☆バナナ以外の全てのくだものとスープ だけの日

水分は、水か甘味料の入ってないフルーツジュース。


ヤマがとことん外れたマーケティングの試験を終え、トボトボ部屋に戻ってくると、Jocelynから「コレ聞いたら、すぐ折り返し電話ちょーだい!」と留守電が残っていた。


「何事!?」と思って、すぐさまコールバックスしたら、なんと今日、彼女は”叔母ちゃん”になるらしい!

(ホントは水曜日の夜の予定だったんだけどね。)


Jocelynのお兄ちゃん、Nickは私と同い年。

キッチリした性格のJocelynはいつも、「Yukoの方が1ヶ月年上だけどね。」と言うので、毎回、ちょっと凹む。

奥さんのLorieに至っては、一つ年下・・・。


まっ、いっか。

彼らよりずっと若く見えるし、私♪←日本に帰ったら通用しましぇん。


「Yuko、今夜、授業取ってた?もし、そうじゃなかったら、今すぐ病院に行きたいので、Dantae(Jocelynのワンコ)のベビーシッターをしてくれない?」とのお願いだった。


ゆーこ:いーよー♪←試験明けで、どうせウダウダしてるだけだったし。

Jocelyn:You are the best!


こんなことでもない限り、普段お世話になってる分のお返しできないもんね。

むしろ、甥っ子君に感謝☆


Jocelyn:夕飯にBurger Kingでも何でも好きなもの奢るから、途中どこかに寄って・・・

ゆーこ:昨日、話したやん!今日からダイエットって(泣)

Jocelyn:残念。じゃあダイエット終わったら、お礼するね。

ゆーこ:やっほぅい♪


今、ダイエットしている意味を早速見失いそうです(笑)


初日から挫折するのははずかしい。

リンゴを一個をカバンにほりこんで、いざ!


今日でDantaeのベビーシッターは2回目なので、気楽な感じ。
前回より時間も短いし♪


と思いきや、Jocelynを見送って、彼女の部屋に戻ると、急に言うことを聞かなくなったDantae。

リーシュコードさえ、外させてくれようとしない。


困り果てて、しばらく様子を見ることにしたら、今度は流血!?

白いソファーが血まみれ。


「どこ怪我したん!?」とDantaeを引っ張り寄せて、全身チェックしたら、口から出血していることが判明。


吐血!?

それとも舌噛んだ?


オロオロしている私の横で、Dantaeが何かにじゃれている。

その先に目をやると、小さい白いかけら・・・。


はっ!


歯っ!?


そう、生後4~5ヶ月目は、乳歯が永久歯に生え変わる時期なのだ。


「Jocelyn、『抜けた歯を見つけたことがない。』と言ってたけど、コレ、喜ぶかな?」と思い、Dantaeから歯を横取り(笑)


出血も治まり、その後は、部屋で追いかけっこをし、一緒にお昼寝して(寝不足だったもので)、晩ご飯を食べさせ、ビーチへお散歩に連れ出し、あっという間の・・・7時間も世話しとったんか!?


なかなか楽しかった。

寮までの車の中、Jocelynがずっと興奮して話してた。


赤ちゃんの名前はTristan(トゥリスタン)君。

ママのLorieがめちゃめちゃ美人なので、きっと綺麗な顔立ちの赤ちゃんだろう。

早く会いたいなぁ。


Lorie & Nick、おめでとう!


【ダイエット話】

初日は無事、指示通りにできました。

スーパーの安売りで買っておいたリンゴジュースがまずくて、ガッカリ。(黄金糖を水に溶かしたような味。しかも薄目。)

Dantaeの散歩途中、夕飯代わりにビーチでリンゴ食べたら、こっちは美味しかった。

海を眺めながら、「部屋で、ひとり早食いしてるのも、太った大きな原因だろうな。」と思いました。

AD

週末イロイロありすぎて(この分は改めてアップします)、月曜日なのにreadyじゃない。

しかも、何故か火曜日の気分で教室へ向かう。


途中、Eveに会って、「今日って、月曜日やん(^^;」と気づく。


「週末何してたの?」と聞かれ、「毎日出かけて、めっちゃ忙しかった。あ゛っ!『週末遊ぼう!』って話してたのに。ゴメン、忘れてた。」という流れになり・・・。

「言わなきゃ、こっちも忘れてたのにぃ。」ってツッコまれた。←墓穴掘った。


無意識にHuman Resources Management(今日のクラス)の教科書を鞄に入れてたみたいで、セーフ。

それにしても、ボケボケやわ。
今日も明日も同じ時間に始まるクラスだから良いけど、今日が火曜日だったら、間違いなく中間試験ヤバかったし(笑)


話題は変わって・・・。

明日から例の野菜スープダイエット(正式名称:7日間脂肪燃焼ダイエット )を始めることにしました。


昨日、Jocelynのアパートに遊びに行って、最近購入したという体重計(kg表示あり)を使わせてもらったところ・・・。
約10ヶ月ぶりの体重測定の結果、「かなり太っただろう。」というある意味期待?に応える数字がぁぁぁぁぁ。


【材料】

お料理教室

生まれて初めてセロリを自分で買った。

苦手なんだよね・・・。


<野菜スープダイエットは日本でも以前紹介されました。

祐子が成功したら母も、しようっと!

