないので、
家にちょうどあった、白いフェルト
↓こんなものを作ってみました。

ピンクッション

フェルトのバケツのピンクッションです(笑)

本当は、カバン用の厚地のフェルトで作るらしいのですが、
うちにはフツーのフェルトしかなかったので・・・。

この本には、大・中・小といったサイズのフェルトのバケツが
紹介されているのですが、私が作ったものよりも
とってもかわいいです。

暇が出来たら、スカートやイージーパンツも
作りたいなぁ・・・と思います。
AD
伊藤 尚美
やわらかガーゼでつくる

ガーゼの手触りを想像して楽しむ。

まだまだガラクタ処分中の今日この頃です。

BOOK OFFでは売れないであろう、書き込みのある本や
古い本、雑誌などをビニール紐で縛りました。
ざっと50冊強あります・・・(汗)

でも、まだ他の部屋にも処分すべき本があります・・・(泣)

そんなことはさておき、この本をパラパラとめくって、
ほんわかした気持ちを満喫しました。

ガーゼで作る、かばんやワンピース、シャツなどの小物の本です。

見て、作りたいのもやまやまですが、今はそれどころではないので
想像して楽しみました。

ガーゼの手触り・・・想像してみてください
やわらかで、ふんわりとしていて、温かいのにさらっとしていて
気持ちがいい、あの感じ・・・。

しかも紹介されている作品はどれも、
やさしい風合いで、かわいいものばかり。

作者はイラストも描かれる方らしく、
はじめの数ページは絵本のような感じ。

こんなかわいいものたちに囲まれて生活したら、
さぞや楽しいことでしょう・・・。

と、部屋がとっ散らかっている私は
しばし現実逃避したのでした・・・。
AD

ネコT。

テーマ:

ネコT3

みなさまの温かいお言葉に甘えて、
(コメントをくださった方々には
本当に感謝しています!)
また刺しゅう作品の写真をUPさせていただきました。

今回はネコTシャツです。

タンスに眠っていた無地の白Tシャツに
ネコを刺しゅうしてみました。

ネコT1

黒猫の後ろ姿とネズミです。
写真が悪くて、ネズミがよくわかりませんが(汗)

黒猫はちくちくと縫って黒く塗りつぶしたのではなくて、
糸を編んでいく方式です。
黒猫のなかには、ひと回り小さなフェルトが入っていて、
ぼこっと盛り上がった感じになっています。

ネコT2

↑これはTシャツの背中部分。
右肩にネコの足跡を2つ入れてみました。

あと、一番上の写真で、ちょっとわかりにくいですが、

左袖口にも、ネコの足跡を1つ刺しゅうしてみました。

って、刺しゅうの質も課題ですが、
写真がさらに下手くそなのが問題です(涙)

もうちょっと明るく撮りたいのだけれど、
頑張っても出来ませんッ(泣)

『刺しゅう図案集』

テーマ:
日本ヴォーグ社
刺しゅう図案集

いろいろ載ってていい感じ。

またまた刺しゅうの本です(苦笑)

何か1冊くらい手元に持ってないとな、と思い
近くの本屋さんで購入したのがこれ、です。

刺しゅうの本のが思っていたより、
ホントびっくりするくらい狭く
(刺しゅうを趣味にしている人は少ない、ってことでしょうか・・・)

10冊あるかないか、のようななかで選びました。

お花や家、くだもの、木、
キッチン道具や、結婚式、出産
アルファベット、星座などなど

結構たくさんの図案が載っています。

とってもかわいいものから、
なかには、これはちょっとダサいだろう・・・というようなものまで
さまざまです。

ステッチの種類も結構豊富に載っていますし、
図案はハッキリしていて、
糸の本数とかステッチの指示も見やすくて良いです。

でも、図案を写すチャコペーパーのようなものを持っていないので、
フル活用とまではいっていませんが。

参考にする分にはいいかな、と。

刺しゅうの本って何冊見てもキリがないな・・・
と、気がつきました。

ネコエプロン。

テーマ:
エプロン1

恥ずかしながら、ずうずうしくも
自分の刺しゅう作品の写真を掲載してみました(照)

初心者ということで、失敗してもいいように
100円ショップで買ったエプロン
刺しゅうしてみました。

下のポケット部分に、ネコの刺しゅう。
近くで見るとこんな感じ↓

エプロン3

↑ネコがポケットからのぞいているように刺しゅうしてみました。

エプロン2

↑お魚の骨。に見えるでしょうか?

エプロン4

↑ネコの足跡。

参考にしたのは、昨日ブログに掲載した刺しゅうの本です。
100%そっくりそのままに作ったのではなく、
かなり自分流です(苦笑)

まあ、これから徐々に上手くなっていくといいかなぁ・・・
ということで。
大塚 あや子
NHKおしゃれ工房 刺しゅう大好き!CATS & DOGS

かわいい!ネコと犬の刺しゅう♪

刺しゅうの本が続いて申し訳ありません(苦笑)
ただいま、ハマっているもので・・・。

これも図書館で借りてきた1冊です。
ネコとか魚の骨ネズミてんとう虫足跡など
の刺しゅうが掲載されています。

どれもかわいいものばかり!

ですが、これ、刺しゅうの仕方がなかなか難しいんです。

刺しゅうと言うと、ちくちく布を縫っていくイメージですが、
この本に紹介されているのは、
糸を編んでいく感じ。

だから仕上がりは平面的というよりは
立体的。

なんかふわふわにできるんです。

でも、いかんせん刺しゅうのやり方の説明が少ない(泣)
初心者にはできない・・・。

でも、犬やネコ、足跡などの図案は参考になるので、
図案だけパクって、刺しゅうは自分の好きなようにしたりしてます(笑)

特にネコの足跡の刺しゅうは、かわいくてお気に入りです。

せっかくブログをやっているので、
できた作品の写真でも載せようかな・・・
と企んでいます。
(訪問してくださる方は、そんなの見たかないですかね・・・汗)
ルシンダ ガンダートン, Lucinda Ganderton, 桜井 一恵
ステップ・バイ・ステップ 美しい刺繍ステッチ200

カラフルでさまざま、見ているだけで楽しい!

以前、雑誌で
既製のお洋服に、クローバーやミツバチなどを
ちょこっと刺しゅうするのを見て

かわいい!と興味を持ったのだけれど、
そのときは、それっきりでした。

が、
今回はちゃんと挑戦してみようと思い、
図書館で本を借りてみました。

これは題名の通り、刺しゅうのステッチが200載っている
図鑑のような本。

刺しゅうの歴史針や糸のことなど
初心者にはうれしい知識も掲載。

ひとつひとつのステッチもカラー写真でわかりやすいし、
なによりさまざまな糸で縫われたステッチは
カラフル

こんな風に縫えるものもあるんだ!
と、おもしろくて、かわいいものばかり。

実際にひとつひとつ練習してみると、
思いのほか簡単にできます。
(たまに難しいのもありますが・・・)

この本は図案などは載っていないので、
きちんと布に何かの形を刺しゅうしたいという人には
向いていない本ですが、
刺しゅうステッチの練習にはもってこい

これから刺しゅうをしていくには
1冊、手元にあったら嬉しいな、という本でした。

ちくちく、いろんなステッチができると
とっても楽しいですよ♪