終わったぁぁぁ!!!

テーマ:

今日で怒涛の春セメ終了ーーーっ!

日本から戻ってきてから4ヶ月間、2足のわらじ?で結構頑張った。


先週の金曜日に寮を出て、ビーチ沿いに引っ越した。

試験が終わったら、ご褒美にビーチへ行こうと考えていたのに、明日からテーマパークの街・オーランドへ10日間ぐらい出張。←帰ってくる日は未定・・・。

GWで日本から観光客が押し寄せてきて、オーランド支社は人手不足だそう。


っていうか、ルームメイトのAmyも、「引っ越したばかりなのに。寂しいよ。」と言っていた。

(引っ越してから、ほとんど英語使ってない・・・。)

せっかくのNew Lifeがぁぁぁ。


でも、日本で仕事をしてた時、一度も出張したことなかったので、すごいワクワク。


ネタは山ほどあるのに、ブログで紹介する時間がない!

明日の朝は5時半起きなので、また戻ってきたら書きます。

夏セメは授業取らないしね。


短いけど、とりあえず生きてます!報告。

Have a great golden week!!!

AD

Ja~ne!

テーマ:

今日、Kevinにサヨナラしました


早っ

数日前に、たまみからお祝いメールもらったトコやったのに(笑)


終わったことなので、詳しくは書きません。


Kevin:Yukoの言ってることがわからない。まるで、オレとはもう二度と話さないみたいに聞こえる :(

ゆーこ:アナタのことが好きだから、友達の関係を続けるのは難しいの。Kevinに出会えてよかった。すごい楽しかった。じゃーね。


見切りをつけたら、即bye-bye。

年齢のせいか、ズルズル引きずる余裕が無くなりつつあることを実感(笑)


うまくいかなかったのはもちろん悲しいけど、どこかでセーブしつつKevinに接してたみたいで、「やっぱり、私は幸せになれないんやわ。」と意外に落ち着いてた自分にかーなーりショック。


でも、ドリカムの曲をガンガンかけたら、ちゃんと泣けて、ホッと一安心。


Kevinが前向きになってくれたこの1ヶ月間、それだけですごく頑張れた。


仕事の量を減らさなかったのに、2クラスで中間試験ダントツトップ

(デートに誘ってもらったのに行けなかった日のテストは大ゴケしたけど。)


「明日できることは、今日やらない。」という典型的ぐーたら人間の私だけど、今回はいつ「遊びに行こう!」と声がかかるかわからなかったので、「何でもちゃっちゃとやる!」というめっちゃ素晴らしい体質になっていた模様(笑)


Kevinの突拍子もない質問のおかげで、日本について色々考えるチャンスをもらった。

今まであんまり聴くことのなかったJ-POPにやたら詳しくなった。

ちょっとはダイエットできたかな?

(失恋の痛手でこのまま引き続き痩せるといいな。)

もっと英語をきちんと勉強しないといけないことに気づかされた。

初めて相手のことを考えながら付き合うことができた。

うまくいかなかったけど、Kevinがハッピーそうなのを見て、本当に嬉しいと思えた。←ただのアホかも知れないけど、少し自分が成長したように感じられる。


何より、自分が女の子であることをちゃんと実感できて、楽しい毎日だった。


Kevin、ホンマありがとね☆


小さい頃から親に褒めてもらいたくて、アホ&どんくさいなりに色んなことを頑張ってきた。

社会人になって、見事に頭打ち。

何を頑張ったらいいのかわからず、何をやっても中途半端。


運良く自分が打ち込める夢を見つけ、「外国人観光客が旅行しやすい日本に!」と意気込んで大学での勉強とインターンシップに励んでいるけど、たまに「自分にそんな大きなことができるのか?」と不安になる。


まぁ、ゆーこ母に「自分で『出来ない。』と弱気になてしまうと、いくら能力があっても本当に出来なくなってしまう。」と教え続けられたので、あつかましくも「私がやらなきゃ、誰がやる?」ぐらいの気持ちではいる。


多分、今の私に必要なのは、日本を飛び出した時のようなモチベーション。

頑張る根拠というか。

それは、実際に旅に関連することであったり、応援してくる人がいることだと思う。


欲張りかもしれないけど、夢を叶えるためにも、家族以外に私を認めてくれる人を探したい。


ここ数年、新しい出会いは夏の終わりばかりなので、半年ぐらい恋愛は休憩かな。

ちえっ、27歳で結婚は無理そうやなぁ。←何を期待(妄想)してたんや!?