セロリをほとんど調理に使わないので、皮の処理はどうするの?>


ゆーこ母よ、「ほとんど」っていうか、家では全く食べたことないような気がするんだけど!?

めんどくさがり屋なので、皮を無視して、ザクザク切りました。


【出来上がり】

切り札☆野菜スープ

アイシャちゃん、こんな感じでよろしいでしょうか!?

(すごい量になったので、鍋を二つにわけた。)


味見したら(フライング?)、セロリの味も皮も、意外に気になりませんでした。

ホッ。


この1週間の最大の難関は、木曜日に手伝いに行くことになっている日本食レストランで賄い飯を出される瞬間。

果たして、誘惑に打ち勝つことが出来るだろうか?(笑)


ブログで毎日の実況中継&1週間後の体重測定の結果(もちろん減った分だけ)をお伝えしたいと思いま~す!


【Kevin速報】


何のコーナーやねん!?

でも、気にかけて(面白がって)くれてる人がたくさんいるみたいなので・・・(笑)


実は、例の心理テスト は、Kevinが教えてくれたもの。←っていうか、試された!?


<その1>の①と②の答えを反対に覚えてて、解答編を書く前に「自分がやった時は結構納得してたのに、何で違う気がするんやろ?」と思ったの。


で、それを口実に(笑)電話したら、(土曜日の夜やったのに)Kevinは学校でグループ・プロジェクトの打ち合わせをしてたみたいで、忙しそうやってん。


「ゴメ~ン!しょうもないことで電話して・・・。」って言ったら、「今は無理だけど、今度からいつでも話せるように。」って、MSNメッセンジャーアカウントを教えてくれた。


それ以来(って言っても、まだ数日しか過ぎてない)、私がオンラインなのを見つけると、必ず話しかけてくれる。

嬉いっちゃ、嬉しいんだけど、まだ(彼の大好きな)日本の情報源として使われてることは否めない。

うううっ。


でも、結構他の話もするようになってきたし、代わりに英語と北京語を教えてくれるし、良しとしよう。←何て前向きなのかしら(笑)


で、話題が11月に行う予定の私とAmy(誕生日が前後)の合同誕生日パーティーの話になり・・・。


Kevin:omg(←何がOh, my God.なのかは不明。) your birthday? what do you want?←あらっ、何かくれるの?


ゆーこ: (ほんじゃあ)a boyfriend←即答。except that i want nothing special. i will be happy, if all of my friends in miami come to see me and celebrate my birthday←イイコちゃんぶってみたが、時すでに遅し。


完全に言う順番を間違えた_| ̄|〇


Kevin:hehe.(←やっぱ笑われた。) i'll see what i can do←深い意味はないのだろうけど、色々想像してしまう←妄想だろ!?(笑)


課題のペーパーが大変って話になった時は・・・。


Kevin:i'll help u with your paper and u let me go to japan with you!


ペーパー手伝ってくれる上に、日本に遊びに来てくれるの!?

前にも「日本に行きたい。」って言ってたけど、それほど本気じゃないと思ってた・・・。


ダブルでオイシイ話だったのに、がっついて、引かれるのは、イヤだったので、


ゆーこ:i'll think about that.


と、サラッと流してみた。


その後、拗ねてるKevinがカワイかった。

年下だからかなぁ(笑)←年齢差不詳のまま。この際、何歳でもいっか!?


でもでも、冗談と受け取ってると思われるのも困るので、「そうそう、前に日本までの航空券の値段を聞かれた時、『こっちからだといくらするんやろう?』って私も気になったので、インターネットで調べてんよ。」っていう話をした。


Kevin:how much?


「もし、またこの話題になったら・・・。」と思い、実はちゃっかり調べていたのだ。


前回「年末だと下手したら$1000いくかも。」って答えたら、「やっぱ、高いな。」って言ってたので、値段を聞いて、ビックリされないよう、実現可能な日程で一番安いのを探し出した。


12月26日~1月2日の間にマイアミ発で$760!

どうだ???


Kevin:ooh. that's not bad. i donno if i have enough money to do, but i wanna go!


ねっ、"not bad"でしょ!?

