Fly me to the moon

不妊治療中の思い・日々の思い


テーマ:

11W0D

 転院先の総合病院の産科へ 胎児4cm 手足確認、泳いでいた。

 不育症の治療に疑問を持たれ、続けるか否かの検査を受ける。(足エコーなど)


12W3D

 血液検査の結果 問題無し CRT教えてもらえず。

 ・・・が私がひっかかったのとは別の検査だということが発覚。やり直し・・。


7/31 16W3D

BPD(頭周り) 3.6 平均値とのこと。生きていてくれてほっとする。

不育検査の結果 マイナス。

フォスファチジルエタノールアミン抗体IgG 27

30以上が陽性とのことで値が落ちている。(前回は32くらい)

だけれどもヘパリンを止める勇気がやはりでないので継続しようかと。

不育だと言われて続けてきた治療を、急に「今は不育症じゃないみたいだよ!」と

言われたって、どう受け止めていいのやら。


8/28 20W3D

体重376グラム 性別は女子と判明。心臓が4室有る等の確認。

18週後半から胎動あり。同時に悪阻が終わる。

私の体重が3キロ増・・。

ヘパリンは腹中の筋肉が固まってしまって打つとこがもう無い・・。

アスピリンは27Wまでにしようか・・とのこと。


10/7 26W1D

体重985g 心臓の大きさやら首のむくみなどを見てもらう。

お腹があまり出てないので心配したけれど標準サイズ

糖の血液検査クリア。

腰痛が酷い。息も苦しい。そろそろ後期のトラブルが出てくる。


10/30 29W3D

体重1286g 小さめと言われる。

そして逆子になっていた・・。

最近 仕事の引継ぎやらあまり望んでいないお出かけとか

ストレスが多かったからなぁ。これはコミュニケーション不足だな・・。

私の体重増加を注意される。1ヶ月で2.5キロ増


11/20 32W3D

体重 1783g やはり標準範囲ながら小さめ。

逆子が治ってくれていた!

腰痛が酷くて何もできない。痛み止めを処方してもらう。

後 トコちゃんベルトを持っていくと巻き方を教えてもらえた。


12/4 34W3D

体重 2193g ようやく標準範囲と言ってもらえる。

頭も何とか下向きで。

前回腰痛で増えなかった体重が急激に増加しているので注意される。

妊娠前プラス9キロ。12キロくらいまでOKと言われたので気をつけないと。

ようやく産休に入る。ヘパリンの終了時期を真剣に考えないと・・。


12/18 36W3D

体重 2464g いよいよ臨月

ヘパリンは陣痛がくるまで打つことに。


12/22 37W0D

夜中に生理2日目の3倍くらいの出血で目が覚める。

布団から何から血まみれ。急いで救急で入院。

子供は無事だった。どれだけホッとしたことか。

「おしるし」がヘパリンのせいで大量出血につながったのだろうとのこと。

微弱陣痛あるものも本格的に始まらないので23日退院


12/25 37W3D

体重 2540g おぉ!2500g超え!これで未熟児じゃないのね。

出血は完全に止まっているとのこと。ヘパリンは中止。


12/29 38W0D

体重 2642g 成長してる・・良かった・・。

お腹が下がってきたのか小さくなった気がして心配していた。

子宮腔また閉じてきてるとか。年内は無理だねと笑われる。

内診後出血


1/9 39W2D

体重 2700g

10日で50gの成長は遅すぎる・・。先生もちょっと心配顔。

ヘパリンを止めた影響か。栄養が周ってないのだろうか。

次の検診で胎児の体重が増えていなければ帝王切開を視野に。

胎動が少ない。出産が近いからか弱っているからなのか。毎日ドキドキ。


1/11 39W4D

無事に出産 2390グラムの未熟児ちゃんでした。

病院に入ってからは5時間くらいの安産。

陣痛かなぁ?と思って過ごしていたので病院に着いた時には子宮腔4cm開いていました。

・・・が後産が出ず、胎盤剥離術を手わざで3回、全身麻酔で2回受けました。

出血量はなんと2.5リットル。

後日見せてもらった胎盤は真っ白でほとんど死んでいたとのこと。

チビは1ヶ月前から成長してなかったのでは?とのこと。

ヘパリンを止めたことが原因か。

80%死んでいる胎盤から生きていくだけの栄養をなんとかのり

頑張っていたようす。

後数日遅かったら危なかったかも・・という言葉にぞっとしました。


生まれてきてくれてありがとう。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6/17 10W0D
CRT 2.97cm
無事に不妊治療の病院を卒院することができました。

心配していた出血はあの日だけでおさまり、
痛くなったら休むという事ができるなら
普段通りの生活をして良いとのこと。

まだまだ心配が多いですが、
明るい未来だけを信じて頑張っていきます。

お約束通り、このブログは今日で閉じます。
一応不育症ブログでもあるので
(35週までヘパリンとアスピリンは続きます)
経過だけ記録を記入していくつもり。

落ち着けば日常ブログ(みずたまり)を再開するかも
しれません。

ダラダラと治療を続けたので
治療期間は6年くらいじゃないかな。
体外受精に踏み切ってからも3年半くらいかな。

前のブログも含め、見守りつづけてくれた人に
本当に感謝しています。ありがとう。

私が妊娠できた理由は、たった一つ。
それは諦めなかったからだと思います。
本当 それだけ。

後は・・・転院したことかな。

それともう一つ、実は精神的な事も大きいと思っています。
今 治療中の人に捧げる。

私は、気にしないようにしてたらできた・・とか
好きな事に夢中になっていたらできた・・とかって、
アホとちゃうか、妊娠はもっと化学的な事で
健康な卵子と精子があって、着床できる内膜があったら
どんな人でも妊娠しよるねん。と思ってました。

でも、もっと心と体というのは密接に関係していた・・という
のが事実かな。

気持ちというのは、どこが作るのだろう。
悲しいな・・と考えるのは どこだろう?
それは、たぶん 脳だよね。
右手を上にあげたい。
これを実行させるのは どこだろう?
これも たぶん 脳だよね。
ちょっと大きく端折ってしまうけれど
体は私の気持ちを知っているんだと思う。
これは、正しく知っているかというのは別。

これを正しく知らせるという事が
妊娠する秘訣では無いかと私は疑っています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6/13 9W4D
生理4日目くらいの出血
見事に鮮血。

下の平和な日記を書いて3時間後くらい。。

ともかく出血している時に動いてロクな目に
あったことのない私は、とにかく出血が止まるまで
寝ることに。
翌日朝1受診
6/14 9W5D CRL 2.68センチ
無事を確認してほっとする。

・・・が 絨毛膜下血腫からの出血である為
安静の指示。
確かに、胎児と同じ大きさの血腫が見える・・。

明日6/16卒業予定だったんだけれど
どうなることやら。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。