というワケで、改めてブログでも『ゆーこをお嫁さんにもらってくれる人』を公募しま~す(笑)


以上、BGMはDreams Come Trueの『悲しいkiss』でした。

AD

Spring Break真っ只中のゆーこです。

ビックリするぐらい暇で、グーたらしながら過ごしています。


Jocelynは、バージニアから幼馴染とご両親が立て続けに遊びに来てて、忙しそうだし。


他の友達は、春休みを丸々使ってカリブ海クルーズに出かけたり、ワシントンDCやキーウエストやタンパに小旅行&それ以外の日はインターンシップでいつも通り働いていたり。


最近、根詰めて勉強してたので、ちょっと休養が必要だなと思って、会社にはSpring Breakであることは内緒(笑)

仕事は、普段通り学校のない日だけなので、結構ラクちん。

みんな誘ってくれるのはありがたいけど、彼氏彼女で行く旅行に割り込むのもどうかと思うし(←いつもなら、ホイホイついていくけど。)、金銭的に余裕がないので、全部断った。


でも、本当の理由は、Kevinが「遊びに行こ!」と声かけてくれた時にいつでも出れる状態にしておきたいから♪

物理的な理由で無理だったにしろ、2回連続でKevinのお誘いを断ってしまったからねぇ。

っていうか、変なトコで気ぃ遣い屋さんだし、いつも直前に言ってくるから・・・。(Kevinのアホ。)


こうやって、こっちがreadyな時に限って、向こうはメッセンジャーに顔を出す余裕がないほど勉強に行き詰ってるみたいだし・・・。


ちぇっ。

まあ、気長に待つさ。


予定がないと、自己管理は見事ずさんになり、金曜日深夜&土曜日早朝の仕事のせいで昼夜逆転。


仕事が入ってない今日(日曜日)も昼寝なんかしちゃったもんだから、夜長になること間違いなし!

というわけで、夜食?を買い出しに、車飛ばして、閉店間際のスーパーに滑り込む。


部屋に戻ってきて、洗面所の鏡に映った自分を見てビックリ!

前髪をチョンマゲ(パイナップル?)にしたまま、スーパーで買い物してました・・・。


たるんどる!


というわけで、自分にカツを入れるため、ブログを更新することに(笑)

1週間ほど前に、ブログ&mixi関係で体調を崩してしまうぐらいイヤな出来事を体験して、アメブロの編集画面を開くことさえ恐怖でした。


でも、もう大丈夫。

私には、私のことを大事に思ってくれる仲間がたくさんいるし!

心配してくれたみんな、ありがとうね☆


久々のブログなので、今日は肩慣らしに、以前出題しぱなっしで放置していた心理テスト の続きでも・・・。

っていうか、5ヶ月も放置してて、ゴメンなさい!m( _ _ )m


さっそく、本題に入ります。


アナタが異性を選ぶ時のポイントを3つ教えてください。Love Batonのように語ってくれてよし。(笑)


ということで、みなさん異性を選ぶポイントはホント色々ありましたね~。


ちなみに、初めてこの心理テストをやった高校時代のゆーこは、「背が高い」・「カッコいい」・「頭がいい」と言いたい放題でした(笑)


質問の続き・・・


もし、前回あなたが挙げたポイント3つをクリアしてる異性が二人、同時に目の前に現れたとします。どうやって、一人を選びますか?決め手となるポイントを1つ教えてください。

(こんなこと、実生活では絶対に起こらないと思うけどね


☆注意事項☆

「しばらく二股かけて、様子をみる。」はナシ(笑)

それから、最初に挙げた3つの条件を使って、「より○○○な方」ってのもナシでお願いします。

まだ、この心理テストに参加していない人・この5ヶ月間で価値観が変わった人、前回の回答を含めてまたココで語ってくれてよし。


さ~て、みんなの答えがどういう深層心理を表しているかは、次回のブログでお教えしちゃいます!

