動画はこちら

 

千曲川渓流釣り(2017/05/14)

https://youtu.be/RtOohhCSOxU

 

千曲川渓流釣り(2017/05/21)

https://youtu.be/-Hb8xGkcWWk

 

5月14日、21日と、千曲川支流域の同じ川、同じポイントを攻めてみました。双方とも、5匹という結果ですが、大きさも全部20CM以上、すべて岩魚という結果でした。
 
面白い結果として、全て14日と21日は違うポイントで釣れたという事です。同じポイントでチェイスはありましたが、積極的に追ってこなかった様な気がします。
 
まあ2日間連続釣りをして、同じポイントで釣れる事もあるので、答えが出たわけじゃないけど、やはり多少は警戒心が高くなったのではないかなぁ~と思いました。
 
やはり5月になってから魚の活性が上がってきてます。それと同時に虫が大量発生して来ているので、そろそろ虫よけスプレーが必要になってきそうです。
皆さんも虫には気を付けて下さい。※アブ・ブヨ・スズメバチ等々・・・

 

5月21日に釣った元気な岩魚君(24CM)

 

 

5月21日に釣った場所(ここで2匹釣りました)

 

 

以上

AD
今年のGWは9日間という大盤振る舞いなGWになったので、東北(青森・岩手)を重点的に攻める事としました。
初めて動画もUPしましたので、ご視聴して頂けると嬉しい限りです。

下北半島(5月1日)
https://youtu.be/JVhvbNNM0q0
 
下北半島(5月2日)
https://youtu.be/Wh2LbbSPck4
 
猿ヶ石川(5月4日)
https://youtu.be/VREI282cDMw

4月30日(日)
青森行く途中で当初は釣りをする予定はなかったのですが、岩手の北上川水系丹藤川で釣りをする事にしました。
この川は全く行った事はありませんでしたが、里川でヌルい釣りができると”つぼうず”が私の車に積みっぱなしの本に書いてあったのでそのヌルい釣りを始める事にしました。
ついて川を見た所、確かに里川でしたが、思ったより流れが強くてたまに川に入る必要がある際はかなり難儀な状態でした。
人もそれなりに多く、私のちょいと上・下とも人がいたので、ゆっくりネチネチ瀬と淵を攻めてた処、深めの瀬で23~24CMのまずまずな岩魚がチェイスしてきて、そのまま釣れました。
とりあえず幸先の良いスタートで何よりです。人が多いので、本日の釣りは1時間程度で終了としました。
 
↓岩魚君、出てくれてありがとう
 
 
↓渓相はこんな感じです
 

5月01日(月)
何時のも下北半島の色々な河川巡りを開始しました。
青森県内共通遊漁券は8000円しますが、青森県のどこでも使用可能なのは大きいです♪
※一部河川では使用できないので注意
(青森県の組合HPに詳しい事が記載されてます)
とりあえず、最初の河川(むつ市の近く)で釣りを始めましたが、時期がまだ早く、雪解け水とかで魚の活性が微妙+釣れる魚が小さかったので、すぐ次の河川(大間の近く)に行くこととしました。
次の河川は岩魚がメインの河川なので、寒い中でもちょこちょこ
チェイスがあり、ほっとしました。20CMオーバの岩魚も深場で釣れたりしたので、とりあえず満足です。
 
↓岩魚は放流してないので天然です♪
 
 
↓恒例の釣れた場所~
 

動画URL
https://youtu.be/JVhvbNNM0q0

5月02日(火)
最初の微妙だった河川の上流(むつ市の近く)に行く事にしました。上流の岩魚ならまあ活性いいだろう!!!と思って釣りをしましたが、釣れたのは山女魚でしたwww
まあ20CM超え(ぎりぎりですが)の山女魚の連続ヒットとかがあったのでまあいいでしょう♪
 
動画URL
https://youtu.be/Wh2LbbSPck4

5月03日(水)
野辺地川での初釣行となります。
詳しくはWikiで野辺地町と入力して調べればわかりますが、5月なのに、山の温度は4度でした。まあ私はデブなので、4度でも寒くはないのですが、お魚さんにとっては寒いのでしょうか暖かくなる(それでも10度)までは微妙な結果でした。
暖かくなったら、ぴったり20CMの山女魚も釣れ出しましたが、私にはちょっと微妙な渓流でした。
まあ感性の問題なんで、なんとも言えませんが、次行くかどうか?
はちょいと考えます。
※渓相も悪くないのですが、なんとなくの問題です・・・

