まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 27巻 (寺嶋裕二)』

 

4063845346 ダイヤのA(27) (少年マガジンコミックス)
寺嶋 裕二
講談社 2011-08-17

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻

               23巻  24巻  25巻  26巻

 

 

【あらすじ】

秋の本選前。三年生達が、引退試合を早め現役と対戦させてほしいと申し出た。自分達の「想い」を後輩に伝えたい‥‥。そしてその「想い」は試合の中でしか伝えられない‥‥。沢村達はさらなる成長を見せることができるか!? 三年生vs.現役の特別試合開始!!

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは、27巻の感想。

27巻では、急遽行わることとなった3年生の引退試合が描かれることとなりまして、

3年生の圧倒的な実力が描かれつつも、1・2年生たちの成長が描かれていくこととなりました。

 
まんが栄養素-ダイヤのA 27巻
 

そんな引退試合で注目すべき点は、現役メンバーが『片岡監督』の辞任を知ったことですね。

このイベントは、3年生の『伊佐敷純』が『降谷暁』から二塁打を打ったところから始まりまして、
その『伊佐敷純』に2年生のショートの『倉持洋一』が「この試合は監督に頼まれたのか?」と

質問します。 『伊佐敷純』は、「この試合は自分たち3年生が監督に頼んだものである」と答え、

そして、『片岡監督』が秋の大会が終了後に監督を辞めることも話します。

 

さすがに、その展開を予想していなかった『倉持洋一』は冷静さを一気に失ってしまい、
そして、その監督が辞めてしまうということを1・2年生全員に伝えます。 当然、1・2年生全員が

そのことに動揺してしまうわけですが、新キャプテンである『御幸一也』はチームの動揺を和らげる

ために「秋の大会で優勝し選抜(春の甲子園)に出場することを目標にしよう」と提案します。 彼自身、

選抜に出場できたならば、監督が学校を去っていくことはないと考えているからこそこの言葉が出た

ようで、この一言でチームを一つに纏めることに成功しました。
 

まんが栄養素-ダイヤのA 27巻
 
で、

試合状況ですが、3年生が実力を出して優位に進めるものの、現役メンバーの投手陣も踏ん張り、

何とか、同点の状態で9回裏(3年生の攻撃)を迎えることとなります。 なんと、その状況で、

現役メンバーはイップスで苦しむ主人公・『沢村栄純』を投げされることを決断します。 さすがに

その判断に無謀さを感じる者もいるわけですが、現役メンバーとしては目標を『秋の大会優勝』を
掲げたことで、その目標を達成するためには『左の投手』である『沢村栄純』の復活が重要である

ことを感じており、彼に投げさせることとなったようです(イップスで絶不調である主人公が戦力として

使うことが出来るのかを確認するため)。

 
これ以降の展開に関してはネタバレになるので詳しくは書きませんが、この試合を通して、イップスで

苦しむ『沢村栄純』に復活の兆しが描かれたのは良かったですし、何より、3年生が出てくることで

現役メンバーにやる気がみなぎってくる展開は熱く非常に面白かったです。

 

いや~、面白かったです。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

物語の展開としては、秋の大会に向かっていきます。 秋の大会は夏の予選で当たらなかった

高校との試合が組まれることとなるようで、非常に楽しみです。 次巻も期待したいです。

 

点数的には

100点

です。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。