■はじめまして
えと、今はNYの大学に留学していて、National Exchange Programとゆうのを使って秋から一年間FIUに行く予定にしています。そこでちょっと教えてもらいたいことがあります。
メジャーはEnvironmental Studiesなんですが、これはメインキャンパスになるんですよね?それからハウジングのことなんですが寮の申し込み用紙に建物、タイプの希望が書けるんですけどstudioかone bedroomでも希望すればもらえるんでしょうか?それとも人気があってすでに内部の学生で埋まってしまってたりしますか?それからもう一つ、学校の付近でオフキャンパスを探すのは難しいですか?私としては、オンキャン、オフキャンどっちでもいいのでstudioかone bedroom aptに入りたいと思っています。よろしくおねがいします☆

けーこ(2005-05-18 12:44:46)

けーこさん、はじめまして。


Welcome to FIU!


返信が遅くなって申し訳ありません。米国内留学って、カッコいいですね♪

Department of Environmental Studies はメインキャンパス(South Campus)です。South Campusには、他に音楽や都市工学の勉強をしている日本人留学生がいると聞いたことがあります。

手元に申込用紙をお持ちなら、ある程度のことはご存知のことと思いますが、メインキャンパスには寮が4つ あります。ルールは簡単。「早く申し込んだ者勝ち」なので、申込用紙&申込み金$150(手数料$50。残りの$100は保証金としてキープされ、退寮する時に返金されます。)を送ってください。

私もFIUに入学する時、けーこさんと同じような状況(むしろ、もっと切羽詰ってた。)だったので、Housing Officeに「寮に入れるかどうかだけでも教えてほしい。」と問い合わせました。そしたら、「申込みをしなければ、空きがあるかも教えられない。」との答えしか返ってきませんでした(;´Д`)他の中国人留学生の申込みと取り違えられ、さらに電話番号も間違えられ、なかなか契約書が届かず、結局マイアミに来てからサインする羽目になりました。が、ありえないミスの連発だったようで、アメリカ人にしてはめずらしく、担当の人がきちんと謝ってくれました。通常なら、オフィスに申込用紙一式が届いてから約1週間で契約書がFAXまたは郵送されてくるみたいです。とにかく、まずは$150払えってことでしょうか(笑)

万が一、希望されているstudioかone bedroomに空きがなかった場合、第3希望 and so onのタイプの部屋で契約書が送られてきます。「それなら、オフキャンパスで探すわ。」ということになったら、キャンセルして、$100を返してもらってください。($50はあきらめてください・・・。)


オフキャンパスに住んでいる留学生も多いので、アパートメントを探すのは難しくないと思います。(私は、車がないので寮で生活していますが・・・。)今、日本人会のボスがFIUで勉強する人を応援するサイトを立ち上げています。もし、寮以外で部屋を探すことになれば、彼に相談できるよう取り計らいますので、お気軽に声をかけてください。

キャンパスが違うけど、会えたら良いですね♪

AD
留学質問コーナーでは、最近、FIU関連のお問い合わせが増えてますね。←といってもまだ2件目(笑)

 

■はじめまして。

ゆうこさんの行ってる大学に興味があって、情報を集めていたらこのプログにたどり着きました。5月の末に一度学校見学をしようと考えてます。
大学の雰囲気はどんな感じなのでしょうか?
外国人の友達は作りにくいですか??(今はアイオワの大学にいるのですが、話す友達はいても一緒にお出かけする友達はあまり、、)
MIKI(2005-04-26 08:37:54)


MIKIさん、はじめまして。お返事が遅くなって申し訳ありません。では、さっそく回答して参りたいと思います。

 

【大学の雰囲気】
こんな感じ です。


【外国人の友達は作りにくいですか??】
難しい質問。確かに一番心配なポイントですよね。でも、「運によります」なんていう答えは期待されていないはずなので、客観的に分析してみます。
 

MIKIさんが通っていらっしゃる大学もそうだと思いますが、学生はみんなバイトしてますよね?特にうちの学部(Hospitality & Tourism Management)は、インターンシップ1300時間が課せられているので、ほとんどみんな働いています。一度、社会に出たものの、「出世するために学位が必要だから。」という理由で勉強している人も結構います。そういう学生は、フルタイムで仕事を持っているケースが多いので、大学外で遊ぶのは難しいのが現状です。

