1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-30

原語で楽しむマイアミ7◆エピソード7&8

テーマ:特別編1
エイリアン・ハンターが活躍したり、S Club 7 が素敵なプレゼントをもらったりと、本放送でカットされていた場面がいろいろ見られて、今回も楽しかったですね!

----- 目次 -----

stuff ◇ 7月号 p.120左
groshniks ◇ 7月号 p.131左
work my way down ◇ 7月号 p.131左
big guy ◇ 7月号 p.138右
zorgon ray ◇ 7月号 p.140左
pssh ◇ 7月号 p.140左
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30

stuff ◇ 7月号 p.120左

テーマ:特別編1
JON : ... to hang out with each other and stuff

stuff は漠然と「もの」をさす単語。
つまり thing(s) と同じような意味で、もっとくだけた言い方です。

e.g.) I've got some sticky stuff on my shoe. 靴になんだかネバネバしたものがくっついちゃった。

and stuff は、あいまいに何かを追加するとき使う表現。
and stuff like that(そんな感じのもの)と言うことも多いです。

e.g.) pillows and stuff 枕やなんか
e.g.) She baked cakes and stuff like that. 彼女はケーキとかそういったものを焼いた。

というわけで、ここの JON のセリフは、「メンバーおたがいや、そのへんにいる人たちとぶらぶら時間をすごすために」の意味になります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30

groshniks ◇ 7月号 p.131左

テーマ:特別編1
ALIEN : If I do not have them within 12 groshniks, ...

groshniks は造語です。
SF というのは、その番組やその小説に特有の造語/専門用語がいろいろ出てきて、ファンはそういうのが楽しかったりするわけですね。
『スター・ウォーズ』なら「フォース」とか「ライトセイバー」とか。

で、ここは地球人なら「俺があと3つ数えるうちに言わないと……」と脅すような場面。
groshnik はどこかの星の時間の単位でしょう。
12 groshniks は地球時間で 5 seconds ぐらいにあたると思われます(と、いいかげんな推測)。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30

work my way down ◇ 7月号 p.131左

テーマ:特別編1
ALIEN : --- beginning with your eyebrows and then working my way down.

work my way down はべつにイディオムではありません。

work one's way(自分の道を努力して進んでいく)+ down(下へ)→「だんだん下のほうへ作業を進めていく」

まず眉毛を vaporize(蒸発させる)。そして目、鼻、さらには体……と、下のほうへ順番にいたぶっていこうとしているわけです。
情報を吐かせることが目的なので、いきなり頭を消しちゃって殺しちゃまずい。だから頭のすぐ下の眉毛からスタートするんでしょうね。



ところで、ちょっと似た形の表現に work one's way through ~ があります。
こちらはわりによく出てくる、まあイディオムと言ってもいいような表現です。

work one's way(自分の道を努力して進んでいく)+ through ~(~を突き抜けて)→「完了に向けてだんだん作業を進めていく」

e.g.) He worked his way through college. 彼は苦労して(自分で学費を稼いだりしながら)大学を卒業した。

e.g.) He worked his way through a crowd. 人混みを押しのけて進んだ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30

big guy ◇ 7月号 p.138右

テーマ:特別編1
ふつうは大文字で Big Guy。
神様をさします。

God や Jesus といった単語をみだりに使うと怒る人がいるので、言い換えたのでしょう。
このドラマ、そういうところにはずいぶん神経を使ってますね。
shit をすべて parp と言い換えたり、shove it up your ass というセリフを ass の直前で止めたり……。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30

pssh ◇ 7月号 p.140左

テーマ:特別編1
MIKE : The minute I turn my back on you for a second, pssh, ...

pssh は擬音語。プシュー!
次に出てくる「ゾーゴン光線」の発射音ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30

zorgon ray ◇ 7月号 p.140左

テーマ:特別編1

SFドラマならではの造語です。「ゾーゴン光線」
これを浴びせると敵を atomise(=こっぱみじんにする)ことができるらしい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-27

第17話 エイリアン、パパと再会

テーマ:第17話
司令官がいないうちにエイリアンたちは引き上げてしまった回。

----- 今週の目次 ------

with me ankles ◇ 7月号 p.88
larynx ◇ 7月号 p.89
a mint on your pillow ◇ 7月号 p.92/p.96
indisposed ◇ 7月号 p.94
先週のフレーズのおさらい
先週の単語のおさらい

テキストp.97 "Let's Take a Break" で
紹介されているDVDはこれ↓
単品で安く買えるようになりました : )
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-27

with me ankles ◇ 7月号 p.88

テーマ:第17話
文法的に正しくは with my ankle です。
my を me で代用するのは、まあ、方言みたいなもの。
とくにイギリスの一部地域の人々が使うようです。

なつかしい第1話でも、me back(わたしの腰)という表現が出てきました。

・そのときの書き込みはこちら

[追記]
よく見たらこの箇所、テキスト訳が「足を捻挫してるっていうのに?」となっていますね。
これは誤訳というか、深読みしすぎです。
捻挫してるなんて話はどこにも出てきませんでしたし、そんなふうに見えません。アクション・シーンだって普通にこなしてました。

ここの And me, with me ankles! は、「このかよわい私が? このかよわい足首で、あの急な階段をのぼるの? いやーん、捻挫でもしたらどうするのよ」という程度の意味でしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-27

larynx ◇ 7月号 p.89

テーマ:第17話
ずいぶん難しい単語でジョークを言ってくれましたねー。
la にアクセントです[発音を聞く]。

「のどぼとけ」は普通、Adam's apple といいます。
聖書に出てくる禁断の木の実がアダムののどにつっかえたという伝説から。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。