作戦、ちょっと成功(笑)


「でもね、そのチケットは早割りだから、もし行くなら今月中に決めないとダメだよ。」なんて、かつての営業時代を思い出すようなテクニック(笑)


真剣に悩んでるっぽかった。


勉強の息抜きに、日程表や観光リストなんか作っちゃったりして・・・。

Tourismを専攻している血が騒ぐ。←うまい言い訳(笑)


ねぇ、ゆーこ母&ゆーこ父。

ホームステイさせてあげてもいい?←気ぃ早っ!

ダメって言うだろうな・・・。


電話よりメッセンジャーの方が、良かったりする。

聞き取れない心配もないし、ちょっと考えて返信できるし。


「Yukoはよく出かけてるみたいだけど、時々はオレにも声かけてね。ただし、今週末まで待って。」とのこと。


今週いっぱいで期末試験が終わるらしいので、この週末か来週には何かしらの形で会うぞ。

オーッ!

ペーパーも、さっさとリサーチ済ませて、ちゃきちゃき下書きせな♪


それまでに野菜スープダイエットで、少しでも人間の姿を取り戻したいと思います。ブヒッ。


明日は、間違いなく火曜日。

Tourism Destination Marketingの中間試験、しっかりやりまひょ♪

AD

心理テスト・解答編!

テーマ:

この前の心理テスト 、意外にウケて驚きました。

過去にあんなにカキコあったことないし(笑)


「週末っていつやねん!?」とツッコまれる前に、ちゃきちゃき答えの方に参りたいと思います。


☆心理テストその1☆


①アナタの好きな動物を1つ挙げてください。+その動物を形容詞3つで表現してください。

→この動物は、周りの人がアナタをどう思っているかを表しています。


②アナタの好きな色を1つ挙げてください。+その色で連想するイメージを形容詞3つで表現してください。

→この色は、アナタ自身が自分をどう思っているかを表しています。


③アナタは今、周りを囲まれたドアも窓もない場所にいます。どんな気持ちか、形容詞3つで表現してください。

→これは、アナタの死に対するイメージを表しています。


④アナタの好きなBody of Water(海とか水たまりとかコップに入った水とか何でもOK)を挙げてください。+それを目の前にした時のアナタの感情を形容詞3つで表現してください。

→Body of Waterの大きさはアナタがいかにH好きかを、そして、感情はそれに対するイメージを表しています。


☆心理テストその2☆


アナタは今、ちょどう家に帰ってきたところです。


・雨で服が濡れたので、どこかに干さなければなりません。

・赤ちゃんが泣いてます。
・電話も鳴ってます。

・シンクの水が出しっぱなしです。

・誰かが玄関のドアをノックしています。


アナタは上記5つの事柄をどういう順番で対処していきますか?


これらは、アナタが大事に思ってる物事の順番を表しています。

服=キャリア・赤ちゃん=家族・電話=恋人・水=お金・玄関=友達


答えを知った上で読むと、面白いコメントがいくつかありましたね。


4(玄関)と5(電話)は全て自分の周りがセットされたら行動する。

moscato


いかにもヤマケイらしい答えっていうか・・・。

ナオ・ユウコ・ルー!うちら4番目やって(笑)


赤ちゃん・水・電話・玄関・服(現実は水が一番かも?)

ゆーこ母(※メールで回答あり。)


おおっぴらに書き込んでくれなくて、ありがとう。

特に<その1>の④(笑)

それにしても、やっぱ世の中お金ですか!?


It's not fair.なので、私の答えも発表。


<その1>
①cat: cute, sweet and and adorable

はずれてる!?

②red: powerful, active and passionate

当たってるかも!

③relax, peaceful and sleepy

普通、切迫したイメージを持つよね。

やっぱ変コなのか?


④Ocean: calm, comfortable and dreamy

みんなも結構海が好きみたいで、よかった(笑)


<その2>

water(お金) → clothes(キャリア) → baby(家族) → front door(友達) → phone(恋人)


って、ヤマケイと全く一緒やん!?(笑)


一応、ちゃんと理由(言い訳)があるのだよ。


水はすぐ止めれるでしょ?

服が濡れたまま、赤ちゃん抱っこできないし、人に会うわけにもいけないし、電話が長引いて、風邪引いてもアカンし。

着替えたら、すぐ赤ちゃんをあやすでしょ。

で、赤ちゃん抱っこして、玄関に向かうの。

電話はさ、着信履歴が残るから、かけ直せるやん。


「全部マッハでやる=優先順位は違えど、どれも大事。」と勝手に解釈しておきます(笑)


みなさん、楽しんで頂けましたでしょうか???
是非、感想を聞かせてください!

