まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『GIANT KILLING ジャイアントキリング 21巻 (綱本将也、ツジトモ)』

 

4063870472 GIANT KILLING(21) (モーニングKC)
ツジトモ 綱本 将也
講談社 2011-10-21

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻  19巻  20巻

 

 

【あらすじ】

モンテビア山形の監督・佐倉が起用した“小森システム”。達海はそれを事前に予測し対応していたが、あるアクシデントによって状況が一変、防戦一方になってしまうETU!! キョロキョロと落ち着き無い達海だが……窮地を打開する策はフィールドに転がってるみたい!?

 

 

サッカーの監督を主人公としたマンガです。

タイトルの『GIANT KILLING』とは、弱い奴らが強い奴らをやっつけるという意味。

その言葉は、選手時代から多くの番狂わせを演出してきた主人公・『達海猛』の口癖で、

彼が過去に在籍していた『ETU』というチームから監督のオファーを受けるところから始まります。

 

一癖も二癖もある主人公が、常識では考えられない練習方法を提案したり、

とんでもない言動で選手達を混乱させつつ、自分のペースに巻き込んでいき、

反論する選手や、やる気の無い選手達を意のままに操っていく、

というようなストーリー展開の作品です。

 

----------

 

ここからは、21巻の感想。

21巻では、19巻から始まった『vsモンテビア山形』の試合の続きが描かれまして、

ますます盛り上がっております。

 

そんな21巻のメインとなるのは、もちろん『vsモンテビア山形』の試合ですね。

試合の前半は、『ETU』が攻め、『モンテビア山形』が守るという展開が続いていきましたが、

後半に入ると、逆に、『ETU』が守り、『モンテビア山形』が守るという攻めるという展開になりました。

(『モンテビア山形』は後半から『小森』という選手を中心とした布陣に変えてきた)

  
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 21巻
 

そんな状況下、『ETU』の『堀田』が『モンテビア山形』の選手を後ろから倒してしまい、

一発でレッドカードを食らってしまい、退場となってしまいます。 この退場の原因は複数あるようで、

『堀田』自身が体力が無くなったことで冷静さを失ってしまったこと、『達海猛』監督の交代指示が

遅れてしまったこと、そしてこれまでの日程的な問題で『堀田』に疲れがたまっていたことなどが

語られることとなりました。
 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 21巻
 

この『堀田』の退場により、人数的に優位に立った『モンテビア山形』は一気に攻勢をかける

こととなりまして、最後は、スーパースター・『ケン様』に同点ゴールを決められてしまいました。

この失点により、『ETU』はFW陣以外、全て下げることを余儀なくされてしまいます。

(この失点後、新加入の『殿山』を投入している)

 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 21巻

 

失点後もやはり試合のペースは『モンテビア山形』でありましたが、『ETU』がFW陣以外、

下がって守ることとなってしまったことで、『モンテビア山形』は攻めきることが出来なくなりました。

とはいえ、『モンテビア山形』の監督・『佐倉』は、あの超曲者・『達海猛』監督が率いる『ETU』がこ

のまま同点で勝ち点1を取りに来るという消極的な作戦を選ぶとは思えないようで、『達海猛』の

行動を一段と気にするようになっていきます。

 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 21巻
 
そして、『達海猛』監督は、ラスト10分で動きます。

『ETU』は、新加入・『ガブリエル』を投入し、彼の突破力を利用して右サイドから攻めようし、

逆に、『モンテビア山形』は『ETU』が攻めに回ることにより生まれる隙をつこうとします。
 
ということで、次巻へ続いていきます。

次巻では、この新加入・『ガブリエル』がどのように活躍していくのかがメインとなりそうで、

この活躍によっては、一気にレギュラーになっていくのかもしれませんね。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

新加入の2人が試合へ投入されまして、ますます盛り上がってきました。

『ガブリエル』・『殿山』の2人の活躍が気になります。 次巻も大いに期待したいです。

  

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。