 
しかし、「アメリカ人の友達ができない~。(>_<)」という嘆きを日本人留学生仲間数人から聞いたことがあります。つまり、留学生の友達はいるってことです。だったら、うちの学部はもの凄い勢いで留学生の割合が高い ので、外国人の友達はできると思います。留学生には社会経験をしている人が多く、みんなインターンシップを免除してもらう傾向があります。お小遣い稼ぎ&暇つぶしの為、バイトしている留学生は多いですが。 


私の周りの日本人留学生は、それぞれ外国人の親友がいるので、一緒に出かけることもあるけど、ずーっとツルんでいるというわけではありません。


最後にやっぱり・・・。MIKIさん次第だと思います。←結局、こうとしか答えられない。(^^;


他にもこういうことが知りたい!」etc.がありましたら、お気軽に追記してください!!!

AD

かーなーり久しぶりの留学質問コーナーです。月イチなのか、このコーナーは!?

 

■FIU

ただいまCAで留学中です。今ここに残るか他に行こうか悩んでいてその第一候補がFIUです。そこでいろいろ情報を教えてほしいです。5月1日が締め切りなので結構急ぎで。。。すみません。。。学校の規模的にはどんなくらいでしょうか?留学生の数、国、日本人の多さなど、あと街の様子なども教えてほしいです。

りえ(2005-04-16 08:19:16)

 

>りえさんへ

はじめまして。書き込みをいただき、ありがとうございました!

 

FIUにはメインキャンパス(通称:South)とビスケーンベイキャンパス(通称:North)があり、教養科目の授業はほとんどメインキャンパスで行われています。それぞれの専門に進む際、学部によってSouth残る人もいれば、Northに移る人もいます。ちなみに、私はNorthで勉強しています。

 

かなりお急ぎのようなので、今回は答えられそうな部分だけNorth中心に・・・。

 

【学校の規模】 

難しい質問です。他の大学と言えば、シアトルで観光ついでに遊びに行ったワシントン大学しか知らないので(笑)学部は一通り揃っているみたいなので、大きい方なんじゃないかと思っています。Southはマイアミ国際空港のすぐ近所にあって、すごく広いです。Northは少し北に行った海沿いにあって、私が通っていた日本の大学よりは小さいです。う~ん、主観的な回答しか出来なくて、申し訳ありません・・・。

 

【日本人の数】

Northの日本人は全員The School of Hospitality and Tourism Managementの学生です。現在のところ、Hospitality6人&Tourism2人。詳しい状況は把握できていませんが、Southには音楽や都市工学を勉強している日本人 がちらほらいるそうです。

 

(参考までに)ネバダ大学からFIUにトランスファーしてきたコの話によると、マイアミは圧倒的に日本人が少なく、その分、しがらみも少ないので、とても居心地が良いとのこと。

 

【留学生の数&出身地】 

だてにインターナショナルと名乗っていないほど、留学生がウジャウジャいます。うちの学部の場合、中南米(ジャマイカ・ペルー・コロンビア・アルゼンチンetc.)が大半を占め、アジアからの留学生は主に台湾・韓国・日本(各国10人前後かな)。ヨーロッパ出身の学生は非常に珍しいです。大学院の方は、ほとんど留学生だそうです。

 

【街の特徴】

まず第一にスペイン語。英語がしゃべれれば、不便を感じることはないのですが、スーパーやバスに乗っていると、「ここはどこ!?」と思うほどスペイン語しか聞こえてきません。教授陣にも中南米出身者がちょこちょこいます。 

 

各キャンパスの周りは住宅街なので、至って普通ですが、ビーチに行くと、いつも国内外からの観光客であふれているので、「やっぱ、世界的観光地なんだな。」と改めて思います。

 

一般的によく言われているように、リタイアしたお年寄りが多く住んでいるので、平均年齢が高いです。あと、ゲイが多い街でもあります。

 

りえさん、いかがでしょう?ちょっとはお役に立てそうな情報でしたでしょうか?CAからのトランスファーでFIUが第一候補だなんて、「もしや、りえさんもHospitalityがメジャーなのでは?」と勝手な推測しています。「こういうことが聞きたかったんだけどな。」というのがあれば、また書き込んでください。出来るだけ、迅速にお答えして参りたいと思います。

 

人生を左右することなので、FIUを勧める気もなければ、止めておくようにと言う気もありません。が、私はFIUを選んで良かったと思ってるし、マイアミも大好きです。ご縁があるといいですね♪