「次回って、また5ヶ月後!?」っていうツッコミは承りませんので、あしからず(笑)

AD

近況報告

テーマ:

みなさま、お久しぶりです(^^;

ブログをサボっている理由は、ズバリ2つ。


①忙しくて、時間がない。←デキない人間の言い訳でヤダ・・・。


②新しい記事を書く時、前回、何があったか書いていないと、話の流れが伝えられない。

特に私の場合、描写が下手な分、細々と書かないと気が済まない。

でも、そんな時間はなく、それがイヤで更新できなかった。


今日は、恒例「試験前の現実逃避」で書きたいと思います。

ニュースもあることだし(笑)


2月22日に告白?して、Kevinと付き合うことになりました。


話の流れで・・・

しかも、メッセンジャーで・・・


これまでの私たちの経緯を知っている仲の良い友達3人に、19(日) にKevinと食事しに行った時の話しをしたところ・・・。


Bonnie

Kevinは絶対、Yukoが彼を好きなことを知ってるはず。忙しいっていうのは、Yukoを遠まわしに避ける言い訳だと思わない?だって、もし、Yukoのことを気に入ってたら、そんな理性的?に自分の状況を説明するとは考えられないし。ゴメン、傷つけたいわけじゃなくて、大事な友達だからこそ、正直に思ったことを言ってるんだよ。


Violet

彼の気持ちはわからないけど、うまくいったとしても、結局、会う時間がないってことでしょ?そんなの、寂しいよ。Kevinはやめて、他の人を探した方が良いんじゃない?


Jocelyn
ゆーこがKevinを好きなのは、アメリカで一人なのが寂しいからだと思う。(ギッと睨みつけると・・・、)いやっ、半分は本当にKevinが素敵な人で、半分はやっぱ、彼氏を作ることにこだわっているからだと思う(笑)どちらにしても、悲しい思いをするなら、気持ちを伝えてスッキリした方が良くない?最近のYukoはYukoじゃないし。私は、いつもの元気でハッピーなYukoでいてほしいの!


Bonnieはいつも冷静で、彼女の言うことはたいがい正しい。でも、今までKevinといた時の自分の感覚も信じたい。


Violetの意見は、もっともだ。でも、私は、結構会えなくても大丈夫な人。←だから、基本的に一人で平気。←それが大問題。


Jocelynの「Yukoは友達に話すことをいつもコントロールしている。自分で決めることは、あんまり言わない。今回、みんなに話したのは、現状を変えたかったからじゃない?」という私をよく理解していた言葉がひっかかった。


それで、「次にそういう話題になったら、Kevinに正直な気持ちを伝えよう。」と心に決めたものの、face to faceで話す機会なんて、一体いつになるんやろ?」と思っていた。


が、その時はすぐに訪れた・・・。


Kevinと出かけてから3日後のこと。

1日に2回も、私がオンラインになったと同時に話しかけてくるなんて!?

Bonnieの言ってる通りだとしたら、このKevinの行動は意味不明。


話題は私が落ち込んでる理由について。


日曜日の段階で望みがないと思った私は、メッセンジャーに"Don't talk to me. Leave me alone."とメッセージを表示していた。


Kevin:どうして、みんなに話しかけてほしくないの?

ゆーこ:いい度胸してるね。私が、一人にしてほしいの知ってて、話しかけてくるなんて(笑)

Kevin:OK。黙るよ・・・。


ゆーこ:ねえ、この前(「好きな人がいる。」って)話した人、誰のことか知ってる?

Kevin:オレの知ってる人???

ゆーこ:(マジ!?と思いつつも、ホッと一安心。)気にしないで!!!

ゆーこ:あっ、でも、やっぱ、ちょっと聞いてほしいことが・・・。(今、言わなくて、いつ言うよ!?)

Kevin:nani? nani?

ゆーこ:チャンスをちょーだい!

ゆーこ:忙しいのはわかってる。

ゆーこ:でも、Kevinが時間ある時に、一緒に出かけたいの。

Kevin:えっ、本当に?

Kevin:オレって、つまらないヤツだと思ってたのに。

Kevin:そのことについて、この前、出かけた時に聞いたでしょ?

ゆーこ:???←私に対して聞かれていたなんて、思ってもみなかった。

Kevin:なんでもない×2。

Kevin:わかった。時間ができたら、一緒にどっか行こう。^___^

ゆーこ:本当???でも、私が意味してること、わかってる?

Kevin:?

ゆーこ:私を女の子として付き合ってくれる?

Kevin:Yukoって、女の子じゃなかったの?o_o

ゆーこ:おいっ!(笑)

Kevin:デートみたいにってこと?