苦情は一切受け付けません(笑)


じゃあ、最後に私のお気に入りの心理テストをもう一つ。←本当に一人大ブーム♪


アナタが異性を選ぶ時のポイントを3つ教えてください。Love Batonのように語ってくれてよし。(笑)


2部構成になっておりますので、ある程度カキコが集まったところで、続きを書きたいと思います。

AD

久々の試験・・・

テーマ:

朝8時から今学期初の試験。

(Quiz=小テストならしょっちゅうあるんだけどね。)


試験開始前に「Ms. Morgan、昨日の株価の終値は?」といつも通り聞いてきたProf. Martinez。

Samanthaが「試験勉強で忙しくて、知りません。」と答えたので、すぐさま挙手!


「はい!第三四半期の好決算に対する期待もありましたが、FRB(連邦準備銀行)がインフレの懸念を引き続き指示したのと、相変わらずの原油価格高騰のせいで、大きな株価上昇にはつながりませんでした。」


実は、自分で何言ってるかよくわかってない。

しかも英語だともっと(笑)


でも、教授は満足げに「Ms. Takiiには試験でAをあげよう。そして、Ms. MorganはFだ。」と言った。


よっしゃーーーっ!

ツカミは良い感じ☆

が、甘かった・・・。

先学期の期末試験から約2ヶ月ぶりで、相当なまってました。


40問ぐらいあって、しかも全部ショートエッセー。

無~理~っ!


最近、謎の右手親指痛に悩まされてるとこもあって、答えを書くのがつらい。

第一関節より上に血が通ってないようで、冷たいし、思うように動かない。

もう2週間近く。

無駄に我慢強い私も、さすがに心配になってきた・・・。

字いっぱい書き過ぎて、悪化したかもしれないし。

年末、家ばあに接骨院連れてってもらわなきゃ。←いつも何故かおばあちゃんが担当(笑)


結局、アメリカ人でも時間内に解き終えれなかったらしく、私も5問答えを書けなかった。

時間があったら、答えれた問題だけに、すごい悔やまれる。


ねぇ、教授、約束通りAちょうだい!!!


3時間フルに頭を使った為、昼からずっと放心状態(笑)


試験の不出来のせいで不機嫌なところ、夜のTravel Lawのクラスでアホな生徒(頭が悪いのではない)に振り回され、ストレス全開。


先週の授業中、ある男の子が「今度のクラスで、○○○の判例を俺とTabbyがプレゼンするので、名前載せといて。」とメモをよこし、さっさと帰っていった。


ちゃんと授業も受けずに、不公平やわ。

そもそもTA(Teaching Assisstant)の私ごときに、そんな(課題を指名する)権限ないし。

しかも、Tabbyって誰やねん!?

ニックネームで書くな!


授業の最後、教授がいつものように「じゃあ、来週プレゼンやりたい人は?」と聞いてきて、何人かの人が手を挙げた。


慌てて「教授!さっき、早退した男の子が、『誰か他の子と一緒に一つ目の判例やりたい。』って言ってました・・・。」と伝えると、「そのコたちは、また次回。」とあっさり却下。


やっぱ、そうこなくっちゃ☆


で、今日になって自分たちがプレゼンすると思い込んでいたその男の子とTabbyは、他のグループが教壇に立ったのを見て、私の所に駆け寄ってきた。


男の子:「どうなってんだよ?メモ渡しただろ?」

ゆーこ:「Prof. Roselliniが『早退したヤツなんかにプレゼンはさせない。』(←そこまでダイレクトには言ってないけど・・・。)って。でも、ラッキーなことにアナタたちの名前は聞いてこなかったし。また今度挑戦して。」

男の子:「名前聞かなかった!?!?!?」←何か勘違いしてる模様。


往生際の彼らは、それでも教授に「俺たちもその判例をやる予定になってたんです。そのグループが終わったら、俺たちのプレゼンを見てください。」と言い寄る。


先週のことを忘れている教授は、私に「Yuko、どうなってるんだ?」と聞いてきた。

「ほら、教授が『彼らは、また次回。』って言ったじゃないですか。」と返事したら、すぐわかってくれたみたいで、「今日はあきらめてくれ。まだまだチャンスはある。」と言ってくれた。


ホッと一息ついたと思ったら、帰り際にその男の子が「次回の次回の分を・・・」とまた同じことを言ってきた。

横で一連の話を聞いていたJocelynは「彼ら、全然わかってないよ。」と言ったので、私も「TAにはそんなことできないの!どうしても予約したかったら、直接教授に交渉して。まっ、認められないと思うけどね!?」と言ってやった。