AD
☆留学なんでも質問コーナー☆『よろずや大和撫子台風』が不振につき、ユーコにサクラになってもらうことにしました。←暴露して、どないすんねん!?(笑)

■プレゼンてどんなのやってんの?また教えてよ~
みどれんじゃー


一口でプレゼンといっても、教授や課題の内容によってタイプはさまざま。今までに私が体験したのは、①教科書要約型リサーチ型③リサーチ&自分の意見発表型の3タイプ。今回は③についてお話したいと思います。

今日、何度かこのブログに登場しているSustainable Tourism Practices"でタイプ③のプレゼンを行いました。Mid-Term Exam.で危うい思いをし先週の授業ではお預けをくらい、なにかとお騒がせなクラスです。

環境を破壊することなく資源利用を持続することができる観光業のあり方について勉強しているコース。一言で言えば観光業から見た環境保護。教授が、観光業が発展するにつれて発生する弊害について、また、その問題を解決するために世界中にどんな団体があって、どういうcertificate(一定の基準を満たす環境保護を行っているホテルやビーチetc.に証明書を発行)のシステムが存在して、どのような改善が見られているのか、"Sustainable Tourism"という概念が誕生してから今までの歴史を交え講義をします。その上で、細かい分野ごとに各生徒がリサーチして、現状の説明や問題点、改善策などについて自分の意見とともに報告するのが、このクラスでのプレゼンテーションの課題。

私のお題は、"Restaurants and Chefs in Sustainability"(直訳:環境を破壊することなく資源利用を持続することができることの中のレストランとシェフ⇒意味不明)。なんとなくニュアンスはわかるんだけど、英語って難しい・・・。しかも、ペルー出身の教授で、スペイン語訛の発音だと"chefs"が”チェフス”と聞こえて、最初は何がなんだかさっぱりわからなかった(^^;

そこで、教授に質問しに行ったところ、「レストラン産業は観光業において欠かせない部分。なぜ、レストランやシェフに『環境を破壊することなく資源利用を持続すること』が必要で、実際、どんな団体が活動を行っているか、具体的に3つ調べて紹介しなさい。それから、現状に対するYukoが思う問題点を取り上げてみんなに発表して。」と言われました。

目が血走って、もうPC見るのイヤ~!って思うほど、インターネットで調べました。英語では飛ばし読みする能力がないため、一頻り読んでは、「知りたいのはこんなことちゃうね~ん!」と肩を落としてばかり。リサーチに追われ、焦りと(眼精)疲労を伴う苦しい2週間を過ごしました。

結局、収集できた情報は少し幼稚だったかも知れませんが、なかなかの構成を練ることができました。というのも、Christpher(クリス)が貸してくれた本のおかげでみんなの注目を引くことが出来たからです。それはフランス料理の本で、彼が教えてくれたページには、筆者であるシェフがウサギの解体に挑戦して、初めて食材の浪費について考えたというストーリーが載っていました。

教授に呼ばれ、教壇に立ち、「今日はみなさんに、なぜ、レストランやシェフに『環境を破壊することなく資源利用を持続すること』が必要なのかを考える機会を与えたいと思います。プレゼンテーションの初めに、とあるシェフのお話しを紹介します。」とプレゼンを開始させました。

本題については、PowerPointで要点をまとめているので、私の発音が聞き取れなくても、何とか理解してもらえるだろうとは思っていましたが、さすがにストーリーを全部スライドに載せるわけにもいかないだろうと、朗読することに決めていました。

すごくドキドキしましたが、何とかみんなに伝わったようです。「いい話だね。」と誰かが話しているのが聞こえてきました。Chrisも笑ってくれています。

ところがどっこい、「では、具体的になぜ・・・」と本題に入ろうとしたところ、教授が手を上げ、

「で、そのシェフはウサギを殺したの?」って!?

教室中が大爆笑。

「・・・。あっ、はい。」と凹みまくる私に代わってクラスメートたちが「教授、一番大事なところを聞き逃してる!!!」と突っ込んでくれました。みんなのフォローもあって、本題についても力説することができました。

プレゼンを終えて、クラスを見回すと、みんな親指を立ててやる"Good!"サインをしてくれています。すごく嬉しくて、また泣いちゃった。もう一つ良かったのは、プレゼンのおかげで今日でクラスメート全員と会話を交わせたこと。このクラスが一番ハードだけど、一番好きかも☆

みどれんじゃーさん、お答えになっているでしょうか?←途中から、どう見てもいつもの日記やん!?