ゆーこ:今すぐはそうじゃなくても、そのうち、そんな風になるといいな・・・。

ゆーこ:(前に「Yukoはとってもniceだし。」と言われていたので、)私は、誰に対してもナイスってわけじゃないよ。Kevinだから、ナイスでいられるよう頑張ってたの。

Kevin:わかった。Yukoを女の子として付き合うよ。

Kevin:もっと好きになるかも知れないし、でも、そうじゃないかも知れない。

Kevin:本当にオレのことでYukoに傷ついてほしくないんだよ。

ゆーこ:ちょっと待って。混乱してる。

ゆーこ:チャンスをくれるの?

Kevin:うん。Yukoと付き合う。

Kevin:でも、本当にどこかに出かける時間が取れるかわからないよ・・・。

ゆーこ:私、待てる。

ゆーこ:今回、会うのに、4ヶ月も待ったもん。

Kevin:gomen(^^;;

ゆーこ:違う違う!プレッシャーに思わないでね。

ゆーこ:学校に専念して。

ゆーこ:私も、学校と仕事で忙しいし。

ゆーこ:もっと会って、もっとKevinのことを知れたら、嬉しい♪

ゆーこ:話を聞いてくれて、本当にありがと。

Kevin:^__________^


"Maybe I'll you like you more, but maybe not."と言われたので、あまり期待しちゃダメっo(>_<)o


ゆーこ母に報告したら、「一歩前進やね。いや、半歩か。」と素直なコメントをもらいました_| ̄|〇

でも、前の彼女のことを引きずっていると思われたKevinが新しいrelationshipに向かい合おうという気持ちになってくれたことは、大きな半歩。


日本からずっと見守ってくれていたナオに経緯を話したところ、「良かったなぁ・・・つうか涙でてきたし(笑)←アホ」と一人ツッコミ付メッセージ。

ナオも色々大変なのに、私にかまってくれて、自分のことのように喜んでくれて、ホンマありがとね。

「Kevinって誰?」という人のために、おさらい(笑)


Kevinは、台湾系アメリカ人。

私より1年5ヶ月ほど年下。

ひとりっ子。

多分、A型っぽい性格。

納豆が苦手(笑)


Kevin

私の顔、デカ過ぎ・・・_| ̄|〇


Kevinは、この夏に大学院を卒業する予定。

1年で修士を取得する集中コースでもともと大変なのに、さらに卒業後の進路について悩んでいて、本当に今は、物理的にも精神的にも私にかまってるヒマなんてないと思う。


次に会えるのは、3月末のSpring Breakと踏んでいるけど、下手したら、春学期の終わる4月末。


というわけで、毎日メッセンジャーで話すだけという、以前と全くかわらない二人。

むしろ、プレッシャーをかけまいと、こちらから話すのはかなり控え気味。


「台湾人なのに、何でKevinなんだ?」と、こっそりゆーこ母に聞いていたらしいゆーこ父の(ムダな)心配の種を増やしそうで申し訳ないけど、心配してるようなことが起こるとしても、それはまだ×100先の話(笑)


Officialに「Kevinの彼女」と言われる日が来るのを楽しみにしながら、サボりにサボってた女磨きを頑張りたいと思います。


長々と恋愛話を書いてしまいましたが、勉強も仕事も頑張ってるよ

今学期、学校は落ちこぼれ気味・・・。

仕事はかなりキツイけど、めっちゃ楽しい。

具体的な夢も見えてきたし。

それの話は、また今度・・・。

これは失恋なのかな?

テーマ:

今朝は5時半起きで空港へ行って、昨夜バハマ行きの最終便に乗り遅れた新婚さん2組のお見送り。

この便も30分以上出発が遅れ、結局仕事が終わったのは9時半。


帰り道、スーパーで食料を買い込む。

ハマグチも驚きの節約生活を実践しているケチケチゆーこは、ネットであらかじめ調べておいた今週の特売品をもれなくゲットする為に、スーパーを隅々までチェック(笑)


なのになのに、お菓子売り場を横切った時、ふと、スイス製の10粒ぐらいしか入ってないのに1袋$3もするチョコレートを手にとってカートへ・・・。

そう、今日は、お土産を渡すという口実を利用して、Kevinに会うのだ。

2ヶ月近く渡せないままでいたプレゼントだけでは寂しいので、チョコを添えることに。


部屋に戻ったら11時前。

朝ごはんを食べて、ちょっとお昼寝。


15時に起きて、シャワーを浴び、身支度。

Airline Managementのペーパーを書きながら、Kevinのグループプロジェクトのミーティングが終わるのを待つ。


19時前にケイタイが鳴った。


Kevin:今、終わったとこ。1時間ぐらいでそっちに行くね。


その声があまりにも疲れていたので、


ゆーこ:今日のミーティング、お昼からずーっとだったんでしょ?疲れてるなら、そのまま家に帰りなよ。

Kevin:とにかく、今からそっちに向かうから!いいね?