↓山女魚ちゃん
 
 
↓熊注意!!! 俺の事か???(体形が熊・豚タイプな私)
 
 
5月04日(木)
本命の岩手県猿ヶ石川水系に釣りに来ました♪
勝手しったるこの川でNICEな動画を撮ろうと思ってました。
正直な所、動画では猿ヶ石川(厳密には支流)のポテンシャルを出し切る事は出来ませんでしたが、1時間30分で5匹程度釣れたのでとりあえず満足です。 ※動画では3匹
浅瀬ではないですが、瀬でもチェイスがあったし、釣れたのは全部20CMオーバ(全部ギリギリwww)なので文句はないでしう!!!
 
動画はありますが、写真はございません・・・
車の中にカメラ忘れた・・・orz
 
動画URL
https://youtu.be/VREI282cDMw
 
以上がGWの東北遠征の結果になります。釣った匹数は記載してませんが、5日間で30匹位だったと思います。まあ匹数については満足してますが、大きいのが釣れなかったのが悔やまれます。
 
そんではまたぁ~
AD

今迄、ブログのコメントや色々な場所で名乗っていたHNを”つりびと”から”猿ヶ石まもる”に変更します。

取り急ぎ報告迄(笑)・・・

 

それとGWですが、4月30日~5月4日迄、がっつり釣りしてきました♪ 近日中にUPしますので、皆さん見ていただければ幸いです。

AD

今後、動画を定期的にUPする予定です。

その際、今迄のハンドルネーム(以下=HN)はかなり使っている人が多そうなHNなので、珍しいHNにする予定です。

※HN=ニックネームみたいなものです。今は”つりびと”です

変更の際はまた案内します。

 

話は変わりますが、動画UPの開始日は未定ですが、早ければ5月中、遅くても7月末までにはyoutubeに動画をUPしますので、その時は動画も見てやって下さい。

 

私の声は幼い感じですが、姿形は髭面で坊主(スキンヘッドではございません)でデブです・・・

イメージは”いとしのムーコ”という漫画の牛島さんを165CMにしたといえばわかりやすいです(ネットで画像見ればわかると思います)

 

そんな奴がyoutuberになりますが、今後もこのページと私の動画を見ていただければ幸いです。

 

以上

多少は暖かくなってきたので、何時もの一関市の渓流周りを”つぼうず”と2人でする事としました。
何時ものポイントにて釣り始めましたが、水量が何時もの1.5倍位+ちょいと濁っておりました。
水温はどうだろうと水に手を入れてみましたが、かなり冷たい状態です。多分当日の小雨ではなく、暖かくなってきたので雪解け水が流れ出している状態だと思います。
 
この状態だと魚の活性が微妙だと思いましたが、勿論活性が良い訳じゃないけど、たまにチェイスしているので、何れか釣れるだろうと考えながら釣りを開始しましたが、30分程でぴったり20CM位の
岩魚を釣り上げる事が出来ました。この岩魚、自分が釣れた事を認識していないのか、まったく引かず、全く暴れずにネットに収めた為、なんか釣った感が皆無でしたwww

最後に逃がすときにちょいと動いたのみでなんか不思議な感覚でしたが、とりあえず1匹GETです。
次は”つぼうず”が岩魚を掛けましたが、掛けた瞬間に魚が暴れてフックアウトしてしまいました。。。
その後、2時間ほどはチェイスすらなく修行タイムになりましたが、
最後に流れが緩い瀬でスピナーをゆっくり巻いてた所、岩魚がもそっと喰ってくれました。この岩魚はそれなりに引いた+24CMありましたので、釣った感があり、それなりに満足出来ました。神奈川から6時間掛けて2匹という酷い結果になりましたが、冬から春への移り変わりをしている景色を堪能できたのでまあよしとしよう♪
 
追記になりますが、上流の方はまだ雪がかなり残ってます。暖かくなり、雪崩の可能性も0%でないので、釣りに行く人は気をつけましょう。

最初の1匹+釣った場所
 
 
 
24CMの岩魚+釣った場所
 
 
 
以上

解禁何処に行こうかなぁ~と悩みに悩んでなぜか大井川になりました。理由は特にないけど、笹間川なら雪もないし、里川だけど見た目が悪くないとの理由にとりあえずしときます(笑)

 