P.S. やっぱ「もうPC見るのイヤ~!」なんて思ったから、ウィルスに侵されたんだろうか・・・(;´Д`)
今朝、起きて顔も洗わずにドキドキしながらPCを立ち上げたら、昨日の今日、と取ってつけたような書き込みを発見!!!まさか、ゆーこ母が偽名を使って・・・、なんてことはないでしょうね!?(笑)

■ 早速質問いいでしょうか?
2月の20日から、2週間語学研修をマイアミのサウスビーチで行うことになっております。
色々と、周りの状況をNetで調べてみてはいるのですが、いまひとつピンときません。
簡単な質問で申し訳ないのですが、現在の気温(泳げるのか否か)、治安、物価等簡単な現状を教えていただけないでしょうか?
よろしくおねがいします!
かつ (2005-02-16 18:53:32)



□早速、お答えして参りたいと思います!
>かつさん
はじめまして。記念すべき第1号の質問を頂き、本当にありがとうございます!

今度の日曜日に出発ですか!?ドキドキで楽しみですねぇ。確かにマイアミの情報って少ない!私も、出発前は不安が多かったです。フロリダのガイドブックを買っても、「えっ!?これだけ???」ってぐらいのページ数しか載ってないし・・・。しょせんオーランド(ディズニーランドなど多数のテーマパークがある街)には敵わないよーだっ。

【現在の気温(泳げるのか否か)】
先週の土曜日、ガキッズがギャーっと絶叫しながら、海に向かって入っていく姿を目撃しました。まだ空気が冷たかったので、「やっぱ『風の子』はちゃうなぁ。」なんて眺めていたら、大人も2・3人泳いでいました。泳ぐぞ!と気合があれば、泳げるぐらいでした。
が、一昨日あたりから空気が暖かくなってきて、もともとの強烈な日差しも手伝って、今日は日本でいう初夏ぐらいの感じかな?教室内でも、「勉強なんてほっといて、泳ぎに行きたい!」とクラスメートたちが言っているのを耳にしました。

マイアミの天気予報(このサイト、太陽の絵が可愛いので大好きです。)

来週1週間の予報をざっと見るに、朝夕寒くても15度ぐらい、暑い日の最高気温は27度を超える様子ですね。このままイケば、問題なく泳げると思います。

ただ、気になることがひとつ。2月25日(金)~27(日)の間は"SOUTH BEACH WINE & FOOD FESTIVAL"という大イベントがあり、サウスビーチの砂浜の上に巨大テント(レストラン約300件が収容されるとのこと)が設営されるとのことなので、
期間中はもとより、その前後はビーチに入れないかも知れません。

まぁ、砂浜は延々と続いてて、ちょっと北上すれば、そこらじゅうに泳げるビーチがごろごろあるので大丈夫かとは思いますが。

ちなみに、私はボランティアでこのお祭りに参加するので、3日間まるまるサウスビーチにいまーす。

【治安】
<空港からサウスビーチへの移動>2週間の滞在ということで荷物もあることでしょうから、スーパーシャトルかタクシーをお勧めします。空港から乗車する場合は、行き先によって料金が決まっているので、とても安心です。
サウスビーチは夜でも観光客でにぎわっているので、羽目をはずさない限り、危険に巻き込まれることはないでしょう。早朝・深夜など人気の少ない時間にバスに乗ったり、ダウンタウンに行くのは止めておいてください。地元の人でも避けていることなので!

【物価】
フロリダは消費税が高い!7%かかってきます。サウスビーチの物価は観光地価格。日用品でも定価?で売っているので、サウスビーチに住んでいる人たちは、郊外のスーパーへ買出しに行くそうです。リンカーン・ロードに面しているお店は、さらに+αしています。お土産はどこも取り扱っているものは同じなので、通りから外れたお店で買うと良いと思います。飲食店全般の話をすると、他のエリアで同じものを食べるときより10%高いイメージです。ですが、観光客向けなので、その分雰囲気のいいお店が多いです。一通りのファーストフードもありますよ。

【ゆーこからの質問】
・かつさんは、エクスプローラ「地球探検隊」経由で"yamatonadeshikoTYPHOON"に来られたのでしょうか?
・今回で"yamatonadeshikoTYPHOON"へのアクセスは何度目だったのでしょうか?
・どうしてマイアミを選ばれたのですか?
・かつさんのバックグランドをお伺いすることなく、ありきたりな回答になってしまいましたが、こんな感じでよろしかったでしょうか?(追加で質問があれば、また書き込んでくださいね。)