ゆーこ:OK・・・。


で、20時過ぎにまたケイタイが鳴った。


Kevin:Yuko!着いたよ。玄関の外で待ってるから。

ゆーこ:わかった。すぐ降りてくから!


ちょっと待てよ・・・。

一緒に出かけたいけど、バッグを持って出たら、「どっか行こう!」って無理強いするみたいになるしなぁ。

気兼ねなくすぐに帰ってもらえるよう、キーケースとケイタイ、そして日本のお土産を持って、いざ出陣。


毎日のようにメッセンジャーで話してはいたけど、会うのは実に4ヶ月ぶり。

声だけでなく、見るからに疲れてるKevinを見て、ますます申し訳なくなり、トボトボとKevinが腰かけてるベンチへ。

私に気づいたKevinは立ち上がり、両手を広げて待っていてくれた。

でも、こっちまでつられて笑顔になってしまうスマイルは健在で、とりあえず流れに乗ってハグ。


ゆーこ:久しぶりだね。

Kevin:ホント(笑)

ゆーこ:はい。これお土産。それから、ちょっと遅めのバレンタインのチョコ。

Kevin:もーっ。そんな気遣わないでいいのに・・・。

ゆーこ:開けないの?

Kevin:プレゼントをくれた人の前で見るのが苦手なんだ。

ゆーこ:えーっ?そんな人、初めて聞いたわ(笑)

Kevin:帰ってからのお楽しみ♪ねえ、ご飯食べに行かない?

ゆーこ:疲れてるんでしょ?早く家に帰って休みなよ。

Kevin:おごるから。プレゼントのお礼に。それに、めっちゃお腹空いてるし。

ゆーこ:まだプレゼントが何か知らないのに?(笑)おごられるんだったら、行かない。

Kevin:もう、何でYukoはいつもそうなの!?

ゆーこ:だって、そんなつもりでお土産買ってきたんじゃないもん。

Kevin:はい、行くよ!

ゆーこ:えっ、待って。手ぶらで出かけるなんて、バカっぽいやん・・・。カバン取ってくるから、待ってて。

Kevin:全然問題ないじゃん。オレなんか、TシャツにGパンにサンダルだし(笑)ほら、何か食べたいものある?どこのお店がいい?

ゆーこ:うぅっ・・・。Kevin、お腹空いてるんでしょ?奢ってもらうんだし、Kevinの行きたいとこ、どこでもいいよ。

Kevin:ホントにぃ?バーガーキングでも?(笑)

ゆーこ:うん。Kevinの好きなところなら、どこでも♪

Kevin:冗談だよ。じゃあ、また『奴さん』に行こう!


というわけで、Kevinお気に入りの日本食レストランへ。

前回のルンルンお出かけとは全然雰囲気が違う。

次に会う理由が見当たらない。

これが最後のお出かけになってしまうかもと思うと、何を話していいかわからない・・・。


Kevin:Yukoは最近どうしてたの?(ニヤニヤしながら)何かnewsはないの?

ゆーこ:そっち方面は、(アンタのせいで)サッパリだよ(笑)

Kevin:前にさ、どうして恋愛の矢印は違う方向に向くんだろうねって話してたじゃん。

ゆーこ:あははっ。そうだったね。Kevinは?

Kevin:今は、彼女を作ることを考える余裕がない。


この夏に卒業するKevin。

その後、中国でのインターンシップに挑戦したいし、自分のビジネスをやりたいと思ってる。

現在、学部内のビジネスコンテストで2位につけていて、もしKevinのプロジェクトがトップになれば、出資金をもらって実際にビジネスを始められるらしい。
でも、色々な事情があって、すぐに安定した仕事を見つけないといけないというのが現実。


Kevin:忙しくて彼女にかまってあげられる時間もないし、今後どこに住むかもわからないし。そんなの、かわいそうでしょ?オレ、つまんない彼氏にはなりたくないし。

ゆーこ:・・・・・。


厳しい現実に直面しながらも、ワクワクしながら自分のビジネスプランを語るKevin。

やっぱり魅力的なコだなと思うと同時に、私の入るスペースがないのがよくわかった。


2時間ぐらいレストランに居たのかな?