ホント疲れた。


帰り道、マイアミのママ・Gordanaに「本当にYukoはダイエットした方がいい。知り合ってから、太る一方だ。」と言われた。


元々太りやすい私。

実家を離れると、いつも激太りしてしまう。


ゆーこ母は家庭科の先生の資格を持っていて、『一日30品目』をモットーに栄養バランスの取れた素晴らしい食事を作ってくれていた。

だから、自分で管理できないのだ・・・。


この状況がアカンのはわかってる。

でも、最近ストレスをうまく発散できなくて・・・。


Gordanaとは授業の前にこのことについて話したのに、また同じことを言ってきた(しかも、JocelynとLindaのいる前で)。

「前にハンバーガー食べてた時、チーズ乗っけてたのは信じられなかった。」から始まり、あれやこれやダメ出し+「走れとは言わないが、歩け。」などなど聞いてもいないアドバイスを話し続けるGordana。


黙って聞いていたが、ついにブチ切れ、「お願いだから、私の体重について話すのはもう止めて!誰にもあれやこれや言われるのが、余計にストレスになってる。」と言い放ってしまった。


私が太ってるのは、彼女のせいじゃないのに・・・。

それに、私の健康を気遣ってくれているのもよくわかる。


Gordanaが「ゴメンなさい。girl's talkだと思ってつい・・・。もうこの話はしないから。」と謝ってきて、さらに自分がイヤになった。


Jocelynは、「Gordanaは、頭にあること全部言っちゃわないと気が済まない人だから・・・。」と言ってくれたけど、今回は私が95%くらい悪いと思った。


今日はイライラした醜い一日でした。


mixiのアイシャちゃんに教えてもらった、野菜スープダイエット に挑戦します!

ちゃんと1週間続くよう、ブログで実況中継☆

心理テスト!

テーマ:

明日は、Financial Analysis For TourismのMid-Term Exam.(中間試験)。

なので、今日は最近マイ・ブームの心理テストをサクサクっと・・・。


☆心理テストその1☆


①アナタの好きな動物を1つ挙げてください。+その動物を形容詞3つで表現してください。


②アナタの好きな色を1つ挙げてください。+その色で連想するイメージを形容詞3つで表現してください。


③アナタは今、周りを囲まれたドアも窓もない場所にいます。どんな気持ちか、形容詞3つで表現してください。


④アナタの好きなBody of Water(海とか水たまりとかコップに入った水とか何でもOK)を挙げてください。+それを目の前にした時のアナタの感情を形容詞3つで表現してください。


☆心理テストその2☆


アナタは今、ちょどう家に帰ってきたところです。


・雨で服が濡れたので、どこかに干さなければなりません。

・赤ちゃんが泣いてます。
・電話も鳴ってます。

・シンクの水が出しっぱなしです。

・誰かが玄関のドアをノックしています。


アナタは上記5つの事柄をどういう順番で対処していきますか?


以上。


※ネタバレ要注意!

「あっ、コレ知ってる~。」なんてコメントを見つけたら、強制削除します(笑)


それぞれの答えがどんな心理を表しているのかは、今週末に発表します。

みんな、どんどん書き込んでね☆


これらの心理テストは、最近、こっちでとある人に問われたものです。

日本でも同じのやったような気がするんだけど、すっかり忘れてて、面白かった。

アメリカでも同じ内容なのも興味深い。


も一つ別の心理テストもやったんだけど・・・。


アナタは今、暗い森の中を一人で歩いています。

・・・(中略)・・・

途中、ドアのついた壁に行き当たりました。

さて、アナタはどうします?


「蹴破る」と答えた私に、とある人は非常に驚いていました。

これは困難にぶち当たった時、どう対処するかを表しているそう。


「回り道を探す。」や「よじ登る。」や「鍵がかかってないか確認する。」などが一般的な答えらしく、「蹴破るって言った人は初めて・・・。」と言われました。


スゴイ印象を持たれてしまったかも(>_<)


部屋を片付けて、ブログを書いて、試験前恒例のやるべき「どうでもいいこと」は全部やったので、そろそろ勉強を始めます(笑)

再会の地・マイアミ

テーマ:

今朝、起きてすぐのメールチェックで嬉しい知らせが!!!


4年半前に、トレックアメリカで約1ヶ月間メキシコを一緒に旅したMikiが、11月にマイアミ来るんだって☆


Mikiは今、仕事の関係で鹿児島に住んでる。

今回初めて知ったのだが、鹿児島市とマイアミは姉妹都市。

11月の3週目がマイアミの鹿児島市WEEKで、その期間に行われる交流会の企画としてMikiが所属する合唱団(ゴスペルって、かっちょえー!)が歌うらしい。


まさにdestiny!?


1月にヒロと会った(←ヒロがマイアミに遊びに来ること&私の留学先がマイアミであることは、お互い1週間前まで知らなかった)。

8月にはたまみが遊びに来てくれた。

そして、11月にはMikiに会える!!!