とりあえず太陽が上がったばっかの温度を見たら1度です。
ルアーで1度はかなり微妙なんでこりゃ坊主もあるな・・・と思った所、すぐチェイスがありました。これはいける!!!と思いましたが、釣り始めて2時間位はチェイスのみでしたwww

 

2時間たって暖かくなってきた所で、淵にD-コンセプト48MDのヤマメカラーを落とし込んでみた所、やっと口を使ってくれました♪
よっしゃ1匹目!!!と思い慎重にいなしたら、慎重がアダとなりばらしてしまいました。まあやっと口を使ってくれたので、同じ用に淵に落とし込む様にした所、18CMのアマゴちゃんがやっと釣れました^^;

まあパターンが分かればこっちのターンだっという事でその後はMAX22CMですが、アマゴは5匹程連続で釣れました。

最後はこの時期なのにチャラ瀬で釣れました。まあ私は5匹釣れれば満足の人なので、本日の釣りはここで終了とする事にしました。

 

車を置いた所に戻る際に釣り人の数を数えたら、4KM程で10名いました。声を掛けた方、掛けられた方と話しをした所、皆それなりに釣れており、満足してた様に思えます。正直型は小さいですが、とりあえずは良かったです♪


↓こんな所で釣りました

 

 

↓今年初アマゴ(18CMだけど・・・)

 


↓川の横には道路があるので楽♪

 

 

PS:
D-コンセプト48MDですが、癖があるルアーですが、かなりGOODです。
気をつけないと根がかり続出ですが、なれると戦力になるルアーです。
D-コンセプトという名ですが、Dコンとは違うルアーです。
※Dコン・Dインサイトみたいなヒラヒラが少なくキビキビ動きます!!!
※Dコンの方が私は好きですが、春先は間違いなくDコンセプトです!!!

 

以上っ

2017年1月中旬になりましたので、そろそろ2月 or 3月の解禁の準備を始めたいと思います。どちらにしても解禁日は大体しょっぱい釣果なので、4月迄ぬくぬくしようかなwwwとか弱気な気持ちが先行してますが、とりあえず準備だけは始めます。

とりあえずこのHPはまだ生きてますという報告をかねて更新しました^^;

神奈川と静岡の渓流で釣り可能な所もありますが、とりあえず今年最後の釣りでもするかと考え、新潟か福井か悩みましたが、混雑等を考えて、福井の何時もの渓流に行く事にしました。※混雑といっても関東近辺の渓流に比べればガラガラレベルですがwww

 

1日目
とりあえず現地に4時頃について5時30分~釣りを開始しましたが、前回来たときよりかはちょいと活性が良くない感じです。
そーいいながらも、釣り開始30分位で24CMのヤマメ(厳密にはアマゴだが・・・)をGETする事が出来ました。釣ったポイントは瀬の流れが少し弱くなった所で、その後もそのようなポイントでポツポツとヤマメが釣れだしました。
ちょっと経って気づいた事は、淵じゃ釣れない事と岩魚が全然出ない事です。
岩魚が好きそうなポイントにルアー(何時ものDコン先生)投げても全然釣れません。最後の方にお情けで20CM程度の岩魚が釣れましたが、最終的にはヤマメ9匹、岩魚1匹で終わりました。正直な所、ヤマメの引きの方が面白いのでいいっちゃいいのですが、それなりに釣れて楽しかったのですがちょいと不安な1日目の釣果となりました。

 

↓何時見てもいいですねぇ~ヤマメちゃん
(厳密にはアマゴだがwww)

 

 

↓釣った場所になります

 

 

↓まあこんな渓相です

 

 

2日目
ヤマメはいいので、今回は岩魚を釣るぞーという事で岩魚しかいない場所に行きました。※ここ、ゴギもハヤもヤマメもいない渓流です^^;
その代わりこのポイントは熊群生地なので、最低限釣れたらちゃちゃっと退散する事に決めて釣りを開始しました。
開始して直ぐのちょいと深場の瀬(深場といっても1Mありません・・・)で20CM位のアタリとして心地よい岩魚をGETする事が出来ました。
その後も瀬では岩魚をGETする事は出来ましたが、淵やトロ場ではチェイスすらありません。そーいいながらも昨日と同じ様にポツポツ釣れだし、最後の堰堤で20CM位の岩魚をGETした所で数も10匹目だったので、堰堤の上の方が釣れるのを知ってますが、熊ちゃんが怖いので、今回の釣りは終了という事にしました。

