Ja~ne!

テーマ:

今日、Kevinにサヨナラしました


早っ

数日前に、たまみからお祝いメールもらったトコやったのに(笑)


終わったことなので、詳しくは書きません。


Kevin:Yukoの言ってることがわからない。まるで、オレとはもう二度と話さないみたいに聞こえる :(

ゆーこ:アナタのことが好きだから、友達の関係を続けるのは難しいの。Kevinに出会えてよかった。すごい楽しかった。じゃーね。


見切りをつけたら、即bye-bye。

年齢のせいか、ズルズル引きずる余裕が無くなりつつあることを実感(笑)


うまくいかなかったのはもちろん悲しいけど、どこかでセーブしつつKevinに接してたみたいで、「やっぱり、私は幸せになれないんやわ。」と意外に落ち着いてた自分にかーなーりショック。


でも、ドリカムの曲をガンガンかけたら、ちゃんと泣けて、ホッと一安心。


Kevinが前向きになってくれたこの1ヶ月間、それだけですごく頑張れた。


仕事の量を減らさなかったのに、2クラスで中間試験ダントツトップ

(デートに誘ってもらったのに行けなかった日のテストは大ゴケしたけど。)


「明日できることは、今日やらない。」という典型的ぐーたら人間の私だけど、今回はいつ「遊びに行こう!」と声がかかるかわからなかったので、「何でもちゃっちゃとやる!」というめっちゃ素晴らしい体質になっていた模様(笑)


Kevinの突拍子もない質問のおかげで、日本について色々考えるチャンスをもらった。

今まであんまり聴くことのなかったJ-POPにやたら詳しくなった。

ちょっとはダイエットできたかな?

(失恋の痛手でこのまま引き続き痩せるといいな。)

もっと英語をきちんと勉強しないといけないことに気づかされた。

初めて相手のことを考えながら付き合うことができた。

うまくいかなかったけど、Kevinがハッピーそうなのを見て、本当に嬉しいと思えた。←ただのアホかも知れないけど、少し自分が成長したように感じられる。


何より、自分が女の子であることをちゃんと実感できて、楽しい毎日だった。


Kevin、ホンマありがとね☆


小さい頃から親に褒めてもらいたくて、アホ&どんくさいなりに色んなことを頑張ってきた。

社会人になって、見事に頭打ち。

何を頑張ったらいいのかわからず、何をやっても中途半端。


運良く自分が打ち込める夢を見つけ、「外国人観光客が旅行しやすい日本に!」と意気込んで大学での勉強とインターンシップに励んでいるけど、たまに「自分にそんな大きなことができるのか?」と不安になる。


まぁ、ゆーこ母に「自分で『出来ない。』と弱気になてしまうと、いくら能力があっても本当に出来なくなってしまう。」と教え続けられたので、あつかましくも「私がやらなきゃ、誰がやる?」ぐらいの気持ちではいる。


多分、今の私に必要なのは、日本を飛び出した時のようなモチベーション。

頑張る根拠というか。

それは、実際に旅に関連することであったり、応援してくる人がいることだと思う。


欲張りかもしれないけど、夢を叶えるためにも、家族以外に私を認めてくれる人を探したい。


ここ数年、新しい出会いは夏の終わりばかりなので、半年ぐらい恋愛は休憩かな。

ちえっ、27歳で結婚は無理そうやなぁ。←何を期待(妄想)してたんや!?


というワケで、改めてブログでも『ゆーこをお嫁さんにもらってくれる人』を公募しま~す(笑)


以上、BGMはDreams Come Trueの『悲しいkiss』でした。

AD

コメント(8)