メキシコから帰ってからの4年間、日本でヒロやMikiに会うチャンスがなかった。

何度か試みたが、私の仕事の都合で実現できなかったのだ。


それが、まさかマイアミで再会することになるとは・・・。


ヒロもたまみもMikiも、同じツアーのメンバー。

私の宝物・旅の思い出を共有する大切な仲間。


Mexico!

<Xpuhaのビーチにて>


人生って、だから面白い。


Mikiの手紙にこう書かれてあった。


あの旅はまだ色あせることなく心にあるよ。

細かいところとかはきっと忘れちゃってるのだけど、

ちょっと思い出すだけでなんか心が幸せになるんだよね。

本当によい時間だった。

映画で何だっけ、マディソン群の橋、

あれで主役の二人が恋に落ちてたった1週間かそこら辺の出来事だったと思うけど

その思い出を生涯生きる糧にして生きていくみたいな感じだったと思うけど、ちょっとそんな感じ?

そんな素敵な思い出がこれからも積み重ねていけたらいいよね。


本当やね。


今の私は、今までに出会ったたくさんの人たちに支えられてる。

思い出を共有する仲間がいるっていうことが、積み重ねてきた人生の証。


って真面目な気分はつかの間。

メキシコ旅行の写真を見てたら、おバカな写真発見(笑)


Miki Yuko
<Chitzen Itzaにて>Miki vs ゆーこ いい勝負!?


また楽しみが増えた♪


最近、1週間が早い。

気づいたら、また月曜日だったって感じ。


ISSS(International Student and Scholar Services=留学生の事務手続きをサポートしてくれるオフィス)から、「新しいI-20とSocial Security No.(国民総背番号制の番号)の申請書類が整ったので、取りに来てください。」と電話があった。


これで準備万端っ!と思いきや、会社に雇用を証明するレターを書いてもらわなきゃいけなかったり、身分証明書が2ついるから、先に車の免許取らなきゃいけなかったり・・・。


私は大学を卒業すれば日本へ帰る。

だから、こんな面倒な手続きも今のうちだけ。


一生こっちに住む覚悟の人って、すごいと思う。

と同時に、日本で暮らす外国人の友達も尊敬する。


今週はブチ忙しいけん(Namiの広島弁のマネ)、Kevinのことはしばし忘れて、学生としての本分を全うしたいと思います。

そのうち、向こうから連絡があることをちょっぴり(いや、ガッツリ)期待しつつ・・・(笑)


では、今週も私らしく楽しく明るく元気に頑張って参りましょ!!!

キャンセル_| ̄|〇

テーマ:

今朝は8時に起きて、8時半から勉強。

あわててオンライン・クイズを解いてしまったため、60点。←かなりヤバイ。


12時を過ぎでも、Kevinから連絡がない。

待ちくたびれちゃって、うたた寝をしていると、電話が鳴った。

飛び起きた。


でも、Yoheiからの「ジャパマ(ジャパニーズ・マーケットの略)に行くけど、どう?」というお誘いだった。


めっちゃ行きたかったけど、いつKevinから電話があるかわからないので、「せっかく誘ってくれたのに、ゴメン。」と断った。


その時、すでに14時半。


確かに「勉強が片付いたら、行こうね。」程度だったけど、向こうから「映画に行きたいけど、一緒に行く人がいない。」と言ってきたのだ。


でも、このまま連絡しなくて、「Yukoは、それほど興味なかったんだ。」と思われても困るので、思い切ってこっちから電話をかけた。


電話に出たKevinの声はすごく疲れてた。


話によると、今度の月&水曜日が期限のペーパーを二つ抱えているらしい。

昨日、一日中グループ・プロジェクトの打ち合わせをしていたので、自分のペーパーが全然進んでいないとのこと。


今日のことは特に何にも気にしていない模様。

私の英語の解釈が間違っていて、一人はしゃいでただけなのかも・・・。


すごく恥ずかしくなって、今日のことには触れず、"I'll let you study."って言ったら、「今日は一緒に映画に行けそうになくて、ゴメン。」と謝ってきた。


「気にしないで。また今度ね。勉強頑張って。」と半ベソになりながら言って、電話を置いた。


頭の中に「約束を覚えていた。でも、勉強を片付けていなかった。=それほど、私と出かけたいわけではない。」という公式が出来上がり、すっかり凹んだ。


Jocelynから電話があって、出かけなかったことを報告すると、「男の人は女のコほど感情的ではないから・・・。また、来週末に行けばいいし。でも、来週誘ってこなかったら、He doesn't deserve you.」と慰めてくれた。


っていうか、むしろ、I don't deserve him.なのでは・・・。


私は、なかなか男性を好きにならない。

良いところを見つけるのが下手なのだ。


だから、一度好きになると、すごく引きずる。

「やっと好きな人が見つかったんだから・・・。」みたいな感じ。

5年前に好きになった人をまだ好きだったりする。


だから、「来週ダメだったら、次行こう!」みたいな気分には絶対になれない。

また落ち込むだろうな。


相手をよく知る前に、勝手に好きになってしまうのが問題なのかな・・・?