食べ終わって、会計を済ませると、"Let's go!"と言うKevin。

二人とも明日学校もあるし、仕方ないけど、その一言がすごく寂しかった。


帰り、送ってもらう車の中は、もっともっと無口になってしまった。

今までなら、何とか次に会う口実を考えていたのに。


ゆーこ:ゴメンね。今日はつき合わせちゃって。

Kevin:Yukoは”ゴメン”って言い過ぎ(笑)


あっという間に、寮に着いた。


ゆーこ:今日は久しぶりにKevinと出かけれて、すごく嬉しかった。疲れてるのに、ホントありがとうね。体に気をつけて、学校、頑張ってね。


もう次に会うことがないんじゃないかって思えて、言いたいこと全部言って、泣きそうになって、慌てて車を降りようとすると、


Kevin:ちょっと待って!Give me a hug.


アメリカでは、ハグは私の期待するような意味は持たない。
Kevinの方に向き直り、泣き顔がバレないように俯きながらハグ。


ゆーこ:安全運転でね。またね。


自分の好きな人が大変な時になにもしてあげられない自分がちっぽけで悲しかった。


部屋に戻って、電話でお母さんに話を聞いてもらった後、メッセンジャーを立ち上げると、Kevinからメッセージ。


Kevin:I LOVE YOUR GIFT! THANK YOU!!!!!

ゆーこ:気に入ってくれて、嬉しい♪

ゆーこ:2通り遊び方あるのわかった?←何をあげたかは、けいこちゃんとしなちゃんときわちゃんだけの秘密(笑)

Kevin:^_________^


ゆーこ:ねえ。

Kevin:何?

ゆーこ:めっちゃ忙しいのはわかるけど、

Kevin:けど?

ゆーこ:彼女作るのあきらめないでね。


"it's not your business. "って言われるのがこわかったので、"hopefully see you soon! 晩安!"(←中国語でおやすみなさい。)とメッセージを送って、逃げた。


Kevin:oyasumi! ^_^


私が嫌いとかではなく、今はただタイミングが合わないだけであってほしいと思った。

こりゃ、引きずるなぁ・・・。

遅っ!?


いきなり出遅れ気味の2006年。

この先がごっつ思いやられます(笑)


知らない間に、アメブロに絵文字機能まで登場してるし←さっそく試してみた。


ご存知の通り、12月24日から2週間ほど日本に帰ってました。

大好きな家族と過ごし、私の元気の素である友達に会って、素敵な仲間との出会いもあり、おいしいものたくさん食べて、エネルギー満タンに充電して、マイアミへと戻って参りました。


今学期から仕事中心の生活に一変し、一時帰国後のホームシックもどこへやら・・・。


今はまだ研修中で、ベテランガイドさんにくっついてマイアミ中を走り回ってます。
でも、「見てるだけじゃ、いつまで経っても仕事覚えられないから。」ということで、ホテルでのチェックインなどは任せてもらってます。

マイアミ旅行を楽しみにしてやって来ているお客様。
『一期一会』の精神で、未熟者ながらも精一杯お手伝いさせて頂きます!!!


仕事を始めたこと以外のニュースといえば・・・


もう知ってる人もいると思うけど、2007年10月末までマイアミにいることにしました。

学生ビザで卒業後1年働けるというOPTというものがあって、日本で本格的に活動する前にOPTを使って旅行業界で少しでも経験を積んでおきたいと思ったから。

社長は「うちの会社、労働ビザも出せるよ。」と自慢していて、心が揺れ動かされる部分もありますが、やっぱに日本でのインバウンドの旅行業を発展させるのが私の夢なので。


それから、4月末に寮を出て、台湾人のAmyと同居することが決定しました。

これを機に、中国語を本格的にマスターしたいです。


相変わらず彼氏はいましぇん(笑)

