まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『それでも町は廻っている 9巻 (石黒正数)』

 

4785936908 それでも町は廻っている 9 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 2011-08-31

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻

 

 

【あらすじ】

今巻も歩鳥のボケが効いてます!個性あふれる下町商店街のメンツが今日もあなたを元気にします!

 

 

女子高生探偵に憧れる『嵐山歩鳥』の平和な日常を描くコメディマンガです。

1巻では、その歩鳥の行動が空回りして、いまいち作品としての面白さが微妙だったのですが、

2巻以降、歩鳥だけでなく周りのキャラクターの魅力がアップしたため、一気に面白くなりました。

 

---------

 

ここからは、9巻の感想。

9巻では、8巻までと同様に『嵐山歩鳥』の平和な日常が描かれつつも、『亀井堂静』による

お菓子を巡るミステリー話、『嵐山猛』と『伊勢崎恵梨』のラブコメ話(?)、『嵐山歩鳥』と『紺双葉』が

スケート場へ行く話など、多くの話が収録されております。
 
そんな9巻で面白かったのが、『亀井堂静』によるお菓子を巡るミステリー話ですね。

この話は、『亀井堂静』の『お祖父さん』が散歩をしているときに『見知らぬおっさん』から

“青とピンクと蛍光グリーンのお菓子”を貰ったところから始まります。 お祖父さんとしては、そんな

気色悪いお菓子を食べる気にもならなかったので店の方へ置いていたところ、そのお菓子を孫の

『亀井堂静』が食べることとなりました。
 
まんが栄養素-それでも町は廻っている 9巻
 
まんが栄養素-それでも町は廻っている 9巻
 

『亀井堂静』としては、集中して小説を書いていたため、そのお菓子の色合いを気にせず

手に取ったわけですが、見た目と反し、その美味しさに驚いてしまいます。 あまりにも

美味しかったため、『亀井堂静』は次の日に、朝早くから起きて、そのお菓子を探しにコンビニを

回ることとなりました。 しかし、残念なことに、コンビニでそのお菓子を見つけることができず、

最終的に、そのお菓子の袋に書かれている電話に問い合わせることとしました。

 
まんが栄養素-それでも町は廻っている 9巻

 

しかし、その袋に書かれていた電話番号は使われておらず、袋に書かれていた住所も

存在していませんでした。 また、ネットで調べても、そのお菓子に関する情報は一切出てこず、

完全に詰んでしまいます。 とはいえ、『亀井堂静』は小説家でありますし、何より、そのお菓子を

再び食べたいため、ナント、お菓子の袋に書かれていた存在しない電話番号の市外局番を

頼りに、探しに行くこととなりました。

 
まんが栄養素-それでも町は廻っている 9巻
 
これ以降の展開については、ネタバレというか実際に読んだ方が面白いと思うので、

詳しくは書きませんが、ミステリーっぽく話が進んでいく展開は面白かったですし、

何よりも、最終的なオチが「おおっ!」と声を出してしまうほど素晴らしかったです。
 
もし、次巻があるならば、このような少し不思議な話を多く収録してほしいですね。
この話のような作品の方が、この作者に向いているような気がしますし・・・・。

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

上記で取り上げた話以外にも、『嵐山歩鳥』が子供の頃の友人とのやり取りを描く話も

非常に面白かったです。 こういう話を読むと、やはり次巻以降も期待せずにはいられませんね。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

96

です。

 
 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。