やっぱ、次の出会いはまた1年後なのか!?


で、夕方からずっとふて腐れてヤケ食い。

水曜日にある中間試験の勉強にも手がつかない。


そんなところへNamiから電話があり、彼女のお買い物について行くことに。

明日、お母さんが日本からやって来るそうで、リビング用のTVを買っておきたいとのことだった。


昨日に続き Wal★Mart Super CenterでTVを購入して、Namiのお部屋に運ぶのを手伝った。


Namiが「Yukoちゃん、今日、髪ツヤツヤだね。(←昨夜トリートメントした。)」とか、「そのサンダル かわいいね。」と言ってくれるのが悲しかった。


夜中の1時までお邪魔して、さっき寮まで送ってもらった。

Namiと話してて気が紛れたし、ちょっとはお役に立てたみたいだし、良い夜だった♪


<仕事と恋愛(?)が良い方向に向かっているみたいだけれど、浮かれずに、勉学にお励みくだされ!>とゆーこ母からメールがあった。


いつも母は正しい。

気持ちを切り替えて、明日(もう今日か)から勉強します。

週末にNamiママが和食を振舞ってくれるそうなので、今から楽しみ~♪

ちょっとお母さんシックになった一日でした。

P.S. ナオ、ゴメンね。期待に添えられなくて。さっき、書き込みしてくれた時、Namiんトコに出かけてたから、報告が遅れちゃった。

マイアミのママとパパ

テーマ:

明日は初デート♪なので、朝から図書館で張り切って勉強しちゃう!


夕方になって、寮のショッピング・シャトルバスを利用して、近くにオープンしたWal★Mart Super Centerに行く。


お気に入りのWal★Martにスーパーマーケットがくっついたもの。
めっちゃ広くて、見てるだけでも楽しい。


店内を色々探検して、気づいたら、お迎えのバスが来る10分前!?

あわててレジに並ぶも、どこも行列。


「あー、バス来ちゃうよ。」ってイライラしてると、前のおばちゃんが急に他の列に移動したので、何とか間に合いそう!


やっと次は私の番になったのに、前のおばあちゃんが、商品一つ一つの値段にケチをつけてる。


「こんなに高くないはずだ。」・「係りを呼んで調べてこい!」・「表示してあった値段と違うなら買わない。」・(レジのお姉ちゃんがキャンセルした後)「やっぱ孫が欲しがってるから買う。」などなど。


さっきのおばちゃんがどいたワケが今頃わかった。


もう絶望的。

結局、私の会計が済んだのはバスが去った10分後。


バスは1時間おきにしか走ってないので、50分待つことに。


「ついてなーい。」と思いながらトボトボと出口に向かっていくと、知っているカップルに出くわした。

まさかこんな所で会うとは!?という感じだったので、この人たちが誰なのか思考回路がつながらない。


婦人:Yuko、何してるの?

Yuko:あっ、Gordana


そう、その夫婦はマイアミのママことGordana&ダンナ様だったのだ。


バスを逃した旨を説明すると、「寮まで送って行ってあげるわ。今日は、浄水器のフィルターを買いに来ただけだから、すぐに買い物も済むし。」とのありがたい申し出。


パパさんは、Gordanaに「私がフィルターを探しに行ってる間、Yukoとしゃべっておいで。」と言って、店の中に入っていった。


帰りの車の中、インターンの仕事が決まったことを報告した。

ママGordanaが「アメリカ人は少ししか努力しないのに、大きな自信だけで仕事をしているから、一緒に働くと、最初は戸惑うかもしれない。でもね、努力家のYukoこそ、もっと自信を持つべきだと思う。だから、頑張って。」とアドバイスしてくれた。


寮に到着して、「本当にありがとう。」と言ったら、パパさんが「何度もお礼を言う必要は無いよ。日頃の行いが良いからだよ。Yukoは神様の申し子なんだ。」と言ってくれた。


無宗教ですが、今夜は神様の子供にだってなっちゃうよ☆


お野菜とかちゃんと買ってて良かった。

荷物の積み降ろししている時にマイアミのママに全部チェックされたし(笑)


でも、牛乳にダメ出しをくらった。

「Soy Milk(豆乳)の方が体にいい。今度、いくつかパック持ってくるから、試しに飲んでみて。気に入ったら、Cosco(問屋さんみたいなトコ)で買って来てあげるから。」と、ママGordana。


相変わらず強引な気もするが、私の健康を気遣ってくれての親切。

家族の温かさを感じた一日。


明日に備え、髪のトリートメントや顔パックなどをした。


23時過ぎに電話が鳴って、受話器に飛びついたら、前のバイト先のオーナーの奥さんからで、「ちょっと店手伝ってもらえないかな?」という話だった。


今日一日、Kevinから電話なかったけど、どうなってるんやろ?

