1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-29

第13話 ワニのクリント、故郷に帰る?

テーマ:第13話
Howard がおしゃれに変身する回。
ああいうオチとは!

----- 今週の目次 -----

broad ◇ 6月号 p.114
tops ◇ 6月号 p.116
You only do expensive. ◇ 6月号 p.118/p.122
recap ◇ 6月号 p.120/p.122
one of those ... ◇ 6月号 p.120
It's way past teatime. ◇ 6月号 p.126/p.134
flipping ◇ 6月号 p.130
先週のフレーズのおさらい
先週の単語のおさらい



木曜の『3カ月トピック英会話』は今週で最終回ですね。
あの番組のエンディングテーマ曲、癒し系でいい感じ
だと
思いませんか? 欲しくて探し回った末、ようやく発見!
このコンピレーション・アルバム
(クリック→)
『Superior Suite ~晴れた午後の休日音楽』

の1曲めに収録されている "Heartgraph" という曲です。
タワーレコードのサイト なら試聴もできます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

broad ◇ 6月号 p.114

テーマ:第13話
かなり下品な呼び方だそうです。気をつけましょう。
日本語の「スケ」とか「アマ」とかに近いらしい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

tops ◇ 6月号 p.116

テーマ:第13話
ピリオドで区切られていてわかりにくいのですが、今回のセリフの tops は、名詞の複数形ではなく、副詞です。

e.g.) It should take two hours tops.
e.g.) The store was voted tops for its outstanding facilities for children.

こういう副詞の用法は、英和辞典にはほとんど出ていませんでした。形容詞だの名詞だの、よけいなことばっかり書いてあって……。
一方、ロングマン現代英英辞典 の tops の項には副詞の用法しか書いてありません。
ったくもう、なんでこう英和辞典って現実の英語とズレてるんだろうなぁ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

recap ◇ 6月号 p.120/p.122

テーマ:第13話
cap(帽子)や capital letter(頭文字)などでわかるとおり、cap には「頭」の意味があります。そこで、

re(もういちど)+cap(頭)→「もういちど肝心なところだけ繰り返す」

動詞のほか、名詞としても使えます。

e.g.) today's recap きょうのハイライト

↑ これ、スポーツニュースなどでよく出てきますよ。

英和辞書で recap を引くと、「タイヤを再生する」という意味が先に書いてあったりしますが、それはまったく別語源の別単語なので注意。……というか、タイヤうんぬんの意味で使われることなんてまずありませんから、それは覚える必要なし。
(なぁんて最後に書くと、最後のタイヤの話だけ記憶に残っちゃったりして!?)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

one of those ... ◇ 6月号 p.120

テーマ:第13話
one of those ~ は「よくある~」という意味のイディオム。
で、「よくある~」を使ったよくある決まり文句がこれ。

e.g.) It's just one of those things. まぁ、よくあることだよ。[人を慰めるときなどに使う常套句]
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

You only do expensive. ◇ 6月号 p.118/p.122

テーマ:第13話
文法的には「?」ですけど、面白い口語表現ですね。
do cheap もあるかな、と思って検索したら、ありました。

e.g.) I don't do expensive. It's not my style.
e.g.) I don't do cheap!

あと、come expensive(高くつく)や come cheap(安くつく)という表現もあって、こちらは非常によく使われます。

e.g.) At £50 a bottle this wine comes very expensive. 1本50ポンドじゃ、このワインはひどく高い。
e.g.) British women don't come cheap. イギリス女性は高くつく。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

It's way past teatime. ◇ 6月号 p.126/p.134

テーマ:第13話
この way は 第5話(5月号 p.28)で既出ですよね。
MARVIN : It's way beyond fluffy things, Howard.

・そのときの書き込みはこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

flipping ◇ 6月号 p.130

テーマ:第13話
イギリス英語で、fucking の婉曲表現。

e.g.) This flipping pen doesn't work!
e.g.) It's too flipping cold to go outside!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

先週のフレーズのおさらい

テーマ:復習クイズ
第12話に出てきた、使えそうなフレーズです。英語で言えますか?

1) 彼って誰かに似てる気がするんだけど。
2) きみの言うとおりにするよ。
3) 現実的に考えよう。

4) 私を誰だと思ってる?
5) これから、あつあつデートに出かけるんだ。
6) こんなこと、私にさせないで。

7) あ、そうだ。
8) じゃあ、もういちど最初から説明するよ。
9) 何か、質問ある?



1) He reminds me of someone. p.90
2) Whatever you say. p.96
3) Let's get real(, here). p.96

4) What do you take me for? p.96
5) I'm going out on a hot date. p.100
6) Don't make me do this. p.100

7) (I'll) tell you what. p.102
8) OK. I'll go through it again. p.108
9) Are there any questions? p.108
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-29

先週の単語のおさらい

テーマ:復習クイズ
第12話で覚えたい単語7つです。忘れていた単語はクリック!

picky p.90
ulcer p.94
roam p.94
exclusive p.96
subordinate p.102
subtle p.103
entice p.107
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。