出発の準備でお忙しいことと思いますが、返信いただければ幸いです。
「さぁ、誰と何を巻き込もうか?」

毎回、タイトルは思いつきなので、言葉の意味や文法は無視しがち。気になって後で辞書を引いてみたら、やっぱり正しい用法でなかった・・・ということも多々あり。今日のは思いつき度が高い分、いつもに増してメチャメチャ。

エクスプローラ「地球探検隊」中村隊長が、ご自身のブログ”「地球探検隊」隊長のビタミンT”で当"yamatonadeshikoTYPHOON"を紹介してくださって以来、毎日、30人以上の方々がお見えになられています。昨日は過去最高の43名を記録しました。お越し頂いた皆様、本当にありがとうございます。

"yamatonadeshikoTYPHOON"を通じて、(ゆーこ母のカウントを差し引いたとしても)この1週間で(一方的で見えない)200人を超える出会いがあったわけです。

でも、留学生のたわいない日記をご覧いただいて、それで終わり?せっかく隊長が
くださったキッカケを指をくわえ見ているだけの1週間を過してしまいました。なんてもったいないことをしていたのか、私は!?

同ブログの2月15日の記事を読んで、マサさん(お会いしたことはありませんが、私の中では超メジャー)みたいに、今の私にできることを考えてみました。マイアミに留学しているからこそできることって・・・?

菊池母娘と知り合って、シンマさんからの書き込みをいただき、私自身が人と繋がっていくのを実感しているうちに、日記の域から一歩足を踏み出したい気持ちが湧いてきました。

祝☆本日オープン
留学なんでも質問コーナー 『よろずや大和撫子台風』

地球探検隊経由で"yamatonadeshikoTYPHOON"にたどり着いた方の中には、「いつか・・・」とホームステーや語学・正規留学などの計画をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?海外で勉強するつもりなんてコレっぽっちもなくても、「留学って、実際どうなん?」と思われている方もいらっしゃるのでは?

語学学校で働いていた経験と留学代行業者を使わずに自力で大学に入学した経験を活かして、ちょっとでも皆様のお役に立てればいいな、と考えています。

これから何が起こるのか、まだ本人もよくわかっていません。マサさんと同じく、私も<皆さんからアイデアほしいです。>状態です。

ゆーこの留学基本情報

【大学】州立 フロリダ・インターナショナル・ユニバーシティー
【専攻】Tourism Management(観光経営学)
【渡米】2004/12/24
【入学】2005 SPRING SEMESTER
【期間】2年+α(インターンシップ)で卒業予定
【住まい】オンキャンパスの寮
【車】なくても何とか生活しています。
【TOEFLスコア】CTB230点
【留学生仲間】世界中(特に中南米多し)
【アメリカ国内の日本人ネットワーク】オハイオ・オクラホマ・カリフォルニア
【好きな英単語】"involve"「(人を議論・事件などに)巻き込む」

留学準備を開始した当初、わからないことをどこで調べればいいのかさえわからず、たくさん苦労しました。だから、ちょっとでも興味がある方は、遠慮せずに何でも書き込んでください。私のところへはアメブロからメールで連絡が入りますので、どこでもOKです。

ゆーこ父が心配しているように、こちらに時間を取られて勉強がおろそかになってしまっては、はるばるマイアミにやって来た意味がありません。でも、これはマイアミに留学している今だからこそできることであり、私にとっては、人と人との繋がりをどこまで広げていけるかという、自分を試す&成長させるチャンスなのです。

一人じゃ手に負えない内容の場合は、ゆーこネットワークをフル活用したいと思います。ちゃんと答え&応えられなかったら、ゴメンなさい。

Let's be involved in "yamatonadeshikoTYPHOON"!

ご安心を!この"involve"という言葉、受動態"be involved"になると「(よい意味で)参加する・携わる」という意味になりますので!!!

私の記憶によると、マサさんはアラスカのオーロラ旅行で知り合ったチーム☆ミラクルの仲間であるシンヤに地球探検隊を紹介した方のはず。これもまた、何かのご縁。

『よろずや大和撫子台風』第1号は、いつ、誰が書き込んでくださるのでしょうか!?

明日の朝が待ち遠しい。おやすみなさい。