何か心配になってきたぞ・・・。

初デート!?

テーマ:

ひゃっほぅい♪


Kevinからコール・バックありました!!!←なかったら、アンタ終わってるよ・・・。


またしてもスットコドッコイ、いきなりの電話にあわてふためき、留守電になるのを待つ。←意味不明(笑)


Moshi-moshi(←私の留守電 のマネ)。Kevinです。昨夜電話に出れなくて、ゴメン。あの時、もう寝てたんだ。早い時間だったけど、とても疲れてたので・・・。電話くれて、本当に嬉しかった!だから、また電話してね。Ja-ne-!(←って日本語で言ってたな。)


なぜ、訳すと標準語になるんやろう?(笑)


早口な英語だったので、聞き返そうともう一度再生したら、誤ってdeleteしちゃったけど(←アホ)、こんな感じの内容だったと思う。


その後、30分くらいかけて心の準備をし、Kevinに電話した。


2時間近くしゃべりました。

彼はとにかく話してて楽しい人。


で、日曜日に映画観に行くとことになりました。

二人とも学校の課題が大変なので、明日ちゃんと勉強が終わっていたらという前提。


早速、ゆーこに彼氏を作る会の会長Jocelyn(ジョスリン)に報告。


ゆーこ:何着ていこう?←あんまり服持ってないくせに(笑)

Jocelyn:映画館は冷えるし、カーキのパンツは?

ゆーこ:でも、ベージュのサンダル、もう履き潰しちゃってるし。

Jocelyn:そうだ、「靴買いに行きたい。」って言ってたもんね。今から時間ある?1時間ぐらいしか時間作れないけど、それでも良かったら、買いに行こう!

ゆーこ:本当!?ありがとう!!!


というわけで、DSW という激安の靴屋さんに連れてってもらう。


買っちゃった


$34.89の30%オフのさらに30%オフ! ⇒ $18.29でご購入


お買い物の帰り道、Jocelynが「Real Dateじゃないけど、良かったね♪楽しんできてね。報告を待ってるから!」と言った。


はて?

これはデートではないのか?


アメリカ的には、付き合い始めてからが"Real Date"らしい。


デートの定義はともかく、持つべきものは友達。


それから、今夜は5レンジャー結婚推進委員長のナオとMSNメッセで話をした。

(ゴメンね、アーサー。せっかくの休日なのにナオを占領しちゃって。)


(私にしては)急激の展開に、喜んでくれている様子。


確認したところ、日本的には、やっぱ、これはデートらしい☆


「タキイが楽しいと周りも楽しいという不思議な力があるねんで」というナオの言葉が嬉しかった。
友達がそう言ってくれるんだから、ちょっとは自信を持たなきゃね。


為になるアドバイスありがとう!


踊りたい気分

ルンタッタ♪初デート♪×2


レベル・小躍りからレベル・スキップに一気にモチベーション・アップ。


あぁ、昨夜のヤケ食いが悔やまれる_| ̄|〇


明日、勉強頑張ろっ!!!

さてと・・・

テーマ:

この週末は特に予定がないため、1週間のうち最後にあるTourism Destination Marketingのクラスが終わっても、あんまり嬉しくない。


でも、今日は公言していた「Kevinに電話する日」。

うがいをして、咳が出ないよう、深呼吸。


8:30 

あれっ?出ない・・・。


9:00 

留守電が女の人の声!?かけ間違えていたのか?番号を確認したけど、あってる。う~ん(;´д`)


9:30

また、先ほどの女性の留守電・・・と思いきや、最後に「コラッ!俺の電話返せ。冗談です。ゴメン。メッセージをどうぞ。」とKevinが喋っていた。ビックリして、切ってもたやん!


9:50

「誰からの電話かわからなかったら、かけ直してくれへんやろうなぁ。こんな変な電話番号やし(←私の電話番号は妙に数字の並びが良い)。」と思い、留守電を残すことに。


Hi! This is Yuko. I got your phone no. from Violet. I just wanted to talk to you. So if you have a chance, please call me back. Have a great weekend!


本当は、Violetからだけじゃなく、AmyからもBonnieからも番号もらってたんだけどね(爆)


っていうか、電話しすぎ。

Call IDでバレバレやん(;´д`)←このスットコドッコイ!


電話魔が電話にでないなんて、結構ショックで、この後、ヤケ食いしちまいましたよ。

greatどころか、どんよりした週末になりそう・・・。


っていうか、あの留守電のJaneっていう女性は一体何者なんやろう・・・。