ここ3日連続、Mario(マリオ)、Brian(ブライアン)、そしてGordana(ゴーダナ)の3人に、「英語を話す彼氏を作った方がいいよ。」・「こっちで結婚して、ずっとマイアミで暮らせば?」・「寮に新しく入ってきた韓国人と話したか?めっちゃいいヤツなので紹介するよ。彼女いないって言ってたし。」と言われて、また焦る。


1月末にKevinとお出かけの予定です。

大学院を1年で卒業するという集中コースを履修中の彼と遊べるのは、学期と学期の間にある3ヶ月に1度のブレークだけ。

アメリカに家族や友達がいるので、私のポジションはかなり低め(泣)

焦ってはいけないと頭ではわかっていても、また次に会えるのが3ヵ月後だと思うと、この機会にどうにかうまくアプローチしておきたいもの。

まぁ、Kevinがダメでも今年は素晴らしい出会いがあるそうなので、それに期待しましょう☆←重度の占い依存症。


【2006年の目標】


一、今後、具体的にどうやって夢を叶えるかを決める。

一、大学を卒業する。

一、風邪を引かない。

一、体重を留学前の状態に戻す。

一、早く一人前のガイドになる。

一、素敵な恋をする。←何なら、そのまま結婚したい(笑)


2006


こんな感じで相変わらずマイペースな私ですが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


KIMONO

ゆーこファミリーのニューフェイス・キララと一緒に<2006年元旦>

Time has passed so quickly!

テーマ:

Hi, guys!

What's up?


I survived from the final exams...,and now I have nothing to do.

Because Jocelyn is in Virginia to visit her parents now. (>_<)


But finally I will start working as a tour guide in Miami from this Saturday.

Yeah, I bought a car!!!


This is the first time for me to work for travel agency,

so I'm a little bit nervous.

You know, I will see whether I'm a person for this field or not...

On the other hand, I'm so excited!

Anyway I got a chance, so I will try my best.


And now there is only one week left to go back to Japan.

Do you know how much I'm looking forward to this trip?

I miss my mom so bad!

I'm sure that I will keep talking to her for whole my stay.

Hahaha.


I know it's kind of late, but if you are free when I will stay in Japan, please let me know your schedule!

OK?


Hopefully see you soon!

Long time no see!?

テーマ:

Dear my friends,


Hi! How are you?

I hope everything is going well.


Me?

I'm totally fine, even though I had some troubles!?


I'm sorry that I have not updated for long.

Unfortunately my computer has been dead since last Tuesday

and I'm crazy busy with studying for final exams which are coming next week,

so I don't know when I can write this blog next time.


BUT I'm sure that I will be in Japan from Dec 24 til Jan 6,

so please hangout with me if your schedule is available!!!


Take care and see you soon!!!


Love Yuko

27歳って何?

テーマ:

最近、学校の課題でめちゃめちゃ忙しくて、ブログを更新する余力がありませんでした。

気づけば27回目の誕生日まであと10日・・・。


小学生だった自分をあまり覚えてないけど、何の疑いもなく「27歳にはお嫁さんになっている。」と思っていたはず。


結婚どころか、彼氏もいないではないか!?

(あっ、Kevinは長期戦になりそうです・・・。)



人を知るのに年齢なんかホント全然関係ないと思う今日この頃。

濃い人生を送ってる人、薄っぺらい人生を送っている人。

私の場合、27年間ボーっと生きてきたので、今さら慌てても仕方ないんだけどね(笑)



26歳のうち11ヶ月をアメリカで過ごした。


過去に1年半ひとり暮らしをしたことがあるが、毎週実家に帰っていた(笑)

だから、こんなに長い間親元を離れたのは初めて。


そして、やっと「自立する」ってどういうことかわかったような・・・。


経済的なことでもない、精神的なことでもない。


【26歳のゆーこ的解釈】

家族以外に、私のことを家族同様に気にかけてくれる人がどれだけいるかってこと。


そう思える今、少しだけ自立できたような気がする。


毎年、誕生日が来ると思うこと。

お母さん、私を生んでくれてありがとう。


今年は誕生日の翌日に大変なプレゼンが控えているので、今のうちに言っておきます。



「どうないしてるん?」メールを送ってくれたみんな、心の中だけで思ってくれてるみんな(笑)、真面目に学生やってますので、心配しないでね(爆)



次に更新できるのはいつになることやら・・・。

現実逃避はこの辺にしておいて、書きかけのペーパー(月曜日に提出)に戻ります。