 

↓ほとんど20CM位の岩魚でした

 

 

↓釣った場所になります

 

 

↓まあこんな渓相です(1日目の渓流より細いです)

 


まとめ
1日目のヤマメ9匹、岩魚1匹ですが、私的な考えになりますが岩魚がほとんど抜かれていたという結論になりました。これも私的な考えですが岩魚は警戒心は強いですが、警戒心をクリアすればヤマメ程釣るのはさほど難しくないので、私が釣れるレベルの岩魚はもう抜かれてしまったのでは・・・という考えに落ちつきました。

出来れば尺上岩魚釣って今年の釣りを締めたかったんですけどねぇ~

それでも2日とも10匹釣れたので、今年最後(まだ分からんが)の渓流釣りとしては満足する結果だったと思います♪

 

以上

そろそろ渓流釣りも終わりの季節になってきましたので、間違いなく釣れる川に行こうという事で、福井県の何時もの渓流に行く事としました。

 

ここの難点は、熊がどう考えても居るという事ですが、着いた瞬間、木を見ると熊の爪あとだらけです・・・orz まあそんなモンだろ ※2015年に熊見てるので注意が必要です。

 

分かってた事なんで、熊鈴を大音量に鳴らしながらの遡行を始めました。

入漁点からちょっとした所の落ち込みで、早速20CM位の岩魚が釣れました。この時期なんで喰いが悪いと考えておりましたが、前日の雨が聞いてかなり活性がよさげです。20CM位の岩魚を釣った後、流れが速くなった瀬にいつものDコン先生を投げると、キラッとどう見てもヤマメです♪というシルエットが見えて興奮状態MAXです。もちろんキラッと見えた時にルアーを喰ってくれたので本当に楽しみながらリールを巻き巻きしました。それなりの引きとシルエットだったので、慎重にいなしてネットに入れた時にはホンとホッとしました。大きさを測ると27CMの幅広ヤマメでもう最高の気分です。釣り開始、30分でヤマメと岩魚の双方GETで、幸先良すぎます。

 

この後も淵・瀬で主がヤマメ・玉に岩魚という感じで釣れだし、8匹釣った所でちょっと疲労感が出てきたので、とりあえず釣りを終了する事としました。10匹釣りたかったのですが、雨で流れが速くなった渓流に疲れた状態で釣りをすると危ないので、間違った判断でないと自分では思っております。

 

とりあえず福井迄きましたが、後は福井のオートバックスに行ってカー用品買ったり、焼肉喰ったりしてました。まあ楽しめたので良しとしよう♪


↓幅広ヤマメは何時見てもいいもんです

 

 

↓釣ったポイントです

 

 

↓こいつは25CMの幅広ヤマメです♪

 

 

以上♪

ここの所、休日出社が多かったので休日を取り釣りに行く事にしました。
まあ1日で行けて、虫がいないと言えばここでしょっという事で今回も松本市周辺の川に行く事にしました。

 

お約束通りに1番乗りして、ルアーを投げて見ると、すぐに20CMオーバーの岩魚君のチェイスがありました。そのチェイスでは乗りませんでしたが、その後にチャラ瀬にルアーを投げた所、20CMピッタリの元気な岩魚君が釣れました。

 

活性は悪くないと思って淵とかにルアーを投げると、淵では反応すらありません。
またお約束でチャラ瀬に投げるとまたまたヒットです。ははーん、こーいう事ですかwwwと独り言を言いながらまたチャラ瀬に投げると今度は25CMのGOODサイズの岩魚君が釣れました。

 

とりあえず、淵・GOODポイントでは何も出ません^^;
そのかわりチャラ瀬に投げると釣れなくても反応があります。
まあ盆で叩かれてるのだろうと思い、とりあえずチャラ瀬を重点的に攻めたら、その後もポツポツ釣れ、最終的には6匹GETする事が出来ました。

全部岩魚+全部20CMオーバーだったので、それなりに楽しむ事が出来ました♪

まあこの時期でこれだけ釣れれば十分ですと言う事で次は9月に釣りに行く事にしよう

 

↓夏の元気な岩魚君♪ 25CMあったので嬉しい限りです

 

 

↓結構浅い所で出ました

 

 

↓綺麗なチャラ瀬です

 

 

↓こんな釣れそうな所はでませんwww

 

 

以上っ