年始恒例の前年出来事総集編、先日は変わったところで2016年男前100選をアップ、76位にランクインのDaniel Padillaをフィーチャーしましたが、まだまだあります・・・ってことで今回はこのブログでも取り上げまくっているフィリピンの人気FM局「Wish107.5」のオフィシャルYoutubeアカウント「Wishclusive」2016年年間アクセスランキングを。

アクセス数の多さから見て、海外のネットユーザーもかなり見ていると思われ、(フィリピン)国内だけでなく、各国のフィリピンに対する人気度も推し量れるランキングなのでは・・・。

記載のアクセス数は2016年12月30日時点のもの、約1週間後の現在ではどの動画もさらにビューアーの数が上乗せされています。

参照元はフィリピンのニュースサイト「UNTV」です。

 

まどろっこしいので1位から発表!(笑)です。

なお、2016年1月1日から12月30日までの集計で、それ以前にアップされている動画もアクセス数のカウントは1月からとなっています。

10の動画を埋め込みで貼り付けてますのでちょっとページが重いかも・・・です、スミマセン。

 

1位

ダントツの1位はもちろんこの人・この動画、Morissette AmonのSecret Love Song (オリジナルはLittle Mix)。

年末時点で1890万アクセスとなっていますが、この記事アップ時点で約100万上乗せ、現在1980万アクセスとなっています!

あまりにもキュート、あまりにも素晴らしいパフォーマンス、世界のネットユーザーを虜にしています。

動画がアップされたのは昨年8月30日です。

 

2位

2位もMorissette!こちらはフィルコリンズがオリジナルでマライアキャリーのカバーもヒットしたAgainst All Odds (邦題:見つめて欲しい)

パワー全開の後半が堪りません。

こちらは5月のアップ、集計時点で1100万アクセスを記録しています。現在は1150万アクセス!

 

3位

3位はマエストロRyan Cayabyabの秘蔵っ子としてデビューしたBugoy DorilonがカバーしたレゲエナンバーOne Dayがランクイン。

ソウル・R&Bテイストを盛り込んだパフォーマンスが非常に高い評価を受けているようです。

9月21日アップ、年末で990万アクセス、現在は約1050万アクセス行ってます!

 

4位

4位は大人気のDarren Espanto

SiaのChandelierをカバー。

説明不要の天才シンガー、弱冠14歳にしてこのパフォーマンスです。

動画は2015年8月にアップされたもので、2016年の一年間のアクセス数は890万。トータルでは1600万アクセスを稼いでいます。

 

5位

5位には若手(ティーンのDarrenは除く)OPMシンガーの中ではTim Pavinoと並び個人的に最高のシンガーと高評価しているMichael PangilinanがカバーしたブライアンマックナイトのOne Last Cryがランクイン。

昨年フィリピンフェスティバルのゲストシンガーの一人として来日した際に彼のパフォーマンスを見た人、あの時の彼ですよ!

9月上旬のアップで770万アクセス、現在は820万のカウンター表示になってます。

 

6位

6位もMichael Pangilinanのパフォーマンス、Sam SmithのLay Me Downのカバーがランクイン。

表現の幅広さに圧倒されてください。マジ鳥肌もの!

こちらも9月半ばのアップで年末時点で740万、現在は780万アクセスとなっています。

TOKYOの文字入りTシャツがなんだか嬉しいです。

 

7位

続いては実力とワンアンドオンリーの個性・音楽性を併せ持ったKZ Tandinganがランクイン。

フィリピンのバンドUp Dharma Downのヒット曲Tadhanaをリメイクしています。

集計時点で700万アクセス、現在は730万アクセスです。

顔ちっちゃいんでしょうね、ヘッドホンが・・・私と正反対(汗)

 

8位

8位にはMorissetteが再々登場。4位のDarren Espantoも取り上げていたSiaのChandelierをカバー。この曲はフィリピンで大人気のようで、プロ・アマ問わずいろんなアーティストにカバーされています。

2015年6月のアップで、2016年トータルで690万アクセス、アップされてからの総トータルは880万アクセスとなっています。

リバーブがかかっていない、この手の収録では珍しい(忘れたか?後でも被せられるはずなのでわざとでしょうか?)音質ですが、その分、Morissetteの生声の魅力とエフェクト不要の実力をまざまざと見せつけられます。

 

9位

9位には英語曲ですが、フィリピンオリジナルのヒット曲を。自身がドラマ主題歌としてレコーディングしているYour Love (Erik Santosがオリジナル・・・だったかな?)をMichael Pangilinan本人のパフォーマンスで。

9月のアップで年末時点で560万アクセス、現在は580万アクセスです。

 

10位

10位はDarren Espantoが再登場。ファンタジア・バリノのI Believeを目一杯のボーカルで真っ向勝負のリメイク。

2016年1月にアップで300万アクセス。

アメリカンアイドル出てみれば?なオリジナルもびっくりのパフォーマンスです。

 

 

 

AD