まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『グラゼニ 2巻 (原作:森高夕次  漫画:アダチケイジ)』

 

406387043X グラゼニ(2) (モーニングKC)
アダチ ケイジ 森高 夕次
講談社 2011-09-23

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

「プロ野球は人生の縮図」と言う人がいるが、そんなことはない! トンデモナイ成果主義による年棒。同じユニホームを着ていても、そこにはトンデモナイ階級がある!現在8年目、中継ぎ投手としてなんとか1軍にいる主人公・凡田夏之介はそんなトンデモナイプロ野球界で生き残れる!?下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!

 

 

プロ野球の中継ぎ投手の活躍を描く作品です。

 

主人公・『凡田夏之介』はプロ野球で活躍するプロの野球選手である。

プロ入りしてから8年目、ポジションは投手で、主に、中継ぎを担当している。

年俸は1800万円・・・・だが、この金額ではプロとしてはけして一流選手ではないらしい・・・。
 
というような感じの作品でして、プロ8年目の中継ぎ投手・『凡田夏之介』の活躍を描きつつも、

プロ野球の厳しい“生き残り競争”が描かれていきます。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様に中継ぎ投手・『凡田夏之介』の活躍を描きつつも、漫画家さんに取材を

受ける話や、4番手キャッチャーの『東光淳次』の現状を描く話、外国人選手の現状を描く話など

多くの話が収録されております。

 
まんが栄養素-グラゼニ 2巻

  
まんが栄養素-グラゼニ 2巻
 

そんな2巻で面白かったのが、『東光淳次』の話ですね。

『東光淳次』とは、スパイダーズの4番手のキャッチャーで、現在32歳です。

4番手のキャッチャーということで主に二軍で活躍している選手であるようで、たまに一軍の

キャッチャーが怪我をしたときにだけ一軍にやってくることがあるようです。 そんな控えの中の

控えな状態であるため、32才でありますが500万円という年俸であるようです(むしろ年齢から

考えるとクビになっていないのが不思議な状態であるようです)。 ちなみに、彼が二軍に甘んじて

いる理由としては、他のキャッチャーよりも肩が良くないためであるようです(その他の能力は

一軍でも通用するレベルである模様)。

 
まんが栄養素-グラゼニ 2巻
 
ということで、年齢的に見てもまさしく崖っぷちな状態の『東光淳次』が、第2キャッチャーの怪我に

より、一軍に上がってきたところからこの話が始まります。 彼自身、数少ないチャンスでありますし、

何よりも、今回はただの控えではなく、先発マスクを任されるという役割を与えられる予定であるため

かなり気合が入っているようです。

 
とはいえ、さすがに現実は厳しいようで、気合が空回りする展開が描かれてしまいます。
そのことを大学時代の友人で現在はスポーツ記者の『北村』に指摘されてしまい、さらにその『北村』

から「引退するべきだ」と言われてしまうこととなりました。

 
まんが栄養素-グラゼニ 2巻
 

その『北村』の指摘に『東光淳次』も怒るわけですが、はっきり言って、友人である『北村』の

言葉は事実である部分が大半を占めており、結局、何も言い返せ無い状態が続きます。

しかし、彼も2軍生活が長いとはいえプロであるわけで、その友人である『北村』の言葉に対し

逆にやる気を出すこととなり、次の先発マスクが任させる試合で結果を残すことを決意します。

 

これ以上はネタバレというか実際に読んだ方が面白いと思うので詳しくは書きませんが、
一軍で活躍するために彼なりに色々と作戦を考えていた部分は面白いところでしたし、何よりも、

崖っぷちな『東光淳次』の意地が見れたのは面白かったです。

 
もし、次巻があるならば、『東光淳次』の活躍する話の続きが読んでみたいですね。

今回見せた彼が、その後、どのように活躍していくのかが気になるので・・・。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

安定感のある出来。

月一ペースから、週刊ペースに連載が変わったようで、次巻の発売ペースが速くなるそうです。

次巻も期待したいですね。

 

点数的には

90点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。